北千住クラスの雑感

昨日は北千住カルチャーでのクラス。
全く初心者の方を対象にしているのでかなりやっていることは緩いのですが
先週私が舞台で代講だったため、初めて”他の先生から習った”刺激が有ったようです。

「こんなことをやったけど、出来なかった」
「もっとポジションを意識するように言われました」
など等、色々な感想を聞けました。

月に2回のクラスだし、それでクラスの全部を網羅するのはまず「無理」なこと。
月2回は入口だと思って翌々週を待つのではなく、その間に自分が可能な限り
出来ることをやりましょうね、と伝えて終りました。
ある意味「月2」と言う新鮮さがモチベーションの基となっている事も、彼女達にとっては現実ですから
クラスが終わった後に数名の方との雑談からも、それを感じました。

ある意味今は「バレエを習ってること」=ステイタス、な時代では無くなってきていて
今は誰でも始められるものに変わってきています。
それに伴う概念も色々変わって来てるけど・・・
でも、今「習い始め」たり「習ってる」方は、本当に買い手市場の中に居ます。
その中で選んで来てくれてる訳ですね。
すごい出会いです。

社会人の方に普段のお仕事を聞くと、何となくその人なりが見えてきて
そしてなるほどなー、と思います。イメージ通りの人が多い。
普段のお仕事に、バレエのお稽古を生かして頂けると良いですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
北千住クラス・第2第4週の経験者向けのクラスより。

☆北千住クラスを検索すると
” M’sTAPFACTRYwithダンス工房”と言う名前になっています。
かれこれ15年?位まえに「講師派遣先」として登録した場所からのお仕事のため
公にはこちらの名前が代表になります。

⇒日本ブログ村ランキングバナー
応援して頂けると嬉しいです^^
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村