繰り返すことは、大切

こんにちは
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

昨日の記事⇒「今、試みてるもの」動画を見やすいように編集し
親御様にお送りしました。
編集しながら大笑い・・・(#^^#)
子供達の予測しない動きがホント面白くて、できるだけそこはカットせずに送ります。


モノの見方って色々あると思います。
手本と違う場合
「お手本をしっかり見てない」と言う見方もあれば
「そういう風に感じた(見えた)から、そうなのね」とも。

特にまっさらな年齢のうちは、ひたむきに頑張る姿は可愛く見えるし
途中で違うことしてても、その子なりの個性だったり、理解度と思えるし。


大人の場合も、多かれ少なかれ、そうだったりしますね。
そんな時相手にどう伝え、そして気づかせるか。
それにはどんな説明が(ピンポイントで)必要で、どんな工夫が相応しいか。
ここを押さえてると、時間の流れがスムーズなのです。

動画を見つつ我ながら、とても反復が多い教え方してると思う。
同じことを何度も繰り返させるため、自然に身に付き
最初の方と最後では、全然違って見えます。


体で、頭で覚える時に、反復は必須。
嫌がらず面倒くさがらず、行って行きましょうね。







★1月のオンライレッスン★
1/7,1/14,1/21,1/28(木) (3年以上経験のある方向け)
1/9,1/16,1/23,1/30(土) (初心者向け・隔週でストレッチ)
11:00~12:00です。

スタジオレッスンは1/7(木)から。
ご予約お待ちしています。


バレエクラスのご案内

Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした大人の方向けバレエスタジオ。
都内は参宮橋・目白にて、近県の幼稚園では、子供のバレエも行っています。
講師は現在も現役で踊っているバレエダンサー。
基礎を大切にしながらバレエの体の使い方、伸びやかに踊る方法をお伝えしています。

オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内

体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム
オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)


ブログランキングに参加しています。
ポチっと押して、応援してくださると嬉しいです!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

長々説明するの、辞めました^^

こんにちは
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

もうすぐ大晦日ですね。
昨日は今年最後のバレエクラスでした。
ご参加くださった皆様、ありがとうございました。

このところ、クラス中の説明を極力減らすように努めています。
それは、長々と抽象的に伝えても(人によっては)伝わりにくいのと
冬ですし、体が冷えてしまわないように・・と。

説明が長々と入るとこまめに寸断された感覚になってしまい、気持ち的に不完全燃焼を起こす。
そうすると、気持ちよく動けないなって。
教える側としては、色々伝えたくなっちゃう・・けどね。

オンラインレッスンを始めたこともあり
端的に伝える
長々説明しない
できるだけ具体的な語彙で伝える
と言うことの大切さが分かってきました。

スタジオでも「説明の長さ、ちょうど良いし分かりやすい」と言ってくださる。
貴重な声、大切にしていきます。
また年明けに、お目にかかりましょうね。

過去に撮った、レッスン動画。ロンドゥ・ジャンブ

★蛭崎あゆみさんのCDが好きで、よく使っています。
メロディがクリアで、音楽の印影がハッキリしているためか
気おくれしてしまう方も、中にはいるみたい・・
だけど抑揚がある音楽、私はとっても好きです。

バレエクラスのご案内

Kayano Ballet StudioHP

2000年から開講している、大人の方向けバレエスタジオ。
都内は参宮橋・目白にて、近県の幼稚園では、子供のバレエも行っています。
講師は現在も現役で踊っているバレエダンサー。
基礎を大切にしながらバレエの体の使い方、伸びやかに踊る方法をお伝えしています。

オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内

体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム
個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)


ブログランキングに参加しています。
ポチっと押して、応援してくださると嬉しいです!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

2020年ラスト、バレエウェア雑感のツレヅレ

こんにちは
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

昨日今年最後の、『オンラインレッスン・おうちでバレエ』でした。
ご受講くださった皆様、ありがとうございました。


オンラインレッスンが終わった後に、試着してみたこちら
クリスマスの日、旧知の友人からオススメされたバレエスカートです。

「この色、絶対に似合うーー」と言う言葉を信じて、トライしてみたら新鮮!
ツートンカラーの切り替えが綺麗♡
自分へのクリスマスプレゼントにしました(*^-^*)

なんでも、バレエ衣装さんが製作されてるそうです。
プルオンタイプで、後ろでリボンを結ばなくても良いのが楽。
(バレエ用品を製作されて、販売されてる方も増えましたね。)



個人的にバレエウェアは、体に対してフィットするものだからこそ
着るなら綺麗に着た方が美しく見えるし、そのための選び方もあると思います。
露出は控えめであっても、全然良いし
カッティングや素材で、今の自分に似合うものを選べば良いと思う。
そんな感じで、実はさほど枚数持ってない私ですが、楽しんで着ております。
(多分・・・幾つになっても、自分チェックノバロメータとして着続けると思ってます(笑))


今日は今年最後のスタジオレッスン。
楽しんでまいりましょう。





バレエクラスのご案内

Kayano Ballet StudioHP

2000年から開講している、大人の方向けバレエスタジオ。
都内は参宮橋・目白にて、近県の幼稚園では、子供のバレエも行っています。
講師は現在も現役で踊っているバレエダンサー。
基礎を大切にしながらバレエの体の使い方、伸びやかに踊る方法をお伝えしています。

オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内

体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム
個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)


ブログランキングに参加しています。
ポチっと押して、応援してくださると嬉しいです!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

ブログを書くことと、上達へのヒントのツレヅレ

こんにちは
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。



今日でブログが、3129記事になりました。
毎日それなりに読んで下さる方がおられ、とても嬉しく思っています。

言葉にすると言うのは、容易いようでいて、実は案外難しい。
難しいと分かっているから、伝える練習のつもりで毎日書いてます。

今日は、上達へのヒントを少し。


バレエを始めたばかりとか、始めてから2,3年であっても
それは全くゼロではないですよね。
例えば1回であっても、1回分は教わっていますよね。
そしたら、それをどうやって使うか?
次の2回目には、教わったことをゼロにしてしまうのではなく
1回目の復習を兼ねて、2回目の新しいことを入れていくことをする。

練習はインプットだけでなく、必ずアウトプットをしていますから
上手い下手とか、出来るできない、だけでは測れない部分があります。

私の場合ですけど、これはまだ難しそうだな、と思ったら
これならどお?と言った、別の方法を提案しているし
まだ形として表れない(下手に見えちゃうな・)と感じたら
綺麗に見える方法も、提案してるわけです。

いかがでしょう?そこまで汲み取れていますか?
それとも、自分のことで必死でしょうか?



現在ウチのスタジオ、そんなに大勢いらっしゃらないので
個々をとても丁寧に見れる状態ですが
例え数名であっても、その人たちの後ろには、彼女たちに似た人が居るんだ
という気持ちで、接しています(笑)
するとね、私からは的がグンと広がる訳です。
なので、気持ちがとても楽なの。

自分で自分を楽にする、と言うのは
普段5か6の力でやれてることを、一旦10の力でやってみて
それが続けられるようになったら、また5か6に下げるのだけど
クオリティは10のまま、と言う練習をしてみる。
結構、これは効果があります。
気づいたときには、必ずステップアップしているから。

家事、仕事、勉強、レッスン等々・・・
自分の生活に置き換えてみて、チャレンジしてみてね。

たまの贅沢、スペシャリティソフトクリーム! ここのは本当に美味しい♡







バレエクラスのご案内

Kayano Ballet StudioHP

2000年から開講している、大人の方向けバレエスタジオ。
都内は参宮橋・目白にて、近県の幼稚園では、子供のバレエも行っています。
講師は現在も現役で踊っているバレエダンサー。
基礎を大切にしながらバレエの体の使い方、伸びやかに踊る方法をお伝えしています。

オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内

11/29~12/27 プレゼント企画(レッスンチケットのご案内)
体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム
個人レッスンも承っています。


ブログランキングに参加しています。
ポチっと押して、応援してくださると嬉しいです!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ






12月スケジュール更新と、クラスレベルを明記しました。

こんにちは
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。


11月も終わりに近づき、12月の予定を出す時期になりました。
12月のスケジュール更新→こちら
12/27のレッスンに関しては、追ってお知らせします。


そして、クラスのレベルを明記しました。
木曜日→初級~初中級
日曜日→初級

あくまでこちらは目安で、実際は現場対応できます。
予めご予約の際に、経験の有無をお伺いしているのはそのためです。

経験がまだ浅い方は、ゆっくり行うと理解できる、とよく仰いますが
全てゆっくりにすればいい、と言う訳ではなく
情報を減らす、より動きをシンプルにする、と言った工夫で
バレエの経験の浅い方でも対応できる内容を組んでいます。

こちらもぜひお読みください→クラス案内と、受講生のご感想


マスクをせずにおうちで基礎練習が学べる、オンラインレッスンも継続中です。
ぜひご活用くださいね。

レッスンコンセプトでもある”踊る心”は、前向きな気持ち、と言う意味。
一緒に頑張りましょう。





バレエクラスのご案内

Kayano Ballet StudioHP

2000年から開講している、大人の方向けバレエスタジオ。
都内は参宮橋・目白にて、近県の幼稚園では、子供のバレエも行っています。
講師は現在も現役で踊っているバレエダンサー。
基礎を大切にしながらバレエの体の使い方、伸びやかに踊る方法をお伝えしています。

オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内

11月は体験月間!
体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム
個人レッスンも承っています。


ブログランキングに参加しています。
ポチっと押して、応援してくださると嬉しいです!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ



舞台に立つことは、クリエーション

こんにちは
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

昨日は12月13日の会の打ち合わせに、お邪魔させていただきました。
会館の担当の方がとても丁寧できめ細かく、傍で聞いていた私も「すごい・・」と感じるぐらい。
会の主催者であるみっこさんも、当日の資料(プログラム)をとても丁寧に作成されていて、大いに感服いたしました。
私の周りは往々にして丁寧な方が多いのだけど、丁寧さって気配り力だと思うのね。
周りの人に恵まれてるなぁと思います。

こじんまりとしてるけど、良い空気感のホールです。



舞台に立つことは、クリエーションだと思っています。
クリエーションのために、練習するのではなくて
練習の中にクリエーションがあって、それが発展していく形になるのが発表の場。


だから練習の段階で、その人がどんな心で行ってるかが見えてくる。
心根の奥にある部分が、高いのか低いのか
丁寧なのか、大雑把なのか、怠惰なのか、几帳面なのか
肝が据わってるのか、それともすぐ諦めやすいのか 等々
それらを”練習”の段階からコツコツ面倒見て、指南して正していくことは、本当に根気のいること。



今回の発表会は、ピアノ2台使われます。生徒さん達の演奏が楽しみ!
ピアノ2台がある中での、私の踊り。どんな立ち位置が良いのか等
実際に舞台に立ってみて、想像してきました。
これまで様々な空間で踊ってきた経験を活かして、作品創りします。

1213日、生演奏で踊らせていただきます。

バレエクラスのご案内

Kayano Ballet StudioHP

2000年から開講している、大人の方向けバレエスタジオ。
都内は参宮橋・目白にて、近県の幼稚園では、子供のバレエも行っています。
講師は現在も現役で踊っているバレエダンサー。
基礎を大切にしながらバレエの体の使い方、伸びやかに踊る方法をお伝えしています。

オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内

11月は体験月間!
体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム
個人レッスンも承っています。


ブログランキングに参加しています。
ポチっと押して、応援してくださると嬉しいです!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

銀杏を愛でに、そして独り言のツレヅレ

こんにちは
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

昨日は11月なのに、まるで夏のような暑さ。
空気もちょっと湿っぽくて、雨の気配も少し。
雨が季節を進める、と言います。
雨が降ることで気温が下がり、これからまた寒くなっていく。


黄金色に輝く銀杏の葉っぱが、とても綺麗でした。
秋、好きです(#^^#)
最近は春と秋がとても短くなってしまっているせいか
とても振れ幅が大きい気がするけれど、やっぱり美しい季節。

コロナ禍で色々な概念が変わっていて、私も知らず知らず行動範囲が狭くなりがちだけど
美しい景色が見れる環境があるんだから、と感謝の気持ちになりました。


★夜のレッスン、最近いらっしゃる方が居ないので^^; 自習状態なんですけども
12/13の作品が大筋出来上がった感でした。
出掛ける前に呟いたツィート、貼っておきますね(笑)(笑)


昔に比べて「今やらなきゃ」と言うことを先送りしなくなりました。
先送りしても、ベストな時間って中々来ないから。
あんまりこの状態続くとね、夜の時間クローズしなきゃいけなくなっちゃうけども
その判断はいつでも下せるから、今できることをやる、と言うのが私の気持ちです。

バレエクラスのご案内

Kayano Ballet StudioHP

2000年から開講している、大人の方向けバレエスタジオ。
都内は参宮橋・目白にて、近県の幼稚園では、子供のバレエも行っています。
講師は現在も現役で踊っているバレエダンサー。
基礎を大切にしながらバレエの体の使い方、伸びやかに踊る方法をお伝えしています。

オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内

11月は体験月間!
体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム
個人レッスンも承っています。


ブログランキングに参加しています。
ポチっと押して、応援してくださると嬉しいです!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ


コロナ禍になり、困ってることは・・・

こんにちは
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。


コロナ禍になって困ってることをあげてみて、と言われたとしたら

●外ではずっとマスクしてること
●それなりに活動はしてるものの、出づらくなったなぁと感じてること
●新規体験の方の問い合わせがぐっと減ったこと(大いに切実!)

等々ありますが・・

個人的に一番切実なのは・・
”体形に変化が起きてしまったこと”

なんというか、皮膚の質感が柔らかくなり
身体全体が、なんとなく丸く見えるようになった(現実的に服が合わない)
それなりに私、良いお年頃なんですけども
明らかに、緊急事態宣言の時にスイッチ入った気がする。
下着のサイトにも書いてありましたので、リンクしておきます。→『下着の基礎知識』
さすが下着メーカーさん。



困ったなぁ・・・と
だけど手をこまねいているだけじゃダメなので
只今「身体への意識の持ち方」を、変えている真っ最中なのです。

オンラインでヨガをずっと受けているのも、少しでも下腹部が
これ以上弱くならないように!と言う願いを込めて(^^;
だけど「困った!!!」と言う出来事が起きてこそ
今何が必要で、どういったことが大切かが分かる気がしています。
そしてこういった経験が、教える時に役に立つのも実感中。


ダウンドックは最もお腹を使うエクササイズ。

時々敢えて薄い色を着る・・・

多分20年前の自分であれば、この状況は到底受け入れ難いと感じただろうけど
「ま、仕方ないか」と半ば諦めつつも、「今何ができるかな?」と考えられるようになってる。

一緒に思い悩んで、レッスンしていきましょうね。

バレエクラスのご案内

Kayano Ballet StudioHP

2000年から開講している、大人の方向けバレエスタジオ。
都内は参宮橋・目白にて、近県の幼稚園では、子供のバレエも行っています。
講師は現在も現役で踊っているバレエダンサー。
基礎を大切にしながらバレエの体の使い方、伸びやかに踊る方法をお伝えしています。

オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内

11月は体験月間!
体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム
個人レッスンも承っています。


ブログランキングに参加しています。
ポチっと押して、応援してくださると嬉しいです!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ



”習い事”の今昔と、思うこと

こんにちは
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

ここ2回ほど「習い事」について書いてみましたが、今日で一旦まとめにしますね。

過去記事はこちら。
習い事、してみたい
”習い事”、をしてみるなら?


私世代の大人の方だったら、きっとお分かりかもしれませんが
昔はバレエ教室のことを「〇〇バレエ研究所」と、言っていました。

研究してたんですよね・・・バレエを・・・
いや、違う^^;

多分『何か特別な技能を持ってる人が教えてる場所』のことを、”研究所”と言ったんではないかと。
これはモダンダンスも同様で、都内でも「〇〇モダンダンス研究所」と書かれた看板を、見かけたこともあります。
でも時代と共に、スタジオの名前を現代的に変えていったり
コロナ禍や、主宰者の先生がご高齢になったりお亡くなりになることで
教室を閉めるケースも増えています。
そうやって思うと今も「〇〇バレエ研究所」と残ってるところは少ないんじゃないかな。

私も幼少~18歳まで「バレエ研究所」に通った身として
今の時代の”バレエ教室”とは、全然雰囲気が違うなと思う。
昔は子供も多かったし、それゆえ厳しかったのも当然だなって。

あとは、バレエのお師匠さんのお家に住み込んで、お稽古に励む方も珍しく無かったです。
私の先生もそうやって学んでこられた方ですし、クラシック音楽の世界でも珍しく無いと伺います。
”芸を学ぶ”ことが相手とまず親身一体の状態から”、と言うのは、それだけ得るものも大きいし
何かしら大きな目標があればこそ、かもしれません。



今の時代「気軽に」習えて、そして自分の生活スタイルに合わせて、と言うのが可能になり
その分教える側との関係性も、大きく変わった気がします。
だけど、忘れちゃならないのは「教える相手は少なからず、時間をかけて技量を磨いてきた相手」で
そして「自分が豊かな人生を送りたいから、この人から学ぶ」と言う気持ち、かな・・。

多分私が「習い事はじめられた!」としたら、そんな先生に出会えた証拠かも^^
そんな日が来ることが、楽しみです。



★ちなみに、子供の頃ピアノ(小6まで)、水泳(小2で300メートル泳げた子)、バレエ(現在も継続)
英語(途中で挫折)、高校の夏期講習でテニス(高校時代はテニス部在籍)を習った経験があります。
そこそこまで出来たのに、挫折したり辞めたりと言うのは
多分・・・・今思うと「自分自身がまだよく分かっていなかった」と言うことと
努力の仕方を、知らなかったんでしょうね。
それが分かっていたら、多分続けられてたんじゃないかな。



バレエクラスのご案内

Kayano Ballet StudioHP

2000年に開講した大人のバレエクラス。
都内では目白&参宮橋にて、クラスを開講中。
近県の幼稚園では、子供のバレエを指導しています。
グループレッスンのほかに、個人レッスンも承っています。
現在オンラインレッスンとスタジオレッスンを併用してます。

オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内

11月は体験月間!
体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム


ブログランキングに参加しています。
ポチっと押して、応援してくださると嬉しいです!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ









”習い事”、をしてみるなら?

こんにちは
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

今日は”立冬”。
いよいよ冬に入っていきますね。

昨日の「習い事、してみたい」の記事
反応が沢山有って、嬉しかったです。

習い事ってどうしても、優先順位が下の方になりがちな気がしていますが
自分の意志で始めたものは、本来上位にあるべきなんじゃないかなって思う。

教えてる目線から見ていると
誠実な人は、多分お仕事も誠実なんだろうなと。
反対に、ちょっとした部分がズレていたり
人と違ったことをしていても、それを指摘されないでいる人は
きっとずっと、そういったユルユルな環境なのだろうな、とか。


人間には誰しも多面性があるし、複雑な生き物だけど
ちょっとした部分から「あ、察しちゃった・・・」と言うのは本当によくあること。
私の場合、ブログの文章は敢えて固めにしてるけど
実際に接すると、案外天然でお笑いとか(#^^#)

習い事、と言うのは、顕著にそういった部分が表れる半面
「自分を豊かにする」意味合いが強いものだから
自分を変えたくて何かをする、と言う目的があるのなら
絶対に、細やかに指導してくれる人が良いですよ。(きっぱり!)


スタジオミキにて。マスクしてると、皆ちょっと近寄りがたい雰囲気になりますわ、
な・・・・



 

バレエクラスのご案内

Kayano Ballet StudioHP

2000年に開講した大人のバレエクラス。
都内では目白&参宮橋にて、クラスを開講中。
近県の幼稚園では、子供のバレエを指導しています。
グループレッスンのほかに、個人レッスンも承っています。
現在オンラインレッスンとスタジオレッスンを併用してます。

オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内

11月は体験月間!
体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム


ブログランキングに参加しています。
ポチっと押して、応援してくださると嬉しいです!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ