バレエ用品コンシェル同行♪

昨日は10年ぶりにポワンに再トライするスタジオ生の、ポワントフィッティングに同行。

ポワントフィッティングに同行する時、タイツを着脱できるような恰好が良いよ、と伝えます。
バレエタイツと普段着用のタイツは感触や滑り方が違うので、これはとても大事。
またポワントを選ぶ際「サイズと幅」だけでは決められない位、足の感触を色々尋ねます。

どれを選ぶぼうか、と迷ったけれど、その子の足の形を見て「あ、これが良いかも」と思うものをある程度チョイス。
分からなくなったら店員さんにアドバイスをお願いすることもありますが、大体は私がフィッティング指導をします。

久しぶりにポワントを履く方や、本当に初めての方は何をどう選んでいいか分からないことが多いと思うので
私が同行することによって、仮に失敗しても納得のできる失敗なら次に繋がると思ってます。
足の感触は本人にしか分からないことが多い、けれどこれも練習の成果によって、磨かれていきます。

「立った時痛いです・・」「どこがどう痛い?」
「えっと・・・〇指の〇の部分が当たる感じで痛いです」
「じゃあ、今度はサイズちょっと変えて、これ履いてみよっか」「はい」
「あ、さっきより痛くないけど・・少し・・ん??ん??」
「ポワントパットも色々変えて試してみよーよ^^」「そうしまーす。あ、痛くない!」

こんな感じの会話を延々繰り返しながら、新宿にあるバレエショップ2店舗で、メーカーを少しずつ変えながら10足位試したでしょうか。
何度も何度も試し履きをして、そして納得が行くものを選んでました♪ 
そして買った時はとても嬉しそうでした(*^_^*)

ポワントを履きこなすためには、普段のレッスンもしっかり大事なので
普段受けてないクラスもぜひ受けてね、と伝えたら「はい!」と返事してくれました^^ 
今日のオープンクラスにも頑張って参加するそうです♪


写真は私物。Freedのポワント。

2011_07230287
スタジオ生のポワント。Repettoのカルロッタ。

522539_364518490252798_100000839495729_904258_12252826_n
ポワントのリボンは、この位置から付けます^^
Blochのポワント。

今日もスタジオでお待ちしています♪ 19:15~20:45 バレエ・オープンクラス
4月は体験が2回出来ますので、ぜひこの機会にレッスンを体験してみてくださいね♪

⇒日本ブログ村ランキングに参加しています。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村