大人バレエのアームス改善対策


踊ってる時アームス、綺麗ですか?どうでしょうか?

アームスはポール・ド・ブラ(腕の動き)として
上半身の表現として、とても大切な役目を担ってくれたり
また、体幹を支えて(ホールド)する時にも
”縁の下の力持ち”的な役目を担ってくれたりします。

その他方向を指し示したり等、足と同じぐらい大切。
なにせ、普段使ってる「腕と手」ですからね ♪

①コーディネーションを整えるために、足の動作より先に腕を反応させる
②腕のポジションへの導線を忠実に
③脇を締めすぎず、かつふんわりさせながら中に針金が通った状態を意識
④顔(表情)と同じように扱う
⑤方向を指す時は真逆方向に常に足があると心得る

こんな動画もあります

参考になれば幸いです。
もし分からない、もっと詳しく知りたい!という方はご相談くださいね。





☆2/4(土)の講師の先生とピアニストさんのご紹介です。
スタジオパフォーマンスは残り3名程出演可能です。
クラスレッスンはまだ空きがございます。

2月4日(土)ピアノ伴奏付きバレエクラス、講師とピアニストさんのご紹介

体験レッスン等に関してのご質問やお問い合わせはこちらから
講師依頼等も承ります

バレエブログランキングに参加しています。

ポチっと押して応援してください。
いつもお読み頂きありがとうございます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

お正月もレッスン、への雑感

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

年の瀬、寒いですね。
先日今年最後のクラスを終えたので
雑務を片付けたり、大掃除したりしています。
これも一つのメリハリ。

今、年の瀬~お正月にかけてのレッスンが流行ってるけれど
元々は、故小川亜矢子先生が
「プロフェッショナルのために始めた」と聞いてます。
どんな方だったのかは、下記のリンクよりお読みくださいね。

https://www.dance-times.com/archives/4821732.html

直接お話したことはなかったけれど
華やかな先生だったな、という印象。
当時は外部にレッスンを受けに行くのも、中々容易じゃない。
(勝手に行っちゃいけない雰囲気)
もしかすると教室によって違ったのかもしれませんが
私が上京後13年所属していた教室は、とても厳しかったから。
普段週5回~6回のレッスンとリハーサルをこなし
(当時は働きながらだったので)
お正月もレッスンなんてしたくない・・・
というのが本音でした(笑)

当時私が勤務していたのはホテルだったので
お正月は絶賛かき入れ時!(しかも、特別手当も出る!!)
忙しくてそれどころじゃなかったのと
ちょうどクリスマスが終わってから大晦日までが少し暇になるので、その頃帰省していました。


当時の私に体力と少し他所を見る余裕があれば
お正月もレッスンに行ったかもしれませんが
(ちゃんと先生に話して許可を得て)
やはり1週間~10日近く、バレエから離れると
それはそれは、身体が重たく感じたものでした 笑笑

「休むのは害悪」のように感じてしまうようになったのもそれがあったのかもしれないけれど
当時は今のようなエクササイズも知らず
動画やオンラインレッスンも無いですし。
今は、多少重くなるかも・・だけど、それなりに心づもりしていられます。
でもね、休める時には休んだ方が良い、のもすごくわかる。


多分、お正月レッスンが流行るのは
仕事がお休みで、お正月に時間ができる
⇒普段中々行けないクラスで、お正月も動きたい
の、ニーズに応えてる結果なんだろうなと。
特に都心は、ニーズを満たす場が多彩なのと
求める人も多い。
(私がかつて、ホテルで働いていた時のように・)

そう思うと、バレエを習うという概念も
随分変わってきていますね。
特に今年はコロナ禍3年目も手伝って、それがグンと加速したように
感じたことも沢山ありました。

そんな風潮をスーと横目で見ながら
暮れ~お正月は、実家のお手伝いをしに帰省する予定です。
実家ではひたすらエクササイズを頑張る予定。
そういった波に乗れない(乗らない)、わがスタジオですが(笑)
来年は1/5の木曜日からスタートします。





2月4日開催!クラスレッスン&スタジオパフォーマンス、

参加者を募集中です。

こちら、当日参加のみの方を募集します。
リハーサル希望の方は、1回か2回~、5回までなら可能です(応相談)
まだ迷ってる方、お早めにご連絡お待ちしております。(12/31まで)

2000年にスタートした、大人向けバレエクラス
”長く美しくバレエを踊れるための質の良い指導”をコンセプトに
体の使い方や表現方法まで、丁寧に指導しています
”踊る心”は、”楽しむ心”
目白と初台で、レッスン開講中
基礎を見直したい方、スキルアップしたい方、ぜひお待ちしています
オンラインレッスンもあります

体験レッスン等に関してのご質問やお問い合わせはこちらから
講師依頼等も承ります

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください。
いつもお読み頂きありがとうございます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ













真っすぐ立てるだけで、幸せ

数週間前に、少しふくらはぎの奥に違和感が。
あれぇ、いつ?どこで?何をした時?
それが良く分からない・・
子供達のクラスかな?
それとも、レッスン中かな?

そういった場合のケアは何をする?
(答え)圧迫=サポーター等で固定しましょう

湿布にも頼ったし、鍼灸のお世話にもなりましたが
結局は「一定期間、余り無理させないこと」
できるだけ圧迫して、筋肉にできた傷を広げないこと。

沢山歩くのはご法度
足を疲れさせすぎちゃいけない
つい、歩きすぎてしまうとか
ここまでできると思っても
つい場の雰囲気で動いてしまって、思うように動けない
そんな気持ちと闘いながら。

お陰で大分、治ってきました・
ようやくお家レッスンにて、ポワントワーク
両手バーで、初歩クラスに立ち返ったように
自分の感覚を試しつつ。


スッと真っすぐ立てるだけで「あー、なんか幸せ」と思いました。
ポワントシューズは特に、小さくても怪我すると、怖くなる
怖くなって恐れて、そして遠のくから。


リハビリ的なことは、どうやったらいいの?
は、こちらの動画にヒントがあります(笑)
ゆるゆるみてくださいねー

もう少し長く踊りたいから
自分と向き合いつつ、頑張ります。
大人の皆さんも、一緒に頑張りましょうね。



踊ってみたい作品、リベンジしたい作品、ご自身の創作(または私が振り付けても♪)
踊ってください当日のみ参加の方でも、全体に馴染むように構成しますので、ご安心ください。
※リハ付きを希望される方は、お早めにお申し込みください。(12月末まで)

2月4日開催!クラスレッスン&スタジオパフォーマンス、参加者を募集中です。

ただ今、体験キャンペーン中!!

2000年にスタートした、大人向けバレエクラス
”長く美しくバレエを踊れるための質の良い指導”をコンセプトに
体の使い方や表現方法まで、丁寧に指導しています
”踊る心”は、”楽しむ心”
目白と初台で、レッスン開講中
基礎を見直したい方、スキルアップしたい方、ぜひお待ちしています
オンラインレッスンもあります

体験レッスン等に関してのご質問やお問い合わせはこちらから
講師依頼等も承ります

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください。
いつもお読み頂きありがとうございます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

スタジオパフォーマンス、活用ください

こんにちは。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

清々しくていいお天気ですね!
やはり晴れ間は嬉しい。

最近こちらを印刷して、持ち歩いております(笑)


【活用法としての一例】

例えば大人コンクールに出た後、もう一度その作品を踊ってみたい方
またはバリエーションクラスで教わった作品を、実際に人前で踊って自信をつけたい方

そんな目的もぜひ、歓迎です。
遠方の方の参加もOKです。当日参加枠で承ります。

ピアノ演奏は、稲葉智子さん。
こちらから視聴できます!

少しだけ、背伸びしたことをすることで
人は自信がつくものです。
大きな目標を掲げるのも素敵。それなら、その前にプレ練習を何度か行う。
大抵は漠然と1年後~・・半年後~・・と考えたり
時間ができたらやろう、となりがちですが
可能なら1~3か月スパンで目標を決めると、具体的になり叶いやすいと言います。

でもあと1か月しかない・・いや、1か月ある、と捉え
活用頂けると嬉しいです。

※QRコードが見れない場合、こちらのリンクからご覧ください。

10/29(土)クラスレッスン&スタジオパフォーマンス、参加者募集中!

『大人のバレエはエレガントに美しく』
”美しくバレエを踊れるための質の良い指導”をコンセプトに
目白と初台でクラスを行っています。

遠方の方や、スタジオレッスンに来られない時にオンラインレッスン♬

体験、レッスンに関してのご質問やお問い合わせはこちらから。
講師依頼等も承ります。

バレエブログランキングに参加しています。

ポチっと押して応援してください。
いつもお読み頂きありがとうございます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ




踊る心と技術指南の、ツレヅレ

一昨日の9/10にアップした、「知ってると怖くない!回転の秘訣」
着々と視聴数が伸び、ご覧頂きありがとうございます。

約1か月前は、こちらをアップしたのですが
これも視聴数がぐんと伸びて、驚きつつ嬉しいです。


これら二つの動画に共通しているのは
「細かく分けて、分解している」点。
だけどバラバラにしてしまうのではなく、一つの動きの形を出来るだけ崩さず
派生している大元から、普段使いの形まで繋げていくことを大切にしています。
これが、私が思う「基礎」の意味で
プリエ、タンデュ、と言った一番最初に行うものが
形として変容して「パ」になる、と言うこと。


技術が身に着くために、基礎練習をするのだけど
そこにもインスピレーションを持つための工夫が必要で、それが指導の際の言葉です。
踊りに必要なのはやはり「技術」。
精度の云々じゃなく「相手が見て伝わる」技術。
それは基礎~初級~レベルなら、大多数の人はインプットできるものなのです。
インプットしたら使っていくからこそ、自分の血や肉に変わり「その人らしさ」になっていく。


昨日はスタジオパフォーマンスのリハーサルを行いました。
ものすごい汗かいたね。お疲れ様でした。
今回はポワント作品と、バレエシューズ作品混合です。

私も「あとどのくらいできるかな?」と、1回ずつの機会をとても大事に考えるようになりました。
コロナ禍でできなかったことを、やれる時にやっておきたいし。
リハーサル楽しいですよ♪ドンキのキャラクター作品を踊る方も居ます。

ポワントがどうしても無理、と仰っていたので、その方に最も似合いそうな演目を選びました。
要は何を履いて踊っても良いのだけど、自分の世界に引き篭もらず
こちらが伝えたことを踏まえて練習してくれれば、良いもの、見て楽しいものができるから。
(現在のところ、皆お姉さま達の出演です。)

毎日ブログで募集のリンク貼ってるのは、参加者枠にまだ余裕があるためなのですが
「踊れる人しか、集まってないんでしょ」と言う先入観とは裏腹に、皆さん真摯に楽しんでおられます。
それは受け手側のキャパの広さと素直さだと感じています。本当に感謝しかありません。

ご興味ある方、お問い合わせ、どうぞお待ちしています。



10/29(土)クラスレッスン&スタジオパフォーマンス、参加者募集中!

クラスレッスンを弾いてくださるのは、稲葉智子さんです。今から楽しみ♪

『大人のバレエはエレガントに美しく』
”美しくバレエを踊れるための質の良い指導”をコンセプトに
目白と初台でクラスを行っています。

遠方の方や、スタジオレッスンに来られない時にオンラインレッスン♬

体験、レッスンに関してのご質問やお問い合わせはこちらから。
講師依頼等も承ります。

バレエブログランキングに参加しています。

ポチっと押して応援してください。
いつもお読み頂きありがとうございます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ




10/29クラスレッスン&スタジオパフォーマンス、参加者と出演者募集

こんにちは。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。


10/29(土)に開催予定のスタジオパフォーマンスは

クラスレッスン&スタジオパフォーマンス

と言う形で行うことにしました。

※スマートフォンの方はリンクをクリックしてください。
詳細がpdfにて御覧いただけます。

ゲスト講師とピアニストさんをお招きし、当日のクラスレッスンを行う予定です。

※8/12更新※
ピアノ伴奏をしてくださる方が決まりました!
稲葉智子さんです。
新国立劇場バレエ団、新国立劇場バレエ研修所、スターダンサーズバレエ団 等でレッスンピアニストとして活躍されています。
聴きやすく、そして軽やかで瑞々しいタッチのピアノ演奏、楽しみですね。

※8/19更新※
ゲスト講師は現在交渉中ですが、素敵な方に決まりそうです。

8月31日が申し込み締め切りですが、それ以前にお申込みが確定した方から
随時リハーサル日程を決め、行っていきます。

要項に詳細はまとめていますが、今後の変更点はこちらのブログで随時アップしていきます。
またブログ固定ページにも詳細を改めて載せる予定です。

ご質問等ございましたら、お気軽に下記の問い合わせフォームからご連絡くださいませ。
お待ちしております。


『大人のバレエはエレガントに美しく』
”美しくバレエを踊れるための質の良い指導”をコンセプトに
目白と初台でクラスを行っています。

遠方の方や、スタジオレッスンに来られない時にオンラインレッスン♬

体験、レッスンに関してのご質問やお問い合わせはこちらから。
講師依頼等も承ります。

バレエブログランキングに参加しています。

ポチっと押して応援してください。
いつもお読み頂きありがとうございます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

「丁寧に時間をかけて」やること

こんにちは。
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

先日3週連続で、赤ちゃん連れママの個人レッスンを行いました。
育児でバレエから遠のきそう・・だったのが、個人レッスンを受けたことで体の感覚等が少しずつ戻ってきたそうです。良かった~!
グループレッスンに復活する前の準備として行っていました。

その方は”大人からバレエを始めた組”で、元ダンサーとかそういった立場ではありません。
個人レッスンの良さは「自分に合わせてくれている」と言う安心感があるのと、生後数か月のお子さんが一緒でも私が全く嫌がらず(むしろ楽しんで)いるのが嬉しいそう。

赤ちゃんは素直に可愛い♡ だけどずっと一緒だと、大変だろうなと思う。
忙しいお母さんほど「自分の時間を確保すること」で、気分転換になるんだと感じます。

大人のバレエ、子供のように「丁寧に時間をかけて」と言うのが(もしかすると)少ない気がします。
今のバレエの受講方法で『チケット制』が多いのも、その一つかもしれません。
カルチャースクールのように受講料3か月前払いとか、月謝制で毎月きちんと納める、と言うスタンスから”チケット”と言った1回ずつの支払いとか5回または10回毎を先払いで、と言う形だとコンスタントに通う人とそうでない人との差は絶対に出てきます。

「丁寧に時間をかけること」と「周囲の足並みを感じさせながら進むこと」の元にあるのがレッスンの進め方になってくるのですが、グループレッスンの場合それがスムーズに行えるためには、本来はある程度受講人数を絞る必要があるとは思ってます。

大勢の中で受講する方法に慣れてる人は受講回数を増やして沢山受けてると思いますが、費やす時間とコストを考えるとかなりそれに割く必要があるのと、コンスタントにレッスンできる層なら良いけれど、忙しい人にとってはかなり負担になってしまう。
『上達すること=沢山レッスンすること』の考え方の他に、『丁寧に時間をかけることをやってくれるところで受ける』選択肢も有っていいと思います。

ウチの場合、しっかり目が届く人数なので、普段からももしかすると割安?なのかもしれません笑
待遇をお金に換算するとか時間をお金で買うとか、一見余裕が無いと出来なさそう・・かもしれませんが
最近すごく思うのは

「時間は有限」

個人レッスン、承っています。まずはお問い合わせくださいね。

懐かしいイラストを載せてみました。


バレエクラスのご案内★5月末まで入会キャンペーン中!
 

『大人のバレエはエレガントに美しく』
2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”美しくバレエを踊れるための質の良い指導”をコンセプトに
目白と初台でクラスを行っています。

遠方の方や、スタジオレッスンに来られない時にオンラインレッスン♬
個人レッスンもできます。

体験、新規ご入会、レッスンに関してのご質問、お問い合わせはこちらから。

バレエブログランキングに参加しています。ポチっと押して応援してください。
いつもお読み頂きありがとうございます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

大人のバレエは、エレガントに美しく

こんにちは
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

タイトルのコピー、確か10年ぐらい?前に付けていたもの。その後一時期外しておりましたが
この度、再び「付けてみよう!」と復活させることに。

このキャッチコピーを付けていた頃、からかわれたりしたこともありましてね。
SNSだったか、ブログコメントだったか・・「気取ってる!!」なんて書かれたのです。
でももしかしたら、確かにそんな一面有ったかも。

10数年経て、私自身なんとなくようやく肩の力が抜けてきた気がして

エレガンス、ってそもそもなんぞや?

と、客観的に考えられるようになってきました。

大体いつも、思い描いたり行動したりすることがその時の時流に合わなくて萎みがちになり
自分がいけないんじゃないかと自己嫌悪になっていたのですが、もしかすると「先を急ぐなよ」と教えてくれているのかなぁ、なんて。
でも5年、10年先を見据えて今を整えておくのは大事なことだし、時間が過ぎるのはあっという間。
そういった意味で、やっとしっくりくる気がした時に「戻してみよう」と言うのは、自然なことのような。


4/28まで、春の入会キャンペーンを行っています。
インスタグラム、またはブログに掲載している「スタジオチラシ」をスクショしていただき、体験時にお持ちください。
入会金が¥1000オフになります。→こちら


お待ちしてまっす!


『大人のバレエはエレガントに美しく』
2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”美しくバレエを踊れるための質の良い指導”をコンセプトに
目白と初台でクラスを行っています。

遠方の方や、スタジオレッスンに来られない時にオンラインレッスン♬
個人レッスンもできます。

体験、新規ご入会、レッスンに関してのご質問、お問い合わせはこちらから。

バレエブログランキングに参加しています。ポチっと押して応援してください。
いつもお読み頂きありがとうございます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ


クラスの活用方法(大人の場合、どのクラスを受ければ良いの?) 続編

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

こんにちは。
クラスの活用方法(大人の場合、どのクラスを受ければ良いの?)の続きです。
暫くの間『入門クラス』でリハビリしていましたが、先日ようやく『初級クラス』に復活。
まだ跳べないけど、何とかそれ以外は。


”レッスンレベル”は子供の場合、歴然と分けられています。年齢によって分けてることが多いけれど
学習能力との比例と言った方がいいかな。教室によっては進級テストもありますね。

だけど大人の場合『バレエ経験年数』という物差しはあるものの案外曖昧で、そして教わってきたことのバックグラウンドがバラバラなのもあったり、(もっと言うと)自分で受けるクラスを決めて良い状態。それもあって、オープンクラスには様々なレベルの人が集ってくるのかな。

うちの場合、日曜日に『初級』という名目でやっていますが、オープンクラスを基準にしたら、多分『入門~初級』ぐらいだと思う。なのに「先生のレッスンは難しい」と言われるのはなんでやねん、と心の中で想う時があるけれど、易しい=ゆっくり、難しい=音の取り方や種類の多い動き、みたいな思い込みがあるとしたら

「今は入門であっても、結構皆さん色々覚えてやってまっせー」

ということを、今回あちこち受けてみて知りました。
まさに、怪我の功名・・ 私も良い意識改革。


”易しい=ゆっくり、難しい=音の取り方や種類の多い動き”
これって一つのイメージなのですよね。これに捉われていると、自分がどうやったら理解できるようになるのか?という部分とは真逆にいるみたいなもん。

易しくしようとしたら、例えば足を出して戻す動きを1and 2 のところを、1and 2and 3and 4 にするとか(音のカウントをゆっくりにすると、足を出す回数が1/2になる)、音を少しゆっくりにするとか(CDデッキだとピッチコントロールが付いているのを使う)、色々工夫して進めています。

★やはりある程度の動きのパターンを網羅してるのが『初級』の良さ。
少しこの辺りを掘り下げてしばらくの間頑張ってみると、きっと楽しいはず♪

広い空間はやはり良い。広いところが借りられるようになりたいー


2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”長く・美しくバレエを踊れるための質の良い指導”をコンセプトに
目白と初台でクラスを行っています。「踊れること=語る身体」を目指して。

遠方の方や、スタジオレッスンに来られない時にオンラインレッスン♬
個人レッスンもできます。

体験、新規ご入会、レッスンに関してのご質問等はこちらから。

バレエブログランキングに参加しています。ポチっと押して応援してください。
いつもお読み頂きありがとうございます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

快適さを求める私

おはようございます。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

最近はお洗濯2回が通例になってます。朝お洗濯した後クラスに出掛け、帰ってきたらレッスンで使ったものや、着て出かけたものを即洗う。汗びっちょりなので、もちろんシャワーも浴びる。
そうじゃないと、もう・・・・・・・・・・・・・・・・


家事のボリュームは増えるけれど、快適さをキープするためにゃ欠かせないルーティーン。
私の場合、快適さ=清潔感を求めるので、こまめに洗うことでそれを保つ。
(乾く環境だから出来る、と言うのもありますが。)

日本の夏がこれだけ強烈な暑さになり、快適に過ごすためにクーラーが欠かせない生活になってると、子供の頃のように窓を開けっぱなして風通し良くして、畳のお部屋でゴロンと横になりお昼寝、なんていうのが不可能だものね。(高原へ行くとまだできるかな?)




そんな暑い中でも、スタジオで身体を動かすというのが本来のバレエクラスの形としてはやはり理想的でして、昨日の夜クラスは沢山沢山汗をかいてもらいました。
受講される方と同じ空間に居ることは、直接相手に改善点などを伝えられるため、やっぱり良いと思いますが、相手が心地よく動いてるかどうか、と言うのもこちら側にはダイレクトに見えてしまうので、お互い顔を合わせる機会を増やし、早くご自分の中の快適さを見つけてもらえたらいいな、と想っています。

相手に慣れること、動きに慣れること等”慣れること”がまず一番の早道で、そしてパターンを繰り返す。
慣れるまでは沢山注意されたりするけれど、バーレッスンは最初に一番大事なことを行っていて、あとはその延長線上にあるものばかりです。
頑張ろうね。



★バレエクラスのご案内★
Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人が長く・美しく踊れるための正しい指導”をコンセプトに
都内目白と初台でバレエクラスを行っています。

こちらの2つの記事、ぜひ読んでくださいね。

入会キャンペーン延長と、お知らせ

(仮)【年内に何か踊りません会】概要を少し←詳細、もうちょっと待っててね。

遠方の方や、スタジオレッスンに来れない時にオンラインレッスン♬
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム

オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ