冬の方が、代謝が上がります^^

昨日のオープンクラスでは、とってもとっても沢山動きました♪
終わった後「あれ、暖房入れてたっけ・・・」と思うくらい、窓が曇っていましたよ~。

バレエクラスは、”クレッシェンド”(だんだん強く)なっていきます。
最初からテンションアゲアゲではなく、緩やかに坂道を上がってゆくようなものが理想的です。
奥田慎也先生はいつもソフトな指導です。声も穏やか。
綺麗に90分の中に、必要な事を入れてまとめあげるのが上手。こういう構成のクラスを朝受けたらきっと気持ちよく作品のリハに入れるんじゃないだろうかと思うくらい、エネルギーの配分が良いです。
また夜クラスを受けたら疲れる、とおもわれがちですが、気持ちよく帰れますし、むしろ元気になるというスタジオ生の声も^^

最近はジュニア(吉祥寺)の子も参加することが多く、クラスが終わった後は回転を直してもらいながら最後数名で回転大会になっていました。
ジュニアちゃん達は普段は少人数のため、大人と一緒に受けながら全体の流れやルールを体で覚えて行きます。 
終わった後の5分を使って自習したり、質問したりする習慣もしっかり身に付きました。

で、ここからが本題。
冬の方が代謝が上がる理由・・それは「体が持つ本能的な部分」を活性化できるから。
寒いと動いて暖まろうとする。なので、冬の方が代謝が上がるんですね。
これはスポーツトレーナーや整体師や鍼灸師他、身体に関わる職業の方は口をそろえて仰ることです。

レッスンが終わった後「半袖になりたい・・」と言う20代の生徒さんが数名。
私もしっかりウェアが重たくなるくらいの汗を毎回かきます。
バレエを始めてから約30数年ですが、このサイクルの繰り返しが、今の私なので
もし良かったら、ぜひ参考にして下さい♪
身体はまず3か月続けることから、徐々に変わってゆきます(*^_^*)

SAMSUNG

SAMSUNG

⇒日本ブログ村ランキングに参加しています。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村