わかりやすく、をモットーにしていたら

昨日のクラス前に、生徒さんと雑談していたら
「先生の伝え方ってとても的確で分かり易いです」と言ってもらいました^^

的確で分かり易い・・
これってとても嬉しいこと。私の強みでもありますね。

簡単で分かり易い、と言うと、どこか端折ってる気がするけど
的確と言うと、本質を突いている、と言う意味でもあるのかもしれませんね。

確かに人の本質を見抜いてしまう部分、自分でもよく分かります。
でも、それは「本質」のみであって、その人の全てが分かるわけでは無く、そこから先はコミュニケーション有りき。

また、他の稽古場から移って来られた方で
「以前のスタジオで先生に色々指摘してもらったけど、何を言われているのかが分からないままでしたが、ここに来たことで、分かるようになったんです」等言われると
とても嬉しいなぁと思います。

伝えることのスキルアップ。
これは毎日8時に定期投稿している、このブログのお蔭でもあるかも(笑)

昨日のフロアバー・バレエでは、「苦手な部分を無くす」方法で稽古してみたら
色々な気づきがあったみたいで、クラスが終わってからもずっと色々動いていましたよ♪
土曜日の初中級クラスへと続いて行くような内容が組めました(^o^)

※4/23にスタジオHPの「バレエノート」と、「Photo」を更新しました。→こちら。
また見てくださいね。

2012_05_05_000783 - コピー

ブログランキングに参加しています↓↓
にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村