「バレエと音」素敵な関係

「バレエと音」は
やはり切っても切れない関係。
音楽を踊る、のがバレエですもん。

私が当時子供の頃のバレエ教室は、
オープンリールと言う機械で音を出していました。
でも録音されている音が伸びちゃって、余り綺麗に聞こえてなかったなぁ
という思い出も共にあります。
その後カセットテープになって、CDになって、MDもあって・・
今はスマホに入れられますもんね。
(そして今またカセットの、人気が出てるらしい)

同じ音で練習するのは、それなりに意味があるので
(動きに反応させるため)
それもあり、子供の場合は殆ど変えないようにしているのだけど
ずっと使っていたCDが、ついに壊れてきたのもあって
新年なので変えてみることにしました。


初、星美和さんのCD
子供達気に入ってくれるといいな。
これまでの音源にかなりリスペクトしてるせいか
つい似た感じのものを選んでいました。

レッスン音楽はバックミュージックではないので
耳を鍛える必要もあります。
なので、個人的には活舌良い演奏が好き。
(これは大人も一緒)
リズムを外に取るか、中に取るか(裏表の違い)も
レッスンの中で学び、それがステップの動きに繋がります。
最初は脳トレのように感じますが、慣れると脳が活性化して
音に乗れるようになってきます。


バレエが上手になりたい方、ぜひ音楽からのアプローチを
今年は頑張ってみてはいかがでしょう。
当日レッスンのみ参加も可能です。
10:30~12:00/初級 

体験レッスン等に関してのご質問やお問い合わせはこちらから
講師依頼等も承ります

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください。
いつもお読み頂きありがとうございます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ