本物を観る価値のツレヅレ

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

昨日の午前中、ある方と一緒に絵を観に行きました。

風景や動物(特にウサギが可愛い!)の画がある中
1つの絵画に目が留まりました。

その絵自体は、ファンタジーな世界観なのに
妄想を描いてるのではなく、ちゃんとモデルになった場所を
訪れてスケッチし、描かれてる。
そして暗闇と光のコントラストが強調され
神秘的なものとして浮かび上がる。

その絵のお値段は、4千万円でした。

「ん???」と思ったけれど
よくよく頭をからっぽにして、そして改めて絵を眺めてみました。

「はぁーー・・・・・・・・・・」

とても繊細なディテールなのに、どこを見ても温かいエネルギーが漲っていて
そして手抜きが無い。
お金に換算することで、一瞬違った目線で見ちゃうけれど
私はとってもこの画から、元気をもらいました。

 

※画像はお借りしました。実際はとっても大きい画です。
この画のタイトルは「月を射る」
槍を持って月を射ようとしてる人物、動きがダンサーだなぁ。

ファンタジーに見える部分は、これまで蓄えた経験と実績から
何が合うかを想像しながら選び出し、描いてますよと仰っていました。

化身の如く 西田俊英 日本画展

有難くも画家さんに、ご紹介頂きました。
すると
「立ってる姿が只者じゃない方だなぁと思って見てました」と仰り
(自分では)自然体で立ってるはずなんだけど・・・^^;
醸し出しちゃうんでしょうかね。
だけど自分が培ってきたことが滲み出てるのは、嬉しいものです。

芸術は心を温かくしてくれるもの。
(最近は色々な表現があるけれど、
基本的に人を温かく勇気づける対象だと思ってる)

とてもダンディーかつ、謙虚な画家さんでした。
でも生み出すものは、ものすごい。
だから沢山の方に応援され、価値が上がるのでしょうね。

私は心をくだいて相手に奉仕する性分が多々あるので
下手すると、自分のエネルギーが枯渇してることも。

そう言う時こそ、本物を観る時間を作るなどして
今の自分の状況がタイヘン!であっても
勇気を貰う対象を見つける。
そこはケチらずに過ごしたいと、いつも心に決めています。
そうじゃないと、自分のエネルギー補給出来ないもんね。

 

11/23(土)11:30~13:00
バレエレッスン体験会を行います。
お時間ある方、ぜひお越しくださいませ。⇒こちら

 

***************************************************************

★出演者募集です!3月に子供達と一緒に踊りませんか?

幼稚園でのミニ発表会に
一緒に出演してくださる方を募集しています。
(募集期間は11月末まで)

KayanoBalletStudioのご案内

大人のバレエはエレガントに美しく踊りましょう。
★スタジオ受講生募集中★

【初心者さん歓迎のバレエベーシックコース】
木曜日19:00~20:30
基本をまず押さえると、踊りがもっと楽しく美しくなります。

プライベートレッスンを活用しましょう
普段多人数で、バレエを習うことに慣れていると
プライベート空間で教わることに
最初抵抗が有るかと思いますが
自分自身の身体の癖、動きのパターンの癖など
見直し、改善への早道になるメリットがいっぱいです。
※11月のレッスン可能日をアップしています。

体験レッスンや個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

大人のバレエはエレガントに美しく。
都内を中心に大人のバレエ、近県の幼稚園で子供のバレエを指導しています。


Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

 

 

バレエ教師兼ダンサーのひとりごと。文化・芸術について

KayanoBalletStudio主宰
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

今日は七夕。
近所の神社に行くと、笹の葉に
可愛いお願い事が書かれた短冊が
飾ってありました。
私もお願いごと、書いて飾りました。

金曜日に観たNDTの印象が、2日経ってから
じわじわ出てくる・・(筋肉痛か!(笑))
なので、文化について&芸術について、を
考える、良い機会になっています。

過去に幾度かWSを受けた、中村恩恵さんの
インタビュー記事があったので、リンクさせていただきます。
アーティスト・インタビュー

芸術や文化って敷居が高い・・・
と感じる方に、読んで欲しいな。
外国と日本との、芸術に関しての捉え方の違い。

日本(特に東京)は、沢山のアーティストが
来ると思われているけれど
それは今は昔・・な状況に、実はなりつつあるのです。
公演に来たとしても、特に地方まで
足を延ばさなくなってきていますね。

ツアーと言うのは「作品の買い付けをしてもらう」
言う考え方だったりもするそうです。
本来はものすごく素晴らしいものを
運んできてくれるはずだったのに
買い付ける側にお金が無かったら、格を落とすか
代わり映えのしないもの(取り敢えず喜びそうなもの)を選ぶか
それとも、別の買い付け先に行くか、でしょう。

世界最先端、と言えるものが
ダンスの世界でも、もちろんあるのだけど
日本の場合「あなたは好きでやってる訳だからねぇ」で
周囲は余り、関心をもたない部分が多いですね。
テレビに出ないと、知らないし。

バレエ?観たこと無いよ。
劇場?あんまり行かないねー
そういう方、私の周りにもおられます。

観てて面白いと思えないのなら、それは仕方ないけど^^;
でも観たことが無いのであれば
観るべきだし
やったことがないのであれば
やってみた方がいい。

そして、バレエが好きな皆様
自分のためだけ、に行うのも良いけれど
それが巡り巡って、今の社会を形成していることに
ちょこっとずつで良いから、気づいてみてね。

良い文化が育つための、構造的な部分が
そもそも違うのも、あるけれど
そこは意識を持って変えて行きたいな。
なので、もっと魅力的な内容も目指していきます。

 

****************************************************************

年齢問わず、バレエが上達したい人を応援しています!
★スタジオ受講生募集中★

★5月から【バレエベーシックコース】始まりました。
体験レッスンできます。
月謝制クラスですが、チケットでの受講も可。
基礎の見直しをじっくり。基礎は範囲がとっても広いです。

7月中、土曜日10:30~11:30 セルフケアエクササイズ
11:30~13:00バレエクラス 連続受講で体験される場合
通常¥5,500のところを¥5,000にて受けられます。
体験日ご入会の方は、入会金から体験料を差し引かせていただいています。

.
★7/21(日)ポワント見直しレッスン行います。
13:00~15:00 ※要予約個人レッスンのご案内

体験レッスン、個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

大人のバレエはエレガントに美しく。
幾つになっても踊り続けたい、と言う気持ちを大切に


Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

10月からの、レッスンプラン

昨日は久々にお休みを戴きました。
多忙だった後は1日だけでも電車に乗らない、と言う日を持つようにしています。
地元の街の穏やかさにホッとできました。

お休みは、大抵図書館へ。
図書館は色々な人を見れます。
そして本に囲まれてると、どこか自分の心がピンとする。。
昨日も5冊お借りしたあと、帰り道に綺麗な夕焼けを見つけてしまい
缶ビールとおつまみを買って、駅ビルの上にあるスペースで飲んでたりとか^^

そういう時間があるからこそ、色々な事が考えられて
整理出来て、形になって行こうとするのかなぁと感じてます。

12043091_893546967349945_5430121291233688432_n
ワレモコウとススキに、リンドウを足してみました(^-^)
昨日も、素晴らしく綺麗なお月さまが出てましたね♪

さて、昨日告知した、10月から行うレッスンプランです。
こちらは既存の土曜日のクラスを、新規の方向けにプラン化したものです。
既に月会費受講やチケット受講の方は、今まで通りに受けて頂きたいと思います。

”入門クラス・マスターコース”
10/3 10/31 11/7 11/21 12/5 (初回体験日)
◇◆入門クラス編は、バレエの入門編として
用語を覚えてもらいつつ、ポジションや立ち方、足の出し方や
体幹のキープ等を、シンプルなバーエクササイズで身に付けて行きます。

”プレ・初中級・マスターコース”
10/10 10/24 11/14 11/28 12/12 12/26(初回体験日)
◇◆プレ・初中級クラス編は、今まで教わってきたことや
知っている事を踏まえて、更に一歩前進したい方向き。
アンデュオールの見直しや、音の取り方、表現に繋がる立ち居振る舞いや
より美しく動くための、ボディやアームスのムーヴメント等。

注)コースでお申込みされた場合、他の曜日や他のコースへの振替えは出来ません。

※こちらを思いつくまで※
既に2年近くレッスンに通って下さってるのに
どうしても毎回同じ注意を繰り返す方が居られ
何をさせても、「全部難しい」の一言で片づけられてしまう。
はて、どうしたものか・・・と考えたところから、始まりました。
最近やっと少しだけ、自分で分って動く姿が垣間見えることもありますが
これはご本人が不真面目とか、理解が遅いとか言うことではなく
動きと理解が繋がってないため、不安の妄想が頭の中で渦巻いているんでしょうね。
早く自立出来るようになって欲しい・・^^;

そして外部の方に対し
「レッスンに行ってみたいけれど、ここにはどういう風に通えばいいんだろうか・・」と
思っている方も多いのかもしれない、と感じました。

「先生のところに来たいと思う人は、きっと上手になりたい、と思ってる人が向きますね」
そんな嬉しい言葉を言ってくれる方も多いのですが
上手くなる、と言うのは、小さな感動の積み重ねです。
そして、どんな先生でも正論を仰いますし、其々素晴らしい面をお持ちですから
そこにまず目を向けてから、受講料や時間、場所などの条件と当てはめて行くと
きっとお互い気持ちよく、ことが進むんじゃないかしら、と思います。

wpid-kayano-20130307-m.jpg

10月からのレッスンプラン、受講料はこちら⇒http://bit.ly/1PKu4YG  
お申込みは体験レッスンフォームから⇒http://bit.ly/1U3k3fw
初回の体験は¥2,000です。
スタジオのキャパがございますので、要予約でお願いいたします。
どうぞお気軽に、お問い合わせくださいね。

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。

本日もスタジオでお待ちしています。
火曜日も来月から、ちょっとリニューアルです。

☆———————-☆—————————-☆

スタジオ名をクリックすると、HPにリンクします。
Kayano Ballet Studio
バレエ歴39年目の、バレエ教師兼ダンサーが指導しています。
踊ることは日々発見。
バレエが楽しく踊れるようになるために、習う人それぞれにアドバイスを行っています。

スタジオ紹介動画⇒ https://youtu.be/hsyp1sF61Ow
日本ブログ村ランキングに参加しています。
ポチッと押して応援してくださいね(^-^)

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

芸能の神様にお詣り

一昨日ですが、新宿の花園神社の近くを通りかかりました。

境内には、もうこんなに白梅が咲いていましたよ♪
10610879_789878634383446_4393929976352131877_n

10930089_789878654383444_1915140116491498108_n

10930089_789878694383440_6513427920419336711_n

芸能の神様を祀ってる神社が有るのですね。
初めてお詣りしてきました。
色々なタレントさんや歌手の方の名前がびっしり^^

ところで芸能の神様に皆さん、お詣りしたことありますか?
私は運よく見つけたらお詣りしています^^
奈良にもありますし、京都にもありますね(行った事ないのですけど)。

日本で言う”古典芸能”は 舞 舞楽 伎楽 能楽などなど多種色々な分野を含んでいるらしく、それを専門に行う人達が居たと言われています。
大きな力の元で保護されたものもあれば、保護から外されてしまい
各地を転々としつつ、残ったものもあるそうです。
でもそれらが長い間残るのは、伝えると言うことをいつも考えて
また、見て楽しいと思う人達がいたからだと感じます。

そういえば・・
短大の頃に日舞を2年、授業で選択しましたが、なぜかとっても先生に気に入って頂きました^^
それまで日舞はやったことも無かったのに。
和の精神は小さい頃から好きだけど、もしかするとそこを見ておられたのかな?と。
バレエは西洋の文化だけれどやっぱり日本のことも知っておかないと、ちょっとカッコ悪いかな・・と。
(それにもう、良い歳ですしね!^^)

今日は夜にスタジオミキでレッスンがあります。
18:45~20:15 バレエベーシック 20:15~20:45 基礎ポワント
4月からの大事なお知らせがあるので、来られた方からまず対面でお伝えしています。
どうぞよろしくお願いします。

日本ブログ村ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

伸びる人と伸びない人の差

SNSを日々よく見てると、欲しい情報をピックアップする事に長けてくるような気がします。

坂東玉三郎さんが語る「伸びる人と伸びない人の差」

実はこれを読むのは二度目。
一度目は流し読みしてしまい、ちゃんと頭に入ってなかったけど
片隅に残っていたので、再度検索して見つけました。
SNSは〇〇さんがこの記事をシェア、と出るので、幾人もシェアする人が出ると
それだけ印象が高いんだなぁと分かります。
最も簡単で一番分かりやすい検索方法。

謙虚
意識
感謝

この3つが大事だと思います。
いつこさん イラスト4
私はブログを毎日書いてますが
これも、ある一つの「意識」から。
1人でやってるスタジオなので、広報も居ないため
日々発信することで「このスタジオはちゃんとやってるんですよ♪」と言う証明にしている感じ。

最近は自分が文章を書くことで、自分の「意識」がどんどん変わってゆくのです。
書くだけ書いて「あとは適当」では、やっぱり読んでくれてる人にウソをついてると思うし
緩い部分も実際にはもちろん沢山あるけれど、仕事としてちゃんと押さえておきたい部分はやらなくちゃ、と思うわけです。

今日は「最近座学、なんか必要だなぁ」と思うことが多いので、その資料を作ります。
今度の学生向けのバレエ講習会でまず、イントロダクション的にも取り入れたいので
シュミレーションしつつ、やってみようかな、と思います。

バレエを知らない人に対して、とにかく「分かりやすく伝える」のは得意なので^^
まずは参加、そして継続してくれたら一番嬉しいですね。

夜は登戸スタジオでレッスンがありますよ~^^
解剖学スケッチ2

こんなような資料が、ウチにはゴロゴロしてします^^
その中からピックアップしていきます。

日本ブログ村ランキングに参加しています。
応援宜しくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

パリ・オペラ座の眠り(ライブビューイング)

文化村ル・シネマで、パリ・オペラ座ライブビューイング
「眠りの森の美女」観てきました。
昨年の暮れに、アシスタントもしてくれているYちゃんが
パリで観たのと同じ公演だったそうですが
本当~~~にキラッキラで、美しくて・・。
輝きってこういうものなんだな、と再認識。

拍手したくなる!(ちっちゃく手を叩いてました^^)
映画館なのに美しすぎて、涙が出そうでした。

眠りの森の美女はおとぎ話なんだけど
画面でクローズアップされる出演者たちのマイムや表情を見ていたら
色々な物語の中の背景やバックグラウンドを想像できました。
まるで19世紀にタイムスリップしたような感覚。

ヌドルフ・ヌレエフ版の眠りをちゃんと見たのは今回が初めてでしたが
所謂3幕のディベルティスマン(実際には存在しない、架空の人物たちの共演)が無く
かわりに王妃や王様たちが踊るバロックダンスが入っていて
その後に続く、ポワントを履いた踊りとの対比がすごく明確でした。

主役はマチアス・エイマンとミリアム・ウルド=ブラーム。
所謂コンクール等で踊られる「オーロラ」とはもう全然違い
ちゃんと女性が成長していく様を演じてる。。。とにかく可愛らしかった。

関東だと、まだもうちょっとだけ上演するみたいです。
http://www.eigakan.org/theaterpage/schedule.php?t=218

今は良い時代になりましたね^^
観ようと思って行動すれば、映画館でも見れるんですから。
しかも¥3500です。¥3500でフランスのオペラ座に行った気分になれるんだもの♡

写真はYちゃん宅に送られてきた、パリ・オペラ座からのDM。今年の5月~7月のシーズンのもの。
オペラ座から送られてきたと言うのが嬉しかったそうです(*^_^*)

今日はホカホカの気分で、クラス指導が出来そうです^^
代々木のスタジオミキにて、18:45~20:15 ベーシック・バレエと、その後にポワント基礎。
スタジオでお待ちしています(*^_^*)

⇒日本ブログ村ランキングに参加しています。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

渋好み^^

先日鳩居堂で買った便箋と一筆箋。
私は手紙を良く書きます。
カードに一言添えるのも好きです。
ノートにあれこれ書くのも好き。

かな~り渋好みでしょー^^
でもさすが、鳩居堂の文具は書きやすい。
紙が良いのと罫が太いから、縦書きでも字がまとまって見える気がします。
便箋は50枚で¥400。これって、かなりお得ですねー^^

万年筆は母からのお下がりで、瓶に入ったインクをペン先から吸い上げて使うタイプ。
アナログだけど、書き味良いのです^^
万年筆で書く時は、主に縦書きで書くのですが
日本語って元々は縦書きなんだよな~と、便箋を通じて思うこと、多いです。

バレエは洋舞の部類だけど
個人的にはすごく「和物」が好き。
和モノってすごく季節感に溢れてます。
日本って感覚が繊細なのですよね、本当に。

⇒日本ブログ村ランキングに参加しています。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

芸能の神様

帰省したと思ったら、本日帰京。
有楽町での火災のため、かなり混雑した中を帰って来ましたが、元気です♪
今回は短かった・・・リハもあるし、明日からレッスン始めです♪

さて昨日は、奈良の芸能の神様にお参りしてきました。
581595_610155189022459_1100063023_n

奈良豆比古神社(ならづひこじんじゃ)と言って、能の発祥とされている神社です。
能は過去には猿楽と言われ、それを芸能の域まで高めて、明治時代までは必ずこの神社にお参りしてから上演・巡業をしていたのだそうです^^
どの国でも、踊りのルーツは民俗的な部分が深く関わっていたりもしますね。

神社の裏には樹齢1300年の楠木があり、とても清浄な空気が満ち満ちていました。
1520615_610155252355786_74360181_n

踊りを踊っている立場としては、やはり一度は「芸能の神様」にお参りして
「誓いを立てる」ような部分を持っているべきかな・・・と思っています。
お参りは「自分への誓い」ですね、多分・・・。
「これからも精進いたします」 こんな感じのことを、いつも拝んでます^^

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

観劇についてのツレヅレ

アンナのチケットを購入下さった生徒さんより。

「レッスンに出る事もそうなんですが、舞台を観に行く事って、日々の生活にすごく潤いがもたらされます。
自分の仕事という責務を果たすからこそ、こういう事にお金を使ってもいいんだよね☆ という気持ちで働いています。」

感無量でございました。。(._.)

昨日のレッスン後の更衣室で、ある生徒さんが仰ってた観劇に関して嫌だなーと思った事。
「おじさん達が名刺交換してるんですよぉ~」
あ、それは嫌ですね・・^^;

企業さんが協賛になると、企業のための招待ブースが出来ることがありますが
(私もかつて招待券戴いて観たことがありますが)隣の方が最後までグーグー寝てたことが。。
演目はコッペリアで、確か¥20000で売られていた場所でした。。
行きたくても中々行けない人も居るのにな、と。

あと大学生で「チケットが高いから・・」と言う人もいますが
もし、仲の良い大人の方が居たら、一緒に行く、と言う方法もありますね。
そういう時は甘えちゃって良いんです☆
観劇って大人の社交場だから、雰囲気や余韻も含めて楽しんで欲しいと思います^^

436_496550683716244_404078704_n
舞台から見た客席@東京文化会館

SAMSUNG
幕間の「泡タイムが好き!」と言う大人の女性、多いです!^^

イメージ (3)

お芝居を見る感覚で、ぜひ見にきて下さい。
もちろんオケも入りますよ~

⇒日本ブログ村ランキングに参加しています。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

「DANCE to The Future2013」

例えば素晴らしい振付家が居たとします。
その振付家はある日突然現れたのではなく、必ず誰かのルーツを受け継ぎ、そして、それを生かして伝えようとしているのだと思います。

574747_279063475560492_464242348_n

中村恩恵さんと、金森穣さん。このお二方の作品を観るのは本当に久しぶりでした・・・
10年程前、お2人が海外から帰国後によくWSを開かれていた当時を思い出しながら、観ていました。

当時お2人のWSに参加して感じたのは、古典バレエとはかなり違うと言うのもあるけど
「自分のルーツや、相手のルーツに対する敬意」をとても踊り(作品)の中に取り入れていることでした。
多分、それが、偉大な振付家イリ・キリアンや、モーリス・ベジャール、と言ったところまで繋がるのかもしれませんが
自分を知ること=相手を知ること、が作品を創るうえでのクリエーション段階では最も大事で、振りを与えて覚えて踊る、と言うスタイルでは決してなかったことです。
(もちろん、振りとしては練習しますが、それにまつわる意味をすごく説明されました)

幕が開いた瞬間、直感的に「あ、恩恵さんだ」と感じ、休憩から幕が開いた時に「あ、穣さんだ」と感じたのは
10年経ってもなお、彼らのスタイルが昇華されているにも関わらず、「すごいなー」と感じた部分そのままが残っていたからです。

そして新国立バレエ団のダンサー達は、さすがによく動き、しなやかで美しかったです。
『ダンサーにとって、身体は楽器だよ』と、仰った先生が居られますが
今日の舞台を観た感想は「ダンサーの肉体は衣装」だと、感じました。
日本人ダンサー(特に女性)は、痩せている方が多いけど照明の関係なのか、とても体のラインがハッキリ浮き出ていて綺麗でした。
日本のバレエ、素敵ですよ♪

521500_500606543310658_1571861713_n
劇場のロビーに飾られたお花。

↓↓ 応援ぽち お願いします。↓↓
にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村