「過ぎ去ったこと」も結構大切

こんにちは
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

レッスン前後、大抵いつも生徒さん達と小話をするのが楽しいです。
記事に書かないようなことも結構話すのだけ
皆さん、とっても興味深げに聞いてくださいます。

過去に教わった㊙テクニック、とか
昔々の指導法、とか
過去に出た舞台の裏話とか。

だけど決してそれらを貶めたり笑い話にするのではなく
それはそれで、既に「過ぎ去ったこと」や、当時の感覚では
こんなことが当然のように有ったんだよーと伝えることで
「へぇ・・・」となるようです。


50年ぐらい前の動画、時々拝見するけれど
抜きんでてる人は当時も本当に素晴らしく、しかも体力面や精神面もタフで
体つきは今より”人間ぽい”かな?(笑)
今の抜きんでてる人は、別次元の生き物みたいに見えちゃう・・

今は全体的に底上げがされて、大人の方であっても
ものすごい癖のある体の使い方をする人は、そうそう居られない。
だけど昔は癖が強く付いた人が沢山居て
「悪い使い方」の見本みたいにされたりしたものです。。。

でもそれは、今が良くなったから、と言うよりも
全体的に変えて行こう、と言う意識の結果だと思っています。

昔々の東京文化会館の楽屋。日本バレエ協会の公演で、吉田都さん主演の「白鳥の湖」でした。

この公演の翌年だったかな?新国立劇場ができたの、確か。
当時も自分なりに努力して、しのぎを削る環境にいたけれど
キツイことを笑い飛ばすぐらいの精神力があったらなぁ・・と思う。
(ガッツリ、受け止めていましたから)
それも今となっては、過ぎ去ったこと。
でも鍛えられたのは、この時代、この年齢だったからかも。

バレエクラスのご案内

Kayano Ballet StudioHP

2000年に開講した大人のバレエクラス。
都内では目白&参宮橋にて、クラスを開講中。
近県の幼稚園では、子供のバレエを指導しています。
グループレッスンのほかに、個人レッスンも承っています。

10月のオンラインレッスンと、スタジオレッスンのご案内

オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内

体験レッスン・新規ご入会の
お問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム


ブログランキングに参加しています。
ポチっと押して、応援してくださると嬉しいです!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

人との繋がり・バレエの先生との出会いのツレヅレ

バレエ教師兼ダンサーの、河合かや野です。

今日は春分の日。
人と人との繋がりで人生、生かされてるなーと
最近特に感じてる私ですが
そこには数々のバレエの先生との出会いもあります。

先だってのライモンダ公演で
晴れて2ショットを撮れました(笑)多々納みわ子先生。
私が9歳の時、初めてみた白鳥の湖で、オデット姫を踊っていた方。
しかも観たのは郷里の奈良。

当時親子劇場と言って(たしか今も有りますね)
文化庁が主軸になり、バレエや演劇などを地方巡業させて
各地に文化を広めて行こう、と言う催しがあり
そこで白鳥の湖を上演した時、母が私を一人で劇場で見れるように
手配してくれたわけです。
(確か1枚しか、チケットが無かったからかも?だったかな。)

9歳の私が「このオデット、可愛い♡」と思いまして
それだけインパクトが有ったし
今でもうっすら思いだせるぐらいですから
ホントに強烈だったのでしょう。
(ちなみに王子は今村博明先生でした。でも余り覚えてない^^;)

上京後、いつかご縁が有ったら習ってみたいなと
心のどこかには、ずっとあったのですが
数年前から、今も時々クラスを受けています。
初めてみた時から30数年後経ってですけど
ほんとにそういったご縁もあるのです。

良い先生を探すと言うのはとても大切。
そしてそこに、何かの繋がりを見つけられるかどうか。
〇〇先生との繋がりからの~、がとても多い世界ですが
キーパーソンが居ないと出会わないように
自分の行動も、出会いに繋がるんですね。
そしてその時に感じた感覚も。
その後はお互いを知る故、色々なドラマがありますけど
けれど、うーんやはり、、不思議です。

春分の日に、ちょっとしたエピソードを書いてみました。
今日も佳き日になりますように。
レッスンスケジュールはこちらから>>>

★ゆるっと書いてるLineBlogはこちら

 

 

★メールアドバイスコースのご案内★
普段のレッスンに、加えてみませんか?
分からないことを何年も放置せず、短期間で効果を上げるために
分からないことは、どんどん質問して身に付けちゃいましょう。
個人レッスンメールアドバイスコースのご案内を
 固定ページにアップしました。
こちらは必要な方に、届いて欲しいと思っております。
今月も2月と同じ料金で、対応させていただきます。
お問い合わせは→こちらから

~大人のバレエはエレガントに美しく、そして健康に~

体を動かすことは、今の時代美しさと健康に繋がります。
バレエは、その両方を叶えてくれます。

初心者でも安心して始められるエクササイズ&バレエや
経験を積んだ方には、基礎力を高め、体の使い方を見直し
よりダイナミックな表現ができるようになるために
きめ細かく丁寧に指導しています。

レッスンは予約制のものと、オープンクラスがございます。
予約制クラスは、当日の場合クラス開始2時間前までにご連絡ください。

Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

20年前の白鳥さん♪

早いもので、1月も今日で最後。
昨日Facebookのタイムラインに上がってきたので、こちらでもご紹介しますね。

20年前の、日本バレエ協会公演「白鳥の湖」の時の楽屋裏。
当時の東京文化会館の楽屋です。

%e3%83%90%e3%83%ac%e3%82%a8%e5%8d%94%e4%bc%9a%e7%99%bd%e9%b3%a5%e3%81%ae%e6%a5%bd%e5%b1%8b%e2%99%aa

 

そして20年後のオデット(笑) 去年のクリスマス企画で踊った時のお写真。

wp-1482015907912.jpeg

自分で言うのもアレだけど、私は顔が老けないと言うよりも、身体が老けにくいタイプなんだと。
身体が老けにくい・・・これは、自分が努力してると言うよりも
天の神様が与えてくれた、私への財産だと思ってます。本当に。
いきなりスピリチュアルっぽいですが (笑)
でもそう思って無ければ、多分・・こうはなってない、と思うことも沢山。
なので、いつも「ありがとうございます。」と手を合わせてます。(ホント)

迷ったら、両方できるようになれば良いのです。  ←先日アップした記事。

この記事、上の写真の頃の自分を、ちょっぴり想い起こして書いたモノでもあります。
バレエ協会の公演は、若手に大きな舞台への出演機会を与えてくれる場でもあるので
舞台に出ると、グンと成長できるチャンスが沢山ありました。

20年前は、新国立劇場もまだ出来て無くて(確かこの年にこけら落としだったかな?)
K-Ballet も無かったし、そのためバレエ団には属してなくても
すごく踊れる人達が、各教室に必ずいらっしゃった時代。
そんな人達とご一緒するなんて・・・と、本当に「お背中ピン!!」としてました。

そしてこの頃は”大人バレエ”と言う概念も無かったから
バレエ=厳しい、と言うのは、当たり前。今も厳しいけれど・・当時はもっと、でした。

ただそれだけ、価値観も固定化されがちで
何か良いことを学んで来たとしても、先生の考えに合わないと受け入れて貰えなかったり。
私はそれで、遅い反抗期を迎えたような気持ちに何度もなりました(笑)
けれど我慢する、と言うことも同時に学びました。

それを思うと、今は色々な考え方に自分から触れることが出来て
自分で情報を探せるし、そして選べるんだろうかと。
なんて素敵!と思います。

ただ、今は多すぎて選べない・・と言うこともありますね。
分からなかったら、聞きに来てください(^-^)

これからの自分がやれることは・・・若手ダンサーの人に舞台のチャンスを作ってあげることや、舞台を創れる人に繋げて行ったりとか。
そう思ってます。

だから踊りたい人は、基礎力が大切ですよ。
正しい基礎は、ダイナミックな力を生みます。
身に付けたい方は、どうぞお稽古にいらしてくださいね。

 

 

4月の舞台&5月の舞台への出演者募集中!
『新クラス&出演者募集のご案内』 → こちら
バレエに関する前向きな疑問を、お話してみませんか?★「バレエなお茶会、企画してみました。」
1月末~2/7までの開催可能日は→こちら

 

バレエ教師兼ダンサーが指導する、バレエクラスです。
大人からのバレエは、エレガントに美しく
そしてチャレンジ精神で、臨みましょう。

気軽な好奇心から、目標を掲げる向上心の持ち主の方、歓迎です。
Kayano Ballet Studio 




2017%e3%80%80%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%82%b8%e3%82%aa%e3%83%95%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%83%bc

今日もお読み頂き、ありがとうございます。
クリックで応援してくださいね。励みになります!
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

ツレヅレシリーズ~ 昨日のこと

今日はバレエと座学のレッスンの日。
今もこれを書きながら、あれこれ頭の中で組み立ててますし
昨夜は記述用のシートを作ったり。
なので「バレエと食事」の続きは、明日または明後日にまた載せますね^^

昨日は久々に、Yoppa先生のクラスにお邪魔しました。
時々イレギュラーなことをすると、思いがけない収穫があります。
それは・・生後3か月の赤ちゃんを抱っこできたこと(*^_^*)
5キロの体重♡ でも5キロのお米を持つよりも全然軽くて、柔らかくて瑞々しい。
赤ちゃんが1人いるだけで、その場が一斉に和むのはどうしてだろう。
そして空気が輝いてるように見えますね。
人って元々は皆そういう存在なんだなぁ。。。

Yoppa先生とクラス後に色々とお話して、沢山の元気を貰ってきました^^
一緒にいつこさんの「バレエイラスト展」も見てきましたよ。

そして吉祥寺産経ジュニアクラスでは
2月3月と「4羽の白鳥をやろう!」と、昨日から練習を始めました。
321375_245636655476472_102780733095399_706146_2518793_n

振りをちょこっと与えたは良いけど、何より頭で考えずに足が動いてしまいます。
足が絡まるかと思った・・(笑) とっても身体のコントロールが要る踊り。
この役はとても身体のコントロールとテクニックが身に付くから
若いウチに練習しておくと良いと思う。
DLSのワークショップでも、ジュニアちゃん達の課題曲でした。

このクラスは3月末で終了となります。
皆大きくなったし、卒業と言う形で最後を楽しく締めくくれるように。
4月からは小学生を対象にしたクラスを始める予定です。曜日も時間も変わるので
また詳しいことが決まったらお知らせしますね。

今日のクラス
11:15~12:45 座学とバレエ(後半に少しバーレッスンを取り入れます)
13:00~初中級
14:30~作品クラス

お待ちしています!

日本ブログ村ランキングに参加しています。
ぽち、と応援よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

マシュー・ボーンの「白鳥の湖」、カーテンコール写真

先日観に行った白鳥の湖は、なんとカーテンコール写真を撮っても良いよ♪と言うことになっていました。
運よくお席も近かったので、何枚か撮ってみました。

SAMSUNG
終わった直後の写真。王子とスワン。

SAMSUNG

SAMSUNG
感慨深そうなゴメスさんのお顔・・・^^ 本当に嬉しそうでした。

SAMSUNG

SAMSUNG
出演者全員のレヴェランス。

2つ前のブログにも書きましたが、初めて観たゴメスさん。
彼の身体能力の素晴らしさ、そして演技力、さすが世界のトップダンサーだと思いました。
そして演技が終わった後の、なんとも言えない優しさというか、人柄がにじみ出ていました。
他にも好きな踊り方や表現をする方が幾人か居て、
ガールフレンド役の方はとってもチャーミングで、演技も面白かったです。(写真一番右)

出演者は皆、最後の拍手のために頑張るんです。
そう、そうなのです^^

今日もレッスンでお待ちしています(*^^)/

日本ブログ村ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

マシュー・ボーンの”白鳥の湖”

昨日は人生初”マシュー・ボーンの白鳥の湖”を観ることが出来ました。
今回観れたのは、ご家族に急な不幸が有った方から、チケットを譲って頂いたのです。
2003年の初演がすごく話題になり、ずっと観たいとは願っていたけどこう言う形で叶うとは…
座席は1階の7列目。
しかも昨日はマルセロ・ゴメスのSWAN&ストレンジャー!
3クラス教えた後に、渋谷のシアターオーブに駆けつけました。

音楽は「白鳥の湖」。あの作品がこんな風に変わるんだ、と
振付や構成、照明や衣装、そしてダンサーの動きから目が離せませんでした。
ダンサーの呼吸や息遣いまでがとてもリアルに感じられ
特に白鳥たちの筋肉の動きやムーヴメントは、本当に常に螺旋を描くよう。

マルセロ・ゴメスを生で見たのは初めてですが
本当に動きが柔らかくて美しく、舞台オーラが半端じゃない!
観れて本当に嬉しかったです。
2004年頃、白鳥のワルツ部分のパートを踊るWSに参加したことがあって
その振りが見れた時は「あ、ここだ~」と。

10649722_724240220947288_7817160087198243130_n

カーテンコールは観客全員がスタンディングオベーション、しかも緞帳が降りた後に
再びまた開いて・・しかもその時は素明かり(笑) ちょっと面白かったです^^

舞台を観るのは心の栄養。
舞台を観て感動したり、喜んだりすることを素直に楽しめることは
日々の生活に華を添えること。
踊っている身体は、表現の道具。一瞬に全身全霊を捧げ、そして真剣勝負の世界。
舞台を見るのが幼い頃から好きで、自分もそうなりたいと思って長くやってきたことが
今更だけど、誇らしく思えたりもしました。

昨日は帰宅後も、白鳥の音楽を聴いてました。
何だかテレビも付ける気にならず(ま、殆ど見ないんだけど・・)
感動した後は、余韻に長く浸りたいものですよね^^

日本ブログ村ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします(*^^)-/

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

現代のプリマ像(なのかも?)

昨日リハーサルの帰り、17日の主役を務める酒井はなさんと駅までご一緒する機会に恵まれました。
更衣室で「普段どんなものを食べているのですか?」と言う突撃リサーチに対し
「本当に普通に、しっかりと食べますよ~」と。ただ、添加物が入ったものは極力避けているのだそうです。
「身体が資本だし、やはり人間3食食べられる量は限られているから、ちゃんとしたものを」と、はなさんの言葉。

たまたまその流れのなか、はなさんと駅まで一緒に歩いて帰った時に感じたのは
彼女の周りには、とても穏やかな空気が流れていると言うこと。
今の時代に求められるプリマは、ストイックな部分を自分の中に留めて、周囲には和やかな空気を醸し出す人が望まれるのかもしれません。
気遣いも素敵な方です。だから踊りを見ていたい、と感じるのかな。
長丁場のリハの後、クラス指導に向かう私に「どうぞ素敵なクラスになりますように」と激励の言葉をかけて下さり、嬉しかった♪(*^^)v

そして、はなさんが言うには「20代の頃よりも、体力が付いた」と。
それは私も同様で、年齢を経た方が、持久力も付くし、体力も上がったように感じるのです^^
踊れる身体は食事から、ですね♪

現代のプリマ像をぜひ観に来てくださいね。
15,16日のチケットは、まだ残席があるようです^^
”日本バレエ協会公演・白鳥の湖” → 過去ブログ「3月に舞台出演します」

420963_10151195168047974_1458437593_n

↓↓ 日本ブログ村の、ブログランキングに参加しています。↓↓
にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村