物持ち良し

先日帰省した折に、遺品整理の意味もこめて
幾つか母の洋服類や、あれやこれやをもらって帰ってきたのですが
「ホント物持ち、ええわ・・・」という言葉がぴったり。

子供の頃からも、ことある度に言われ続けていたので
私自身もその傾向が強いです(笑)

このマフラー、made in Western Germanyとあって
「西ドイツ・・おぉ、ベルリンの壁崩壊前かぁ」
でも生地も良くて、発色がとても綺麗なのです。

物持ちが良い=ある程度、質の良いものを選ぶ
丁寧に扱う=使った後には陰干しする等して休ませる、整理整頓
どこかに置き忘れない=無くさない
飽きが来ない=それを身に付けることで、気分が上がる 等等

多分それらをずーっと自然にやってきて
結果、遺していったのだろうなと思います。

そういったことを「きちんとしてる」というのかもしれませんが
それが当たり前の人に「きちんとしてるね」と言うと、怒られます。
(何言ってんの!と、言われたこと多々 笑)

「あなたが”きちんとしてる、すごい”と思うなら、なぜ自分でできないのか」
と言われたことも沢山(イタタタ)

でも大いにこういったことは
歳を経てから分かるものだったりもして。

モノもきっと、その人自身なので
大事に扱うことが皮膚感覚になってると
それが身のこなしにもなりますよね。

貰ってきたものは、しっかり使ってあげたいと思います。

2月4日(土)ピアノ伴奏付きバレエクラス、講師とピアニストさんのご紹介

体験レッスン等に関してのご質問やお問い合わせはこちらから
講師依頼等も承ります

バレエブログランキングに参加しています。

ポチっと押して応援してください。
いつもお読み頂きありがとうございます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ