もうすぐ8月も終わる‥と言うことで

おはようございます。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。


昨日処暑を迎えましたが、まだ残暑は続く様子。暑いもんね・・・
さて、入会キャンペーン延長と、お知らせ →8月末までとなります。

今コロナ禍でリモート勤務が増えたためか、木曜夜のクラスへのお問い合わせが増えつつあります。
大変、大変ありがたいです・・・
皆さん、生活パターンを変えようと心がけておられるのかな。


バレエを再開する方が一番気にされているのが「自分は体が固い」と言う点なのだけど、正直それはレッスンを続けて行くと、解決できていくことだったりします。 何よりも「意識してなかった部分」を知り頭を使い体を動かす過程の方が、慣れるまで大変。だけどゆくゆく大きな気づきや収穫になると思ってます。

通勤も実は運動になっていたりするのだけど、在宅だと出歩くことも減るもんね。
そんな中でも自分の身の回りの環境(近所)に目を向ける余裕が出てきつつあるのは、とても良いこと。

大人のバレエは目指すものが各々違うよねぇと、生徒さん達とよくお話しています。バレエの基礎はしっかり伝えたいので、その中で拾える点を見つけつつ、楽しんで行って欲しいと思っています。


年内に何か踊りません会”出演者募集 こちらも8月末まで、お問い合わせお待ちしています。

★バレエクラスのご案内★
Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人が長く・美しく踊れるための正しい指導”をコンセプトに
都内目白と初台でバレエクラスを行っています。

遠方の方や、スタジオレッスンに来れない時にオンラインレッスン♬個人レッスンもできます。
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム

オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

言葉のキャッチボール(初心者さん、頑張って)

おはようございます。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。


バレエを始め、ピラティスやヨガ等でもよく使われるエクササイズ用語として

肩を下す(おろす)
首筋を立てる
肩甲骨を下げる
骨盤を立てる
脇を立てる
骨盤を締める
下腹部を意識する
肘を廻す
指先を揃える
足首を伸ばす
手腕を伸ばす
骨盤の高さを揃える
踵を揃える
膝の向きを前に向ける


等々があります。

(指導する人によっても言い回しは少しずつ違うと思いますが)
多分耳慣れていたり、こういうの聞いたことが有る、と言う方は既に何年か練習経験があり、すぐその箇所への意識が向けられる状態だと思います。

これらの言葉が自分に降ってきた時に「ナニ??ナンノコト??」となる状態の場合、(まだ慣れてないケースが殆どだけど)まずは慌てずに、指摘された部位に意識を向けてみることをやってみましょう。
考えなくて良いので、反応してみましょう。
沢山の説明は必要な時にした方が有効なので、まずは反応してくれたら、そこから少しずつスムーズになっていきます。


例えば姿勢を良くしたい、と言う動機でバレエを始めたのであれば、姿勢を良くするために意識する部位を、まず自分で気づかないとできません。形をどれだけ真似ても自分でその状態を再現できないと、分かったことにはならないから。

【初めてバレエ】に近いクラスの方が実は大切な基本情報が多く、それらを必要に応じてボールのようにポーンと投げてる訳です。だけどキャッチしてくれる人は受けることに慣れてないから、落っことしたり、掴めないことの方が多く、それはある意味仕方ないこと。だけどキャッチボールも練習したら、そのうち上手になるはずだし、なりたいでしょう?

そんな考えで、指導しております(*^-^*) 頑張ろうね。






★バレエクラスのご案内★
Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人が長く・美しく踊れるための正しい指導”をコンセプトに
都内目白と初台でバレエクラスを行っています。

こちらの2つの記事、ぜひ読んでくださいね。

入会キャンペーン延長と、お知らせ

(仮)【年内に何か踊りません会】


遠方の方や、スタジオレッスンに来れない時にオンラインレッスン♬
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム

オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ


今日で3333記事(ぞろ目)

おはようございます。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。
7月になりました。夜半から少し強めの雨が降っています。

梅雨って日本の雨季なんだよ、と教えてくれた人がいます。
梅雨と秋雨、これが日本の雨季。
そか、なるほどなぁ。

ちなみに今日で3333記事になりました。ぞろ目だ!(笑)
色々なこと書いてきましたが、その時その時の状況や状態が詰まってるなと思います。
先だってはこんな記事を書きました。

バレエベーシック、ブランクの長い方にもオススメです。


ブランクが長い=ほぼ新規状態な訳で
こういった方に、まずは取っ掛かりの一歩としてぜひお越し頂きたいと思っています。

私のことを良く知る方曰く「絶対に外さないよね」と。
外さない、と言うのは”的を得てる”から分かりやすい、と言う意味らしい。
「的を得てることをしっかり教えて、相手がそれを理解できる力を持っていたら、それはお互いが幸せに感じるじゃない」って。
こんな風に見て貰えてると、嬉しいな。

誉めてもらって嬉しい分、もっと広い視野を持っていけるように頑張ります。
今月もどうぞよろしく。

こちらの2つの記事、ぜひ読んでくださいね。

入会キャンペーン延長と、お知らせ

(仮)【年内に何か踊りません会】


★バレエクラスのご案内★
Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人が長く・美しく踊れるための正しい指導”をコンセプトに
都内目白と初台でバレエクラスを行っています。



遠方の方や、スタジオレッスンに来れない時にオンラインレッスン♬
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム

オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ


”バランスの取れたレッスン”

おはようございます。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

昨日のブログの続き→裏話編から。


「せんせい、わたし、おおきくなったらバレリーナになるぅー」と言うお子がいまして
正直「へ!?」とビックリした私。
まず飽きっぽくて、だけど一端やりだすとこだわりが強い。
そして興味のあることには「わたし、せんとうがいい!」と名乗り出る(笑)

「それだけ、楽しんでるってことですよね。」と親御さんも笑いながら。
すごいよね、子供の気持ちのデコボコ感・・と、常に見守っている状態。
この子のお陰で「気を逸らす」ことが、実に鍛えられてます。(笑)(笑)


私が子供の頃、地元の奈良で教わったバレエの先生は、どこか怖い印象で
私が8歳から習い始めたというのもあり(小学生で、ある程度自分のことはできる年齢)
手取り足取り優しく、と言うタイプでは無かったですし
だけど出来るようになったら、色々目をかけてくれるようになった、と言う感じでしょうか。

表現力や想像力を掻き立てることにとても長けていて、厳格に基礎を教えるというよりも、まず自己表現をさせてくれる先生でした。

だけど、基礎力が本当に無くて(アンデュオールとか体の使い方等、全然なっていなくて)
そのため短大入学時に上京してから入所したバレエ教室では、必死で基礎をやり直したわけです。
自分には足りないと感じるものが有ると、それを埋める努力を人一倍続け、なので今に至る訳ですが
自分が教える子供や大人の方には、”バランスの取れたレッスン”を提供したいなぁと、常に思っています。

バランスの良さって、大事。







★バレエクラスのご案内★
Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人が長く・美しく踊れるための正しい指導”をコンセプトに
都内目白と初台でバレエクラスを行っています。
6月末まで、入会キャンペーン延長します。


遠方の方や、スタジオレッスンに来れない時にオンラインレッスン♬
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム

オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ






6月は「空間の進み方」がテーマ

おはようございます。
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

6月になり、また新しい1ヶ月の始まり。
最近朝早く目が覚めます。夜も早く寝てるんだけど・・明け方の空気はとても清々しい。


6月のバレエクラスは「空間の進み方」をテーマに、センターレッスンで色々なアンシェヌマンを行い
足の出し方や方向を、練習していきたいなーと思っています。

大人の方の多くはステップを行う際、歩幅を確認しつつも次の足を出す、と言うのが苦手な人が多いです。ポジションを通りながら足を大きく出そうとすると、思うように出せないんでしょうね。それはあちこちで見ていても感じます。

なので!!

ピルエットの前に行う”シャッセ・パドブレ”(トンベ・パドブレとも言う)を美しくかつ、グイグイ進む秘訣や、コントルタン(足をかけてから付く動き)とか、その他空間を大きく進むためのポイントを掴み、のびのび踊れる技術を学んで欲しいなと。
そのためには限られたスペースであっても、大きく動くことを知る方がいいよね、と今までの一連の様子を見てきて想います。

受ける側の方達は「また知らない動き出た!」とか「ここまで足を出すなんて、知らなかった!」になるかもしれませんが、大きく動けることは歩幅を広げるだけじゃない”コツ”、があります(*^-^*)

ぜひ楽しみにしていてくださいね。


★バレエクラスのご案内★
Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人が長く・美しく踊れる体作り”をコンセプトに、都内目白と初台でバレエクラスを行っています。
6月末まで、入会キャンペーン延長します。


遠方の方や、スタジオレッスンに来れない時にオンラインレッスン♬
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム

オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

6月末まで、入会キャンペーン延長します。

おはようございます。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

緊急事態宣言、6/20まで再延長になりました。
ですが、スタジオは閉じることなくできるとのことなので

入会キャンペーン、6月末まで延長します。
キャンペーン内容は⇒バレエクラス開講21年目記念・入会キャンペーン行います。をお読みください。

中々人とも会いづらい、友達と飲みに行きづらい状況の中、バレエスタジオの入会キャンペーンやんのか??と思う方もいらっしゃるとは思いますが、閑古鳥も鳴いてる中続けていることの辛いことと言ったら・・・、中々大変でございます。
だけどこの状況であっても、来てくださってる方には感謝の気持ちでいっぱい。
いつもありがとうございます。
どんどん色々な点が、良くなっておられます。
この機会に、沢山吸収していってくださいね。


お問い合わせ、どうぞお待ちしております。





★バレエクラスのご案内★
Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人が長く・美しく踊れる体作り”をコンセプトに、目白と初台でバレエクラスを行っています。


遠方の方や、スタジオレッスンに来れない時にオンラインレッスン♬
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム

オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ


生徒さん作、バレエウェア

おはようございます。
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

ジメジメしたお天気が続いていますね。先週まではとても爽やかで気持ちよい気候だったのに。
大雨の地域も出てるようです。東日本はこれから雨なのかな?
気を付けていきましょうね。

さてさて、かれこれ10年以上お付き合いのある生徒さんが、最近バレエ用のトップスやスカートを作ってくださるのでご紹介します。

メッシュ花柄(ピンク系)トップス半袖&スカート
ピンクの巻きスカート

メッシュ花柄(ピンク系)プルオンタイプスカート

胸元メッシュ&ストレッチコットン(ネイビー)のコンビトップス 七分袖 着やすいの♡

グレーの巻きスカート(レッグウォーマーに裾が巻き込んでる・・・)

他にもあるんだけど、今日はここまで♡
ナンチャッテ・モデルですが、折角なので少しお披露目したいと思いました。
(スカート丈は私の希望で、全て長めです)

試作品段階とはいえ、どれも丁寧に作ってあるので着ていて安心。
サイズ感も良く素材も考えて、チョイスされています。手持ちのものにも合わせやすいのが嬉しい。
バレエ用品は着て心地よく動けることやお洗濯に耐えうること、好感が持てるものが良いですね♬

これからも応援していきます!

★バレエクラスのご案内★
Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人が長く・美しく踊れる体作り”をコンセプトに、目白と初台でバレエクラスを行っています。

入会キャンペーンを5月末まで延長します。⇒体験料がお安くなっています。


遠方の方や、スタジオレッスンに来れない時にオンラインレッスン♬
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム

オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ







動きの質感を保つ

おはようございます。
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。



踊り=歩くこと、が基になっています。(踊ってる方はご存じですね)
そしてステップを踏むには、歩き方、足の出し方、重心のかけ方、を練習します。


体を二つに分けた時”上半身と下半身”に分かれます。

足の裏は体重を伝えてくれ、地面に流すもの。
膝は自分の体重を支えてくれるもの。
股関節や骨盤は、体重をコントロールしてくれるもの。
⇒ここまでが、下半身の役目。

上半身の腕と下半身の膝の動きが噛み合うことで、優雅さは生まれると感じています。
これがコーディネーション。






ワルツのアンシェヌマンより。(一度載せた動画ですが、再掲)



私がレッスン中に注意を受ける時
「もう少しバランスで立ってる時間を長くしてみたら」とか
「もっと大きく動いてみたら」等が多いかな・・・
(自分でもいつも気を付けてるけど、「もっと」はありますねぇ)

ワルツは基本歩くステップ。それを動きの全体の印象として、波のように揺れるように見えると優美に見えます。動きが固いのは、力んでるだけじゃないことも。

練習はどんな風にするのが一番良いのかと言うと、そのステップが持っている質感を再現できること。
仮にピルエットが入っていたとしても、そこでいきなり質感を変えずに最後まで行えるようにしてみましょう。

バレエクラスのご案内

Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人からでも長く・美しく踊れる体作り”をコンセプトに、バレエクラスを行っています。

入会キャンペーンを5月末まで延長します。⇒体験料がお安くなっています。



遠方の方や、スタジオレッスンに来れない時にオンラインレッスン♬
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム

オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ




バレエの8つの方向、活用編

おはようございます。
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

昨日の記事、沢山関心持っていただきありがとうございます。
実はボツにしようかどうか、迷っていた動画でしたぁ~(顔が真剣すぎるので)
がしかし、こうやって載せてみて良かったです^^

さて、先日バレエの8つの方向と言う記事を書きました。
今日は具体的な活用例について。

幼稚園のバレエでは教室内に全身鏡が無いため、手本を見せる時、子供達と私は向き合って練習します。
すると、”右と左”をやはり間違えてしまう子もいます。
自分の右手、左手、右足、左足、は分かっていても、向かい合う(ミラーリング)と、あれ?どっち?となるのは、子供だけでなく大人でも普通に起こります。オンラインレッスンがまさにそうで、だけど慣れてくると間違えなくはなりますね。


だけどこの8つの方向を使いつつ、3番の方向に進もうねーとか7番の方向に進んでみよう、と伝えると、子供達が左右を間違えることが格段に減りました。正直、意外な発見でした。

  

                   前方向⇒1番

       左方向⇒7番              右方向⇒3番

                   後ろ方向⇒5番

       


8つの方向があるので、ここから”斜め”の角度が加わると、今度は捻る形が出てきます。
これに関してはまた追々お伝えしたいなと思いますが、方向を取るのが苦手な方は自分の顔がどっちで、体はどちらの向きを向いてるかを、図の通りにやってみると良いかなと思います。

基本を押さえることは、実は結構楽しいですよ♬ 新しい発見になります。
もっと最初からこんな風にしておけばよかった、と思うこともあるけれどね(笑)

バレエクラスのご案内

Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人からでも長く・美しく踊れる体作り”をコンセプトに、バレエクラスを行っています。

入会キャンペーンを5月末まで延長します。⇒体験料がお安くなっています。



遠方の方や、スタジオレッスンに来れない時にオンラインレッスン♬
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム

オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

肩、固くない?

おはようございます。
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

昨日は少しレッスンをお休みされていた方に、オンラインで指導しました。
「久しぶりに動いた感があって、気持ちよかったです!」と嬉しい感想をいただきました。


習慣的に続けていたものを中断すると、やはり体は固くなります。
筋肉は意志で伸びる(伸ばす)ものですが、意志が加わらないと縮むもの。
なので普段の生活だけだと体が固くなるのは、ある意味しょうがないのです。


ちなみに、クラス前にはいつも”肩を廻す動き”を入れています。
肩を廻すのは体をほぐすのに、まず一番手っ取り早いから^^ でもほんと。
関節包から循環液が出て、それが全身を巡って柔らかくなって行くそうです。

だけどそれだけじゃ最近足りないな、と感じるようになってきたので(私や、受講される方にとっても)
肩のストレッチを入れています。

背中側でトレーニングゴムを掴み(タオルでもOK)上下に引っ張ります。
両手が届く方は、背中側で手を繋いでも良いです。

引っ張りつつ、脇の下を思い切り開きながら側面を伸ばす(両方行います。)

引っ張りながら、天井を仰ぎます。カンブレの練習にも。

※どの動きもかなり実は腹筋を意識するので、詳しい方法はクラスにて。

肩が固いのは大人だけでなく、今は子供達も。
鉄棒にぶら下がったりするのを、もっとした方が良いんじゃないかなぁって思います。
手の力使うし、慣れないうちは豆も出来るけど、でも肩はしなやかで強い方が絶対良い。

肩って一度痛めると中々回復しませんよね。腕を上げるのも億劫になるし。
なので普段からコツコツ、予防も兼ねて。
踊りやすい体、と言うのは「痛みが無い状態で踊れる」ことを言います。
なので表に出てくる動きとはちょっと違い、地味な意識が大切だけど、コツコツ頑張って行きましょう。

バレエクラスのご案内

Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人からでも長く・美しく踊れる体作り”をコンセプトに、バレエクラスを行っています。

入会キャンペーンを5月末まで延長します。⇒体験料がお安くなっています。



遠方の方や、スタジオレッスンに来れない時にオンラインレッスン♬
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム

オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ