直感を信じて動く

普段のスケジュールは大体決まっているものの、時間に余裕がある時や行ってみようかな、と思うものがあれば当日でも駆けつけることがあります。
例えば受けてみたいレッスンでも、中々予定が付かずその日の開始時間まで「必ずどうしよう」と悩むことも有ったり。でも、開始の約1時間前にでも「受けても良いですか?」と連絡入れてみると「大丈夫ですよ」と答えてくれると、その言葉に後押しされて行くことも結構あります。

最近は殆ど減っちゃいましたが、当日飛び込み体験の方が来られた時が過去数回ありました。
事前予約は確かに有難いですが、当日来る意気込みもある意味すごいなーと。だってやりたかったんだな、とその人の心を汲み取ってみると来てくれた人の本心の願いみたいなものが見えたりもします。
あ、踊りたかったんだな、とか、ずっと時間が出来るのを待ってたんだな、とか。

多忙な人は、本当に多忙だな~と感じることが多いです。
なので月会費の枠に捉われることなくビジターでもおいでね、と伝えると、とても嬉しそうにうなずかれますね^^

ところで、今日こんな本をぱらぱらと読んでました。
553006_506911896013456_714094594_n

2004年頃に購入した私物で誕生月日で見るいわゆる占い本ですね。最近は殆ど開くことが無かったんですが、今日ふと読み返してみたら書かれている事を改めて再確認できたり。
そしてその後に飛び込んできた情報に素直に従い出かけてみたら、とてもためになるもので良かった(*^_^*)
夜のクラス指導で、来てくれた人のカテゴリを読んであげたら、とても喜んで大笑いしていましたよ(笑)
こういうのも直感的に感じて「あ、持って行こう」と思ったり、ですね。

↓↓ ブログランキングに参加中です。応援ぽちお願いします↓

にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村