教えるってさ・・・(最近思うこと)

こんにちは
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

昨夜ローザンヌ国際バレエコンクールのファイナルが行われ
淵山隼平さんが、5位に入賞されました。
先だって今年もローザンヌ国際バレエコンクールが開催されています
の記事でご紹介した生徒さんも、見事ファイナルに進まれたのですが惜しくも入賞ならず。
でも15歳にして、かなり高いレベルの頑張りと踊りだなぁと思いました。




人を教えることって、相手の方の可能性やポテンシャルを引き出すことにあると思ってます。
最近は私よりもやや下の年齢の方が指導されるクラスを実際に受けてみて
言葉の使い方や伝え方の違いを、こっそり学んだりしています(笑)


私達が幼い頃に受けてきた指導の仕方は、多分
「誰かの色に染める」が、圧倒的優位に立っていたのかもしれず
だからこそ、強い口調でグイグイ引っ張れることが素晴らしかったりしたのかな。

だけど今は多様化の時代。
ひとつの方法に頼るのは難しくもあり
大変だけど、可能性を他にも秘めてることを見つけることも可能。

と、時々そんなことを想ったりする・・・



なんだかんだ色々有っても、私は踊ることが好きなんだなぁ。


バレエクラスのご案内

Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした大人の方向けバレエスタジオ。
講師は現在も現役で踊っているバレエダンサー
バレエの体の使い方、コツ、伸びやかに踊る方法をお伝えしています。
近県の幼稚園で、子供のバレエも指導しています。

2月のスケジュール、ご案内
2/11 祝日レッスンのご案内

オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内
記事内にペイパル清算フォームを貼りました。ぜひご活用くださいませ。


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム
オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)


ブログランキングに参加しています。
ポチっと押して、応援してくださると嬉しいです!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ



今年もローザンヌ国際バレエコンクールが開催されています

こんにちは
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

今朝も寒い!
2月は太陽の光はとても明るくなるけど、空気が冷たい・
空気が冷たいと、怪我しやすくなります。十分にお気を付け下さい。

今年もローザンヌ国際バレエコンクールが開催されています(今年はビデオ審査)
その昔、私がバレエクラスを開講した頃の少し前、バレエ教室を始めたお友達の生徒さんが
今回出場されていて、頑張ってるなーと思って応援しています♡
今回で二人目ですから、すごいこと。
彼女たちの苦労の結晶、そして生徒さんの頑張りを応援したいと思います。



私が過去13年の間在籍していたバレエ教室からも、何人も出場者を輩出していて
そして現在も海外バレエ団で踊っていたりします。
私とはかけ離れてる存在・・・と思ってはいても、同じ空間に上を行く子がいると
もう当然のように、上を目指す空気の中でレッスンに励む訳でして。


自分もある程度年齢を重ね、そして切磋琢磨する様を見ていると
今の子達の、のびしろを見つけてあげるとものすごく伸びる部分が分かるようになり
反対に、潰してしまう原因も分かるようになりました。



子供と大人とは別、と言う考え方もあるけれど
少なからず、影響し合ってる部分は沢山あるように感じます。
だからなのかな、最近は言葉の使い方を変えてみたり
指導の方法を、工夫したりするようになったのは。

そんなことを、昨日寝る前に想ったのでしたー^^


☆ご覧になりたい方はこちらから見れますよ~。



そうだよね、何事も一朝一夕にはならず。
と言うことで、懐かしの写真をアップしておきます・・(笑)




バレエクラスのご案内

Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした大人の方向けバレエスタジオ。
講師は現在も現役で踊っているバレエダンサー
バレエの体の使い方、コツ、伸びやかに踊る方法をお伝えしています。
近県の幼稚園で、子供のバレエも指導しています。

2月のスケジュール、ご案内

オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内
記事内にペイパル清算フォームを貼りました。ぜひご活用くださいませ。


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム
オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)


ブログランキングに参加しています。
ポチっと押して、応援してくださると嬉しいです!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

人を育てるのは時間がかかる、けれどすごいこと

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。
今日は立春ですね。

昨晩はローザンヌ国際バレエコンクールの決勝が
ネットで見れたようです。
ネット配信するようになってからずっと拝見していたのですが
今回は見送ってしまいました(眠かったのもあって^^;)

こちら2年前の記事です。
どうぞお読みくださいね♪
15年の重みを感じた、ローザンヌ国際バレエコンクールのツレヅレ

 

人生で一番情熱を傾ける時期が早いほど
その後の残りの人生も、どうやって過ごすか
これからは、そういうことも視野に入れて
生きて行く時代になってきてますね(私の感覚ですけど)

アーティスト・表現者・・・
そういうカテゴリに位置する人達は
磨けば磨くほど光るけど、摩耗も早いわけで。
自分がやるなら、どこまでやりたい?
そして、やってきたことをどう生かしたい?

先生は一生その子の面倒を見る訳じゃありませんから
注げるうちに、注げる器を広げておきたいと思うのは
無理からぬことだと思います。

そしてジュニア世代も、厳しいのは体力的なことだけじゃなく
思考や行動面での融通さとか、柔軟さ・対応力が必要になってるから
人を育てることは多岐に渡り、色々な方法が出てくるとも感じます。

私も現在は大人相手ではあるけど
少なからず関わってゆけるような、システム作りをしてゆきます^^

今日も佳き日になりますように♡
13:00の1DayWSございます。どうぞおいでくださいね。

 

★お知らせ★
 きめ細やかな人、と言ってもらった時
 最初とってもビックリしたけれど、そうなんだね、と(笑)
 なので、この感覚を生かした”あること”を、今月からスタートさせます。
 本当に必要と思って下さる方に届けば良いので♡
 お知らせページを近日中にアップします。お楽しみに♡

 

レッスンへのお問い合わせは→こちらから

Photo by Kiyonori Hasegawa

3月に出演するライモンダにちなんで
KayanoBallet StudioFacebookページのカバー写真を変えてみました。

 

~大人のバレエはエレガントに美しく、そして健康に~

体を動かすことは、今の時代美しさと健康に繋がります。
バレエは、その両方を叶えてくれます。

初心者でも安心して始められるエクササイズ&バレエや
経験を積んだ方には、基礎力を高め、体の使い方を見直し
よりダイナミックな表現ができるようになるために
きめ細かく丁寧に指導しています。

レッスンは予約制のものと、オープンクラスがございます。
予約制クラスは、当日の場合クラス開始2時間前までにご連絡ください。

Kayano Ballet Studio HP





Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

ライモンダリハーサル、進行中!

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

2月になりましたね。
2月は逃げる・・と言うぐらい、早く過ぎちゃう月
けれど、春もすぐそこです♡

先日お知らせした、ライモンダ全幕
3月の本番に向けて、現在リハーサル真っ最中です^^
リハ中の写真撮影などがNGのため、お知らせの方法に
頭を捻ります・・^^;

けれど、やはり全幕バレエは大がかり、そして格調高いものだと感じます。
昨日友人のバレエの先生とお話していましたが
ロシアバレエの全幕を上演できるのは、実はヨーロッパでは
とても数少ないのだとか。
予算の関係で、機会が減って来てる。
現在バレエの世界では、コンテンポラリーと古典、双方が踊れることが
必須になってきているけれど、それは現在の経済状態が
そうさせてるんだよね、と改めて感じました。

今回ライモンダ全幕を上演するにあたって
ウラジオストクから、直々に演出家の方が来られています。
それもすごいなと。

こちらにライモンダ1幕の動画を貼ります。
ミラノ・スカラ座バレエ
ローザンヌ国際バレエコンクールで、良く踊られてるソロです。
(今予選行われてますね!)

 

☆バレエとコンテなら、やはり古典作品の方が好き、と言う傾向
まだまだ強い日本のバレエ界ですが
経済の影響と言うのは、どれだけ素晴らしいものであっても
お蔵入りせざるを得ないことがあるのですよね。

日本でライモンダ全幕を上演したことがあるのは
新国立劇場と、あと関西の方で1つあったような・・・
(曖昧ですみません)

なので、絶好の機会だと思います♡
チケットのご用意できますので、ご希望の方はお早めに!
お問い合わせフォームから、ご連絡下さい。

 

今日も佳き日になりますように♡
本日もスタジオでお待ちしています。

 

~大人のバレエはエレガントに美しく、そして健康に~

体を動かすことは、今の時代美しさと健康に繋がります。
バレエは、その両方を叶えてくれます。

初心者でも安心して始められるエクササイズ&バレエや
経験を積んだ方には、基礎力を高め、体の使い方を見直し
よりダイナミックな表現ができるようになるために
きめ細かく丁寧に指導しています。
レッスンへのお問い合わせは→こちらから


レッスンは予約制のものと、オープンクラスがございます。
予約制クラスは、当日の場合クラス開始2時間前までにご連絡ください。

Kayano Ballet Studio HP





Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

15年の重みを感じた、ローザンヌ国際バレエコンクールのツレヅレ

昨夜ネットで、ローザンヌ国際バレエコンクールの決戦を見ていました。
眠かった・・・^^;

インターネットのお蔭で、ライブで観れるのはすごい事。
日本からもお1人入賞者が出ていますね。おめでとうございます。

見ていて感じたのは
自分がスタジオを立ち上げた頃に生まれた世代が
このコンクールに出ているということと

当時、ローザンヌ国際バレエコンクール日本事業部主催のセミナーで
指導法や解剖学、エクササイズ他を学んだことが
今はごく一般的に受け入れられるようになってきていること。
それだけ指導法が変わり、より優れた人を輩出しやすくなってきていること
そして、どんどんテクニックは高度になってきていること。

時の流れは早いです。。

IMG_5051_BW

当時学んだ指導法は、ひたすら「踊ること」として頑張ってきたものとは
大きく違い、本当に理論的な部分からのアプローチでした。
学びのモチベーションにボウボウ火がついて、あちこち受けて回りましたし
そして、当時の海外からの帰国組がエキスパート過ぎて
その哲学に触れるたび、ビックリすることばかり。

ピエール・ダルド先生と言う、パリ・オペラ座のダンサーに師事していたのも大きかったです。
自分はこんなことを学んだけど、と言うと「そう?」とある意味とても自然に
「そういうのは、知っていて当然だよ」みたいなニュアンスで返事を返され
でもやっぱり、動けないとね、みたいな。

海外の先生に師事して分かったことは、足の使い方が何より基本。
長い間に身に付いてしまった(自分でやりやすいようにやっていたこと)を、とにかくしつこく注意されます。
床に着いてる部分を何より大切に考えてるのが、向こうのバレエだなぁって思ったのと
テクニックもやみくもにやれば良いと言うのではなく、ちゃんと理論があるし
音楽性の高め方にも方法が有る。
表現力についても、こんな風にはやって無かったな、と想うことが沢山あり
日本の教え方ってダメなの?と、ちょっと頭でっかちにもなった時期も。(自戒を込めて)

でも15~16年の重みは、ちゃんと自分自身には根付いているから
今までとは違う伝え方で、もっと広めて行けたらいいなと。
必要としている人は沢山いるはずなので、ぜひお気軽にお問い合わせくださいね。

2012_05_05_000754
↑↑  懐かしい写真を載せてみました。Natsumi Tokuyamaさん撮影
昔の登戸のスタジオです。

11249317_10203028373068997_3219970860394601463_n

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。
———————————————————————☆

大人からのバレエは、エレガントに美しく。
踊ることは日々発見。
スタジオへのアクセス、レッスン内容・スケジュールはHPをチェックして下さいね★
http://bit.ly/KayanoBallet

体験レッスンのお申込みはこちらから。
個人レッスンも受け付けております!

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。
ブログ村ランキングに参加しています。
応援ポチっとお願いいたします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村