リフレッシュ・再生は、呼吸から

こんにちは
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

大きな台風が来ていますね。
九州や沖縄地方の方、本当に本当にお気をつけて・・・


昨日ふと、確か6月からオンラインヨガを
ほぼ毎週1~2回ペースで受け
3か月過ぎたことに、気づきました。
私、えらい!(笑)
そしてYukaさん、いつもありがとうございます(*^-^*) 
コアを整えるための、ヨガが好き♡


ヨガはポーズをとることも大切だけど
根幹の部分は「呼吸法」にあります。
怖いと不安になるし
不安になると、呼吸が浅くなる。
これは心理面が身体に及ぼすものですが
深い呼吸を行いながら、思考を変えていき
今の必要な状態へと、導いて行ってくれます。


いわゆる「集中力」も、呼吸ありきだなーと感じるのは
私の場合”ゾーンに入る”と言う感覚なのかもしれませんが
無心になれる瞬間が、毎回必ず訪れる。
(だけどその反面、違う考えが頭の中に
ムクムクと沸いて出てくることも実はいっぱいあって
”気が散ってる”とはまた違うけど、そういうものなんだなぁ・・・)


バレエは(主に)フィジカルにアプローチするものだから
メンタルにアプローチするものを知り
バランス良く、補って行ってあげるのも
一つの方法だと思いますよ★


バレエで尤も難しく、そして基本中の基本なのが
「下腹部の意識」じゃないでしょうか。
下腹部の意識について、ごくごく簡単にですが動画にしてみました。
ヨガレッスンの後なので、表情が柔らかいです(ウフフ)
良ければご覧くださいね(*^-^*)

バレエクラスのご案内

Kayano Ballet StudioHP

2000年に開講した大人のバレエクラス。
都内では目白&参宮橋にて、クラスを開講中。
近県の幼稚園では、子供のバレエを指導しています。
バレエで身体づくり、健康、表現をしたい等を叶えてみませんか。

9月も引き続き、オンラインレッスンとスタジオレッスンを併用していきます。

オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内

スタジオでのクラスは、体験レッスン・新規ご入会も可能になりました。
お問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム


ブログランキングに参加しています。
ポチっと押して、応援してくださると嬉しいです!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

良い表情でいるために

こんにちは
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

昨日は一つ前のブログでも書いたように
オンラインヨガを受けました。

相変わらず「キッツう・・・」ですが
さすが、継続は力なり!
だいぶ慣れてきました。
パターンが分かってきた、と言うのもありますが
そうなると、自分にどんどん集中できます。

自分でいうのもなんだけど
ヨガの後の表情は、本当に穏やか。
くるしー、きっつぅー、と言う感覚と共に
「呼吸の深さ、方法」を
何十回、何百回も繰り返すからかな。

バレエもそうですね。
プリエを90分間の中にどれだけ繰り返すかなんて
考えたこともないぐらい、沢山行ってる。

昨夜バレエテレビ、と言うオンライン配信で
久々にノブさん節を拝聴。
相変わらず良い声だ~♪と思いながら聴いていましたが
やはり結局は呼吸にいきつくと、仰ってました。

本当に苦しい時、苦しいこと、辛いことって
現実的に起きうるし、その時は打ちのめされて
目の前が真っ暗になったりします。
だけどできるだけそれらのことを
頭の中から取り除く時間を作り
呼吸を深く、そして大きく吸い、胸を広げる。

傍から「悩み無さそう・・苦労知ら無さそう」等
言われても、気にしない!笑
良い表情を作るための方法を知ってると
なんとかなる(´ω`*)
と思います。



レッスンのご案内

6/4からスタジオレッスンを再開し
並行して、オンラインレッスンも継続します。
6月のオンラインレッスンは、6/4 6/11 6/18 6/25 の11:00~12:00


個人レッスン、グループレッスン、どちらをご希望の方にも
ご一読ください。★6/2内容一部改訂。
レッスン内容や詳細等を、明記しています。
オンラインレッスン・おうちでバレエ 個人レッスンのご案内

2000年に開講した大人のバレエクラス。
都内では目白&参宮橋にて、クラスを開講中。
近県の幼稚園では、子供のバレエを指導しています。
レッスンのお問い合わせはHPからどうぞ。
Kayano Ballet StudioHP

Kayano Kawai  バナーを作成

Facebookもやっています。 お気軽にフォローしてくださいね。
ブログランキングに参加しています。
ポチっと押して、応援してくださいね。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ





自信を付ける秘策~♪

KayanoBalletStudio主宰している
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

舞台まで、あと1週間を切りました。
身体が急に不具合出した日から10日が過ぎ
その間先生からは「レッスンしちゃダメ指令」も出て^^;
殆ど動けてなかったのだけど
通し稽古では、全然緊張しなかった。

緊張は良い意味で、自分を律してくれるもの。
だけど大抵はネガティブな面
(不安、自信の無さ)と言う方向に、傾きがち。

自信を身に付けるためには
もちろん練習量が大切だけど
根本的に自分そのものに対して、自信が無いと言う場合
そういう時、普段すごーく低く見てる
自分の肯定感をどうやって上げるか、だと思うのです。

最近、コンディショニングの記事が多いのは
あれが私の、自己肯定感を高めるための秘策なのです^^
文面では書ききれない、呼吸法や瞑想も入れてます。
技術アップ等よりも、まず自分の体を整えていく。

あとは、ここ1年ぐらい身体の不調を経験して
ある意味とっても贅沢な悩みを
自分自身で作り出してることに、気づいたから。

身体の不調は、ダイレクトに赤信号点滅中!
それを体験すると、緊張ぐらいで何言ってんの、と言う
究極追い込まれた状態から初めて
今までの自分を、超えることができるのかも。

もちろん、もっと出来るようになりたい、
と言う気持ちもあるし、やれるならもっと、と思います。
(良い意味での欲望はいっぱい)

だけど「今これだけ出来るって幸せ!」と言う
満足度がないと、何に対して出来てないのか
誰と比較して、ダメだと言ってるのか
自分に厳しくと言うのは、自分と闘ってることになり
勝手にどんどん、見えない敵を作ってることに
なるんじゃないかなって。

呼吸法は、心にとても有効なのです♡
あと、正座ね。
(これは元劇団四季の方が仰ってて
正座したあとはピルエットが回りやすい、と言うトリビア。
やってみたらホントだった!)
ほんの1分~2分、バーレッスンとセンターの合間にでも
正座してみると良いと思いますよ♡

結局は自分を整えて行くことに、繋がると思う。
体が整うと心も整う、と言うけれど
踊ることは、自分を整えて
人さまに見てもらうことなので。

ちょっと深い部分まで言ってしまうと
どれだけバレエを愛し、探究しているとしても
分からない人達からすると
「自分の好きなことをしてるだけ。」
と、言われてしまうこともあるわけで。

そういう時、自分の頑張りを
自分のためだけに使わないように心掛けていたら
誰かの役に立つことも、きっとある。

そう信じて、努力を続けてみましょうね。

Photo by Akira Nagashima

 

************

レッスンスケジュールはこちら

★5月より【初心者さん歓迎の、バレエベーシックコース】プレスタート
初見の方は体験レッスンできます。

体験レッスン、個人レッスンへのお問い合わせ
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお気軽にお問い合わせください。

★6月より料金改定しました。
個人レッスンのご案内

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

大人のバレエはエレガントに美しく。

身体に意識を向けることを分かりやすく伝え
そして楽しく上達できるレッスンを、行っています。

Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

My コンディショニング方法

KayanoBalletStudio主宰
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

体調を崩してレッスンに行けない時や、クラス指導前など
おうちで独自メソッドのエクササイズを行っています。

内容は、ピラティス、ヨガ、ミツバテクニック
フロアバレエ等々まぜこぜにして
はむっと小腹が膨れるくらい食べる感じ♡

長い時は2時間近くやってしまうけれど
おおよそ1時間が目安です。

私の場合、身体が固くなるなぁ・・と感じるのは
事務作業を頑張った時以外に
休日など外に出掛けてあちこち行くのも、実は固くなりやすい。
歩き回るせいかな。

私がコンディショニングが好きなのは
よりよく動ける状態に整えたい、解放感を味わいたい
と言う気持ちがまず先にあります。
ストレッチしながら、だら~~・・と言うよりも
呼吸法を取り入れながら、固く感じる部分(座骨~ハムストリング周辺他)
を見つけながら、縮みやすく固くなりやすい場所ほど
よく動かすことをしています。

以前受けた初級クラスで
レッスン前、たっぷりストレッチしてくれたのだけど
むしろ身体が重たくなり、そしてまとまらない感覚に。
きっと伸ばそう、伸ばそうとした反動が大きく
どーんと重たくなってしまったんでしょうね。
(それ以来、そのクラスには行かなくなってしまった)
自分には必要ない、と感じたので。

身体が固いのは、動かしていないから固いので
そこを動かすようにすると、スムーズに動くようになりますよ。
ギュッと固く締まった瓶の蓋のようになってる関節を
軽い力で、するすると開けられるように軽い状態にする。

先に型にはめるんじゃなく
緩ませて整えてから型にはまる感覚は
休まざるを得ない時ほど分かりやすいかな?
と個人的には思います。

バレエのレッスンで「固めるな」と言う指示は
どうしても強い力を使わざるを得ない動きがあるからで
そこまでは、締める⇒緩める、の繰り返しです。

だけど、型への指示でがんじがらめになってる人達は
”先生から言われたから、こうせねばならない”
”これが正しい方法だから、これができねばいけない!”
と言う思考パターンだから
自分が整った状態の感覚を掴まないまま
動きに入ってるんじゃないかしら。

コンディショニング方法を知りたい
覚えて家でも出来るようになりたい
なによりまずは体感してみたい方は、
土曜日10:30~11:30セルフケアエクササイズ@新宿御苑前スタジオ
受けにきてみてくださいね。
お時間が合わない場合は、個人レッスン指導もできます。
(個人指導の方が、効果が出やすいです)

 

 

************

レッスンスケジュールはこちら

★5月より【初心者さん歓迎の、バレエベーシックコース】プレスタート
初見の方は体験レッスンできます。

★レッスン参加や、個人レッスンへのお問い合わせ
お仕事依頼は、問合せフォームからお気軽にお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

大人のバレエはエレガントに美しく。

身体に意識を向けることを分かりやすく伝え
そして楽しく上達できるレッスンを、行っています。

Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

にほんブログ村

 

 

 

 

 

1Day ws「呼吸でもっと踊りやすく」開催レポ

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。
昨日に行った1Day Wsの、開催レポを書きました。

写真が撮れなかったので、文章になりますが、
良ろしければ、最後までお付き合いくださいね。

「呼吸でもっと踊りやすく」は
呼吸のなかでも、”吐く”が苦手な人が多いため
意識してもらえたらいいな、と思って行いました。

私達は生きて行くために
オギャーと生まれた時に息を吸い
最期には、すぅっと吐いて、亡くなると言います。

呼吸で身体は、柔らかくなります。
”吸う”ことで取り入れ、”吐く”で出す。
出す度に、体は柔らかくなって行く。

私はこのことを初めて知った時「なるほど!」と思いました。
その後、ヨガやピラティスを始めた頃に
一番最初教わったのが呼吸法。
深層部の筋肉に、アプローチしてくれるのは
呼吸なんだと実感しました。

でも、バレエクラスで呼吸法を伝えても
皆さん、動きに意識が行ってしまうことが殆どで
呼吸の大切さに、余り気づかないことが多いのです。

肩甲骨や脇の下への意識が
普段から余り無いと仰っていた方は
呼吸を20分ぐらい繰り返すことにより
少しずつ、背中が動くようになりました。

いつも私のレッスンを受けてくださる方は
「踊る前、穏やかな気持ちで臨めそうです!」と
言って下さいました。

レッスンに入っちゃうと
やはり動きに意識が行ってしまいがちになり
「呼吸してる?」と聞かないといけない時が
時々ありましたが
これを自分で自分に、常に言い続けて欲しいなぁと思います。

トランペットやオーボエ、フルートやホルンなど
呼吸を使う楽器の演奏者さん達は
楽器と同じぐらい、ご自分の呼吸を大切にされています。

ダンサーの、踊る身体は楽器なのです♡
そしたら呼吸を活用したほうが
より良く踊れますよね。

なによりも呼吸のコントロールは、テクニック。
ビシッと揃った群舞のダンサー達が
舞台上で、ハァハァと肩で息していたらどうでしょう?
なんか違う・・・って思うはずだし
作品の雰囲気、ぶち壊しになってしまいます。

踊りたいなら、呼吸もマスター!^^
これからも、しつこく(笑)伝えてまいります。

★通常のクラスや、個人レッスンへのお問い合わせ
お仕事依頼は、問合せフォームからお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら

***************

4月~5月の予定をお知らせします。⇒スケジュール
5/2(木)はスペシャルクラス行います。
11:00~13:00 スタジオミキ ポワントレッスン有り※予約受付中

★4/4~4/27は体験フェア★
体験料¥2000⇒¥1500にて受けられます。(1回のみ・初見の方)
※1Day ws、ポワント見直しレッスンは除きます。

体験日にご入会の方は
入会金から体験料を差し引かせていただいております。
(レッスンチケット購入をお願いしています。
使用開始は2週間のインターバルがあります。)

体験レッスンのお申込みはこちら

 

大人のバレエはエレガントに美しく。
バレエで美しくなる、楽しくバレエが上達する方法をお伝えしています。
Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

にほんブログ村

ダンサーは身体を楽器のように使う~声について

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

「ダンサーは身体を楽器のように使う」

これはかつて講習会を受けた時
ヤン・ヌィッツ先生が仰っていたことです。

最近になってようやく・・ですが
「なるほど!!!!!!」と思ったことが
ひとつ分りつつあるので
私見満載ですが、書いてみますね。

楽器のように身体が使えてる人
特に教える立場の方を観察してると
中には時々「良い声♡♡」な先生がおられます。

良い声って肋骨からの空気の響きで、喉を伝わってると
私は思うのですよ。
と言うことは身体が鈴のように
音が鳴り響く隙間(空間)が空いてる状態。
また良い声の先生は
動きが柔らかくて、締めつけ感がない。

と、感じています。

よく通る声=音も周波数ですから
空気を伝わり、振動しています。
耳心地の良い音は、ずっと聞いていたいし
耳障りで嫌~!と言う声も、確かに存在します。

身体を動かしてる人から、声が良いとは
確かに一概には言いきれないけれど
声も意識すれば鍛えられ
良い声に変わることが出来ます。

呼吸に意識を置いてみて
吐く息の方を長くするように、してみましょう。
鼻に響かせたり
頭蓋骨に吐く息を抜けるようにしてみたり
色々イメージしつつやってみる。

身体の力を抜くと言うことにも繋がりますので
ぜひ試してみてくださいね。
個人レッスンでもご指導可能です。
エクササイズと一緒に行うと、身体がマッサージに行った後のように
楽になった!と言う声も多数伺っています。

Photo by Akira Nagashima

———————————————————————————–

★バレエで美しくなる方法でレッスン★
KayanoBalletStudioのご案内
都心から近い参宮橋・新宿御苑前で、バレエクラスを行っています。

現役バレエダンサーが美しく踊れるように指導。
何歳からでもバレエは楽しめます。
Kayano Ballet Studio HPはこちら

♡スタジオミキでのレッスンは月謝制もございます。
その他個人レッスンも行っています。
詳細はこちらから>>>

 

 

 

 

 

 

 

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

呼吸について、思うこと

昨日は久々に太陽が覗き、とても嬉しい気持ちになりました。
やっぱり太陽の力ってすごい。
気分も明るくなりますね。

呼吸について、改めて感じたことのツレヅレ。

ピラティスのクラスで「鼻から吸って、口から吐きます。」と
必ず、まず最初に教えてくれるMickeyさん。

日常生活の呼吸から、身体を整えるための呼吸を意識すると
脳がまず”集中モード”に、入ります。
そして脳が集中モードに入ると、要らない雑念のお掃除が始まります。

 

要らない雑念のお掃除が始まる
     ↓
感性が高まる
     ↓
顔立ちが変わる
     ↓
身体つきも変わってくる

と、普段、こんな風に感じています。

image

 

チャコットスタジオパフォーマンスでは
スタジオと言う場所での踊りだったので、かなり狭かったです。

スタジオの広さは、今新宿村でお借りしてる位・・・
普段、余り大きくないからごめん、と思っている位の広さで
10人ものダンサーが、本気で踊ってました。
しかもスペースに余裕すら見える。

構成や振付に、かなり工夫がされていたのもありますが
ダンサー達がしっかり呼吸を合わせ、無心で臨んでいたからかもしれません。

あの舞台を見て、私の意識がすごく変わりました。

まず大きく動くことで、小ささにも対応できるようになる、と言われますが
それが全て呼吸からだったりする。

呼吸の素晴らしさに、改めて気づいた1日でした(*^_^*)

 

 

10/8(土)ダンスアートカナガワに出演します。
神奈川県民ホール 16:00開演/15:30開場
チケットのお申込み、受付中です!

出演者募集中!!
★12月にクリスマス企画、開催予定です!
詳細は→こちら
大人のバレエは、エレガントに美しく

「その人それぞれが、輝いて欲しいから」

現役ダンサーの講師が、基礎からテクニカル習得まで
「楽しく、分りやすく」指導します。
心と体を調和させ、歌うように踊りましょう。
10月末まで!リトライ・バレエ キャンペーン行います!

Kayano Ballet StudioHPはこちら
体験レッスンのお申込みはこちら。

今日もお読み頂き、ありがとうございます。

クリックで応援してくださいね。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ