休日の徒然

おはようございます。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

昨日も暑かった・・・
さてこの景色、個人的に”東京”を感じる場所のひとつ。
いつもは電車に乗って対岸を見るのだけど、昨日はちょっと違った角度から見れました。


ここに来る前はピアノの発表会の鑑賞に伺い、子供達の演奏や親子連弾等に心打たれてきました。
一つ前に「練習の意味」と言う記事を書いたけど、実のところ練習はどれだけやっても足らない・・と想ってしまうものでもあります。時間は限られているものだし。
だけど音色で分かるものだなぁ、と思いました。誠実な音色って聴いててじんわりきます。


今日は8/1の発表会の振付に。頭の中でパズルのピースを組みたてては崩し、を繰り返して想像の中で創り上げたものを形にしてきます。練習回数少ないからね、ドキドキ・・・

★バレエクラスのご案内★
Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人が長く・美しく踊れるための正しい指導”をコンセプトに
都内目白と初台でバレエクラスを行っています。

こちらの2つの記事、ぜひ読んでくださいね。

入会キャンペーン延長と、お知らせ

(仮)【年内に何か踊りません会】概要を少し

遠方の方や、スタジオレッスンに来れない時にオンラインレッスン♬
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム

オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

練習の意味

おはようございます。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

今日から4連休ですね。実は祝日が続くことを、すっかり失念していましたん・・・
そして明日からオリンピックが始まります。オリンピックは始まると盛り上がるもの。
今回とても大変な状況下での開催になるけれど、やるのなら盛り上がって欲しいな、と個人的には想っています。

さて、私はブログによく「上達って楽しいよ♡」と書いています。
だって上手くなるのは楽しいもん。「おー、これができるようになった!」とかね。
上達と並行して、ものの見え方や考え方がそれに伴って変化していきます(多分)。と言うか、元来そういうものなのですが。

先日子供達に「まず10回練習して1回できたら、そのできた回数が増えるまで毎日でも良いし、1日置きでもいいから、繰り返してやってみてね。」と伝えました。(いつも、ある課題をさせてます。)

できなーい!とすぐ言わないこと。
できなくても、まずはやってみること。
出来ないのは、普段そのように動かしていないからだよ。
と、なんでもすぐ出来なくても良いからまず練習
、と伝えます。

彼女たちはまだ幼いので、なんだかんだキャッキャとやってくれます。ただしやればOK、と言うところから”形になること””言われたことを守って行うこと”までを理解するまでには、やはり練習と心身の成長が必要。

大人の場合”教わったことを守って行うこと”からまず入るのが、一番の近道。
だけど今はネットで簡単に情報を拾えるため、先生から教わった内容に無意識のうちに上塗りをしてしまうことが多々あるかと思います。(情報を検索するのは、より知りたい、と言う気持ちからですもんね。)

”練習をする”と言うのは『自分の中から迷いを消すこと』でもあるのです。だけど大抵の場合、迷ったまま練習していると思います。練習をすれば迷いが消えるのか?と言うと、実はそうではないです。ではなぜ迷うのでしょう?
単に練習時間が少ないせいなのか、経験が浅いせいなのか、教わったことを理解できていないせいなのか、新しい知識が必要なのか、それは人それぞれ違うと思いますが、まず自分の状態を見定めたうえで情報を集めたり練習に臨むのが一番良いよと、そんな風に想っている私です。








★バレエクラスのご案内★
Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人が長く・美しく踊れるための正しい指導”をコンセプトに
都内目白と初台でバレエクラスを行っています。

こちらの2つの記事、ぜひ読んでくださいね。

入会キャンペーン延長と、お知らせ

(仮)【年内に何か踊りません会】概要を少し

遠方の方や、スタジオレッスンに来れない時にオンラインレッスン♬
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム

オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ




ちょっと贅沢・おうちご飯

おはようございます。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

梅雨明けしてから一気に気温が上がって暑いですね。
日中の時なぞ、頭がクラクラします。

昨日は幼稚園バレエ。何気に頭や体力、そして往復の移動時間を使うので、帰ってくる頃にはいつもお腹がペコペコ。
疲れてるとご飯作るのが億劫になる、でもそれでも元気になるものが食べたい、と言うのが心情。
(そしてなぜか、普段よりも美味しいものを欲する)

帰りの電車の中で、近所のお魚料理屋さんに「唐揚げありますか?」とメッセージを入れると
「残念ながら、本日はございません」とお返事(😨)
★ここはお魚料理だけでなく、唐揚げも本当に美味しいのです!
「何かお肉が食べたいのですが・・」と再びメッセージを入れると、「ローストビーフがありますよ」と。
わー、嬉しい!だけどちょっと贅沢やん?と考えていたら、少しオマケしてくれました♡


緊急事態宣言の中、外で食べるにも何か不便を感じますね。閉まる時間早いし。
食欲は時間でコントロールできるものじゃないのにな、と本当に想う。

自家製きゅうりの糠漬けを、スモークサーモンで巻き巻き
プチトマト
枝豆
ナスの揚げびたし
オクラのお浸し

ローストビーフ(和牛モモ肉)
ウズラの卵の燻製
※こちら2点はテイクアウト


一応栄養バランスは考えて。
ウズラの卵の燻製、これはとても美味しいのもあるけれど、栄養価が高い。ビタミンB群が多いので疲労回復に。そしてローストビーフは鉄分補給に。
一気に豪華になったおうちご飯。微力ながら、馴染みになったお店はこれからも応援していきます。


★最近殆ど更新してませんが、バレエ教師兼ダンサーのおうちご飯と言うページがあります。
ご興味ある方はぜひ見に来てくださいね。

★バレエクラスのご案内★
Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人が長く・美しく踊れるための正しい指導”をコンセプトに
都内目白と初台でバレエクラスを行っています。

こちらの2つの記事、ぜひ読んでくださいね。

入会キャンペーン延長と、お知らせ

(仮)【年内に何か踊りません会】概要を少し

遠方の方や、スタジオレッスンに来れない時にオンラインレッスン♬
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム

オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

バレエ作品を振り付ける時

おはようございます。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

8月1日に行われるミントの森music school発表会で、月1チアダンスを教えている子供達に簡単なバレエの作品を振り付けることになりました。今回は練習回数がすごく少ないのですが、そこはちょっと工夫して、バレエのレッスン風景的な作品に仕上げようと思っています。

今回はピアノ発表会の中での一コマと言うこともあり、ピアノと一緒にチェロやバイオリンの生演奏で踊ってもらいます。(すごーーい💛)
そんな中でレッスン風景として、今教えていることを使いどんな風にしようか?と頭を捻ってるところです。
そしてあちらは今回も、なにやら興味深い準備をされている!【動画】お芝居部分のワークショップ



作品を創る場合、私はきっかけになるものが出てくるまで待ちます。もちろん音楽を聴いてイメージを膨らませるのだけど、今一つピンとこない場合は待つようにしています。その間もちろん時間や日数は過ぎてゆくし、何もしてないような状況に内心焦るようなこともあるけど、こればかりは閃くまでの時間が無いと折角考えても覚えてなかったりするし、すぐに変えたくなるので。

インスピレーションを得るために欠かせないのは、自分自身のレッスンです。いつも体を動かしているけれど、何か創ろう、と思って臨んでいく時は何か頭の中でプログラムが変わる気がしています。
あとはクラス指導してる時も、目の前で動いている人に創ろうとしてるものにトライさせてみたり等。

バレエの発表会をする際、主催の先生達が一番大変・・と言うのは皆口を揃えて「振付が上がらない」時だと言います。これは本当にそう。生徒たちが振付けを覚えないのも大変だけど、自分の中から動きや振りが出てこない、イメージが沸かないというのは人数が居れば居るだけ大変な作業。だけどスイスイっと出るようになれば、もう後は大丈夫なんですよね。

アイディアを膨らませるために公演を観たり、発表会を見るのも一つの方法だと思います。また過去にどんな作品を踊る機会があったのか、そしてどんなリハーサルを経たことがあるのかも、経験の引き出しとしてとても役に立ちます。


昨日「こんな風にしよう」が具体的にイメージでき、ようやく練習に入れる!彼女たちは素地があるから大丈夫、と言う信頼を持って臨みたいと思います。

(仮)【年内に何か踊りません会】概要を少し こちらも少しお待ちくださいね。だいぶ固まってきてるところ。







★バレエクラスのご案内★
Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人が長く・美しく踊れるための正しい指導”をコンセプトに
都内目白と初台でバレエクラスを行っています。

こちらの2つの記事、ぜひ読んでくださいね。

入会キャンペーン延長と、お知らせ

(仮)【年内に何か踊りません会】概要を少し

遠方の方や、スタジオレッスンに来れない時にオンラインレッスン♬
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム

オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ




夏がやってきた

おはようございます。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

朝からとっても暑いですね。普段夜に冷房または除湿をタイマーセットして寝るのだけど、タイマーが切れると起きちゃう。かと言って、ずっとかけっぱなしの状態だと今度は体が冷えてしまうため、調整の案配が難しいです。
昔は冷房が無いスタジオなんて結構ザラに有ったけど、今は無いと熱中症になってしまうから危ないしね。冷房がもう手放せない状態になっちゃった日本の夏だけど、上手にエアコンを使っていきたいものです。

クラス中は冷房をかけています。そして窓も開けて行っています。
スタジオミキの場合、音が外に漏れてしまうため締めていますが、室内では大型の空気清浄機がガッツリ働いてくれています。
その状態で、マスクをして動きます。去年沢山買ったので今年は全然買ってないけど、通気性の良いものや、ずっと付けていて苦しくないものを選んでいます。でもやっぱり大汗かくし、マスクしてのレッスンは辛い。

よく、こまめに水分補給と言いますが、お水ばかり沢山飲めない性質なので、梅シロップの炭酸割り等を帰宅後飲んだりします。梅シロップは自家製のが先日出来上がりました。

暑さで頭が中々働きにくいこともありますが、8月のちょっとした舞台に向けての創作や、11月のお知らせなど色々やることが沢山。子供の頃みたいに「夏だ!わーい!」な気持ちはもはやどこか遠くに行っちゃった気がするけれど、やっぱり夏はどこか開放的な気持ちになるもの。
今年も暑さを上手に乗り切れるようにしていきたいな、と思います。

★夏の暑い日、オンラインでのクラスはいかがでしょうか。
マスクが要らないご自宅でも、レッスンが出来ます。詳しくはスケジュールをご覧ください。



★バレエクラスのご案内★
Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人が長く・美しく踊れるための正しい指導”をコンセプトに
都内目白と初台でバレエクラスを行っています。

こちらの2つの記事、ぜひ読んでくださいね。

入会キャンペーン延長と、お知らせ

(仮)【年内に何か踊りません会】概要を少し

遠方の方や、スタジオレッスンに来れない時にオンラインレッスン♬
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム

オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

【マン・レイと女性たち】鑑賞記

おはようございます。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

子供の頃にかなり衝撃を受けたものを、大人になって再び見てみると
とても客観的な目線で捉えられる、ということがあります。


【マン・レイと女性たち】、ちょっと意味深な題名の写真展が文化村ザ・ミュージアムにて公開中。
マン・レイと言えば、キキ。”モンパルナスのキキ”の写真を初めて雑誌で見た時、当時中学生だった私はビックリしたのでした。

万能の芸術家マン・レイを魅了した3人のミューズ - いまトピ
写真はお借りしました


女性の裸体の後ろ姿を、バイオリンに見立てる発想。でもこれはある絵画からのインスピレーションだそう。
キキ=アリス・ブランとのなれそめエピソードも掲示してありましたが、今の概念から言うとちょっとどうなの?と言う感じ。でもそれがまかり通った時代(特にきっとヨーロッパでは・・)なんだろうなと、想像を膨らませて見ていました。

リー・ミラー。彼女も、ものすごい美人。生き方を追っていくと、切なくなるぐらい命を燃やしているように思えます。とても興味深いブログを見つけたので、ぜひこちらも読んでみてください。
3分でわかるマン・レイ: リー・ミラーとマン・レイ Vougeのトップモデルにして戦場写真家リー・ミラーの作品と生涯

3分でわかるマン・レイ レイヨグラフとソラリゼーション NY・ダダの創始者マン・レイの写真と絵画 : ノラの絵画の時間 | マンレイ, 絵画, ノラ
写真はお借りしました



”芸術家たちは、ひとつのチームのようになってる”と考えた方が良いらしい。
最上級の人の周りには最上級の人が集まる、だから自ずと集まってくる女性も優秀だったり美しかったりする、と。(なるほど)
ココ・シャネルとの交流もあり、シャネルの刺繍ドレス他の展示がありました。刺繍や細工が本当に美しくて…その他にもゲランのミツコやシャリマーのボトル等。1919年頃のものですが、香りを嗅いでみたくなるぐらい。今のファッションの基になったのはこの時代だったんだなぁと、改めて。

展示をじっくり見ていて、マン・レイと言う人物は女性と関わることで自分の芸術性を高めて行った人、と言う印象を受けました。女性が魅力的だから、男性側がそれに近づきたい、追い求めたいと思い行動する、と言った方が良いのかな。
二度の対戦もあった大変な時代だったにも拘わらず、悲壮感を余り感じなくて済むためか、彼の写真はずっと眺めていたくなる。

会期の後半に今回展示が無かったものも加わるそうで、もう一回行けたら良いな。

桃のソルベドリンク、美味しゅうございました。



★バレエクラスのご案内★
Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人が長く・美しく踊れるための正しい指導”をコンセプトに
都内目白と初台でバレエクラスを行っています。

こちらの2つの記事、ぜひ読んでくださいね。

入会キャンペーン延長と、お知らせ

(仮)【年内に何か踊りません会】概要を少し

遠方の方や、スタジオレッスンに来れない時にオンラインレッスン♬
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム

オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

お膝のMRIを撮ってきた

おはようございます。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

ようやく梅雨明けしたようですね♡
昨日窓からモクモクの入道雲が見え、わぁ夏だなぁーと思いました。

さて先日、お膝のMRIを撮ってきましたの。
過去記事⇒調子が良くない時、クラスを受ける際のポイント
中々回復せず・・良くなったかなと思い、クラスの後半ジャンプ系を軽くだけど全部トライしたり、ポワントでしっかり立って踊ったらまた違和感が起きたりと、スッキリしない状態がずっと続いていたので。


膝を痛めたことが無い方も多いと思いますので、ざっくばらんに説明すると
膝を痛める箇所として、半月板または前十字靭帯の損傷が多いです。他には膝軟骨部分のクッションが弱まり、潤滑液が出る(いわゆる水が溜まる)と言う症状かな。

結果から言うと、そこまで悪い状態では無かったのでホッとしました。
が、少し軟骨部分のクッションが”加齢と共に弱まり、若干お水が溜まってる感じだね”と言う診断を受けましたん・・・・・・・💦


あるSNSの投稿で”筋肉は裏切らないけど、関節は裏切る” とあって、なんだかすごく分かるわー、と腑に落ちたんですが、筋肉は本当にコツコツ年齢を重ねても強くなれるんだけど、加齢の憎たらしいところは、筋肉は強くなっても関節が弱くなってくるんだなって。
先生からは「お膝を守るためにも、太もものエクササイズをしっかりやってくださいね。」とアドバイスいただき、なるほど、それならばどんな方法が良いかなぁ?と考えつつ帰ってきました。


いわゆるスクワット系=バレエで言うなら二番ポジションのプリエを沢山したほうが良いかな?とか
あとはパラレルポジションでのプリエとかね。
腿が太くならないの?とか言われそうだけど、これもやり方次第なんじゃないかと。他にはフロアエクササイズもまた頑張るかーとか、色々想いつくものをひっぱりだしてみました。
★ちなみに私が通ってる整形外科の先生、とても理解がある方で嬉しいです。


この年齢からまた体作り直すのか…という気持ちと、今までのバレエ人生の中で数回様々なターニングポイントがあったのを思い出しつつ、もう少し頑張ろうと。
ここで「成るがままに・・・」と諦めてしまうと、多分下降の一途になっちゃいそうなので。

【お知らせ】8月の最初と最後にちょっと舞台で踊ります。
踊る機会があると、また頑張れるのが不思議。







★バレエクラスのご案内★
Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人が長く・美しく踊れるための正しい指導”をコンセプトに
都内目白と初台でバレエクラスを行っています。

こちらの2つの記事、ぜひ読んでくださいね。

入会キャンペーン延長と、お知らせ

(仮)【年内に何か踊りません会】概要を少し




遠方の方や、スタジオレッスンに来れない時にオンラインレッスン♬
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム

オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ







言葉のキャッチボール(初心者さん、頑張って)

おはようございます。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。


バレエを始め、ピラティスやヨガ等でもよく使われるエクササイズ用語として

肩を下す(おろす)
首筋を立てる
肩甲骨を下げる
骨盤を立てる
脇を立てる
骨盤を締める
下腹部を意識する
肘を廻す
指先を揃える
足首を伸ばす
手腕を伸ばす
骨盤の高さを揃える
踵を揃える
膝の向きを前に向ける


等々があります。

(指導する人によっても言い回しは少しずつ違うと思いますが)
多分耳慣れていたり、こういうの聞いたことが有る、と言う方は既に何年か練習経験があり、すぐその箇所への意識が向けられる状態だと思います。

これらの言葉が自分に降ってきた時に「ナニ??ナンノコト??」となる状態の場合、(まだ慣れてないケースが殆どだけど)まずは慌てずに、指摘された部位に意識を向けてみることをやってみましょう。
考えなくて良いので、反応してみましょう。
沢山の説明は必要な時にした方が有効なので、まずは反応してくれたら、そこから少しずつスムーズになっていきます。


例えば姿勢を良くしたい、と言う動機でバレエを始めたのであれば、姿勢を良くするために意識する部位を、まず自分で気づかないとできません。形をどれだけ真似ても自分でその状態を再現できないと、分かったことにはならないから。

【初めてバレエ】に近いクラスの方が実は大切な基本情報が多く、それらを必要に応じてボールのようにポーンと投げてる訳です。だけどキャッチしてくれる人は受けることに慣れてないから、落っことしたり、掴めないことの方が多く、それはある意味仕方ないこと。だけどキャッチボールも練習したら、そのうち上手になるはずだし、なりたいでしょう?

そんな考えで、指導しております(*^-^*) 頑張ろうね。






★バレエクラスのご案内★
Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人が長く・美しく踊れるための正しい指導”をコンセプトに
都内目白と初台でバレエクラスを行っています。

こちらの2つの記事、ぜひ読んでくださいね。

入会キャンペーン延長と、お知らせ

(仮)【年内に何か踊りません会】


遠方の方や、スタジオレッスンに来れない時にオンラインレッスン♬
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム

オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ


大人がバレエをやる意味

おはようございます。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。


時々バレエ関係の友人から「ブログ読んでるけど、毎日書くってすごい!」と言ってもらうことがあり
とても恐縮しています(良い意味でね)。
書くと決めたら書く。言うそれだけなんだけど、よくネタが見つかるねとか、その時間を取るってすごいねとか。(それは確かにね)


私はどちらかと言うと動画が苦手。撮った後に編集して出す、と言う作業が苦痛に思えるからなのです。iPhoneなら色々出来るんだからやりなよー、と言ってくれる人が傍にいるにもかかわらず、やはりどこか苦痛。
でも書くとなるとスイスイキーボードが叩ける。なので毎日こんな風に書いてる(笑)

昨日の記事で少し更年期に関して書きました。更年期って身体的な変化がみられるだけでなく、ものすごく感情面に起伏が出ることも多いそうですが、私自身は感情面に関してはそんなことが無く、本当に助かっています。
ただ、身体面に関してはコロナ禍が絶対引き金になった気がするんだけど、色々変化が出てきてる。もうーやだー、めんどくさ・・と想いつつも、このままじゃいけないなぁと心の中で危機感を持ちつつ、日々を過ごしているところ。


日常的にバレエを通じて体を動かしているため、バレエのお陰だなぁと感じる点は、体力的な不具合や劣化(?)が、自分で分かることです。もし仮に不具合が慢性的になってしまった場合、自分ならどこまで妥協してやれるんだろう?とか。
大人で長く踊って来られた方がかつてそんなことを仰っていたけど、最近その気持ちが分かるようになってきました。若い頃(20代とか30代)は、そんなことが全く想像できず、本当に「なんのこと?」だったのに。


昨日観た友人のYoutubeでは「不安の解決は『行動すること』」と繰り返し仰ってました。なのでこのコロナ禍、色々不安はあるけど行動していくのが一番の解決策なんだなと思います。
確かに踊ってる時は、そんな不安は消えますねー。なので大人がバレエをやる意味は、本来はものすごく客観的に、そして理性的になれることなのかもしれません。

今日もこれからオンラインレッスン&夜はスタジオレッスンです。
ご興味ある方はお問い合わせくださいね。

★バレエクラスのご案内★
Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人が長く・美しく踊れるための正しい指導”をコンセプトに
都内目白と初台でバレエクラスを行っています。

こちらの2つの記事、ぜひ読んでくださいね。

入会キャンペーン延長と、お知らせ

(仮)【年内に何か踊りません会】


遠方の方や、スタジオレッスンに来れない時にオンラインレッスン♬
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム

オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ





足指ぐーちょきぱーエクササイズ

おはようございます。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。



幼稚園バレエの時、必ず子供達にさせているエクササイズ。

足指でぐー

足指、思い切り広げて ぱ~

これが中々難しい、ちょき


これらは表向きは「つま先が強く綺麗になるために、しようね」なんだけど、バレエをしていない大人の方にも、とても効果的。
特に更年期に差し掛かったぐらいからは、より効果的な気がします。
40代以降~足裏の感覚が変わってくるのですけども、指を常に動かしていることで足の老化を遅らせてくれる、そんな効果があるような気がしています。
この年齢は女性ホルモンが減りだしてくることが大きく関わっていることも否めないため、これだけで防ぐのは難しいだろうけど、でもやらないよりはやったほうが良い、と私は思っています。



子供達のまだたどたどしくそして可愛らしい動きと違い、大人は自分の足なのに、なんだか思うように動かなくて憎らしく(!)感じることもあるかもしれませんが(笑)
ぜひぜひこれからの人生のために始め、そして続けてみてくださいね。

★バレエクラスのご案内★
Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人が長く・美しく踊れるための正しい指導”をコンセプトに
都内目白と初台でバレエクラスを行っています。

こちらの2つの記事、ぜひ読んでくださいね。

入会キャンペーン延長と、お知らせ

(仮)【年内に何か踊りません会】


遠方の方や、スタジオレッスンに来れない時にオンラインレッスン♬
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム

オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ