「GOTOキッチン!」を真似てみた

こんにちは
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

いつもレッスンが終わった後
「あー、面白かった♡」と言う感想で締めくくる私です。
面白いんですよ、いつも。
そしてちゃんとお腹が空く・・

以前、作家の辻仁成さんのツィートを拝見して
んまー!なんて美味しそうなの!と思い、久しぶりにナポリタンを作りました。
”GOTOキッチン!キッチンは裏切らない” とても面白いんです。

自分で言うのもなんだけど、私は「レシピを殆ど覚えません」(笑)
材料とか分量とか、本当に覚えられないタイプでして
今回も美味しそー!と、ザっと目を通しても、分量が頭に残らない・・・

だけどだけど
「昔食べたことがあるもの」って再現しやすいんですよね。
確かこんな味だったよね!みたいに。
ちなみに今、家にはケチャップが無いため
生のプチトマトと、買い置きしておいたトマト缶で代用。

出来上がりはこんな感じ。
ケチャップ味じゃなかったため、最後まで美味しく頂きました♡
(ケチャップ味だと、途中で飽きちゃうんですよね・・)

味付けって面白いもので
「途中で飽きる」ものと「飽きずに最後まで食べられる」
と言うのと、二通りあると思うんです。
その違いって何だろう?と、自分が毎日作る料理と
たま~にお店で頂く「美味しいー♡」お料理を比較してみるんですけど
プロが作るから、と言うだけでなく、多分彼らは
「旨味の匙加減が上手」なんだと思うんですよね。

きっとこれは、レッスンや踊りにも通じることだと思ってます。
ナポリタン、作ってみてね。

バレエクラスのご案内

Kayano Ballet StudioHP

2000年に開講した大人のバレエクラス。
都内では目白&参宮橋にて、クラスを開講中。
近県の幼稚園では、子供のバレエを指導しています。
グループレッスンのほかに、個人レッスンも承っています。

10月のオンラインレッスンと、スタジオレッスンのご案内

オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内

体験レッスン・新規ご入会の
お問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム


ブログランキングに参加しています。
ポチっと押して、応援してくださると嬉しいです!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

「自分の表現」?

こんにちは
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。


踊っていると「自分の表現」と言う部分を
考えることがありますが、どんな風に捉えるでしょう?

私は先日2週間後の、ある公演のチケットを入手しまして
それは「生前、究極に”表現を突き詰めた人”」
が題材になってるため、今からとっても楽しみです♪

昨今SNSを見ていると
「普段の自分を、より輝かせる!」と言う趣旨を
”表現”と捉えてる人も、少なからず居るようですね。
(ある意味)一つの考えかもしれないけれど
表に出た時の、クオリティ、質、内容(中身)が
なんだか自己顕示欲いっぱいに見えてしまう。


表現をする、と言うのは本来
どこから見られても恥ずかしくないように
コツコツ、地道に積み上げていくものだと私は思っています。

頑張っても報われない、中々認めてもらえない
そういう気持ち、とてもとてもよく分かりますが
コツコツ頑張るのは、まずは自分のためであって
「誰かに認めてもらうため」では無いと思うし
様々な寄り道や、時には茨の道を歩いたとしても
自分勝手な考えにさえ、行かなければ
道を踏み外さないのでは?と。

心が元気で溌剌、としている時に求める「表現」と
鬱々として、元気が無い時に求める「表現」は
真逆と言っていいぐらい、対極にあるもの。
前者は清々しく、気持ちが高められるものだけど
後者はギラギラとして、パワーはあるけれど
ハマったら抜けられない”沼”みたい。

自分勝手な考えに行かないようにするには
「ちゃんと叱ってくれる人」が傍にいるか
「今の自分よりも上」のことを知る気持ちになるか
だと、思います。
慰めてもらって、可哀そうだね、と言うのを
ずっと続けてちゃダメなのね。


★今日の記事は表現者の端くれとして、書いてみました。
表現を教える側がブレてたら、元も子も無いし
でも必ずお手本であれ、とも思わないけれど
「あれ?」と言う方向だけには行くまい、と心に誓っています。


バレエクラスのご案内

Kayano Ballet StudioHP

2000年に開講した大人のバレエクラス。
都内では目白&参宮橋にて、クラスを開講中。
近県の幼稚園では、子供のバレエを指導しています。
グループレッスンのほかに、個人レッスンも承っています。

10月のオンラインレッスンと、スタジオレッスンのご案内

オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内

体験レッスン・新規ご入会の
お問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム


ブログランキングに参加しています。
ポチっと押して、応援してくださると嬉しいです!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

マンツーマンや、少人数は嫌ですか?

こんにちは
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

先日オンラインでヨガを受けた時、たまたまマンツーマンになりました。
「かや野さん・・・・、今日申し訳ないけどマンツーマンなの」
と、先生が仰っていたけど
「いえいえ、とんでもない。贅沢です!」と返しました。



グループレッスンの時は、淡々とこなすエクササイズであっても
見られてるのが自分一人!と思うと、確かにちょっと緊張する(部分もある)

だけど教える側からすると、マンツーマンと言うのは
受け手がリラックスさえしていれば、実はとても教えやすかったりする。

例えば、こんな風に考えてみよう。



個人レッスンを申し込む、となると、受ける側からのリクエストが入れられるから
お店で、スペシャリテ・コースを頼むのに近いかもしれない。
普段のレッスンは、決められた「お品書き」
個人レッスンを申し込むことは、「スペシャリテ・コース」(だからそれなりにお値段がする)

でも決められたお品書きであっても、来る人の人数や顔ぶれに合わせて
より鮮度の良いもの、珍しいもの、を出してくれることもあったりする。
でもそれは、個人店の良さ、味に自信があるお店ならでは、の配慮だったりするし
数もそんなに用意していない。
私もそういう点を見習って、クラスに取り入れることは、実はよくある。

大勢でわいわい、と言うのは楽しいし、確かに活気がある。
だけど、与えられるものは自ずと「均一化」される。
均一化されたものだけを「美味しい美味しい」と食べていても
広がりは生まれない。

過去に長く飲食に携わってきたこともあって、時々「お料理やサービス」を
バレエと照らしあわしてみたりもするのでした(笑)


マンツーマンや、少人数を嫌わないで、受け入れてみると
違った広がりがあるかもしれません(いや、絶対あります(*^-^*))

バレエクラスのご案内

Kayano Ballet StudioHP

2000年に開講した大人のバレエクラス。
都内では目白&参宮橋にて、クラスを開講中。
近県の幼稚園では、子供のバレエを指導しています。
グループレッスンのほかに、個人レッスンも承っています。

10月のオンラインレッスンと、スタジオレッスンのご案内

オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内

体験レッスン・新規ご入会の
お問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム


ブログランキングに参加しています。
ポチっと押して、応援してくださると嬉しいです!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ


寒くなった日の、ツレヅレ

こんにちは
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。
急に寒くなって
秋冬仕様のタイツや靴下を買いにいきました。


緊急事態宣言以降
オンラインのレッスンを始めましたが
現在も、週1~時々週2ペースで継続しています。
昨日は午前中、オンラインレッスンを指導して
午後、オンラインヨガを受けて
夜はスタジオへ、と言う1日でした。

かつてはこれを全部、移動していたわけです。
朝、クラスを受けに行き
リハーサルの場所へ移動し
夜は、クラス指導のスタジオへ移動
→いつも大体22:00過ぎに帰宅。
これが、ほぼ毎日当たり前のルーティーンをこなした日々。

近場で済む範囲なら良いけれど
電車に乗って片道1時間以上、となると結構キツい。
毎朝通勤で遠方から通うの、大変ですよね。
毎日行くところが固定されていたら、慣れることも可能だろうけど
曜日によって、行く場所が違うというのは
案外体力が要り、健康管理してないとできないし。

オンラインと言うのは、そういった物理的な距離を縮める
ものすごく便利なツールだなぁと
ひしひし、感じる。


体力を温存するためでもあるけど
次の予定まで、合間が空く時は
いつも自宅に一旦帰ります。
帰ってバッグの中身を入れ替えて
できるだけ、荷物は軽くして移動したい。
夏の暑い日は、シャワー浴びて着替えて出たい!とか。


無駄に出歩かないせいか、実はお店を余り知りません。
どんなお洒落な街でも、お茶しよ♡にならないし
昔大好きだった、ウィンドウショッピングも
殆どしなくなってしまった。
流行りのパンケーキ屋さんも知らないし
カフェでのんびり、と言う概念も余り無い。

つまんなーい、と思われるかもだけど
やっぱり、体力温存の方が大事!
とついつい思っちゃう(笑)

新しいところを開拓して喜ぶよりも
詳しい方に教えてもらったところを、気に入って通うタイプだから
それで良いのかもね。

木曜日クラスは穴場です!

オンラインの良さと、実地での良さ、両方感じてみてくださいね。

バレエクラスのご案内

Kayano Ballet StudioHP

2000年に開講した大人のバレエクラス。
都内では目白&参宮橋にて、クラスを開講中。
近県の幼稚園では、子供のバレエを指導しています。
グループレッスンのほかに、個人レッスンも承っています。

10月のオンラインレッスンと、スタジオレッスンのご案内

オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内

体験レッスン・新規ご入会の
お問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム


ブログランキングに参加しています。
ポチっと押して、応援してくださると嬉しいです!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

読書の秋に”ヨーガ・スートラ”を読む

こんにちは
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

昨夕方から雨が降り始め
今日は11月並みの気温だそうで・・
さむいー(><)
暖かくして、お過ごしくださいね。


読書の秋。
最近は寝る前に”ヨーガ・スートラ”の本を読んでいます。
中々ね、奥が深いの。
ちょっと抜粋します。



【最終段階の智は、七重である。人は
(一)もっと知りたいという願望
(二)何かを遠ざけておきたいという願望
(三)何かを得たいという願望
(四)何かをしたいという願望
(五)悲しみ
(六)恐れ
(七)惑わし
の七つが終熄するのを体験する】

まず、あちこちを走り回って外界に求めようとしても
求める智は得られないという結論に達する段階。

知とは、内を向くことによって、内側から得られるものだ。
内を向くというのは、内を進むこと。自分自身を知ること。
まず、汝自分を知れ、と言うことだ。
もし自分自身を知らなかったら、それ以外のことを知るのにも間違いを犯す。
われわれは、自分が外界を見るのにどういう色眼鏡で見ているかと言うことを
知らねばならない。それはきれいだろうか?
もし色が付いているいるのなら、当然外の世界にも
その色が付いているように見えるだろう。
そういう色に見えるからと言って外の世界を責めることはできない。

秤の上に置かれた物のおもさを正確に知りたかったら
その前に秤そのものの目盛りを正確にしておくべきである。
目盛りが間違っていたら、重さも間違うに決まっている。
だからわれわれは、物事が正しく判断できるように、
自分の心が中立(目盛りがゼロの位置)であるかどうか
よく確かめるべきである。

終熄(しゅうそく)と読みますが
右の字の意味は”(やむ。やめる。なくなる。おわる。ほろびる。)

ここだけを抜粋しても、なんのこっちゃ?な部分かもだけど
「良い!」と感じるのも「嫌だ」と感じるのも
全て心がけ次第なのだなぁと。



私は2005年からヨガを始めましたが
当時は余り哲学的なことが分からなかったのと
実は結構「ヨガに期待」していました。
何ていうかな
「受けることで自分が変われるー♡」みたいな気持ちで
ちょっと依存(?)していたのに近かったかも。
瞑想みたいなものも、好んでやりましたし。

けれどそこから、紆余曲折経て
地に足が付いた考えができるようになって
「フワフワとした、漠然とした期待」は
心の中には出てこなくなりました。

きっとこれは(三)何かを得たいという願望
だったんだろうけど、「ヨガに期待」しなくても
坦々とクラスを受けるのはとても好きだし
これはバレエにも共通しています。


坦々と行うことが、やっぱり一番良いんですよねぇ♡
私のクラスレッスン、これからも坦々と粛々と行っていきます。

バレエクラスのご案内

Kayano Ballet StudioHP

2000年に開講した大人のバレエクラス。
都内では目白&参宮橋にて、クラスを開講中。
近県の幼稚園では、子供のバレエを指導しています。
グループレッスンのほかに、個人レッスンも承っています。

10月のオンラインレッスンと、スタジオレッスンのご案内

オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内

体験レッスン・新規ご入会の
お問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム


ブログランキングに参加しています。
ポチっと押して、応援してくださると嬉しいです!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

秋が深まる前に・・目標を立てた

こんにちは
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

とっても清々しい朝ですね。
でもこれから、気温が下がっていき
お天気も崩れるとか。
こうやってどんどん秋が深まっていく・・


さて私
先日、とある目標を立てました。
多分(忘れてなければ(笑))
2か月後にブログに書けると良いなと。

グフフフフフフ・・・(๑・̑◡・̑๑)


【目標があると、それに向かって頑張れる】性質だもんで
今回の目標もぜひ叶えたい。
私、案外単純なんですよ★
ややこしく、考えなくなったから。

紫式部

芙蓉

夏~秋に向かう時のお花は、色もどこか深みがあります。
写真はiPhoneで撮りました。
ポートレートモード、使えますな💛



バレエクラスのご案内

Kayano Ballet StudioHP

2000年に開講した大人のバレエクラス。
都内では目白&参宮橋にて、クラスを開講中。
近県の幼稚園では、子供のバレエを指導しています。
グループレッスンのほかに、個人レッスンも承っています。

10月のオンラインレッスンと、スタジオレッスンのご案内

オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内

体験レッスン・新規ご入会の
お問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム


ブログランキングに参加しています。
ポチっと押して、応援してくださると嬉しいです!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

「自分で考える」の続き。

こんにちは
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。


いつもブログをお読みいただき
ありがとうございます(*^-^*)

今日も「自分で考える」ことの続編
少し書いていきます。


以前、或る大人リーナの方から、私について
”「頼れるお姉さん」的存在”と言われたことがあります。
クラスで同じグループになり
一緒に動くと、分からなくても出来た気になって
安心するんですって笑
(私は自分のことを淡々とやってるだけですが)

あと「見ていて動きが覚えやすい」と。
これはね、秘かに嬉しかったです。

私がかつて所属していた教室は
先生がご年配だったので、細かい動きや
難易度の高いテクニックを行う時は
いつも先輩格のお弟子さんが、やってみせてくれていました。

ある程度の固定メンバーの中
先輩格の人の動きを「見て覚える」と言う環境にいると
得るものは自然に
『自分よりも上になるための情報』になります。
長い間、ずっとそれが当たり前だったから
その後フリーになった時、かなり大変に感じましたよ^^;
だけどその後は、創意工夫や様々な経験を経て
今のような、考え方ができるようになりました。

今の大人のバレエ、皆が同じようだから
本当の意味での『自分よりも上になるための情報』は
実のところ、中々得にくいのではないのでしょうか。


一般的に
★分母が多い場所(人数が多い)に、ひたすら通い詰めて習う
が主流だけど

★分母が少ない(人数が少ない)で、じっくり教わる
または個人レッスン等を活用するか

ここを上手に活用すると、かなり違ってくる。
自分が学ぶこと=少し違う次元に行くこと、だったりしますしね。

そう思いませんか?

個人レッスン他、お気軽にご相談ください。







バレエクラスのご案内

Kayano Ballet StudioHP

2000年に開講した大人のバレエクラス。
都内では目白&参宮橋にて、クラスを開講中。
近県の幼稚園では、子供のバレエを指導しています。
グループレッスンのほかに、個人レッスンも承っています。

10月のオンラインレッスンと、スタジオレッスンのご案内

オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内

体験レッスン・新規ご入会の
お問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム


ブログランキングに参加しています。
ポチっと押して、応援してくださると嬉しいです!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ









自分で考える

こんにちは
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。


10月に入り、涼しさが増したこともあって
昨日のレッスンでは冷房を止めて
風が入ってくる状態で、レッスンしました。

最近は「ターンアウトを保つ」ことと
「美しく足を使う」ことを、かなり丁寧に指導中。
ターンアウトは「できる」「できない」と言う類のものではなく
その状態に「なってるか」「なってないか」

そして美しく足を使う=動かす、のは
足の指の小さな筋肉を、細やかに、細やかに動かすことで
形になっていくもの


かつて(もう数年以上前)新しく入られた方から
変わった質問をされたことが、よくありました。
質問と言うよりも
何かにつけて、すぐ正解を問うてくる感じ。

さすがに
「まずは自分が出来てる(やれている)と感じてないと
それらは形になって表れませんよ」と言ったら
とっても不思議そうな顔をされた。
先生からチェックしてもらい
「できてる」「できてない」と言われないと
自分じゃ分からないみたいで。

でもねぇ・・・自分の体ですから。
私も手業で相手の補佐に入ること
しょっちゅうありますけど
補佐に入った前と後の感覚の違いを感じるのは、その人自身。
要はその感覚の状態に、自分ではまだ持って行けないから
目視で、正解かどうかを教師に求めてくる(笑)

でもそのたびに「できてます」「できてない」って言ってたら
中断しまくりで、クラスの流れも止まるやろ?

分からないことを質問するにしても
少し考えたら、解決できそうなことは
自分で考えるとか
状況を見て、今はこのままやってみよう、とか
そういう判断ができるから
理解する、と言う状態になるんじゃないかな。




★この「自分で考える」こと
昔読んだ”SWAN”で、主人公の真澄が留学先(どこだったかな・・)で
同じことを、クラスメイトから言われていたのを思い出す。

「自分で考えるんだよ」

小学校4年生の頃に読んだのに
未だに心に残ってるの、すごいね。

「まいあ」は真澄の娘ですねー。



バレエクラスのご案内

Kayano Ballet StudioHP

2000年に開講した大人のバレエクラス。
都内では目白&参宮橋にて、クラスを開講中。
近県の幼稚園では、子供のバレエを指導しています。
グループレッスンのほかに、個人レッスンも承っています。

10月のオンラインレッスンと、スタジオレッスンのご案内

オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内

体験レッスン・新規ご入会の
お問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム


ブログランキングに参加しています。
ポチっと押して、応援してくださると嬉しいです!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ



“About Me” 更新しました

こんにちは
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。


こちらのブログに
”About Me”と言う、固定ページがあります。
ブログ表題の下にある、横線三本をクリック
(スマホだとタップ)すると表示されまーす。

先日そのページを更新しました。
内容はHPに記載してるのと、殆ど同じなのですけど^^;
今のHPの仕様が、過去のものになりつつあるので
そろそろ、このブログと一体化させたい。


About Meを書き直したのは
「こんな経験してきてますよ~」と言うことを
もう一回アピールしたいため(笑)

20代の頃のホテル勤務経験から
やはり大きな影響を受けているなぁと。
(今よりも”一流”と言うものが
しっかり存在していた頃だったようにも思うし)
そんなことを、ふと振り返りたくもなりました

一流ってやはり”厚み”があるもの。
入る時には、ちょっと気を遣うし
背伸びをする感覚になるもの。
だけど、その環境に自分を合わせようと努力しますしね。
それは、多分「バレエスタジオ」だけに長くいても
身につかない部分だったかもしれません。

ぜひ、お読みいただけると嬉しいです。




バレエクラスのご案内

Kayano Ballet StudioHP

2000年に開講した大人のバレエクラス。
都内では目白&参宮橋にて、クラスを開講中。
近県の幼稚園では、子供のバレエを指導しています。
グループレッスンのほかに、個人レッスンも承っています。

10月のオンラインレッスンと、スタジオレッスンのご案内

オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内

体験レッスン・新規ご入会の
お問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム


ブログランキングに参加しています。
ポチっと押して、応援してくださると嬉しいです!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ





長期的に自分を見る、見てくれる人を探す

こんにちは
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

朝晩が涼しくなり、そして日中は程よい湿度で
とっても過ごしやすいですね。

今日は、【長期的に自分を見る、見てくれる人を探す】ことについて。


先日短大時代の同期達から、グループLINEが回ってきました。
近況報告がてら、皆いつのまにか
自身の心身の変化や不調を吐露していて
こんなにも皆、色々なことを
胸に秘めて頑張ってるんだ・・と感じました。
そういうお年頃やね・・・


かくいう私も、2年前から治療している部位があり
ようやく「ここが分かれ目か?」
と言う段階に、入ってきました。
これまでこんなに長い時間をかけて
治療した経験が無かったし
もっと早く終わるものだと、当初は感じていました。

だけど数年に及ぶものだ、と悟った時
治療と言うのは「すぐ楽にしてあげる」とか
「すぐ手を下さない」と言うことに
もしかしたら、意味があるのかも・・と思うように。
もちろん対処療法的なものも受けたりしますが
本当に「その場しのぎ」だから、解決とはちょっと違うのよね。

先日スタジオ生の方に
普段自分が(クラスを組む上で)目安や指針にしていることを
メッセージしたのだけど
自分が受けてる治療方針と、どこか似てる気がする。
様子を見て、暫く期間を置いて、チェックして
そしてタイミングを見計らって
何かを企画する(とか)。

もし主治医の先生が、私が訴える不調の一つ一つを聞き入れ
そのたびに治療方針変えられたら、むしろ不安になりますよね?
でも、幸いなことに、主治医の先生は
長期的なスパンをまず説明くださり、その途中で起こりうることや
仮にそうなった時の対処法を、事前に説明くださったので
信頼できるなぁと思った訳なのです。
(これは私もクラス中に言う時もあるけど、伝わってるかなあ・・・)

何かをずっと学ぶ、習得する時
それもバレエみたいに型があって、習得するのにそれなりの時間と
体を使いつつ、色々な意識を巡らせるものの場合
色々なスタジオで刺激を受けるのも良いけれど
ただ「楽しく」も良いけれど
長いスパンで捉えることを、ぜひやってみて欲しいと思う。

大人の場合
不調と向き合う、とか受け入れる、と言うよりも
もうそれが今の自分、みたいな”諦め”?も有ったり。
だけどそれが決して、マイナスとも思わないでいられるのは
きっと人生経験なのかもですよ♡


バレエクラスのご案内

Kayano Ballet StudioHP

2000年に開講した大人のバレエクラス。
都内では目白&参宮橋にて、クラスを開講中。
近県の幼稚園では、子供のバレエを指導しています。
グループレッスンのほかに、個人レッスンも承っています。

10月のオンラインレッスンと、スタジオレッスンのご案内

オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内

体験レッスン・新規ご入会の
お問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム


ブログランキングに参加しています。
ポチっと押して、応援してくださると嬉しいです!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ