”人は目標を持ってる方が良い”

”人は目標を持ってる方が良い”

ある意味当たり前のことだけど、
その1例として書いてみようかなと思います。


母が2年前の10月末に肺に癌が見つかり
「年内生きられないかも」と、医師から言われました。
(のっけから重たいですが)
そこから入退院を繰り返す生活になったのですけど
その年の暮れに私が帰省した折「肉料理が食べたいから作って」と
新聞の切り抜きを渡され、ミートローフを作りました。
その帰省中はずっと「普段こんなに豪勢なの食べるっけ?」
と思うぐらいの食事を毎回作りました。


今思うと、豪華だったり見た目にボリュームが有るものは
実際は沢山食べられなかったりしても
目も心も喜ぶから、華やいだ気分になりますよね。
レストランに行くのが難しいのもありましたが
おうちごはんを充実させることで
一時でも「うわ~♡」という気持ちになってくれたのだと思います。

母からはいつも
「あなたは綺麗な場所を沢山知ってるはずなんだから、
うちでもそういったの、もっと見せて頂戴!」

と、かなり高度な難題を吹っ掛けられてきていましたが
母世代の人(昭和前半生まれ)からすると
”華やいだもの”が、希望や目標だったりしたのは紛れもない事実。
どんな時でも美的感覚ラインを絶対に崩さなかった点は
昭和初期の、今や失われつつある意識かもしれません。

バレエは美しい世界観のものですし
どちらかというと少し「背伸び」したもの。
または無駄のないものとか。
そこに近づくのが目標やひとつのゴールで、そして出発点だと思っています。


毎回ブログでスタジオパフォーマンスの募集をしていて、
きっと募集要項を「なんとなく」見てる方も多いかと思うんですが
目標が◎●を踊ること、であっても全然良いのです。

その中で、どこまでその作品のニュアンスに近づいてるかどうかを
普段リハーサルやレッスンで指導しています。
それは「バレエらしく」見えるために、とても必要なことなので。

ただ私の指導が「なんか難しそう・・」と受け取られやすいのは
ひとつは絶対、母の影響(笑)
実際はそんなんじゃないんだけどな。
でもその甲斐あって、40年以上もバレエを続けてこられたのかなとも思います。

1:18辺りから自作振付の作品も載せていますので、ぜひご覧頂けると嬉しいです。

踊ってみたい作品、リベンジしたい作品、ご自身の創作など、踊ってください。

2月4日開催!クラスレッスン&スタジオパフォーマンス、参加者を再募集中です。

ただ今、体験キャンペーン中!!

2000年にスタートした、大人向けバレエクラス
”長く美しくバレエを踊れるための質の良い指導”をコンセプトに
体の使い方や表現方法まで、丁寧に指導しています
”踊る心”は、”楽しむ心”
目白と初台で、レッスン開講中
基礎を見直したい方、スキルアップしたい方、ぜひお待ちしています
オンラインレッスンもあります

体験レッスン等に関してのご質問やお問い合わせはこちらから
講師依頼等も承ります

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください。
いつもお読み頂きありがとうございます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中