ミニ発表会は、中止になりました。

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

今朝から、冷たい雨が降ってます。

来週3/21に開催予定だった
大浜幼稚園キッズバレエ・ミニ発表会
「くるみ割り人形より第2幕・アレンジ版」は
この社会情勢を鑑みて、中止となりました。

3日前まで、少しでも開催できる可能性があるならと
当日のタイムテーブルはじめ
危機管理対策、観覧に際しての方法など
書面にまとめ、提示したら
「これは本当に、完璧な采配ですね!」と言って頂けたけど
最後は園の先生方の、ご判断通りにした次第です。

今回の作品、子供達&大人で構成し
普段幼稚園や保育園、小学校に通ってる子供たちが
『金平糖の魔法にかけられて夢の国へ行く』
というストーリーを創り
それに沿った振付、演出にしていました。

幼稚園の講堂の舞台は、ホールの舞台と違うため
使い勝手にものすごく頭を使うのです。
だけどそれを逆手にとり、見てもらう方に
楽しんでいただける工夫もしてました。

子供達演じる各国の振付も
それぞれの国ごとのニュアンスを出し
(スペインはフラメンコ、ロシアはコサックダンスっぽくとか)

また大人の方達の振付も、見てて楽しめるように創り
(かなり頭も使ってもらい・・・)
そして、必ずスキルアップできるように指導して。
そのため、皆上手になってきました。
そして私も、もちろん踊る予定で
地味に地味にリハーサルを進めていたのです。

しかも今回は、準備が前倒しでどんどん進められ(えらい!)
殆ど1か月前には、なんやかんやの手配もできていて
あとは「全体で合わせて、タイミング他を見るだけ!」
だったのです。

そこに、このコロナ騒動・・
でも準備はできていたから、前向きに考え
「お家でも練習できるように」と
常に保護者の方達と連絡を取り合い
毎日何かしらの、工夫を重ねてきました。

(でも、、、
それでも、ダメなんだ・・よなぁ・・・
という気持ちは、今でも確かにあるけれど。)

ただ、ここで一旦中止と言う判断をして
次に繋げられた方が
もしかすると良いのかもしれない。

と、今は思っています。
だって皆、頑張ったもん!

これまでの努力が全部無駄になったのか
というとそうじゃなく
「努力したことは、絶対残るから」と思ってます。

なぜなら、危機管理についての
アイディアも浮かんだわけで
それに対して、じっくり考えることができたり。

(あぁだけど・・・本当に試されることがいっぱい・・・)

今日は教えてる子供達、卒園式です。
早く安心して、レッスンできる状態に戻れますように。
そしていつか、この作品を上演できる時がくるよう
願っています。

 

★★★

2000年に開講した大人のバレエクラス。
都内では目白&参宮橋にて、クラスを開講中。
近県の幼稚園では、子供のバレエを指導しています。

体験レッスンや個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

プライベートレッスンを活用しましょう

KayanoBalletStudioのご案内

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中