バレエ歴、〇十年だけど

おはようございます。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。



今日は雨。ようやく梅雨入りしたのかな。

一昨日のパ・ド・ドゥクラスから「ウチでもやってみない?」と生徒さんに伺ってみたところ
「やってみたい!」と言う意見と「まだ不安・・」と言う意見まで様々。
でも皆さん至って前向きな感じで良かった!
時期も含め、これから調整して企画していこうと思っています。同時に年内にも何かできることを考えているところ。


幾つになっても「上達」って楽しいよね、と言うのが私のスタンス。
上達は思考を整えることが最初。そして先を急ぐものじゃないし、技術が伴っていない状態で先を急ぐと、むしろ危ないことも。
物事を忠実に行う人には、丁寧さと穏やかさが生まれます。 踊りは自己表現ではあるけど、自己顕示ではない。その違いは見せた状態になった時、はっきりする。(舞台とかね)

また、体は時間と共に段々老いていくものだけど、練習で身に付けてきたものは、老いて行くスピードをむしろ遅らせてくれるのかも?なーんて、そんなことも最近少しずつ分かってきたような気がしています(笑)


ま、練習好きなのですよね、私が。
そして今、基本に立ち返ってみるのが楽しい。
バレエ歴、もはや〇十年ですが・・一体どんな境地まで行くのやら。



★バレエクラスのご案内★
Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人が長く・美しく踊れるための正しい指導”をコンセプトに
都内目白と初台でバレエクラスを行っています。
6月末まで、入会キャンペーン延長します。


遠方の方や、スタジオレッスンに来れない時にオンラインレッスン♬
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム

オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ




パ・ド・ドゥを踊ること

おはようございます。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

バレエを踊るうえで”パ・ド・ドゥ”と呼ばれる、男性とのパートナーリングがあります。
多分一番の醍醐味に入るものかもしれません。

昨日はパ・ド・ドゥクラスに参加して長年ブランクの空いた今の自分の状態とじっくり向きあってきました。
それは「基礎って大事やね・・」と言うのを、改めて実感した時間でもありました。

基礎は既に普段のレッスンで沢山やってきてるはずなのだけど、パドドゥで相手が関わる分、それらを理解して使っていることが、パートナーをより安心させられることなんですよね。

右膝がまだ完治しきってないため、バランスが後ろに逃げがちになるのが勿体なかったけど、普段のレッスンで「ここは守って、ここは攻める」を自分なりに考えて動いてきたお陰で、案外すんなりと勘を取り戻すこともでき、そして「全然大丈夫です!」と励ましの言葉までかけていただきました。
(嬉しかったー)

男性が自分の背後に立ち、バランスの位置や改善点を随時指摘してくれる状態はパートナーリングだからこそ。それらのコメントは絶対に聞いた方が良いし、今後も活用したほうが良いです。
普段先生からはミラーリング状態で教わる。だけど、パートナーになる人は背面にいる。
この違いも感じつつ。

パートナーリングは相手との会話なので、男性に頼るものではなく、助けて貰うものでもありませんが
だけど本番になると、男性は優しいからいざと言う時は助けてくれることもあるんですよね・・。
なんだかそんなことも思い出せたのでした。

★パ・ド・ドゥクラス、またウチでも開催したいな。
むくむく・・そんな目標ができました^^




懐かし写真。シンデレラのパ・ド・ドゥより。Photo by Kiyonori Hasegawa



★バレエクラスのご案内★
Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人が長く・美しく踊れるための正しい指導”をコンセプトに
都内目白と初台でバレエクラスを行っています。
6月末まで、入会キャンペーン延長します。


遠方の方や、スタジオレッスンに来れない時にオンラインレッスン♬
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム

オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

ポワント”Suffolk”慣らしてみました。

おはようございます。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

先日頑張ってつま先をかがったポワントシューズを慣らした様子を
動画に収めてみました。

かなり柔らかく見えますが、足指を覆うヴァンプ部分が少し硬い箇所があり
揉んだり押したり、捻ったり。

固いシューズを柔らかくする際、金づちで叩く人も居るそうですが、なんだか分かる気がします。

内側に熱い蒸気を当てると良いのよ、と教えてもらったことも。
アイロンのスチーマーとか、ヤカンから出る蒸気とか??なるほどー
今度お風呂場に吊ってみようか・・・。

友人から教えてもらいましたが、このシューズはとても持ちが良いとか。
元はFreedの職人さんが、独立して創られたシューズ。
ソールの柔らかさは、その辺りが受け継がれてるのかな?なんて。

ちなみにこちらは、初めて足入れした時の様子。
ソールの感じがとても良いなぁと感じました。



夜にポワント履くと、足が浮腫みやすくなってるせいかきつく感じますね。
日中は大丈夫なのにね・・・。
なので何らかの対策、やれることしておこうと思っています。
(あとは膝が完治すれば、もっと出来ること増える!)
また色々ご紹介できたらと思っています。

★ポワントレッスン、楽しいですよ♬
現在日曜日の14:30~15:00に、基礎ポワントクラスを行っています。
その前のレッスン13:00~14:30をご受講頂いた後の、30分レッスンです。
皆さん少しずつだけど、上達されています。
ご興味ある方は、ぜひお問い合わせくださいね。

★バレエクラスのご案内★
Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人が長く・美しく踊れるための正しい指導”をコンセプトに
都内目白と初台でバレエクラスを行っています。
6月末まで、入会キャンペーン延長します。


遠方の方や、スタジオレッスンに来れない時にオンラインレッスン♬
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム

オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ



ポトス、切っちゃった

おはようございます。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。


グリーンが好きで、お部屋で長年育てているポトスが年数をかけてずんずん伸びていったので
(面白いのでずっと放置していたんだけども)
なんだか長すぎないかな?と感じることが増え、短く切ってみました。



一体、何年分だったんだろう。
ポトスって、もっとモコモコした感じに育つものだと思っていたんだけど。
(いや、最初はそうだったんだけど)
ある時から、蔓に沿って伸びてくようになっちゃったのかな。


ぐっと清々しくなりました♡
花屋さんのアドバイスに従って(これからどんどん伸びる時期と言うことで)
モコモコなポトスに再び戻れるよう、期待してみます。




★バレエクラスのご案内★
Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人が長く・美しく踊れるための正しい指導”をコンセプトに
都内目白と初台でバレエクラスを行っています。
6月末まで、入会キャンペーン延長します。


遠方の方や、スタジオレッスンに来れない時にオンラインレッスン♬
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム

オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

ポワントのつま先部分を、かがってみた

おはようございます。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。


シューズネタが続いていますが、先日頂いたポワントのうちの一足の、つま先をかがってみました。
最近のトレンド?なのか、つま先部分をかがって土手を作り(例えが良くないけど分かりやすい(笑))
ポワントを立ちやすくして、長持ちさせているのをあちこちで見かけます。

(普段全くかがらない人だけど・・流行りに乗ってみましたの♡^^♡)

見様見真似からの縫い縫いなので、その点大目にみてやってくださいね。

まず、つま先のプラットフォーム=元となる部分を縫います。
タコ糸を使うんですよ、とあるダンサーの方に伺い、ウチに有ったタコ糸を使おうとしたら
手持ちの普段使いの刺繍針の穴に通らないことに気づき、3本に縒ってあるのを2本と一本に解いてから針に通し、すくい留めしつつ縫いすすめました。
※力が要るので、指ぬき必須!そして前もって針を通す場所に穴を空けておくと楽です。


午前中はここで力尽きたので、夜レッスンから帰ってきた後、続きの縫い縫い。

タコ糸を今度は解かずに手持ちの一番太い刺繍針を使い、二本取りですくい留めしつつ、つま先部分の全周をかがりました。(土手の基の糸の周りを、すくい留めしていく。)
そうするとこんな感じ。

で、できた・・・(ここでも既に疲れ果てる)

確かに!しっかり土手を作ると、ポワントが勝手に立ってくれますね(笑)
昔履いていたFreedのRと言うマークが、これと似た感じで真っすぐに立ってくれるシューズで大好きでしたが、職人さんがお亡くなりになったと聞いてから色々遍歴せざるを得ず。

★詳しい方に伺うと、Freedが最も縫いやすいそうで、その他は縫いにくいものもあるとか。
なるほど・・・

イーナ・サレンコさんの”ポワントカスタマイズ”動画、ものすごくカッコいいので、ぜひご覧になってみてください♡


とてもアナログな作業だけど、こんな風にして自分の足に合わせて行くシューズ、と言うのも
ポワントシューズの摩訶不思議のひとつだなぁって思います。




★バレエクラスのご案内★
Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人が長く・美しく踊れるための正しい指導”をコンセプトに
都内目白と初台でバレエクラスを行っています。
6月末まで、入会キャンペーン延長します。


遠方の方や、スタジオレッスンに来れない時にオンラインレッスン♬
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム

オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ


バレエシューズのあれこれ

おはようございます。
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

昨日の幼稚園バレエ、なんとバレエシューズを忘れたことに現場で気づく・・
でも、ちゃんと代用できたのです。
それは、”スリッパ”。

そういえば昔、スリッパ履いて教えてる先生居られたわーと思い出し、事なきを得ました。
もっともっと昔、バレエシューズの前の形はスリッパみたいなものだったと聞いて、ちょっと納得。

さて、普段は3足のバレエシューズを使いまわしています。
どれもスプリットソール(足裏のソールが分かれているもの)。
3足あるのは、場所によって使い分けるため。(床の状態とかね)

スプリットソールだけど、割と内側のソールがしっかりしているため
つま先を伸ばす力が鍛えられるように感じます。 ※感じ方には個人差あります。

とにかく柔らかくて、ビックリするぐらい足に馴染みます。(こちらはストレッチ素材)
裸足のように感じるぐらい、柔らかい。ただ、ストレッチ素材のためサイズ選びの際ジャストサイズがよく、また足指の力がある程度無いと、縮みやすいかもしれません。
※感じ方には個人差あります。

個人的に超お気に入りのバレエシューズ。ルルベが立ちやすく、内側のインソールが特殊なため
足首を強化し、ア・テールでまっすぐに立つ力が付く気がします。 ※感じ方には個人差あります。
Repettoのサイトにも「中上級者向け」とあるため、足の強い方向けだと思います。

以前はBLOCHやチャコット等も良く履いていました。つま先を伸ばした時に足指の上部に隙間ができないものが良いと(個人的には)感じています。そういったシューズは指がしっかり伸ばせるし、見た目も美的。足指~足の甲にかけて伸びたラインも作れ、床の上での色々な動作に対応してくれます。

バレエシューズも意外と選ぶの、難しかったりします。
クラスでも少し説明したりしていますので、ご興味ある方は是非一度お越しくださいね。




★バレエクラスのご案内★
Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人が長く・美しく踊れるための正しい指導”をコンセプトに
都内目白と初台でバレエクラスを行っています。
6月末まで、入会キャンペーン延長します。


遠方の方や、スタジオレッスンに来れない時にオンラインレッスン♬
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム

オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

膝を緩めること、実体験のツレヅレ


おはようございます。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。


今日は「膝を緩めること」についての、実体験から。

数週間前に少し膝を捻じってしまい、中々思うように動けませんでした。
現在は大分快癒し、ほぼほぼ平常通りです。良かったよぉ。

私の膝はお皿がグッと入ってしまう”反張膝”。
そのため「膝に絶対乗っかるな、太腿をしっかり立てて使え」と、若い頃にとても細かくご教授してくださった先生のお陰で、膝に関してはこれまで殆どトラブル無しでした。
正しい指導ってすごいですよね。



「膝が曲がった状態でポワントに立つ」と言うのを、生まれて初めて経験した時
(サポーターで締めているため伸ばせないのと、膝が伸びたら今度は曲げにくくなるという状態だったので、ずっと緩めてた)「なにこれーー!」でした。

バランスがものすごく、後ろ後ろへと引っ張られてしまうのと
その他はつま先で立てても、床を押している実感が掴みにくいのかぁ・・と言う発見がありました。
(無理してやっちゃいけないので、真似しないでね。)


膝の役割って重心のコントロールを担っている部位だけど、バレエの場合更に脚をアンデュオールさせつつ片側に必ず体重を乗せるという動作をとても緻密に行うものなので、不具合があると気持ちも落ち着かないし、「ピン」と言う感覚が感じられないのは、なんか今一つスッキリしないなぁ・・と。
そうやって思うと、バレリーナは髪もピチっと纏めますし、緩みを許さない!と言う意識に辿り着くのかもしれません(笑)

だけど、バレエシューズでは7割ぐらいの力でバーレッスンも行っていました。クラスを受けに行った際には予め事情を先生に伝え、グランバットマンでは敢えて軸足を曲げながら行ったりと「今の状況でやれること」をやるように。そうすると緩めてる部分が必ずあるので、そんなに力まずに済むなぁと言う気づきも生まれたり。


★お陰で膝周辺や腿の筋膜マッサージが日課になりました。痛いのよねぇ、あれ・・悶絶しますね。
だけど、やったほうが良いですよ。張りつめた筋肉が怪我の原因になることはよくあります。
ご自身の体、ケアしながらレッスン楽しんでいきましょう。

★バレエクラスのご案内★
Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人が長く・美しく踊れるための正しい指導”をコンセプトに
都内目白と初台でバレエクラスを行っています。
6月末まで、入会キャンペーン延長します。


遠方の方や、スタジオレッスンに来れない時にオンラインレッスン♬
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム

オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ




上達しない時の対処法

おはようございます。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

普段バレエを頑張って練習しているのに、なんだか中々上達しないように感じる・・・と言う時
多分、このような気持ちになることが多いのではないでしょうか。(基本的に上達って個人的には楽しいものだと捉えています☺️)


いつも同じことを注意されているのに、今一つ理解できてない(気がする)。
自分の中で分かっているはずなのに、いざとなるとそれがすっ飛ぶ(ように感じる)。
結局、基礎ができてないんだ、と半ば諦めたり、覚え悪いし!と開き直る心境になる。

などなど。

そういった感情が沸きあがってきた際、それは自分の正直な気持ちなのでそれは大事なのですけど、じゃあ具体的にどうしたらいいの?と言うことは、案外教わる機会が少ない気がします。
大抵は現状に対してじっと我慢してやりすごしながら、悶々と(もしくは希望をもちながら)過ごすことが多いのではないでしょうか。(思い当たること、ないですか??^^)

トランぺッターの福島さん
こちらの動画に図解を入れて、対処法を説明してくださっています。

私の場合、外に出てものすごく活発に動いていた時期にこれらの対処法を知ったのですけど
こういった概念がもっと広まれば良いな、と思っています。
がむしゃらに頑張るだけでは、効率が悪いだけですし。

★動画は”楽器上達しない時の対処法”と、”楽器”と言う主題が付いていますが
”バレエ”に置き換えても、通じることだと思います。(少し方法は違うけれどね)

教えていると身近な立場になってしまい、今度は伝わりにくくなってしまうケースも多々。(笑) 
なので動画をご紹介しました。ご興味ある方は、ぜひじっくりご覧くださいね。


懐かしい写真出てきた~♬

早くライブに行きたいなぁ・・・

★バレエクラスのご案内★
Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人が長く・美しく踊れる体作り”をコンセプトに、都内目白と初台でバレエクラスを行っています。
6月末まで、入会キャンペーン延長します。


遠方の方や、スタジオレッスンに来れない時にオンラインレッスン♬
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム

オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

できるようになるのは楽しい&今日はお稽古事の日

おはようございます。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

できるようになることは、嬉しくて、そして楽しいこと

大人も子供も共通してるのが、まさにコレ!この感覚。

昨日は午前中オンラインレッスン、午後はチアダンスの子達へのバレエWSでした。
子供達のWSの時は親御さんも後ろで参観されてるため、あえて説明を少し多めにしてます。
これは私なりの工夫。

昨日はタオルを引っ張ったり、水筒を持ったりと身近にあるものを用いて、バランスを感じる練習を取り入れてみました。 すると親御さんもとても興味深げで一緒に理解しようとされていて、楽しかったです。
大人も一緒に「なるほど!」と思ってもらえたら、教えている内容が信頼に値するんじゃないかな、といつも思っています。


開脚のコツ(足を高く上げるためのポイント)
回転のコツ(クルっと軽やかに回りたい)
アンシェヌマンのこなし方(途切れずにつながって動けるように)
等など、これらは大人の方も「綺麗にできるようになりたい」ものですよね。

そのためには、バレエを踊るための体への知識が必要です。
正しく体を使って踊るのはどういうものなのかを具体的にお伝えしつつ、楽しく踊れる状態を作り上げていきます。

レッスン内容は入門者の方から経験のある方まで、対応しています。
怖がらずに(笑)お気軽にお問い合わせくださいね。


★今日6月6日は「お稽古事の日」
芸事は6歳の6月6日から始めると上達すると言われていることから制定されました。
一年前の記事⇒6月6日「習い事の日」に想うツレヅレ も読んでくださると嬉しいです。



これは以前の写真(笑)でも和やかにやってます。

★バレエクラスのご案内★
Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人が長く・美しく踊れる体作り”をコンセプトに、都内目白と初台でバレエクラスを行っています。
6月末まで、入会キャンペーン延長します。


遠方の方や、スタジオレッスンに来れない時にオンラインレッスン♬
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム

オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

再度♬ 6月は「空間の進み方」がテーマ♬

おはようございます。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

6月は「空間の進み方」がテーマ 
と、言うことで、明日のスタジオは、目白の杜の少し広めの場所です。
(ほんのちょっとですが^^)


広いスタジオは、本当に広々してますよね。
だけど本当に広い空間で踊るのは、舞台の上のことが多いですから
普段はもう少しコンパクトなスペースになりますよね。

そうなると、視界に入るもので人は大体の広さを感知すると
大抵は、大きく動かないことの方が多いのですよね。
都会の交差点を見てると、よくわかります。満員電車とか、スクランブルスクエアとか
人の流れが多いところだと、自然と身構えているものです。

残念ながらそれが、スタジオの空間の使い方にも出ちゃうんですね。
なので!
バレエのステップを踏みながら、空間を広げていく練習を6月は行ってみましょう。


どうぞお待ちしています!!

★バレエクラスのご案内★
Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人が長く・美しく踊れる体作り”をコンセプトに、都内目白と初台でバレエクラスを行っています。
6月末まで、入会キャンペーン延長します。


遠方の方や、スタジオレッスンに来れない時にオンラインレッスン♬
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム

オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ