最初の可愛らしさ

今朝ごみを捨てに外に出たら小学新1年生が2人
お喋りしながらゆっくりゆっくり歩いていて、ピカピカのランドセルが眩しかったです。
可愛い~♡
初々しさが光を放ってました。

昨日で、スタジオを開講して14年目になりました。
今はもう色々な面で「こなれた」けど、最初の頃は何も分からなかったなぁ・・と。
人は早く慣れることを望んで、最初の初々しさをみっともないと思うことが多いかもしれないけど
そういう期間はすごく大事な気がして。

昨日のレッスンはオープンクラスでした。
最近アレグロの段階になると「慣れている人バージョン」と「簡単バージョン」に分けて下さってます^^
アレグロはせいぜい5分も行わないのに、皆一番凹むパートかもしれませんね。
慣れてないと一緒に先生が動いて下さってるので、一番汗かかれてるかも(笑)

アレグロにまだ慣れないせいか、帰り道駅の前でもアレグロでかかっていた曲を謳いながら
ステップを踏んで練習をするので皆で見てて笑ってたけど、そのピュアさが可愛らしい(*^_^*)

14年スタジオをやってきて身に付いたのは「諦めない」こと。
そして、どんな人も「可愛い」と思えるようになったことかも。

2011_07230495
桜ももうそろそろ葉桜だけど、あっという間に過ぎちゃう期間を楽しみたいと思います(*^_^*)

4月は体験レッスンが2回出来ます♪
☆クラス案内のコンテンツにスライドショーが加わりました。

⇒日本ブログ村ランキングに参加しています。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村