バレエで美しくなる方法・視線のつけかたで、表情が変わる♡

バレエ教師兼ダンサーの、河合かや野です。

昨日、回転のスポッティングについて
とても参考になりそうな動画をみつけました。
スヴェトラーナ・ザハロワさんの眉間から撮影した
回ってる時の視点の取り方。

これが理解出来てる人は、なるほど!でしょうね。
目線が上手く取れてない場合、真横にはシュッとは動きません。
きっと斜めになったりして、元の位置は戻って来れてないハズ。
または全部の景色が見えてしまい、気持ち悪くなっていたりとか。
回転が苦手と言う方は、目線が上手く定まっていません。

昨日のブログで、踊れるためには空間的視野も必要と書きましたが
普段、どこ見てる?どんな視線を送ってる?は、とても大切です。

昨今はスマホを見てる時間が長い人が増えてます。
私も、そうです^^;
けれど、意識的に目線を遠くへ送る時間を取ってます。

近視眼的表情は、険しい。
けれど遠くを見る表情は、眼力は強いけれどどこか柔和で穏やか。
バレエは、遠くを見る力が不可欠です。(視力とはあまり関係ない)

バレエのレッスンが面白いのは
ちょっとしたことに「こうやってみたら楽しいかも?」が見つかること。
私、いっぱい見つけられますもん(笑)
で、それを伝えますが
殆どの場合「????」な表情をされますねー。。。

けれど、目線や空間を掴む意識は
その人が普段どんな景色を感じてるかからしか、始まらない。
私は確かに変わってるけど
見えてる部分も、普通の人とは違うんだと思う。
スポッティングも最近は、更に忠実に意識して行うようにしたら
回転テクニックは、今までと殆ど衰えないことに気づきました。

感覚は大切だけど、それに頼り過ぎると
日によって出来たり出来なかったりした時、それに翻弄されます。
そのくらい、曖昧なものなのです。

そういう時頼りになるのは
「普段の自分」の意識。
そこにまず、意識を持ちましょう。

詳しくはレッスンでお伝えします♡
明日の1Day WSでは、回転のスポッティングについて行う予定。
ぜひご参加をお待ちしています。

 

今日も佳き日でありますように♡

Photo by Akira Nagashima

☆4月から、エクササイズのクラスが増えました。
4月のスケジュールはこちらからご確認ください>>>
新宿御苑前スタジオ&代々木スタジオミキでのクラス内容 >>>

★メールアドバイスコースのご案内★
普段のレッスンに、加えてみませんか?
分からないことを何年も放置せず、短期間で効果を上げるために
分からないことは、どんどん質問して身に付けちゃいましょう。
個人レッスンメールアドバイスコースのご案内を
 固定ページにアップしました。
こちらは必要な方に、届いて欲しいと思っております。

お問い合わせは→こちらから
~大人のバレエはエレガントに美しく、そして健康に~

体を動かすことは、今の時代美しさと健康に繋がります。
バレエは、その両方を叶えてくれます。

初心者でも安心して始められるエクササイズ&バレエや
経験を積んだ方には、基礎力を高め、体の使い方を見直し
よりダイナミックな表現ができるようになるために
きめ細かく丁寧に指導しています。

レッスンは予約制のものと、オープンクラスがございます。
予約制クラスは、当日の場合クラス開始2時間前までにご連絡ください。

Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中