桜の絵画

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

先日、中目黒にある「郷さくら美術館」に行ってきました。
もうすぐ桜の季節ですね。
うっとりするような桜の絵が、展示されていました。

こちら、美術館に展示してある絵の”ごく一部”が
外の看板になっていたので、撮っちゃいました。
実物は本当に圧巻でして
スコーンと心が、まるで別次元に行くように感じました。
実寸は・・・多分7m×3mぐらいかな?
※館内は撮影禁止です。

画:西田俊英

芸術が持つ力=人が生み出す力を
感じたひと時でした。
本当に「今ここ」にある悩みも、どこかに行っちゃいます。
良いものを見ると、力が湧いてくるのですよね。

 

★★★

2000年に開講した大人のバレエクラス。
都内では目白&参宮橋にて、クラスを開講中。
近県の幼稚園では、子供のバレエを指導しています。

体験レッスンや個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

プライベートレッスンを活用しましょう

KayanoBalletStudioのご案内

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ