向田邦子さんの本

こんにちは。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

新幹線に乗る前に買った、向田邦子さんの本。

題名に惹かれた^_^

読後は(個人的な意見として)昔の方が語彙が豊富なのと、相手が言わんとする意味が通じることが多かった。だけど今はあれこれ説明しなきゃいけないのか、無駄な言い回しも多いような。

また決して昔は良かった、じゃないけど、当時は「あぁ、そんなことも言うてたね」と言うことは確かにあって、文中にもご自分で述懐されてたりもします。

それにしても、流麗な文章の数々。日常から頭がスッと切り替わります。

お亡くなりになったのが51歳。はぁ、大きなことなさってたんだなあと、つい我が身を振り返ったりも。

他のも読みたくなりました。

KAYANO BALLET STUDIO HP

『大人のバレエはエレガントに美しく』
”美しくバレエを踊れるための質の良い指導”をコンセプトに
目白と初台でクラスを行っています。

オンラインレッスン・おうちでバレエ

遠方の方や、スタジオレッスンに来られない時にオンラインレッスン♬

お問い合わせフォーム

体験、レッスンに関してのご質問やお問い合わせはこちらから。
講師依頼等も承ります。

バレエブログランキングに参加しています。

ポチっと押して応援してください。
いつもお読み頂きありがとうございます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

久々に、向田邦子さんの本を

こんにちは
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

向田邦子さん、以前よく読んでいたことがあり
本も何冊か持ってたのに、どうやら処分してしまった様子・・(それを覚えてない)
だけどふっとまた読みたくなって、先日中古で買い求めました。

私は昔から本や漫画に感化されやすい部分があって 笑
バレエの場合は「SWAN」だったり、フランス革命のものなら「ベルサイユのばら」
源氏物語は「あさきゆめみし」と、一つのめりこむきっかけになるものがあると、その先その先と自分で調べて延々と読んでいく。
この本にも「人形町に江戸の名残りを訪ねて」と言う章があるのだけど、それを読んでから、人形町に何度も行った。

生き生きとした文章、中でも食べることへの描写が素晴らしくてしかもご自身のおっちょこちょいな部分もあけっぴろげに書かれつつも品があり、久しぶりに新鮮な気持ちになれました。


2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”長く・美しくバレエを踊れるための質の良い指導”をコンセプトに
目白と初台でクラスを行っています。「踊れること=語る身体」を目指して。

遠方の方や、スタジオレッスンに来られない時にオンラインレッスン♬
個人レッスンもできます。

体験、新規ご入会、レッスンに関してのご質問等はこちらから。

バレエブログランキングに参加しています。ポチっと押して応援してください。
いつもお読み頂きありがとうございます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ