習い事

おはようございます。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

爽やかで気持ちが良い季節ですね。
今年のGWは平穏だったらいいなぁ・・・と願います。
発表会のお手伝いがあったり、GWのバリエーションレッスンもあるので。
バリエーションレッスン、まだ空きがございます。換気の良いスタジオなので(ビルの4階)
環境面ではコロナ禍対策できています。まずはお気軽にお問い合わせください。

昨日は子供クラスの代講でした。
体の細胞が弾けそうな無邪気な3~4歳から、小5年生までの3クラス。
小さな子の場合、お返事はするけど全くやらない子もいれば、じーっとこっちを見ていて全て真似ようとしたり、コミュニケーションを求めてきたり。

私自身は8歳からのバレエを始め、幼少の頃は別の習い事を始めていたけれど(ピアノと水泳)どちらもそれなりに長く続いてはいました。
(昭和の頃、子供に習わせたい習い事には必ずピアノが入っていた時代。水泳も近くの国立小学校で行われたワークショップみたいなのが最初だったから、それらを開催される毎に受講していた記憶があります。)

当時の先生達は幼い頃の私をどんな風に見ていたのかなぁ、なんて少し思い出してみたりします。
(割と人懐っこく余りものおじしないタイプだったので、得な面は沢山有ったと思うけど)
習い事はある意味その子の適性を引き出したり、引き出しを大きくする役目を担っていたりしますもんね。大人も同じくだと、私は捉えています。

今週末には再び、この子達のクラスも。楽しみ!


バレエクラスのご案内

Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人からでも長く・美しく踊れる体作り”をコンセプトに、バレエクラスを行っています。

入会キャンペーンを5月末まで延長します。
5/4&5/5にGWレッスン(ヴァリエーション)行います。



遠方の方や、スタジオレッスンに来れない時には、オンラインレッスン♬
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム
オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ


順番を覚えられるように(なれますように)

おはようございます。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

4月も下旬に差し掛かってきました。今日は良いお天気になりそうです。

大人の方にバレエを教えていると「順番覚えられない・・・」と言う状況をよく見かけます。
それについて少しヒントになれば良いな、と思って書いてみました。

世の中には何かを極める方が多数いらっしゃいます。中でもそのことについてどんどん掘り下げ、自分だけの世界観まで達成できる人のことを「変態」と言うそうです^^(え?)
「それって天才じゃないの?」と私が尋ねると、違うと答えます。自分の世界観を創り出し、他者がまねできない境地まで行くのですから天才じゃないか、と言うと「天才はその一つのことしか興味が無いから」ですって。「変態」は一つのことを掘り下げながらちゃんと周りを見て、他者とバランスを取ることができるんだ、と言っております。

こんな考えに出会うなんて~、と最初は笑って聞いていたけれど、だんだんと私も意味を理解できるようになってきました。そしてその”変態”さんが言うには「頭の回転を良くするには経験を積まないとダメだよ」と。
「経験値が少ないとその世界観でしか物事を見られないから、発想が生まれないし覚えることも難しくなるよ。」と言っております。
そして「知らないことが出てきたらすぐに調べてね!」と言われます。スマホが有るんだから検索したら何か出てくるでしょ、と。分からないことがあったら人に聞く前に自分で調べなさい、と言われ、私も去年iPhoneに変えた当時、分からないことが山のように出てきたけど、コツコツ調べました。大変だったけど。でもお陰で今はスイスイ扱えるようになり、大分手馴れてきました。


例えば10年間、A先生に師事していたら、順番の組み方と一緒にA先生の口調や口癖、空気感なども一緒に覚えますし、そこに居る人達との会話等も含めて習慣化されていきます。そのため教室を変わったり新しい先生のクラスに行くと緊張するのは、習慣化されたものがそこに無いからです。

習慣化された状態でバレエを習うのは決して悪いことではないけれど、微細な変化に気づきにくくもなることも。慣れが先に来ちゃうのと、教える先生の口調等感情面に特徴があればなおのこと、怒られないようにしよう、と思考が先に働いてしまうかもしれません。そうすると頭が働きにくくなる。
「変態さん」とは真逆になるわけです。

昨今理論的に教える先生が人気なのは「覚えちゃえばまずは大丈夫!」と言うことが伝わるからじゃないかな。やっぱり一番最初に臨むことだから。
失敗してはくじけ、トライして上手く行き、その繰り返し。
特に環境を変えて頑張る、と言う方は”割り切って”みるのが一番良いと思います。
まっさらな気持ちで、頑張っていきましょう。

GWのバリエーションクラスは「白鳥の湖・オデット」です



バレエクラスのご案内

Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人からでも長く・美しく踊れる体作り”をコンセプトに、バレエクラスを行っています。

入会キャンペーンを5月末まで延長します。
5/4&5/5にGWレッスン(ヴァリエーション)行います。



遠方の方や、スタジオレッスンに来れない時には、オンラインレッスン♬
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム
オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ






お尻のストレッチでフワフワに

おはようございます。
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。


先日教えていただいたストレッチをやったら、見事に筋肉痛の今朝。
実は昔にもご教授頂いたことのある方法だったけど、サボり気味だったので少し心を入れ替えて励んでみようと。(コロナ禍で少し体型が変化しちゃったのもあり・・・)

年齢を経るとウェストのくびれが無くなりがちです。それはろっ骨下部と骨盤の部分が狭くなってくるから、なのですが、同時に腰の奥の筋肉(腸腰筋)も弱くなってきます。
それを引き延ばしてくれるエクササイズ(ストレッチ)なのですが、何度もやってると楽しくなってくるので「これ、いつ終わればいいんだろう?」と言う目安を掴みにくい動きなのもあり、延々とやっていたら結果筋肉痛・・・笑。

その動きと並行して、小殿筋のストレッチも行いました。こちらは慣れてないと最初激痛(痛める方ではなく、伸ばされる時の痛み)なのですが、繰り返しやっていると伸びてきて痛みも少しずつ減ってきます。
お尻はターンアウトに必要な部位ですし、足を高く上げたりする際にとても大きな力を生み出す場所。その部分が固いと、やはり思うようなパフォーマンスが体から生まれません。
痛い痛いと顔をしかめつつ(顔面をぎゅーーとしかめるのも、実は表情筋にとっては良い♡)ストレッチを繰り返していると、いつの間にかお尻はフワッフワ♡そして足を上げる時軽い~♬と言う感激が味わえます。

(イラストはお借りしました)

参考にしたのはこちら⇒骨盤を大腿骨の上で安定させる大内転筋の機能
ツイキャス、楽しく拝聴いたしました^^



バレエクラスのご案内

Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人からでも長く・美しく踊れる体作り”をコンセプトに、バレエクラスを行っています。

入会キャンペーンを5月末まで延長します。
5/4&5/5にGWレッスン(ヴァリエーション)行います。



遠方の方や、スタジオレッスンに来れない時には、オンラインレッスン♬
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム
オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ




個人的な想い

こんにちは。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

コロナ禍の中ですが、出掛けたり新たな関心が向いた先に、必ずと言っていいほど「へぇー(感嘆)!」と言う状況や、情報に巡り合うことがあります。
こういうことに巡り合うのは、自分は結構ラッキーかも、なんて思うことも。自分がやってきたことを励ましてもらえるような、そんな内容だったりするので。
得た情報を自分で考えて、そして使うことは大事だなって思う今日この頃です。
追々クラスでも伝えていきたいと思います。

結構今は”簡単ですぐにできる、敷居を下げる、すそ野を広げる”と言うのがある意味「良いこと」とされがちな気がします。それはバレエも例外ではありません。
私も楽しいアプローチや面白い伝え方は好きです。


だけど簡単にできるものはすぐに忘れるし、敷居を下げることで深く物事を考えず道理も理解しにくい、ある意味残念だな・・と感じる人も増えるわけです。そういう人が伝統とか長く継承されて高みにあるからこそ良い、とされている環境や分野に入ってくると、意味も分からずグチャグチャにしてしまう可能性も案外否めません。
本当に根付いて欲しい、そして大切に育てていきたいのであれば、安易な考えに走るのは一時的には盛り上がるだろうけれど、その先は長くは続かないと思う。
万人から好かれて好まれるもの、にならなくったって良いわけです。(そこじゃないよね・・・)

そんな個人的な想い、微力だけど私は高める側に貢献し続けて行きたいので綴ってみました。


入会キャンペーンを5月末まで延長します。
5/4&5/5にGWレッスン(ヴァリエーション)行います。

バレエクラスのご案内

Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人からでも長く・美しく踊れる体作り”をコンセプトに、バレエクラスを行っています。

遠方の方や、スタジオレッスンに来れない時には、オンラインレッスン♬
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム
オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ




知的に動く

こんにちは。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

木曜日は午前中オンラインレッスン指導終了。午後から自分のためにオンライン受講。
このルーティーンがすっかり身に付いた1日になっています。(時々お休みもありますが)

スタジオで動き時はマスクを付けてますが、実は殆ど鼻出しマスクになったことがないのです。
(自慢?^^)
もしかすると呼吸法をヨガで学んでるからかも?なんて思ってるんだけど、どうなんだろうー。


呼吸を深くすることで、身体はある種のスイッチが入るものなのですが(ずっと練習してるとそうなる)例えば腰が痛いとか、肩が痛い状態であっても”良い動き方のルーティーン”が体に身に付いていたら、いつのまにかそれらの痛みが消えていると言ったような、そんなことも実際に起こり得ます。
(凝りからくるものなら、大抵は消えるはず。)

知的に動くと言うのは知識を沢山知ってることよりも、自分の体が体感したことへの反応を感じながら、それが良いのか悪いのかを判断できること、だと思います。
(合ってるか、合ってないか、と言う感覚)

よく「自分には難しいのに、先生がやっているのを見るとなんだか軽々とできそうな気になる」と言うのがありますが、それはやはり良いお手本の証拠。それをそのまま真似るのではなく、そうなるためにはまずはどんな段階から始めるのかを知っていきましょう。
ここの部位はこんな風に伸ばすんだとか、ここはこんな風に廻すんだ(捻るんだ)とか、ひとつずつチェックしつつ、動きだしたらそれらを使う。
この意識は慣れるまで難しく感じるけれど、体が覚えるまでは何度も指示出してあげましょうね。


入会キャンペーンを5月末まで延長します。
5/4&5/5にGWレッスン(ヴァリエーション)行います。

バレエクラスのご案内

Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人からでも長く・美しく踊れる体作り”をコンセプトに、バレエクラスを行っています。

遠方の方や、スタジオレッスンに来れない時には、オンラインレッスン♬
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム
オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

入会キャンペーンを5月末まで延長します。

こんにちは。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

昨日の雨からの晴天!青空って良いですね。

さて、ここ暫くずっと様子を眺めてつつ考えていましたが、まん延防止等重点措置と言う、また新たな御触れが出ているのもありまして


4月中の入会キャンペーンを、5月末まで延長します。


詳しくはこちら⇒バレエクラス開講21年目記念・入会キャンペーン行います。

大手のバレエスタジオも来年度から移転するところがあったり、春から値上げしたり等工夫されているようです。私も大手スタジオでレッスン受けることがあるので、各所の事情は察しつつ、コロナ禍で今までのように人を集めるのは中々難しいと感じます。

私は受講される方を一緒に高めて行きたいという気持ちがあるので、90分の時間を楽しく!+アルファ(もっとあるかも?)なスタンスのため、そう言った内容が好きな方とはとても相性が良く、有難く思っています。
だけど90分をただ楽しく動きたい、と言う方は「できなくてもこんな感じの動きがやれれば満足♡」的な考えについついなりがちではないでしょうか?なのでどれだけ丁寧に教えたとしても、ご自分で考えて正す思考には中々ならないのかもしれない。違ってる点をしつこく言うと辞めちゃうし(^^;)

そう言った経験を沢山してきた中でのコロナ禍なので、今の方が「こういった考えでバレエ教えてます。」の方が、むしろ伝えやすいのかもしれないなぁと思っています。

昨日の記事で「気を逸らす」ことについて触れましたが、大人の方も実はそれが有効なんだよねーと、分かってきました。だけど子供より大人の方が100倍難しく感じる^^;
多分私がものすごく著名な看板を背負っていたとしたら、きっと何のことも無いのだろうけど。看板が無いので軽く見られがち、と言う点にもあるかもしれません。
でもね、経験してきたことの内容やエッセンスは看板持ってる人にも負けてないよ、と言う気持ちでおります。経験は誰にとっても宝物。そしてそれが「自信」なんだと思います。



5/4&5/5にGWレッスン(ヴァリエーション)行います。
お気軽にお問い合わせくださいね。

バレエクラスのご案内

Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人からでも長く・美しく踊れる体作り”をコンセプトに、バレエクラスを行っています。

遠方の方や、スタジオレッスンに来れない時には、オンラインレッスン♬
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム
オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ



気を逸らせる工夫

こんにちは。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

今日は雨ですね。しっとりした空気。
一昨日見に行った桜たちは、この雨で大方散ってしまうのかな。

昨日は幼稚園バレエの日。一学年進級した子供達は少しお姉さんっぽくなっていました。
子供はふざけたり、時にはやらなかったり等など、気分がムラなこと多々。
だけど”気を逸らせるように工夫していると、自ずとやる”もんだと思って見ています。

気を逸らせることは、大人側が冷静じゃないと対応できない。
子供も実は案外それを見ていて、滅多に叱らないから安心してふざけるんだけど、でも必ずこれはやらないと先生はOK出さない、と言うのをジワジワ伝えて行くと自然と頑張りだす。
それには信頼関係を作り上げるまでの時間も必要だったりしますが、それを楽しむ余裕も持ちつつ、毎回クラスの時間を過ごしています。
(そりゃ気になるところは沢山・・・だけどSNSで時折見かけるような、ものすごくお行儀良さそうで、ものすごく出来の良い子達を目指しても仕方ないな、って思ったり)(笑)

回転のスポットを取る練習をした後、私が連続回転を見せると皆ビックリしていました。
ずっと練習していたらこんな風にできるようになるんだよ、っていう見本ですね。
素直に受け止めてもらえるのが一番。



大人の場合、子供のように目をかけてもらいにくいからこそ、自分で”気を逸らす”工夫のパターンを持ってると強いかなと思います。純粋な人ほどバレエにのめり込みやすいし、その分様々な情報も拾いがち。
だけど大半は”要らないものだ”と思っておくと、大分楽かもしれません。

楽しみたい、と思っているのか、高めたいと思っているのか、その部分が違うだけで、かなり色々違ってくるものなんです。


バレエクラス開講21年目記念・入会キャンペーン行います。

5/4&5/5にGWレッスン(ヴァリエーション)行います。
お気軽にお問い合わせくださいね。

バレエクラスのご案内

Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人からでも長く・美しく踊れる体作り”をコンセプトに、バレエクラスを行っています。

遠方の方や、スタジオレッスンに来れない時には、オンラインレッスン♬
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム
オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

桜を存分に愛でた日

こんにちは。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。


お天気の良さと、久しぶりのオフ気分を味わいたくて新宿御苑へ。
新宿御苑は今、八重桜が満開です。ソメイヨシノとは違いピンク色が少し濃く、ぽわんぽわんとした質感を持っている桜。
個人的にはこっちの方が好きなの。可愛くて。

見ていて幸せ♡な気分になりました。
桜吹雪浴びながら、自然の中に居るのって気持ちいいですねぇ。

久しぶりに1万歩を超えました。普段ちょっと大目に歩いたかも?で6000歩強なので一万歩超えると脛が疲れる。
でも歩くのって大事なんですよね。歩ける足と重心を支える腰があってこそなので、普段踊ってるからいいか、となりがちだけど、やっぱり歩けた方が良いよね。
都内はまた蔓延(まんぼう)防止対策等で出歩きにくいのですけども、一人で電車にも乗らず、歩いて行く分にゃ良いんじゃない?と思っております^^
(本当は皇居に行きたかったんだけど、昨日はお休みでした)



最後に2枚。つつじも綺麗でした。こちらはこれからですね。
★現在事前予約にて入場なので、お出かけになる時は予め予約なさってくださいね。


バレエクラス開講21年目記念・入会キャンペーン行います。

5/4&5/5にGWレッスン(ヴァリエーション)行います。
お気軽にお問い合わせくださいね。

バレエクラスのご案内

Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人からでも長く・美しく踊れる体作り”をコンセプトに、バレエクラスを行っています。

遠方の方や、スタジオレッスンに来れない時には、オンラインレッスン♬
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム
オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

山種美術館にて「百花繚乱」

こんにちは。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

先週、山種美術館にて日本画を鑑賞。
沢山のお花の絵が展示してあります。
春夏秋冬の花々が描かれ、お花好きな方にはとってもオススメ!

日本画の細やかさは、きっと画材の質感によるものなんでしょうね・・・
色を重ねても重ねても厚ぼったくならず、どこか透明感がある。
油彩独特の濃厚な色合いもそれはそれで魅力的で、決して嫌いじゃないんだけど。


昔、「沢山の絵を見ることは自分の表現の幅を広げることに繋がる」と聞きました。
なんでかなぁと思いつつその理由を一生懸命探そうとして、「良いものを見るのは良い」と言う考えだったこともあるけれど、もしかすると「様々な表現の違い」を知ることが、自分の幅を広げることになるのかな、なんて。

珍しく絵葉書を買いました♡
どの画も高名な方の作品だけど、主張しすぎず、だけどずっと見ていたいな・・と感じる。
そこがね、日本画って良いな、と思うようになった点なのかもしれないです。

★山種美術館は一人でフラッと行くのもよし、またはデートに良いかな。
大勢でワイワイ行くような雰囲気じゃないので、このコロナ禍ご時世には(もしかすると)ぴったりかもしれません^^


バレエクラス開講21年目記念・入会キャンペーン行います。

5/4&5/5にGWレッスン(ヴァリエーション)行います。
お気軽にお問い合わせくださいね。

バレエクラスのご案内

Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人からでも長く・美しく踊れる体作り”をコンセプトに、バレエクラスを行っています。

遠方の方や、スタジオレッスンに来れない時には、オンラインレッスン♬
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム
オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ


伸ばしたりない部分のケア

こんにちは。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。


昨日は午前中にオンラインストレッチクラス。
体調の具合で体が重く、懲りが酷いと感じる受講生のリクエストで、内容を組んでみました。
小さなお子さんも一緒に参加されて(近くで遊んでただけだけど)、時々真似っこする姿が可愛い!
微笑ましい光景でした。
ストレッチって母子のコミュニケーションになるんだ、と改めて感じました。

さて、先日”パンシェ”の写真を載せたのですが、そのための準備運動として、練習したほうが良いエクササイズはこちら。

まず、背面部をしっかりストレッチ&膝裏も伸ばす。
手と足でバランスを取りながら、足を上げていく。


骨格的に動き方は同じなのです。骨盤を倒していく(傾斜させる)。
なのでまずは伸ばし足らない部分を、しっかりケアしてあげましょう。
★いきなりこの形にならず、まずは緩めていくところから始めます。

ウチのクマでもやってみた。手が短いので、おでこで支える!

オンラインストレッチは、隔週土曜日11:00~12:00です。
普段からバレエをされている方も、そうでない方も、伸ばしたりない所のケアとして、ご活用ください。


バレエクラス開講21年目記念・入会キャンペーン行います。
5/4&5/5にGWレッスン(ヴァリエーション)行います。
お気軽にお問い合わせくださいね。

バレエクラスのご案内

Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人からでも長く・美しく踊れる体作り”をコンセプトに、バレエクラスを行っています。

遠方の方や、スタジオレッスンに来れない時には、オンラインレッスン♬
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム
オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ