作品選び ~その人の個性を見つつ

こんにちは。
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

いつも『バレエ教師兼ダンサー」と書いていますが
本来”踊る側”と”教える側”は、対極にあるものだと感じています。

”踊る側”は言ってみれば、陽の当たる場所
”教える側”は、陰のサポートの部分。

でもこれがバランス良くできるようになるために、かなりの時間と意識を費やしたような・・


「祈りと希望をこめて」
自作振付
演奏:山本実樹子さん
※ゲネプロの様子です。

自分の過去動画を見ると、なんとも動きが固いものが有ったりして
なので載せられるのは、かなり自分の中で”OK”なやつ(笑)
動きが固い=きっと価値観も狭く、広がりが無い状態だったのかも。

古典作品は、だんだん難しい・・と感じるようになってしまった^^;
まあ、作品にもよるんですけど。
自作品を振り付けたりするのは、クリエイションしたい願望。楽したいから、じゃないですよ。
(でもその判断になるのが、レッスンでどこまでできるか。)

テクニックの出来不出来や、決まり事の理解度で右往左往している状態の方を見ると
「あー、自分も通った通過点だなぁー」と思います。通過点なので、〇年やればOKではなくて
続けていたらいつか経験しちゃうこと。
でもその通過点をどう感じていくかで、その人が踊りたい作品の方向性や課題も決まりやすいんじゃないかな、と思います。なぜなら沢山の作品が有る訳だし、その人の個性が活きるものを踊れる機会に恵まれれば、それは宝物になるんじゃないかなと。

スタジオパフォーマンス、作品選びもご相談に乗ります。
まずはお気軽に、クラスを受けてみてください。(オーディションじゃないからね(笑))
レッスンは言葉の無い会話にもなるので、とてもその人が分かります。




→募集は6/30まで。

『大人のバレエはエレガントに美しく』
2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”美しくバレエを踊れるための質の良い指導”をコンセプトに
目白と初台でクラスを行っています。

遠方の方や、スタジオレッスンに来られない時にオンラインレッスン♬
個人レッスンもできます。

体験、レッスンに関してのご質問やお問い合わせはこちらから。
講師依頼等も承ります。

バレエブログランキングに参加しています。ポチっと押して応援してください。
いつもお読み頂きありがとうございます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

スタジオパフォーマンスのコンセプト

こんにちは。
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

昨日のブログで”いわゆる「完成形」を目指したもの、と言うよりも
変容の可能性を秘めた本番だった気がします。”と記しましたが
ハープを運ぶシーンを役者さんがやってくださったり等
普段は裏方さんが行うところを敢えて表に出すというか、そんな部分があったのです。

さて、10/29(土)スタジオパフォーマンス出演者募集
こちらのコンセプトについて。

様々な発表会や公演を観て感じるのは
「大人数であればあるほど、完成形を最初に目指しておかないと難しい」と言う点。
そりゃそうですよね。決め事も段取りも、圧倒的に多くなる。

だけど少人数だと小回りが利くというか、それこそ変容の可能性を秘められるというか
個々の仕上がりに対して、何か上からトッピングしても大丈夫と言うか(笑)
しかもスタジオなので空間的に小回りが利くし、お客様との距離も近い。
(照明装置が付いてるスタジオなので、それもできるなら活用したいですしね。照明さんお願いして。)


スタジオ発表会は本来『成果発表の場』ですから、もちろんそういった意味での完成形を目指しますが
お客様を呼んで見て頂くためには、バレエが分からない方にも分かる工夫の演出をしたいなと。
となると、演目選び(ソロにしても群舞にしても)に、何かしらの共通点や共通項を見つけて
膨らませて行ったりなどの工夫を考えているところ。

お料理で喩えるなら、どれも凝っていてまずまず美味しいけど、ボリュームがあるため2皿か3皿でお腹いっぱいになるのに、17皿も出てきてもう食べ飽きた!と言うのは嫌、と言う感じ。


そうなると「ある程度、出来てる人じゃないと無理よね」と言う考えになるかもしれません。
でもね、段取りや決まり事を学ぶ機会は、出てみないと学べません。
皆で補い合いながら、成長する機会を体験していただければ幸いです。

昨日HPの講師紹介を少し書き改めました。
こちらもぜひお読みいただけると嬉しいです。
まだ募集しておりますので、ご興味ある方はぜひお気軽にお問合せくださいませ。

→募集は6/30まで。

『大人のバレエはエレガントに美しく』
2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”美しくバレエを踊れるための質の良い指導”をコンセプトに
目白と初台でクラスを行っています。

遠方の方や、スタジオレッスンに来られない時にオンラインレッスン♬
個人レッスンもできます。

体験、レッスンに関してのご質問やお問い合わせはこちらから。
講師依頼等も承ります。

バレエブログランキングに参加しています。ポチっと押して応援してください。
いつもお読み頂きありがとうございます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ






おんがく歴史おと絵巻2 鑑賞

こんにちは。
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。


昨日はこちらの音楽鑑賞へ。
「おんがく歴史おと絵巻2」
友人のピアニスト、みっこさん企画主催のコンサート。
面白かったです!
(音楽コンサートが面白い、と言うのも珍しい笑)


ピアノトリオ(ピアノ、バイオリン、チェロ)、ハープだけでも十分素敵なのに
そこにお芝居が加わる!?しかもお侍さん・・・

でもこれが実はとても効果的で、背中を正して聴くだけでなく
「そっか、なるほど」と言った気づきにも繋がって。
いわゆる「完成形」を目指したもの、と言うよりも
変容の可能性を秘めた本番だった気がします。

小島慶一さんの詩が、ドビュッシーの「夢~Rêverie~」に載せて読まれた時
間合いの絶妙さと音楽とが相まって、ジーンとしてしまいました。
そしてハープ!子供の頃に憧れて(多分童話の読みすぎ)いた楽器。
楽器の形も美しいけど、奏でる姿も音も美しくてうっとり。
ピアノトリオの演奏は本当にいつも聞き入ってしまう。音色が艶やかなのです。

昨日は珍しく日曜日のレッスンを休講にして、生徒さんも一緒にお連れしたのですが
とても楽しんでおられました。良かった良かった。

素敵な会をありがとうございました。

→募集は6/30まで延長しました。近々会のコンセプトについて、説明したものを載せたいと思います。

『大人のバレエはエレガントに美しく』
2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”美しくバレエを踊れるための質の良い指導”をコンセプトに
目白と初台でクラスを行っています。

遠方の方や、スタジオレッスンに来られない時にオンラインレッスン♬
個人レッスンもできます。

体験、レッスンに関してのご質問やお問い合わせはこちらから。
講師依頼等も承ります。

バレエブログランキングに参加しています。ポチっと押して応援してください。
いつもお読み頂きありがとうございます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

新国立劇場バレエ『不思議の国のアリス』鑑賞記

こんにちは。
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

昨日、新国立劇場バレエの『不思議の国のアリス』鑑賞。
実は、実は、チケットを買った時からワクワクしていました。
なぜなら、スティーブン・マックレーが出ると言うインフォメーションが有ったから。
滑り込みで購入できたけど、チケットは争奪戦状態。
でもその期待に、バッチリ応えてくれた感満載の舞台でした。

<<6/11(土)ソワレ>> 主な配役

アリス–小野絢子
庭師ジャック/ハートのジャック–福岡雄大
ルイス・キャロル/白ウサギ–中島瑞生
アリスの母/ハートの女王–木村優里
アリスの父/ハートの王–貝川 鐵夫
手品師/マッドハンター–スティーブン・マックレー
ラジャ/イモ虫–宇賀大将
侯爵夫人–小柴富久修
牧師/三月ウサギ–清水裕三郎
聖堂番/眠りネズミ–原 健太
料理女–渡辺与布
召使い/魚–木下嘉人
召使い/カエル–小野寺 雄
アリスの姉妹たち–飯野萌子、広瀬 碧
執事/首切り役人– 中家正博
3人の庭師–太田寛仁、上中佑樹、佐野和輝

実はこの作品、舞台で見るのが初めてで。
展開が早く、そして「不思議の国」に入ったような錯覚に陥るような、プロジェクションマッピングや照明の演出で、要所での役柄が掴めていた方がきっともっと楽しめるんだろうなと思いました。
DVDでは見ていたけど実際はもっと広がりがあり、そしてカラフルでスタイリッシュ。見ていて高揚するし、すごく想像しながら見れる。あと、音楽も楽しい。
高校の鑑賞会の日もあったそうですが、もし初めてバレエを観た子達にとってはとても楽しかったんじゃないかな。

アリスは出ずっぱり。小野さん、お疲れ様でございました。
いつも可愛くて素敵で、どんな役柄でも天然の女優っぽさを惜しみなく放つ小野さん。
スティーブン・マックレー、登場したら全部彼に目が行ってしまったぐらい、彼の存在感はすごかった。
恐るべし、シェイクスピアの国のバレエダンサー。
ハートの女王のタルト・アダージオも面白かった。この役、すごく実は演技力が必要で
木村優里さん、おおいに健闘されてる感。
お話の核としてアリスが追っかけていった”白ウサギ”、中島さん、とても好演されていました。


偶然鑑賞日が一緒になった友人と、幕間にワインタイムも楽しみましたよ♪



やっぱりこれは、癖になる・・
スティーブン、2度の大怪我から過酷なリハビリを経て、無事に復帰おめでとうございます。
タップの音が軽やかでリズム感抜群、帽子屋のマッドハンターはとても怪しくて、でも不思議な存在。
演技ってこうあるものなんだなと、改めて感じました。

今日千穐楽です。無事に怪我無く、終えられますように。

→募集は6/30まで延長しました。

『大人のバレエはエレガントに美しく』
2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”美しくバレエを踊れるための質の良い指導”をコンセプトに
目白と初台でクラスを行っています。

遠方の方や、スタジオレッスンに来られない時にオンラインレッスン♬
個人レッスンもできます。

体験、レッスンに関してのご質問やお問い合わせはこちらから。
講師依頼等も承ります。

バレエブログランキングに参加しています。ポチっと押して応援してください。
いつもお読み頂きありがとうございます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

見せられる状態に、持っていきますよー

こんにちは。
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

今日と明日、舞台を観に行きます。
とっても楽しみ!(明日のは観る、と言う感じなのかな?笑)

「観る、聴く、は相手がいるから成立するもの」と、いつも思っているけれど
時々「私にはまだ、見せるまでの状態じゃないから」と言う言葉も、耳にします。


これはどんな立場の方が発したかで、後の捉え方は全然違ってくるけど
自分が納得できる状態は、ここまでなら〇、ここまでならまだ× 
を、明確にしておく必要があるかなと思います。
何よりも相手にも分かりやすいし、自分にとってのボーダーライン。


よく「プロの人は自分の水準を下げない」と言うけれど
それは心や技術の調整や調律が出来ていて、体や感覚で分かっているから。

アマチュアの場合、結構”感情とその日の調子”で計ってる部分があるのかな?と思います。
もちろんそれが一定に保てる方もいますが、きっとそれを引き出せるのは、指導力にある気がする。
良い先生は感情的にならないし、無理そうな時には気を紛らわせさせてくれたり、(良い意味で)放置したり、ここぞという時には声をかけてくださったり。

やっぱりそういった人の元だと、伸び伸びできるようになるから、結果「上手になる」んじゃないかなと感じる。なのでそれをいつも心がけてます。

個人レッスンを月1ペースで受講くださってる方の、上達度が早くて。
もちろん細かい部分を見てると「あら!(なんか面白いことやってる!)」はあるけれど
動き自体が、まるでバレエを見てるように、変化されています。

こちらに出たい、と言う意思を持ってる方なので、リハーサルの前からじっくり。
ぜひお仲間に加わりませんか?→募集は6/30まで延長しました。
お申込みやお問い合わせ、お待ちしております。

『大人のバレエはエレガントに美しく』
2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”美しくバレエを踊れるための質の良い指導”をコンセプトに
目白と初台でクラスを行っています。

遠方の方や、スタジオレッスンに来られない時にオンラインレッスン♬
個人レッスンもできます。

体験、レッスンに関してのご質問やお問い合わせはこちらから。
講師依頼等も承ります。

バレエブログランキングに参加しています。ポチっと押して応援してください。
いつもお読み頂きありがとうございます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ







『体の方向』取れてますか?

こんにちは
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。


こちらの動画は、足指トレーニング。
普段子供達へ、レッスンの最初にさせています。
中々上手く思ったようにできないようで「右は出来るのに、左がぁー」とか言ってる。
できるようになった時「見て見て!!」と見せてくれるのです。か~わいいー

さて、このブログでも以前、バレエの方向について触れたことがありますが
↓   ↓   ↓ こちら ↓   ↓   ↓ 


バレエの8つの方向 と言う記事もあります。

教えていて、体の方向の向きが分からなくなってしまった時や、手や足の出す方向が曖昧な場合等に
この図は本当に優秀だなあと感じます。
5歳以上になると、これを先に見せて伝えた方が覚えが早いことも分かりました。
複雑なバレエ用語はまだこの時点では余り使っていませんが、出す足で体が開いて感じるのか、または閉じているのか?は理解できるようです。

大人の方の場合「エファセ?クロワゼ?エカルテ?」となりがちですが、この図で自分が中心に立ってることをイメージして、今どちらの足が軸なのか、そして前か後ろ、そして横に出してる時に方向の呼び名が違う、と言うことが理解できるようになれば、その後は早いと思いますよ。


こういった「約束事」を大事にしてるかどうかは、踊れるとか体の使い方以前のことで
これらが本当に理解でき、使えているとスッと筋が通って見える。
私は「筋が通って見える」踊り方が好きです。見てて綺麗だから。
だから方向には丁寧に臨んで欲しいし、練習しようね、と伝えています。

→募集は6/30まで延長しました。

『大人のバレエはエレガントに美しく』
2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”美しくバレエを踊れるための質の良い指導”をコンセプトに
目白と初台でクラスを行っています。

遠方の方や、スタジオレッスンに来られない時にオンラインレッスン♬
個人レッスンもできます。

体験、レッスンに関してのご質問やお問い合わせはこちらから。
講師依頼等も承ります。

バレエブログランキングに参加しています。ポチっと押して応援してください。
いつもお読み頂きありがとうございます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

「レッスン」と「リハーサル」の違い&出演者募集延長のおしらせ

こんにちは。
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

突然ですが、普段レッスンに励んでおられる皆様。

「レッスン」と「リハーサル」の違い、分かりますか?
多分バレエ(も、だけど)音楽含め、”クラシック”と名が付くもの全般に言えるのかもですが

「基礎練習の先に踊りがある」または「楽曲を奏でる」構造になっています。
だから基礎練習に、しっかり時間をかける。

でも他のジャンル(例えばジャズダンスとか)基礎の練習もありつつ、振付を踊りながら覚える感じ。
コンテもそうかな。ウォーミングアップでパート毎の練習を行った後、短い振付の練習に入ることが多い。
そのため動き方に慣れてないと順番も頭に入りにくく、すぐ振付を行うことに慣れてないと踊りにくいと感じたりします。(苦手意識の元は多分これ!)

『バレエは基礎が大事』と言われるけれど、構造的にクラスの中で技術を磨いていき
作品で花を咲かせる形。他の踊りは踊りながら技量をアップしていく形、のように私は感じています。

なので、「リハーサル」とは「できないことをできるようにする」時間ではなく
「自分がどんな風に踊るかを既にイメージして、それを今できる範囲で良いから再現する時間」
その違いが分かると、安心して臨みやすいのではないかな?と思います。

募集は6/10まで。  6/30まで延長します。

こちらに「レッスンから受けて欲しい」と書いていますが、レッスンは、できないことをできるように練習する時間なので、出演される方の課題点なども盛り込めたりします。
リハーサルはそれを踏まえた上での創造であり、クリエイションの時間。
そんな風に捉えて頂けると嬉しいです。

お問い合わせはお気軽に、こちらから。
体験、レッスンに関してのご質問や講師依頼等も承ります。


Photo by Kiyonori Hasegawa
当時の生徒さんと一緒に振付した作品です。

『大人のバレエはエレガントに美しく』
2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”美しくバレエを踊れるための質の良い指導”をコンセプトに
目白と初台でクラスを行っています。→5月末まで入会キャンペーン!

遠方の方や、スタジオレッスンに来られない時にオンラインレッスン♬
個人レッスンもできます。

バレエブログランキングに参加しています。ポチっと押して応援してください。
いつもお読み頂きありがとうございます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ


『卒・診療』

こんにちは。
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。


先日、昨年の10月に入院してお世話になった病院を『卒・診療』。
今後はかかりつけ医の先生と相談して、様子を見ていくことになりますが
医療の技術ってすごいんだなぁと、しっかりと心に刻めた経験でした。

自分の場合若い頃無頓着過ぎた、という反省もあるけれど
せめて20代後半~30代初めまでに、しっかりした知識を持っておきたかったな。

健康を意識するゆえに「体を冷やすのは悪」「温めて治す」と言う言葉に弱かったことも。
でもそんなんじゃぜったい治りまへんで、というのが個人的感想と自戒。


痛かったら、我慢せずにお薬飲んで良いんだよ。
フラフラになるまで頑張ったらあかん。(貧血の場合もあるぞ)
自分は(毎月)こんなもんだ、と思い込むな。
ちゃんと病院へ行きましょ。

と、当時の自分に言って聞かせたい・・・・


踊りすぎ、体動かしすぎ、で、栄養補給が足りてない、というのも
長い目で見ても、不調要因の一つになり得るかもしれません。

最近(ようやく!)友人の勧めもあって、レッスン後やクラス指導後に
プロテインバーを齧るようになりました。時々アミノ酸ゼリーも摂ったり。
食事で補えるのが一番理想的だけど、食事の時間までに間が空いてしまうなら
少しでも素早い補給をしてあげるのが良いそう。

これまではレッスン後に空腹でも割と平気だったり、
合間に野菜ジュース等で紛らわしていたことが多かった。
今更だけど、見直しを始めていきます。
今後どうなっていくかな?少~しだけど楽しみでもあります。

治療始めたばかりの頃。体パンパンでしんどかった。


→募集は6/10まで。

『大人のバレエはエレガントに美しく』
2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”美しくバレエを踊れるための質の良い指導”をコンセプトに
目白と初台でクラスを行っています。→5月末まで入会キャンペーン!

遠方の方や、スタジオレッスンに来られない時にオンラインレッスン♬
個人レッスンもできます。

体験、レッスンに関してのご質問やお問い合わせはこちらから。
講師依頼等も承ります。

バレエブログランキングに参加しています。ポチっと押して応援してください。
いつもお読み頂きありがとうございます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ













「ポワントでバレエ作品を踊ろう」6/19開催

こんにちは
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

前回5/29(日)に行ったクラス、申し込み後お休みせざるを得なかった方の希望もあり
6/19(日)に再び開催します。

こちらが一番最初の様子。
そこから段々「じゃあ、作品として練習しましょ」と、発展していきました。
いつもそんな感じです。
今回が初めての方も、ぜひトライしてみてください。
かっこよくできる!ようになる秘訣(この作品独特なエポールマン)も、もちろん練習します。
この作品の大半はパドブレ三昧ですが、だから脚が強くなるし、基本的な部分が練習できますよ。
キツイけど、できるようになった時の喜びは大きい。

お問い合わせ、お申込みは下記の問い合わせフォームから。
お待ちしております。

→募集は6/10まで。

『大人のバレエはエレガントに美しく』
2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”美しくバレエを踊れるための質の良い指導”をコンセプトに
目白と初台でクラスを行っています。→5月末まで入会キャンペーン!

遠方の方や、スタジオレッスンに来られない時にオンラインレッスン♬
個人レッスンもできます。

体験、レッスンに関してのご質問やお問い合わせはこちらから。
講師依頼等も承ります。

バレエブログランキングに参加しています。ポチっと押して応援してください。
いつもお読み頂きありがとうございます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

『バレエアーカイブ』より 1992年アンナカレーニナ 

こんにちは。
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

昨日ふと目にした『バレエアーカイブ』より
東京都助成 ’92都民芸術フェスティバル参加 日本バレエ協会公演 アンナカレーニナ 本邦初演 全3幕17場

を見て、とても懐かしい気持ちになりました。
自分の名前がある!と言うのもその一つですが
全ての配役と名前が載ってるので、懐かしい方達のお顔を思い浮かべました。

当時はK-Ballet Companyも新国立劇場バレエ団も、NBAバレエ団も無い(まさに生れ出ようとしていた頃)です。なので、こういった公演に出られることが自分の中ではものすごいことで、若輩者だった年齢もあってリハーサル中もすごく緊張していた気がします。
あ、でも当時のリハーサルが小石川だったので、リハの待ち時間に出演者の人たちと後楽園行ったりしたな(笑)だんだん思い出してきたぞ。

後にこの作品にあと2回出演していますが、初演後のカーテンコール、ものすごい拍手でしたね。
主演の1人がマラーホフさんだったし。

農村の娘を演りました。

バレエアーカイブは、昭和音楽大学が管理している形になっています。
色々な公演を検索してみると、これまでの軌跡が分かって面白いと思いますよ。

→募集は6/10まで。

『大人のバレエはエレガントに美しく』
2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”美しくバレエを踊れるための質の良い指導”をコンセプトに
目白と初台でクラスを行っています。→5月末まで入会キャンペーン!

遠方の方や、スタジオレッスンに来られない時にオンラインレッスン♬
個人レッスンもできます。

体験、レッスンに関してのご質問やお問い合わせはこちらから。
講師依頼等も承ります。

バレエブログランキングに参加しています。ポチっと押して応援してください。
いつもお読み頂きありがとうございます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ