細やかな部分を意識しよう

おはようございます。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

子供達を教えてると、成長途中の手足の可愛らしさに、いつもニコニコしちゃいます。
こちらはクラスの最初に、フロアで行っているエクササイズより。

グー

チョキ

パー (お手手の人差し指が・・かわいい)


お手手で、お花を作ろうね

まずは足をまっすぐ揃えて立つ

細やかな動きと一緒に、足を揃えることや線や角を合わせること等も同時に教えています。
指先を使うことは脳にとても刺激を与えるため、結果丁寧にできること、ものを大切に扱うことに繋がっていきます。足でのぐーちょきぱーは、まだまだ難しいみたい( ´艸`)

元気で楽しく!と一緒に、長い目で心身の成長に関わる要素がレッスンには沢山あって
ここがバレエのすごいところだなぁと、感じる部分です。

これらは子供だけでなく、大人の方はむしろ習慣にしちゃいましょう♬
細やかな部分を意識することは、踊りの質が上がります。


★バレエクラスのご案内★
Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人が長く・美しく踊れるための正しい指導”をコンセプトに
都内目白と初台でバレエクラスを行っています。
6月末まで、入会キャンペーン延長します。


遠方の方や、スタジオレッスンに来れない時にオンラインレッスン♬
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム

オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

バレエの8つの方向、活用編

おはようございます。
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

昨日の記事、沢山関心持っていただきありがとうございます。
実はボツにしようかどうか、迷っていた動画でしたぁ~(顔が真剣すぎるので)
がしかし、こうやって載せてみて良かったです^^

さて、先日バレエの8つの方向と言う記事を書きました。
今日は具体的な活用例について。

幼稚園のバレエでは教室内に全身鏡が無いため、手本を見せる時、子供達と私は向き合って練習します。
すると、”右と左”をやはり間違えてしまう子もいます。
自分の右手、左手、右足、左足、は分かっていても、向かい合う(ミラーリング)と、あれ?どっち?となるのは、子供だけでなく大人でも普通に起こります。オンラインレッスンがまさにそうで、だけど慣れてくると間違えなくはなりますね。


だけどこの8つの方向を使いつつ、3番の方向に進もうねーとか7番の方向に進んでみよう、と伝えると、子供達が左右を間違えることが格段に減りました。正直、意外な発見でした。

  

                   前方向⇒1番

       左方向⇒7番              右方向⇒3番

                   後ろ方向⇒5番

       


8つの方向があるので、ここから”斜め”の角度が加わると、今度は捻る形が出てきます。
これに関してはまた追々お伝えしたいなと思いますが、方向を取るのが苦手な方は自分の顔がどっちで、体はどちらの向きを向いてるかを、図の通りにやってみると良いかなと思います。

基本を押さえることは、実は結構楽しいですよ♬ 新しい発見になります。
もっと最初からこんな風にしておけばよかった、と思うこともあるけれどね(笑)

バレエクラスのご案内

Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人からでも長く・美しく踊れる体作り”をコンセプトに、バレエクラスを行っています。

入会キャンペーンを5月末まで延長します。⇒体験料がお安くなっています。



遠方の方や、スタジオレッスンに来れない時にオンラインレッスン♬
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム

オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

気持ちを切り替える

おはようございます。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

今日は昨日の幼稚園バレエで、小学生クラスの子達に伝えた言葉をここに書き留めておきましょう。

「上手になりたい、だけど学校の勉強の後で疲れた、はずっと背中合わせにあるものだから
ここに来た時はバレエのお稽古を、一生懸命頑張ること。そうすると疲れって自然とすぅっと消えて行くものなの。」

子供達は学校が終わった後、直接教室にやってきます。(目の前なのですぐ)
それはとても有難い環境なのだけど、確かに疲れるよね。
一休みさせてあげたい半面、グダグダなことをOKにしちゃうと、ズルズルするもんねぇ・・

そんな状況を見て、思わず口から出たのが上の言葉。
ね、大人になったらこれが無くなる‥と言う訳でもない。どうやったら気持ちを上手に切り替えるか、にかかってる気がします。

勉強をするのは楽しいけど疲れる。
バレエのレッスンをするのは楽しいけど、学校の勉強の後は疲れる。
これがずーっと続いて、大人になるとお仕事の後になり、家事の後になり、家族の世話の後になり・・・
自分の時間って、一体いつ取れるんだ、ってことになるものね。

でもさすがに素直な年齢、すぐ気持ちを入れ替えてくれました。
小学生になったので、エクササイズを少し増やしてみたのですが、意外な場所が全員固くてビックリ。
これらの改善含め、可能な限り成長に寄り添っていけたらと思っています。




バレエクラスのご案内

Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人からでも長く・美しく踊れる体作り”をコンセプトに、バレエクラスを行っています。

入会キャンペーンを5月末まで延長します。



遠方の方や、スタジオレッスンに来れない時にオンラインレッスン♬
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム

オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ


開脚ができるようになった子

おはようございます。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。


先日ストレッチの記事を書きました。⇒お尻のストレッチでフワフワに
こちらの内容を少し応用して、昨日マンツーマンになった小学生へストレッチ指導してみました。
体のある部位がどうしても伸びにくく、開脚が不得手な彼女に「こういうの、やってみよう」と幾つかのエクササイズを与えてみたら見事にそのポイントにヒット♬
90度にも満たなかった横の開脚が、ちゃんと開くように。
本人とても不思議そう・・でもとても嬉しそうでした。


子供のバレエはエクササイズが多め。まず体の色々な部分を目覚めさせていくのが目的ですが「効果を感じながら行う」なんてことができるのは、正直小学生以上じゃないかな、と思っています。
これは言語能力の向上と、比例してると思ってる私。
それまでは「できたね!」と言う点を押さえてあげた方が良い。(子供によるけれど)集中力が続かないというよりも、気が変わりやすいためすぐ飽きちゃったりします。

飽きやすい子の方にどうしても目が行きやすく、コツコツやってる子が引きずられないように配慮することで精いっぱいなことも多々ありますが、少し理解できるようになってきた年齢の子に”ちょっと特別な”時間として掘り下げてあげるのも時には必要ですね。

それにしても、お尻~腰方型筋のエクササイズの効果は侮れないなぁと実感。
私も真面目に続けてみたいと思います。

バレエクラスのご案内

Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人からでも長く・美しく踊れる体作り”をコンセプトに、バレエクラスを行っています。

入会キャンペーンを5月末まで延長します。
5/4&5/5にGWレッスン(ヴァリエーション)行います。



遠方の方や、スタジオレッスンに来れない時には、オンラインレッスン♬
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム
オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

気を逸らせる工夫

こんにちは。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

今日は雨ですね。しっとりした空気。
一昨日見に行った桜たちは、この雨で大方散ってしまうのかな。

昨日は幼稚園バレエの日。一学年進級した子供達は少しお姉さんっぽくなっていました。
子供はふざけたり、時にはやらなかったり等など、気分がムラなこと多々。
だけど”気を逸らせるように工夫していると、自ずとやる”もんだと思って見ています。

気を逸らせることは、大人側が冷静じゃないと対応できない。
子供も実は案外それを見ていて、滅多に叱らないから安心してふざけるんだけど、でも必ずこれはやらないと先生はOK出さない、と言うのをジワジワ伝えて行くと自然と頑張りだす。
それには信頼関係を作り上げるまでの時間も必要だったりしますが、それを楽しむ余裕も持ちつつ、毎回クラスの時間を過ごしています。
(そりゃ気になるところは沢山・・・だけどSNSで時折見かけるような、ものすごくお行儀良さそうで、ものすごく出来の良い子達を目指しても仕方ないな、って思ったり)(笑)

回転のスポットを取る練習をした後、私が連続回転を見せると皆ビックリしていました。
ずっと練習していたらこんな風にできるようになるんだよ、っていう見本ですね。
素直に受け止めてもらえるのが一番。



大人の場合、子供のように目をかけてもらいにくいからこそ、自分で”気を逸らす”工夫のパターンを持ってると強いかなと思います。純粋な人ほどバレエにのめり込みやすいし、その分様々な情報も拾いがち。
だけど大半は”要らないものだ”と思っておくと、大分楽かもしれません。

楽しみたい、と思っているのか、高めたいと思っているのか、その部分が違うだけで、かなり色々違ってくるものなんです。


バレエクラス開講21年目記念・入会キャンペーン行います。

5/4&5/5にGWレッスン(ヴァリエーション)行います。
お気軽にお問い合わせくださいね。

バレエクラスのご案内

Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人からでも長く・美しく踊れる体作り”をコンセプトに、バレエクラスを行っています。

遠方の方や、スタジオレッスンに来れない時には、オンラインレッスン♬
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム
オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

三分咲きの桜

こんにちは。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。



昨日友人の代講先で行った駅前で、三分咲きの桜を眺めました。
曇りでそして肌寒くて、だけどこういうお天気の方が、桜は長持ちしてくれる。
今日はお天気良くなりそー♡明るい光の下で、眺めたい。

昨日の代講も、沢山の発見がありました。
約2ヶ月と少しの緊急事態宣言が明けたので、今日からやっと幼稚園バレエが再開できます。
あちこちで色々なお子さん達に接してることをヒントにして、やっていきたいな。
成長って止まらないから、なんだかみんな大きくなってそう(きっとなってる)

今回は民間のバレエ教室他習い事ならOKだったのに、学校や幼稚園・保育園の課外授業は全てNGでした。なんか差が付いちゃうよね・・そして、NGにした効果は有ったんだろうか。(モヤモヤ)
オンラインで振替していたけど、出来ない、と言うお子さんも居たのです。できない、となるとやはりバレエへの興味は薄れるし、これまで積み重ねてきたものも終わってしまうのがもどかしい。
以上、現場からの声でした。

バレエクラスのご案内

Kayano Ballet StudioHP

都内目白と参宮橋で、大人の方向けのバレエクラスを行っています。
講師は現在も現役のバレエ教師兼ダンサー。
バレエの基礎、体のより良い使い方、伸びやかに踊る方法をお伝えしています。
近県の幼稚園では子供のバレエも指導しています。
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内



体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム
オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

ブログランキングに参加しています。
ポチっと押して、応援してくださると嬉しいです!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

ミニミニ、お披露目会

こんにちは
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。


いよいよ「今年最後のー」と言う言葉が、似あうようになってきました。
幼稚園バレエも、昨日が今年最後のバレエクラスでした。

子供達には3年前に作った、簡易チュチュ?を付けてもらい
練習中の踊りを2曲、披露してもらいました。

※最近は少し方針を変えて、子供達に覚えて欲しいステップを組み込んだ踊りを創り
2~3か月スパンで、それらを練習しています。センターレッスンの代わり?にもなっていますね。

昨日は園長先生にもご観覧いただきました。
コロナ禍で親御様の見学が叶わない今、誰かに見てもらうことって大事。
先生喜んでくださいましたよ!

コロナ禍は厄介で面倒だけど、工夫する知恵や力が付いた気がします。
(動画を編集せねば!)


★こちらの簡易チュチュ、3年前の初めてのクリスマス会では
こんな感じで着用してもらいました。
なつかしー・・・


★あと少しで終了です!
11/29~12/27 プレゼント企画(レッスンチケットのご案内)



バレエクラスのご案内

Kayano Ballet StudioHP

2000年から開講している、大人の方向けバレエスタジオ。
都内は参宮橋・目白にて、近県の幼稚園では、子供のバレエも行っています。
講師は現在も現役で踊っているバレエダンサー。
基礎を大切にしながらバレエの体の使い方、伸びやかに踊る方法をお伝えしています。

オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内

体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム
個人レッスンも承っています。


ブログランキングに参加しています。
ポチっと押して、応援してくださると嬉しいです!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

型は大事だけど、朗らかに

こんにちは
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。



幼稚園バレエ、親御様の見学が今できない状況のため
折を見て動画を撮り、送っています。
動画ってやっぱり便利なツールだなぁと、撮ったものを見ては思うのですが

動いてる被写体は子供達
声をかけているのは私でして(そりゃそーだよね)
自分の指導の仕方の振り返りにもなると、思って見ています。

親御様からは「いつも楽しそうですね」と言うご感想をいただきます。
多分、楽しく感じさせる=”乗せる”ことが、自分は得意としていて
どちらかと言うとピシーっとした空気よりも、朗らかなものを感じています。

きちんとできることも大事だし、そういう動画を見ると「すごーい!」と思うけど
一見グダグダに見えても、徐々に良くなっていく過程を(こちらが)分かっていれば
それで良いのではないかと。


緊急事態宣言の折、沢山のレッスン動画が出回り
見れる範囲で、目を通していた私でしたが
私が教えてる子供達って、型にはめすぎない方が向いてると思う。
型は大切なのでしっかり教えますし、伝えていくけど
統制されたものにはしたくないな、と
昨日の子供バレエを通じて、思ったのでした。

この時から少し人数が増えました。毎回大賑わいです。


バレエクラスのご案内

Kayano Ballet StudioHP

2000年から開講している、大人の方向けバレエスタジオ。
都内は参宮橋・目白にて、近県の幼稚園では、子供のバレエも行っています。
講師は現在も現役で踊っているバレエダンサー。
基礎を大切にしながらバレエの体の使い方、伸びやかに踊る方法をお伝えしています。

オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内

11/29~12/27 プレゼント企画(レッスンチケットのご案内)
体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム
個人レッスンも承っています。


ブログランキングに参加しています。
ポチっと押して、応援してくださると嬉しいです!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

代講消化。万歳♡

こんにちは
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

秋の連休、今日は秋分の日。
昨日は敬老の日。


昨日、4月に頼まれていた子供クラスの代講が
やっと、やっと、消化できました。
バンザイ!\(^o^)/

コロナ禍のため、ずっと伸び伸びになっていたけど
先月、今月と無事に終えられて良かったです。
もぉ、コロナのせいだー!
と言いたいけれど・・ねぇ・・・・・


教える時間内は最大限の注意を払い
まず、怪我をさせないこと。
だけどチャレンジもさせつつ、段階を踏んで
相手を導いていくことが要なので
クラスの雰囲気づくりは、采配の一部みたいなもの。

いつもお願いしてくださる友人は
とてもよくそこを考えて、構成されてると感じます。
子供達も、会うたびに大きくなってて可愛い(*^-^*)

今日は連休最終日。
良い日になりますように。





バレエクラスのご案内

Kayano Ballet StudioHP

2000年に開講した大人のバレエクラス。
都内では目白&参宮橋にて、クラスを開講中。
近県の幼稚園では、子供のバレエを指導しています。
バレエで身体づくり、健康、表現をしたい等を叶えてみませんか。

9月も引き続き、オンラインレッスンとスタジオレッスンを併用していきます。

オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内

スタジオでのクラスは、体験レッスン・新規ご入会も可能になりました。
お問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム


ブログランキングに参加しています。
ポチっと押して、応援してくださると嬉しいです!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

表情を読むよむよむ

こんにちは
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。



小さな子供(5歳~)を教えていると
時々子供達が何とも微妙な、けれど何か意志を持った
顔つきをする時があって、その表情の奥に一体何があるんだろう?と
考えることがあります。

昨日の幼稚園バレエの後、今中々時間帯が合わないけど
近くに寄ったから顔出しにきました、と言う
方がおられ、久しぶりに親御さんやその子にも会えたんだけど
私の顔を見ると、急に子供の顔が固くなり・・^^;

「あれ、さっきまで先生に会えるって嬉しそうだったのに
お顔見たら急にシャイになっちゃって・・」と親御様仰るので
私も笑って見ていたけど、大人じゃ出せない何とも言えない表情をするなぁって。


嬉しそうにしてることを、大人の私たちはどこか安心材料として捉えがちで
何か決める時に「嬉しそうにしてるから」と言うのは、確かにとても分かりやすい。
だけど何とも言えない表情の時は、言葉に出来ない奥深さがあるような。


大人になると「顔で笑って、心で泣く」みたいなこともできるようになり
感情のコントロールが可能になるけれど
一番自分の感情に素直で、邪心無い時期の表情を見ていると
なんだか自分の感覚が、鍛えられるような気がしています。


★表現力を高めるには、いっぱい色々な感情をまず経験することが
ベースにあると思います。
そしてそれらを表すとき、外からどう見えるかな?と客観的に見る。
自分だけ~の世界に入ると、どれだけ技術を頑張ったとしても、
残念だけど良く見えないよ、と言う方向性になりがちなので
観察する目を、鍛えてみることも大事かな?


レッスンのご案内

2000年に開講した大人のバレエクラス。
都内では目白&参宮橋にて、クラスを開講中。
近県の幼稚園では、子供のバレエを指導しています。
Kayano Ballet StudioHP

現在オンラインレッスンと、スタジオレッスンを併用して行っています。
スタジオでのクラスは、体験レッスン・新規ご入会も可能になりました。
お問い合わせフォーム

個人レッスン、グループレッスン、どちらをご希望の方にも
ご一読ください。
レッスン内容や詳細等を、明記しています。(8/3改訂)
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内

Kayano Kawai  バナーを作成

Facebookもやっています。 お気軽にフォローしてくださいね。
ブログランキングに参加しています。
ポチっと押して、応援してくださると嬉しいです!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ