かつて居た場所、人達

こんにちは
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。


今日は終戦の日。
朝から明治神宮にお参りしてきました。
暑くて・・汗びっちょり。
75年前と言うと、結構昔に感じるようでいて
実はそうでもないんだろうな、とも。
私の場合は、まだ母から戦争体験を聞くことができますが
それらを理解できる感性はこれからも、持ち続けていたいと思います。




お盆に帰省できなかった分
2度も舞台を鑑賞する機会に恵まれました。
佐々木三夏バレエアカデミー発表会
大和シティバレエ公演
かつて13年間、所属していたバレエ教室のプリマだった
佐々木三夏先生プロデュースの舞台。(やっと見れた!)

YCB2020_omote0617.jpg

発表会にも、昨日の公演にも
「日本」がキーワードになっている作品がありました。
最近「和もの」と「バレエ」が本当に上手に混じり合ってる作品
が増えてるような気がする。
怪談シリーズ、ぜひまた再演を望みます。
「耳なし芳一」
「雪女」
「死神」
「牡丹灯籠」
お盆の時期にぴったり・・・
どれも美しく、そして恰好良すぎました。

私が在籍していた当時から、三夏先生はひとつもふたつも上を行っていた方ですが
今回舞台を拝見して、先生の見解の広さを改めて想いました。

20年前、在籍していたバレエ教室を辞めた後
「自分で色々探す!」と、一人息巻いていて
その分相当あちこちにぶつかり、いっぱい痛い想いをして
また、沢山感動もしてきた訳です。
自分で探すのは「これをしちゃだめ」と言う制約が無いため
確かに自由だけど、どうも他所が良く見えてしまう間違いも多く
後々「あれ・・・こんなはずじゃ?」と言う想いも沢山。



今、外から舞台を拝見して感じるのは
ある一定の、表現基準ラインがちゃんとあって
そこから絶対に落ちることなく、そして見ていて楽しい!とか
感動できる!と言うものを創り出せる人と一緒に居れたのは
とても幸せなことだなーと思います。

そして今回、チケットを取ってくれたのが、共に切磋琢磨していた友人でした。
今彼女の娘さんが、ここで頑張ってます。
ね、こうやって世代交代していくんだなぁ。

☆私は左端にいます。昔は創作ものが嫌いだったけど、今は楽しく感じる。
今この作品踊ったら、どう感じるんだろうね?



レッスンのご案内

2000年に開講した大人のバレエクラス。
都内では目白&参宮橋にて、クラスを開講中。
近県の幼稚園では、子供のバレエを指導しています。
Kayano Ballet StudioHP

現在オンラインレッスンと、スタジオレッスンを併用して行っています。
スタジオでのクラスは、体験レッスン・新規ご入会も可能になりました。
お問い合わせフォーム

個人レッスン、グループレッスン、どちらをご希望の方にも
ご一読ください。
レッスン内容や詳細等を、明記しています。(8/3改訂)
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内

Kayano Kawai  バナーを作成

Facebookもやっています。 お気軽にフォローしてくださいね。
ブログランキングに参加しています。
ポチっと押して、応援してくださると嬉しいです!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ