身体が柔らかくなる”ヒケツ”

毎日寒いですね。
寒いと身体が固まります。
でも私の体感だと、東京の方が(奈良よりも)暖かく感じます。
風は冷たいけど・

普段と3度~体感温度が違って、そして空間的からも「冷えるワ、ここ~」
と感じる場合、人って自ずと”省エネ体制”に入りますね。
これは無自覚な部分で、むしろ自衛本能だろうな。
だけど、だから固くなる・・のですよねぇ。

この動画では「パラレルポジション」を意識させるエクササイズがありますが
股関節を動かすときに足を開かずに、閉じた状態で動かすことで
お腹のインナーマッスルに働きかけます。
そして同時に、お尻~骨盤周辺の大きな筋肉を働かせて
体の中で熱量を上げていくように。
実はこれが一番身体が温まり、そして体が柔らかくなる
大きな一つの要因になります。

★中々ハムストリングスが伸びにくい子にも
これをさせてますが、やった後の方が伸びる~と嬉しそう。


上の2つはどちらとも腹筋(特におヘソ中心に集めていく感覚)で行う力が
強くなる目的でも行いますが、この動作の場合
前側の太腿の筋肉も多少手伝ってくれるため、この形になれます。

大きい筋肉は早く体を温めてくれますので
そのためには、それらが付いてる関節部分を動かすこと。
そうすることで関節周辺もストレッチされて、次第に全身が柔らかくなっていきます。

★固い場合、関節が柔らかい人を羨ましくなるかもしれませんが
しっかりした関節は、実はとてもありがたいんですよ。

オンラインストレッチ、現在は隔週土曜日の10:00~11:00に行っています。
対面がご希望の場合、現在は個人レッスン的扱いになりますが
ご興味ある方はお問い合わせください。




当日レッスンのみ参加も可能です。
10:30~12:00/初級 受講料:¥4,000にて

体験レッスン等に関してのご質問やお問い合わせはこちらから
講師依頼等も承ります

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください。
いつもお読み頂きありがとうございます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ