「丁寧に時間をかけて」やること

こんにちは。
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

先日3週連続で、赤ちゃん連れママの個人レッスンを行いました。
育児でバレエから遠のきそう・・だったのが、個人レッスンを受けたことで体の感覚等が少しずつ戻ってきたそうです。良かった~!
グループレッスンに復活する前の準備として行っていました。

その方は”大人からバレエを始めた組”で、元ダンサーとかそういった立場ではありません。
個人レッスンの良さは「自分に合わせてくれている」と言う安心感があるのと、生後数か月のお子さんが一緒でも私が全く嫌がらず(むしろ楽しんで)いるのが嬉しいそう。

赤ちゃんは素直に可愛い♡ だけどずっと一緒だと、大変だろうなと思う。
忙しいお母さんほど「自分の時間を確保すること」で、気分転換になるんだと感じます。

大人のバレエ、子供のように「丁寧に時間をかけて」と言うのが(もしかすると)少ない気がします。
今のバレエの受講方法で『チケット制』が多いのも、その一つかもしれません。
カルチャースクールのように受講料3か月前払いとか、月謝制で毎月きちんと納める、と言うスタンスから”チケット”と言った1回ずつの支払いとか5回または10回毎を先払いで、と言う形だとコンスタントに通う人とそうでない人との差は絶対に出てきます。

「丁寧に時間をかけること」と「周囲の足並みを感じさせながら進むこと」の元にあるのがレッスンの進め方になってくるのですが、グループレッスンの場合それがスムーズに行えるためには、本来はある程度受講人数を絞る必要があるとは思ってます。

大勢の中で受講する方法に慣れてる人は受講回数を増やして沢山受けてると思いますが、費やす時間とコストを考えるとかなりそれに割く必要があるのと、コンスタントにレッスンできる層なら良いけれど、忙しい人にとってはかなり負担になってしまう。
『上達すること=沢山レッスンすること』の考え方の他に、『丁寧に時間をかけることをやってくれるところで受ける』選択肢も有っていいと思います。

ウチの場合、しっかり目が届く人数なので、普段からももしかすると割安?なのかもしれません笑
待遇をお金に換算するとか時間をお金で買うとか、一見余裕が無いと出来なさそう・・かもしれませんが
最近すごく思うのは

「時間は有限」

個人レッスン、承っています。まずはお問い合わせくださいね。

懐かしいイラストを載せてみました。


バレエクラスのご案内★5月末まで入会キャンペーン中!
 

『大人のバレエはエレガントに美しく』
2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”美しくバレエを踊れるための質の良い指導”をコンセプトに
目白と初台でクラスを行っています。

遠方の方や、スタジオレッスンに来られない時にオンラインレッスン♬
個人レッスンもできます。

体験、新規ご入会、レッスンに関してのご質問、お問い合わせはこちらから。

バレエブログランキングに参加しています。ポチっと押して応援してください。
いつもお読み頂きありがとうございます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

大人のバレエは、エレガントに美しく

こんにちは
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

タイトルのコピー、確か10年ぐらい?前に付けていたもの。その後一時期外しておりましたが
この度、再び「付けてみよう!」と復活させることに。

このキャッチコピーを付けていた頃、からかわれたりしたこともありましてね。
SNSだったか、ブログコメントだったか・・「気取ってる!!」なんて書かれたのです。
でももしかしたら、確かにそんな一面有ったかも。

10数年経て、私自身なんとなくようやく肩の力が抜けてきた気がして

エレガンス、ってそもそもなんぞや?

と、客観的に考えられるようになってきました。

大体いつも、思い描いたり行動したりすることがその時の時流に合わなくて萎みがちになり
自分がいけないんじゃないかと自己嫌悪になっていたのですが、もしかすると「先を急ぐなよ」と教えてくれているのかなぁ、なんて。
でも5年、10年先を見据えて今を整えておくのは大事なことだし、時間が過ぎるのはあっという間。
そういった意味で、やっとしっくりくる気がした時に「戻してみよう」と言うのは、自然なことのような。


4/28まで、春の入会キャンペーンを行っています。
インスタグラム、またはブログに掲載している「スタジオチラシ」をスクショしていただき、体験時にお持ちください。
入会金が¥1000オフになります。→こちら


お待ちしてまっす!


『大人のバレエはエレガントに美しく』
2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”美しくバレエを踊れるための質の良い指導”をコンセプトに
目白と初台でクラスを行っています。

遠方の方や、スタジオレッスンに来られない時にオンラインレッスン♬
個人レッスンもできます。

体験、新規ご入会、レッスンに関してのご質問、お問い合わせはこちらから。

バレエブログランキングに参加しています。ポチっと押して応援してください。
いつもお読み頂きありがとうございます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ


クラスの活用方法(大人の場合、どのクラスを受ければ良いの?) 続編

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

こんにちは。
クラスの活用方法(大人の場合、どのクラスを受ければ良いの?)の続きです。
暫くの間『入門クラス』でリハビリしていましたが、先日ようやく『初級クラス』に復活。
まだ跳べないけど、何とかそれ以外は。


”レッスンレベル”は子供の場合、歴然と分けられています。年齢によって分けてることが多いけれど
学習能力との比例と言った方がいいかな。教室によっては進級テストもありますね。

だけど大人の場合『バレエ経験年数』という物差しはあるものの案外曖昧で、そして教わってきたことのバックグラウンドがバラバラなのもあったり、(もっと言うと)自分で受けるクラスを決めて良い状態。それもあって、オープンクラスには様々なレベルの人が集ってくるのかな。

うちの場合、日曜日に『初級』という名目でやっていますが、オープンクラスを基準にしたら、多分『入門~初級』ぐらいだと思う。なのに「先生のレッスンは難しい」と言われるのはなんでやねん、と心の中で想う時があるけれど、易しい=ゆっくり、難しい=音の取り方や種類の多い動き、みたいな思い込みがあるとしたら

「今は入門であっても、結構皆さん色々覚えてやってまっせー」

ということを、今回あちこち受けてみて知りました。
まさに、怪我の功名・・ 私も良い意識改革。


”易しい=ゆっくり、難しい=音の取り方や種類の多い動き”
これって一つのイメージなのですよね。これに捉われていると、自分がどうやったら理解できるようになるのか?という部分とは真逆にいるみたいなもん。

易しくしようとしたら、例えば足を出して戻す動きを1and 2 のところを、1and 2and 3and 4 にするとか(音のカウントをゆっくりにすると、足を出す回数が1/2になる)、音を少しゆっくりにするとか(CDデッキだとピッチコントロールが付いているのを使う)、色々工夫して進めています。

★やはりある程度の動きのパターンを網羅してるのが『初級』の良さ。
少しこの辺りを掘り下げてしばらくの間頑張ってみると、きっと楽しいはず♪

広い空間はやはり良い。広いところが借りられるようになりたいー


2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”長く・美しくバレエを踊れるための質の良い指導”をコンセプトに
目白と初台でクラスを行っています。「踊れること=語る身体」を目指して。

遠方の方や、スタジオレッスンに来られない時にオンラインレッスン♬
個人レッスンもできます。

体験、新規ご入会、レッスンに関してのご質問等はこちらから。

バレエブログランキングに参加しています。ポチっと押して応援してください。
いつもお読み頂きありがとうございます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

快適さを求める私

おはようございます。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

最近はお洗濯2回が通例になってます。朝お洗濯した後クラスに出掛け、帰ってきたらレッスンで使ったものや、着て出かけたものを即洗う。汗びっちょりなので、もちろんシャワーも浴びる。
そうじゃないと、もう・・・・・・・・・・・・・・・・


家事のボリュームは増えるけれど、快適さをキープするためにゃ欠かせないルーティーン。
私の場合、快適さ=清潔感を求めるので、こまめに洗うことでそれを保つ。
(乾く環境だから出来る、と言うのもありますが。)

日本の夏がこれだけ強烈な暑さになり、快適に過ごすためにクーラーが欠かせない生活になってると、子供の頃のように窓を開けっぱなして風通し良くして、畳のお部屋でゴロンと横になりお昼寝、なんていうのが不可能だものね。(高原へ行くとまだできるかな?)




そんな暑い中でも、スタジオで身体を動かすというのが本来のバレエクラスの形としてはやはり理想的でして、昨日の夜クラスは沢山沢山汗をかいてもらいました。
受講される方と同じ空間に居ることは、直接相手に改善点などを伝えられるため、やっぱり良いと思いますが、相手が心地よく動いてるかどうか、と言うのもこちら側にはダイレクトに見えてしまうので、お互い顔を合わせる機会を増やし、早くご自分の中の快適さを見つけてもらえたらいいな、と想っています。

相手に慣れること、動きに慣れること等”慣れること”がまず一番の早道で、そしてパターンを繰り返す。
慣れるまでは沢山注意されたりするけれど、バーレッスンは最初に一番大事なことを行っていて、あとはその延長線上にあるものばかりです。
頑張ろうね。



★バレエクラスのご案内★
Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人が長く・美しく踊れるための正しい指導”をコンセプトに
都内目白と初台でバレエクラスを行っています。

こちらの2つの記事、ぜひ読んでくださいね。

入会キャンペーン延長と、お知らせ

(仮)【年内に何か踊りません会】概要を少し←詳細、もうちょっと待っててね。

遠方の方や、スタジオレッスンに来れない時にオンラインレッスン♬
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム

オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ







大人がバレエをやる意味

おはようございます。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。


時々バレエ関係の友人から「ブログ読んでるけど、毎日書くってすごい!」と言ってもらうことがあり
とても恐縮しています(良い意味でね)。
書くと決めたら書く。言うそれだけなんだけど、よくネタが見つかるねとか、その時間を取るってすごいねとか。(それは確かにね)


私はどちらかと言うと動画が苦手。撮った後に編集して出す、と言う作業が苦痛に思えるからなのです。iPhoneなら色々出来るんだからやりなよー、と言ってくれる人が傍にいるにもかかわらず、やはりどこか苦痛。
でも書くとなるとスイスイキーボードが叩ける。なので毎日こんな風に書いてる(笑)

昨日の記事で少し更年期に関して書きました。更年期って身体的な変化がみられるだけでなく、ものすごく感情面に起伏が出ることも多いそうですが、私自身は感情面に関してはそんなことが無く、本当に助かっています。
ただ、身体面に関してはコロナ禍が絶対引き金になった気がするんだけど、色々変化が出てきてる。もうーやだー、めんどくさ・・と想いつつも、このままじゃいけないなぁと心の中で危機感を持ちつつ、日々を過ごしているところ。


日常的にバレエを通じて体を動かしているため、バレエのお陰だなぁと感じる点は、体力的な不具合や劣化(?)が、自分で分かることです。もし仮に不具合が慢性的になってしまった場合、自分ならどこまで妥協してやれるんだろう?とか。
大人で長く踊って来られた方がかつてそんなことを仰っていたけど、最近その気持ちが分かるようになってきました。若い頃(20代とか30代)は、そんなことが全く想像できず、本当に「なんのこと?」だったのに。


昨日観た友人のYoutubeでは「不安の解決は『行動すること』」と繰り返し仰ってました。なのでこのコロナ禍、色々不安はあるけど行動していくのが一番の解決策なんだなと思います。
確かに踊ってる時は、そんな不安は消えますねー。なので大人がバレエをやる意味は、本来はものすごく客観的に、そして理性的になれることなのかもしれません。

今日もこれからオンラインレッスン&夜はスタジオレッスンです。
ご興味ある方はお問い合わせくださいね。

★バレエクラスのご案内★
Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人が長く・美しく踊れるための正しい指導”をコンセプトに
都内目白と初台でバレエクラスを行っています。

こちらの2つの記事、ぜひ読んでくださいね。

入会キャンペーン延長と、お知らせ

(仮)【年内に何か踊りません会】


遠方の方や、スタジオレッスンに来れない時にオンラインレッスン♬
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム

オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ





一つの世界だけじゃなくて

おはようございます。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

中々スッキリしないお天気が続きますが、たまには少し晴れ間が欲しいですね。

”バレエ”と言う、所謂世の中から見て「なんか特別な感じ」のするものに、子供の頃から携わり
ずっと探求している生活をしていると、自分の中の知識や常識が「その世界の中だけ」になりがちになることがあります。
そんな時「それだけじゃだめだよぉ〜」と指摘してくれる存在が自分には居て、それが実は何よりの幸運なんだろうなぁとしみじみ想います。

自分の周りにどんな人が居るかと言うのは、とっても大事なことだと思う。
厳しいことを言ってくれる存在は、言われた時にはシュンとなるけれど、シュンとなった後やる気を起こさせてくれるので。

一つの世界の中だけでグルグル回っていても、発展しないんですよね。
そんなことをいつも頭のどこかに置いてます。(一応ね、盛り上がってるのを見るのも面白いんだけど)

なのでこれからどんな風に進めていこうか、そんなことも考え中・・






★バレエクラスのご案内★
Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人が長く・美しく踊れるための正しい指導”をコンセプトに
都内目白と初台でバレエクラスを行っています。

こちらの2つの記事、ぜひ読んでくださいね。

入会キャンペーン延長と、お知らせ

(仮)【年内に何か踊りません会】


遠方の方や、スタジオレッスンに来れない時にオンラインレッスン♬
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム

オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

基礎ポワントクラス、生徒さんの変化

おはようございます。
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

先日からようやく、膝が余り痛まなくなってきました。
良かった!
痛くないって嬉しいものですね。
と言うことで、先日日曜日の基礎ポワントクラスでは、少し張りきってしまいました(笑)

日曜日の基礎ポワントは、私自身もポワントを履きながらお手本見せつつ行っているクラスです。
時々レッスンの中ではバーを使いながら、パ・ド・ドゥクラスに繋がる動きと共に真っすぐ立つヒントも入れています。

数か月前からご入会された方は、ポワントで立った時の目線が高くなり、そして足首がしっかりしてきました。
「ポワントシューズを履きこなせるようになるのが夢なんです!」と仰っていましたが、現実的にだんだんそれに近づきつつあります。

人の体ってちゃんと変わっていきます。
出来ないと思っていたことができるようになるのは、考えて行う力が働いているから。
諦めずに頑張っていきましょうね♬

基礎ポワントクラス/毎日曜14:30~15:00 (¥700)
その前のクラスから継続してご受講頂くクラスです。

ご興味ある方は是非一度お問い合わせくださいね。

入会キャンペーン延長と、お知らせ
 

★バレエクラスのご案内★
Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人が長く・美しく踊れるための正しい指導”をコンセプトに
都内目白と初台でバレエクラスを行っています。



遠方の方や、スタジオレッスンに来れない時にオンラインレッスン♬
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム

オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

踊りは楽しくそして優美に、へのヒント

おはようございます。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

6月も残すところ10日ほど。
今年後半の予定を、少しずつ立てています。

現在生徒さんともゆるゆると相談中なのですが、年内にひとつ、バレエ作品にチャレンジしませんか?と言う企画を温めてマース(*^-^*)
温め中なので、まだ具体的なことは全く未定ですが♬
だけど折角レッスンしているのだから、一つ高みに上がる機会を持つことでより理解が増して、それが遣り甲斐になりますよね。

昨日のクラスからの、( ..)φメモ(語録)

★自分が今行いたいイメージを持つ(例えば、夫々のアンシェヌマンの中等とか)
★そのイメージに、肉付けをするための骨組みを作る
★形をなぞった上で、方向を取る
★”間違える”ことと、”覚えられない”ことは別モノ
★全体を俯瞰する力をつけるためには、絵画を見よう

ざっとこんな感じ。
なんだか美術の時間みたいですね。


気合を入れて緊張しながら行ってもね、レッスンにはあんまり意味がない。
踊る喜びは楽しいもので、出来上がったものは優美でありたい。
そんな風に思っています。

懐かしい写真を載せてみました~ 自作で踊った作品です。






★バレエクラスのご案内★
Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人が長く・美しく踊れるための正しい指導”をコンセプトに
都内目白と初台でバレエクラスを行っています。
6月末まで、入会キャンペーン延長します。


遠方の方や、スタジオレッスンに来れない時にオンラインレッスン♬
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム

オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

盛り込むのは出来るけど、端折る方は難しいよね

おはようございます。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

昨日の投稿でも少し触れたかもですが、私は古いものや歴史あるものが好きで”古い”=”今のお手本”みたいな部分が沢山あるなぁと感じています。
かといって現在のテクノロジーを拒絶するのではなく(そっちはそっちで使えた方が絶対良いと思ってる)
自分が子供の頃や、それよりももっと前の世代から今に繋がることへの成り行きを、時々ジッと観察していたりします。
結構、面白いよ(*^-^*)


”厚みのある”と言う言葉をよく使う人が、私の身近にいるんですけど
「厚み」って内容の濃さとか情報量の多さだけでなく、自分の心の琴線に引っ掛かる部分が沢山ある、と言う意味じゃないかなと私は思っています。
それは、引っ掛かって感動する部分があればラッキーだけど、なんか今一つ分からなくてなんだか残念・・・も十分にあり得ることで「すごいすごい!」とか「素敵でしょ!ねぇ見てみて!」と言うものばかり見ていると、その情報を自分のものと思い込んでしまい、思考停止になりやすいなぁ・・と。
今と昔の違いは、情報量の多さですもんね。



こんなことを考えるようになってから、ブログを毎日書いていても、そんなにダラダラ書かなくてもいいや~~♬と思えるようになってきて、一端書いたものをザックリ削除したりしています(笑)
確かに盛り込むのは出来るけど、端折る方は難しい。


こんなとりとめのないひとり言ですが、案外踊ることに通じる気がします。
(普段やってることが踊りだから、そこにどうしても繋げちゃうけど)

さて、今日は日曜日レッスン。お待ちしています。
6月末まで、入会キャンペーン延長します。




★バレエクラスのご案内★
Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人が長く・美しく踊れるための正しい指導”をコンセプトに
都内目白と初台でバレエクラスを行っています。
6月末まで、入会キャンペーン延長します。


遠方の方や、スタジオレッスンに来れない時にオンラインレッスン♬
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム

オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ









バレエシューズのあれこれ

おはようございます。
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

昨日の幼稚園バレエ、なんとバレエシューズを忘れたことに現場で気づく・・
でも、ちゃんと代用できたのです。
それは、”スリッパ”。

そういえば昔、スリッパ履いて教えてる先生居られたわーと思い出し、事なきを得ました。
もっともっと昔、バレエシューズの前の形はスリッパみたいなものだったと聞いて、ちょっと納得。

さて、普段は3足のバレエシューズを使いまわしています。
どれもスプリットソール(足裏のソールが分かれているもの)。
3足あるのは、場所によって使い分けるため。(床の状態とかね)

スプリットソールだけど、割と内側のソールがしっかりしているため
つま先を伸ばす力が鍛えられるように感じます。 ※感じ方には個人差あります。

とにかく柔らかくて、ビックリするぐらい足に馴染みます。(こちらはストレッチ素材)
裸足のように感じるぐらい、柔らかい。ただ、ストレッチ素材のためサイズ選びの際ジャストサイズがよく、また足指の力がある程度無いと、縮みやすいかもしれません。
※感じ方には個人差あります。

個人的に超お気に入りのバレエシューズ。ルルベが立ちやすく、内側のインソールが特殊なため
足首を強化し、ア・テールでまっすぐに立つ力が付く気がします。 ※感じ方には個人差あります。
Repettoのサイトにも「中上級者向け」とあるため、足の強い方向けだと思います。

以前はBLOCHやチャコット等も良く履いていました。つま先を伸ばした時に足指の上部に隙間ができないものが良いと(個人的には)感じています。そういったシューズは指がしっかり伸ばせるし、見た目も美的。足指~足の甲にかけて伸びたラインも作れ、床の上での色々な動作に対応してくれます。

バレエシューズも意外と選ぶの、難しかったりします。
クラスでも少し説明したりしていますので、ご興味ある方は是非一度お越しくださいね。




★バレエクラスのご案内★
Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人が長く・美しく踊れるための正しい指導”をコンセプトに
都内目白と初台でバレエクラスを行っています。
6月末まで、入会キャンペーン延長します。


遠方の方や、スタジオレッスンに来れない時にオンラインレッスン♬
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム

オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ