6月は「空間の進み方」がテーマ

おはようございます。
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

6月になり、また新しい1ヶ月の始まり。
最近朝早く目が覚めます。夜も早く寝てるんだけど・・明け方の空気はとても清々しい。


6月のバレエクラスは「空間の進み方」をテーマに、センターレッスンで色々なアンシェヌマンを行い
足の出し方や方向を、練習していきたいなーと思っています。

大人の方の多くはステップを行う際、歩幅を確認しつつも次の足を出す、と言うのが苦手な人が多いです。ポジションを通りながら足を大きく出そうとすると、思うように出せないんでしょうね。それはあちこちで見ていても感じます。

なので!!

ピルエットの前に行う”シャッセ・パドブレ”(トンベ・パドブレとも言う)を美しくかつ、グイグイ進む秘訣や、コントルタン(足をかけてから付く動き)とか、その他空間を大きく進むためのポイントを掴み、のびのび踊れる技術を学んで欲しいなと。
そのためには限られたスペースであっても、大きく動くことを知る方がいいよね、と今までの一連の様子を見てきて想います。

受ける側の方達は「また知らない動き出た!」とか「ここまで足を出すなんて、知らなかった!」になるかもしれませんが、大きく動けることは歩幅を広げるだけじゃない”コツ”、があります(*^-^*)

ぜひ楽しみにしていてくださいね。


★バレエクラスのご案内★
Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人が長く・美しく踊れる体作り”をコンセプトに、都内目白と初台でバレエクラスを行っています。
6月末まで、入会キャンペーン延長します。


遠方の方や、スタジオレッスンに来れない時にオンラインレッスン♬
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム

オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

6月末まで、入会キャンペーン延長します。

おはようございます。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

緊急事態宣言、6/20まで再延長になりました。
ですが、スタジオは閉じることなくできるとのことなので

入会キャンペーン、6月末まで延長します。
キャンペーン内容は⇒バレエクラス開講21年目記念・入会キャンペーン行います。をお読みください。

中々人とも会いづらい、友達と飲みに行きづらい状況の中、バレエスタジオの入会キャンペーンやんのか??と思う方もいらっしゃるとは思いますが、閑古鳥も鳴いてる中続けていることの辛いことと言ったら・・・、中々大変でございます。
だけどこの状況であっても、来てくださってる方には感謝の気持ちでいっぱい。
いつもありがとうございます。
どんどん色々な点が、良くなっておられます。
この機会に、沢山吸収していってくださいね。


お問い合わせ、どうぞお待ちしております。





★バレエクラスのご案内★
Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人が長く・美しく踊れる体作り”をコンセプトに、目白と初台でバレエクラスを行っています。


遠方の方や、スタジオレッスンに来れない時にオンラインレッスン♬
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム

オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ


教えることの遣り甲斐

おはようございます。
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

久しぶりに晴れた朝!🎵
お天気はやはり、いいですね♡
今日は午後から大人の方のバレエクラス指導です🩰

長年ずっとバレエクラスを行っていると、来られる方達の状況を掴むことに長けてきました。
舞台を控えてる方、暫くお休みされてた方、常日頃ずっと来てくれてる方
今日だけビジター参加の方等々。

その中の誰に照準を合わせるとか、そういうことも一応考えるけど
皆それぞれに必要なことが有るから、今日はこれをやりましょうね、と言うスタンス。
説明も長くダラダラやらず(笑)端的に、大事なことを伝えてます。
指摘が細かいことが多いので最初は戸惑われるけど、大体10回位通ってこられると、なんとなく動きの癖も改善されてきてますね。
お陰でその場に集まった人の全体の意識が高くなって、最後は締めくくれます。
そう言った姿を見てると、やはり嬉しいものです。




スタジオからお願いもあり現在予約制ですが、クラス開始2時間前までなら受け付けています。
(予約可能人数に達すると締め切りです。)


どうぞよろしくお願いいたします。




★バレエクラスのご案内★
Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人が長く・美しく踊れる体作り”をコンセプトに、目白と初台でバレエクラスを行っています。

入会キャンペーンを5月末まで延長します。⇒体験料がお安くなっています。


遠方の方や、スタジオレッスンに来れない時にオンラインレッスン♬
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム

オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

動きの質感を保つ

おはようございます。
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。



踊り=歩くこと、が基になっています。(踊ってる方はご存じですね)
そしてステップを踏むには、歩き方、足の出し方、重心のかけ方、を練習します。


体を二つに分けた時”上半身と下半身”に分かれます。

足の裏は体重を伝えてくれ、地面に流すもの。
膝は自分の体重を支えてくれるもの。
股関節や骨盤は、体重をコントロールしてくれるもの。
⇒ここまでが、下半身の役目。

上半身の腕と下半身の膝の動きが噛み合うことで、優雅さは生まれると感じています。
これがコーディネーション。






ワルツのアンシェヌマンより。(一度載せた動画ですが、再掲)



私がレッスン中に注意を受ける時
「もう少しバランスで立ってる時間を長くしてみたら」とか
「もっと大きく動いてみたら」等が多いかな・・・
(自分でもいつも気を付けてるけど、「もっと」はありますねぇ)

ワルツは基本歩くステップ。それを動きの全体の印象として、波のように揺れるように見えると優美に見えます。動きが固いのは、力んでるだけじゃないことも。

練習はどんな風にするのが一番良いのかと言うと、そのステップが持っている質感を再現できること。
仮にピルエットが入っていたとしても、そこでいきなり質感を変えずに最後まで行えるようにしてみましょう。

バレエクラスのご案内

Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人からでも長く・美しく踊れる体作り”をコンセプトに、バレエクラスを行っています。

入会キャンペーンを5月末まで延長します。⇒体験料がお安くなっています。



遠方の方や、スタジオレッスンに来れない時にオンラインレッスン♬
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム

オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ