「先生、復帰☆」等のツレヅレ

火曜日オープンクラスを担当して頂いている奥田慎也先生が
2013年度文化庁次代を担う子供の文化芸術体験事業の公演中にも関わらず、昨日からクラスをして頂きました。(バレエ・シャンブルウェストの公演です。)

最近は毎日2公演で、朝8時近くからバーレッスンの毎日だとか^^;
旅公演の合間に地方や東京での舞台に2つ出ておられたり。。密度の濃い毎日。ダンサーは体力勝負ですね。
でもお元気そうでした。
岐阜県や愛知、静岡を回り、現在は横浜近辺の小学校が中心になっているそうで今週で旅公演は終わるとのこと。
4週間も旅公演を続けるのはかなり大変だと思いますが、
こういう活動を、各バレエ団や組織が行っていることを知ってもらう機会が増えると良いですね。

☆先生は新宿チャコット店でバレエクラスが有った折、「初中級」クラスを担当されていました。
チャコットのオープンクラスは全国に有りますのでご存じの方も多いと思いますが、沢山のバレエ講師が在籍しています。
クラスの雰囲気は初心者からかなり踊れる経験者まで来られていたそうで、その流れをみつつ、当スタジオでは「初級」として頂いています。

全国のバレエ教室に出向いておられるので、色々なレッスン生を見ることには長けておられますし
多摩川の向こう岸の登戸でも、都心のスタジオと同じ内容のレッスンが受けられると言うのは、とてもメリットがあるようにも感じています。

都心のスタジオに対する遠慮や怖れが有って、バレエは家の近くのスポーツジムで良いわ・・と思っている方
会社の帰りに、会社近くの都心のスタジオでレッスンしてる方
ご自宅が小田急沿線もしくは南武線沿線だったら、途中下車してレッスンしてみる~、と言うのは如何でしょうか☆^^
21時にはスタジオを出ることができます。

先生は親切に色々教えてくださいます。もちろん質問に行けばですけど、親切に教えて下さいますよ。
「アンシェヌマンは英語の単語みたいなものだから『そういうもんだ』と思って、コツコツ覚えて行けば、慣れてきますよ」。
昨日はそんな風に、質問に答えておられました^^

SAMSUNG

スタジオHPの講師紹介はコチラ

日本ブログ村ランキングに参加しています。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村