裸足でおどる

昨日は新宿御苑で「パネウリスミー・ブルガリアの歩くヨガ」を楽しんできました。
裸足で芝生の上で踊るのは久しぶりで、気持ちよい♪
足の裏で大地を感じて、そして風の中に身を任せて太陽を仰ぐ。
人が昔から自然に行ってきたことですね^^

全ての踊りは、心と体を解放させて一体化するためにあると思ってます。
踊りのジャンルによって、神様に捧げる踊りも有れば
自分の内面に向かう踊りも有り

なので、どのジャンルの踊りが上で、どのジャンルが下と言うのも無いし
そして本当は人と共有するもの。

皆で輪になって踊っていたら、真っ先に矯味を示すのが小さな子供達でした。
子供は自然だなぁ(*^_^*)
とても簡単な動きなので「どうぞ~」と誘って輪に入って、疲れたら「ばいばい」

バレエはインドア(建物の中)が基本ですし
つい「習うから一生懸命やらなきゃ」と考えがちですが
踊っている時の自然な気持ちを保てるように、こちらも誘導していきたいなと思いました。

昨日は桜も美しかったです♡

SAMSUNG

SAMSUNG
SAMSUNG

⇒日本ブログ村ランキングに参加しています。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村