自分の存在を知ってもらうツール

こんにちは。
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

先日再活用を始めたYouTube、地味にアップしています。


『とある日の自習の様子』バーレッスン前のウォーミングアップ


こういった動画は、現在数えきれない程出ていますし
張り合うつもりも全くないのですけど、でもやはり「私の場合は、こうですよ」を
表に向けてアピールするのは、全然良いと思っています。
じゃないと、人前で踊ることを続けて来れないし
ある特定の層だけがもてはやされるのも、ちょっと違う気がしていて。

自分の目で判断し、余程酷くなければ、ま、いいかな、ぐらいには思っています。
なのでまた追々アップしていきますので、心優しく見守って頂けると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

→募集は(今のところ)6/30まで。お気軽にお問い合わせください。
出演希望の方は、レッスン受講時の入会金がオフになります。

『大人のバレエはエレガントに美しく』
2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”美しくバレエを踊れるための質の良い指導”をコンセプトに
目白と初台でクラスを行っています。

遠方の方や、スタジオレッスンに来られない時にオンラインレッスン♬
個人レッスンもできます。

体験、レッスンに関してのご質問やお問い合わせはこちらから。
講師依頼等も承ります。

バレエブログランキングに参加しています。ポチっと押して応援してください。
いつもお読み頂きありがとうございます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ















二つ目の『卒・診療』


こんにちは。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

昨日お膝の病院(整形外科)の診療を、無事”卒業”しました!
こちらの『卒・診療』に続き、二つ目。

昨年の5月に膝を捻じったような形で痛め、その後一時回復したものの
今年の1月初旬、再び痛めてしまう(レッスン時のジャンプの際)。

私の場合、膝の半月板と骨の間にある軟骨が(加齢やこれまでの運動量によって)
少しずつすり減ってきてるのが大元の原因で、そこに負荷が強くかかったのだと思います。
ものすごく膝が腫れるわけでもなく、だけど階段昇降が辛く走れない(走りたくない)。
寒い時には疼くような痛みがあり、深く膝を曲げられず、また伸ばしきれない違和感。
そして、なかなか治った感じがしない。

そんな状態が長く続いていたので色々考え、セカンドオピニオンの受診も。
だけど診断が一緒で。(MRIも撮ったのに^^;)
それがようやく回復の兆しが見え始め痛みも無くなり、少しずつ跳べるようになってきました。
(まだ無理しすぎは禁物だけど)


昨日診療の最後に、約半年間リハビリに携わってくださった理学療法士の方々から
「良かったですね!」 「怪我しないように!」 と言って頂き、とても嬉しかったです。
接する時間は10分にも満たないのに、毎回親身になってくださいました。
バレエの動きを尋ねられた時は「この場合は、こう」と伝えることで相手は理解してくださり
むしろ知識が増えたと喜ばれました。
後は自分で調子見ながら筋トレやエクササイズを続け、頑張ります。

リハビリで教わった運動には少しピラティスっぽい動きがあったので、自分で工夫したり
あとはトレーニングゴム!これを活用しています。
※太腿、と言っても、お尻に繋がる筋肉と、内転筋(足を閉じる)を鍛えるエクササイズ。
ここは「立つため」にも必要な部分で、膝だけでなくお尻の強化にもなります。


★もし似たような悩みを抱えつつ、レッスンを頑張ってる方が居られたら
ぜひ筋トレも行いながらお稽古してくださいね。大切な関節を守りましょう。




→募集は(今のところ)6/30まで。お気軽にお問い合わせください。
出演希望の方は、レッスン受講時の入会金がオフになります。

『大人のバレエはエレガントに美しく』
2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”美しくバレエを踊れるための質の良い指導”をコンセプトに
目白と初台でクラスを行っています。

遠方の方や、スタジオレッスンに来られない時にオンラインレッスン♬
個人レッスンもできます。

体験、レッスンに関してのご質問やお問い合わせはこちらから。
講師依頼等も承ります。

バレエブログランキングに参加しています。ポチっと押して応援してください。
いつもお読み頂きありがとうございます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ





YouTubeの再活用を始めました

こんにちは
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

昨日からずっと放置していた、YouTubeの再活用を始めました。
これには理由がありましてね。

先日個人レッスンを行った際に、動画を撮ったのです。
なぜか途中で切れてしまい、加えてストレージが足らないとわかり(その時)大慌て!
ストレージ枠空けなきゃ~、と、もう要らないと判断した動画や写真を結構消しまして・・
ある程度枠が出来た時に確認したら、タイムラプス動画撮影だったはずなのに、スロー撮影になっていたこととが判明・・・もうガックシ_| ̄|○

だけど、ふと
「撮り溜めてるだけじゃ、iPhone容量が持たん」と言うことに気づき
主に記録として撮ってるけど、あげていくか、と。


実はYoutube用に撮影する、と言うのがすごく苦手でして。
なので勧められても、中々重い腰が上がらず。
だけど淡々とした解説ぐらいなら、ま、入れてもいいかと思い、過去に撮った動画の活用も兼ねて
載せていきたいと思っています。

昨日は3つあげました。やればできる(笑)

チャンネル登録していただけると嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

お膝、だいぶ復活ちゅう・・♡


→募集は6/30まで。お気軽にお問い合わせください。

『大人のバレエはエレガントに美しく』
2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”美しくバレエを踊れるための質の良い指導”をコンセプトに
目白と初台でクラスを行っています。

遠方の方や、スタジオレッスンに来られない時にオンラインレッスン♬
個人レッスンもできます。

体験、レッスンに関してのご質問やお問い合わせはこちらから。
講師依頼等も承ります。

バレエブログランキングに参加しています。ポチっと押して応援してください。
いつもお読み頂きありがとうございます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ


「リズムを伝える」 動画にしてみました

こんにちは。
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

先日幼稚園バレエや、大人の個人レッスン希望の方で
「リズム感を感じる」ために、ある道具を使いました。
その「道具」のご紹介を動画にしてみましたので、どうぞご覧ください。



そしてYoutubeに!
せっかく昔チャンネルを開設したのに、ほぼ放置状態だったので
これから活用していきます(やっと!笑)



★使用済みチケットは¥500の金券に。
次回のレッスンチケットを購入する際ご使用いただけます。

→募集は6/30まで。お気軽にお問い合わせください。

『大人のバレエはエレガントに美しく』
2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”美しくバレエを踊れるための質の良い指導”をコンセプトに
目白と初台でクラスを行っています。

遠方の方や、スタジオレッスンに来られない時にオンラインレッスン♬
個人レッスンもできます。

体験、レッスンに関してのご質問やお問い合わせはこちらから。
講師依頼等も承ります。

バレエブログランキングに参加しています。ポチっと押して応援してください。
いつもお読み頂きありがとうございます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

梅酒が美味しい

こんにちは。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

去年漬けた梅酒が、とても美味しくできて嬉しい。
梅仕事でやるのは、梅酒作りぐらいだけど・^^;
でも、今回のは多分これまでで一番うまく行った感じ(も、する)。

梅、この梅雨時のムシムシした季節にぴったり。
沢山動いて教えた後の疲れも、スッと抜けます。



こちらは梅(たしか2キロ弱?)ホワイトリカー2L、氷砂糖3:素炊糖1の割合。
実家から3キロ梅の実を送ってきてくれて、そのうちの約半分を梅シロップに、残りを梅酒にしたはず。

昔から色々トライしてみたけど(黒糖梅酒や、ブランデー梅酒、日本酒で漬けた梅酒等)
どこか上手くいかなくて(水っぽい味になってしまい)、氷砂糖とホワイトリカーで漬けたのがやはり一番バランスが良いなぁと。
でもそれだけだと味に面白みがないので、お砂糖の割合を変えてみたのでした。

3か月位経った頃に味見した際まだ全然味が硬くて、そのまま放置してたのも良かったのかも。
とってもまろやか~!
ご興味ある方、是非試してみてくださいね。

生前母が漬けてくれた梅酒も飲み頃だそうで、送ってあげるとのこと。
それも楽しみです。

今年は梅の実買って漬けようかな・・・・?



→募集は6/30まで。お気軽にお問い合わせください。

『大人のバレエはエレガントに美しく』
2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”美しくバレエを踊れるための質の良い指導”をコンセプトに
目白と初台でクラスを行っています。

遠方の方や、スタジオレッスンに来られない時にオンラインレッスン♬
個人レッスンもできます。

体験、レッスンに関してのご質問やお問い合わせはこちらから。
講師依頼等も承ります。

バレエブログランキングに参加しています。ポチっと押して応援してください。
いつもお読み頂きありがとうございます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

子供の頃の遊び(のように)

こんにちは。
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

昨日は子供クラス代講を務めました。暫く月2ペースの依頼なので
内容に計画を立てて進めていこうかな、なんて考えています。


子供のクラス指導は、相手が分かること、知ってることを想像しながら進めます。
バレエはね、今学校で習っていることを使えば分かるんだよ、と小学生の子達に伝えました。
丸、三角、四角、平行四辺形、ものさし、コンパス、分度器等々
もはや懐かしいアイテム(笑)
でも円や角度の概念が掴めるようになったら
それが空間にも自分の体の動きにも活かせることが、多分繋がっていくんじゃないでしょうか。


こういうの、好きだったなー(#^^#)
ちょっとした歪みとかが気になって、何度もやり直したりしませんでしたか?(私はやった派)
でもそれが将来真っすぐとか、歪まない、と言うことを正すことを覚える力になるなんて
当時は全く分かっていませんでしたよね。

ポジションを歪めない、揃える、同じ長さを保つ等の意識は
きっと昔、こんな風に遊びながら覚えてきたものなのですよね。

先日鑑賞した新国立劇場バレエ、不思議の国のアリスの会場にて
こちらもぜひ→新国立劇場バレエ『不思議の国のアリス』鑑賞記


→募集は6/30まで。お気軽にお問い合わせください。

『大人のバレエはエレガントに美しく』
2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”美しくバレエを踊れるための質の良い指導”をコンセプトに
目白と初台でクラスを行っています。

遠方の方や、スタジオレッスンに来られない時にオンラインレッスン♬
個人レッスンもできます。

体験、レッスンに関してのご質問やお問い合わせはこちらから。
講師依頼等も承ります。

バレエブログランキングに参加しています。ポチっと押して応援してください。
いつもお読み頂きありがとうございます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

個性と作品の一致

こんにちは。
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

普段バレエクラスだけを見ていると、そこまで気づかなくても
何か少しでも踊ってもらうことで、その人の個性が急に見える瞬間があります。
それってとても興味深いことで、「持ち味」と言うのか「適性」と言うのか分からないのだけど
ホントに透けて見えるもの。

昨日練習で行った作品は「ライモンダ」よりAct3ライモンダのソロ。
色々あるけれど、グリゴローヴィチ版を選びました。

大筋こちらの振付で、途中の部分を少し変えて。
でも練習には良かったと思う。
踊ってみたい、と言う人もいるので、チャレンジさせてあげたいな。
そしてどうしても(決してシリアスではない踊りだけど)、個性として喜劇になりがちな人もいて(笑)見てて面白かったです。

スタジオパフォーマンスの募集要項には『バレエシューズでも踊れますよ』と明記してますが、ポワントで踊れるから〇、まだもう少しだから△とかじゃなく。
決めて欲しいと言われれば、全力で似合うものを探して提案します。
個人のソロの場合、それは結構大切だと思っています。
なぜなら、舞台で見ると空間の隙間が大きくて、肝心の本人の印象が飛んでしまうこともあるけど
スタジオだったら、しっかり伝わるものでもあるから。
自分に似合う作品が踊れたら、嬉しいですよね。


またまた過去写真ですが、ライモンダのソロより
Photo by Kiyonori Hasegawa


→募集は6/30まで。お気軽にお問い合わせください。

『大人のバレエはエレガントに美しく』
2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”美しくバレエを踊れるための質の良い指導”をコンセプトに
目白と初台でクラスを行っています。

遠方の方や、スタジオレッスンに来られない時にオンラインレッスン♬
個人レッスンもできます。

体験、レッスンに関してのご質問やお問い合わせはこちらから。
講師依頼等も承ります。

バレエブログランキングに参加しています。ポチっと押して応援してください。
いつもお読み頂きありがとうございます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

血管年齢が10歳以上若かった

こんにちは。
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

先日、現在治療中案件からの、血管年齢を測定する検査を受けたのですが
「血管の硬さは30代後半に相当する」と言う診断が出て、なんともびっくり。
一緒に骨密度も測りましたが、こちらも安定の100%越え。
「ご両親から受け継いだ体の・・」で始まる先生の説明が、ちょっと嬉しかった。


昨日は久しぶりにオンラインで、ヨガを受けました。
4月には久々に対面で受けられて良かった。

久々の対面ヨガ

呼吸をしっかり行う印象が強いヨガですが、毛細血管もしっかり働いてないと
あの様々なアーサナには対応できないなぁ、なんて思ったり笑

女性って誰しも本来美しくありたいと願う(考えを持ってる)存在で
なのに更年期もあって、変化には敏感で時に翻弄されやすく
同時に健康でもありたいと言う、実にワガママな考えを持っている。

そんなまさに切り替え時に居る年齢でも、体を動かしていることで気分が紛れたり
心へのストレスが減ったりする(感じ方を変えられる)のは、案外すごいことなのかも。
(昔はそんなんじゃなかった自分..)


長く踊り続けたい(長く動ける状態でいたい)ためにも
必死になりすぎないようにしながら、今の状態を保てるようにしていきたいですね。

さて、今日はこちらを行います。
お問い合わせ、11:30まで受け付けます。
お時間ある方、ぜひお越しください!






→募集は6/30まで。お気軽にお問い合わせください。

『大人のバレエはエレガントに美しく』
2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”美しくバレエを踊れるための質の良い指導”をコンセプトに
目白と初台でクラスを行っています。

遠方の方や、スタジオレッスンに来られない時にオンラインレッスン♬
個人レッスンもできます。

体験、レッスンに関してのご質問やお問い合わせはこちらから。
講師依頼等も承ります。

バレエブログランキングに参加しています。ポチっと押して応援してください。
いつもお読み頂きありがとうございます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

個人レッスンを通じて想うこと

こんにちは。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。


このところ個人レッスンのご依頼を頂くことが多く
”よりポイントを攻めて”行く大事さを感じています。

そして、皆さん異口同音に仰るのが

「今までは余り”そこまで気を付けて行っていなかった”」とか
「見よう見まねでやっていても、何も注意されず勢いでやれてきた」と。

これまでは私も「それは教える先生が・・・」と思っていたこともあったけど
最近は先生のせいばかりではないような、と思うようになってきました。
そして、習う側の問題でもないと。

なぜなら私自身、とても細かく指導され(特に上京後)、足のポジション一つにしても
「正確に!」と言われ続けてきたけれど、長い間

果たして、自分の正確な場所(位置)ってどこ?
だったから。

それを極めてロジカルに指導してくださったのが、昨日のブログにも書いた先生や
当時受けた講習会での先生方。
メソッドからくる正確さは、ただ”体の使い方からくるもの”とは質が全く違い
体の使い方は大切だけどそれは一つの要素であって
動き方や音楽性が伴って、初めて形となって見えてくるもの。
これがバレエなんだー、と開眼したのでした。


そのため、”そこまで気を付けて行っていなかった”や
”見よう見まねでやっていても、何も注意されず勢いでやれてきた”のは
そういった師匠との出会いが無かったからかもだし
習っておられた環境や、時代もあるのかもしれません。

振り返れば、奈良で最初に習った教室の先生は、マイヤ・プリセツカヤさんが大好きで
当時の古い動画を見ると、わー、先生と(踊り方等)似てる!と感じたことがあります。
もうパッションと濃い内面性で踊る方だったから
正確なメソッドと言うよりは勢い、エネルギー、感情で踊る。
昔の時代のバレエって、今とは何かが違いますもんね。


思えば、昔は一握りの人しか知りえなかった知識や方法が
今は広く知られるようにもなり、それはそれですごいことですよね。
同時に「教え方」が多岐に渡りすぎるぐらい広まって
今は正解も一つじゃない、と言う考えも加わり
「どれが正しいの?」と、分からなくなる気持ちも理解できます。

だけど古いバレエの本を見れば、押さえるべきところは共通していますし
変わっている部分も確かにあるけれど、根本が変わるわけではないし。
違って見えるのは人の体を通して動きを見るからで、それはもうしょうがない部分 笑

なので、良い指導を受けることが出来た機会に恵まれたのは、本当に幸運と捉え
これからもそれを大切にしていきたいと思っています。

★個人レッスンのお問い合わせは、下記の問い合わせフォームからお気軽に。


その昔、チャイコフスキーPDDより。
バランシンメソッドをこの頃知ってたら・・
多分もっと理解して踊れた(かもしれない)


→募集は6/30まで。お気軽にお問い合わせください。

『大人のバレエはエレガントに美しく』
2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”美しくバレエを踊れるための質の良い指導”をコンセプトに
目白と初台でクラスを行っています。

遠方の方や、スタジオレッスンに来られない時にオンラインレッスン♬
個人レッスンもできます。

体験、レッスンに関してのご質問やお問い合わせはこちらから。
講師依頼等も承ります。

バレエブログランキングに参加しています。ポチっと押して応援してください。
いつもお読み頂きありがとうございます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

懐かしいCDを使いました

こんにちは。
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。


梅雨寒で、スッキリしない日が続きますね。
木曜のバレエベーシック、実は案外動くクラス。
昨日は久しぶりに、シルヴァン・デュランさんのCDを使い
演奏のパワフルさで、夜だけどスカッとしてもらいました。


シルヴァン・デュランさんは、パリ・オペラ座のピアニスト。
このCDは私が師事していた元パリ・オペラ座のピエール先生がよく使っておられ
音域の広さと指のタッチ、リズム感の素晴らしさに圧倒されました。
(やっぱりパリオペの音楽は、パリオペらしい動きが似合うものじゃの(笑))

その後、パリ・オペラ座の教師のベルトラン氏の「バレエ指導法」を受講した際
レッスンの構造についての説明があり、自分がつまづいていた(苦手な)部分の答え合わせができ、それがきっかけで、音取りに対して臆することがかなり無くなった気がします。

オペラ座の動きって全部が美しいけど、(個人的感想)特にアレグロの動きは格別。
リズム感とプリエの”溜め”が絶妙で、バットゥリー(打ち付ける動き)等は正確だし、足さばきが軽やか。それらは全部、リズム感からなのですよね。


先日、過去にバレエピアニストを経験されていた方のブログを見つけ、興味深く拝読しました。
自分が演奏するのとは違い、裏方としてダンサーの体が上げるための工夫、選曲、弾き方について工夫する必要があり、そのため実はとても難しいものだと書いてありました。

そういえば、”音楽をやっている”方がレッスン受講に来られていた時「音が上手く取れない」とよく言われ。なんでかな?と想像したのですが、もしかすると演奏を聴いてしまい、自分が踊る側として音を捉えてないのかも?と感じました。特にリズム感に、それが感じられたかな。

バレエを踊る=体の使い方、から入ってしまうと、音楽の部分が抜け落ちてしまうことが多いのです。
だから、音をすごく工夫します。
詳しくはレッスンで・・♪

→募集は6/30まで。

『大人のバレエはエレガントに美しく』
2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”美しくバレエを踊れるための質の良い指導”をコンセプトに
目白と初台でクラスを行っています。

遠方の方や、スタジオレッスンに来られない時にオンラインレッスン♬
個人レッスンもできます。

体験、レッスンに関してのご質問やお問い合わせはこちらから。
講師依頼等も承ります。

バレエブログランキングに参加しています。ポチっと押して応援してください。
いつもお読み頂きありがとうございます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ