他人は、意外な所を見てるもの

バレエ教師兼ダンサーの、河合かや野です。
今朝も朝から既に暑いですね。

先日私を撮ってくれた人が
写真を見て、しみじみと

「かや野さん、脚のライン綺麗なんだから、もっと出したら?」

そんなことを言わはるもんですから、
かなりビックリ!

うん、これって褒めてくれてるんだよね?
そう、褒めてくれてるの。
と、後から頭の中で自動翻訳・・・(笑)

なのに「ええっ!???」と、即座に思ってしまった私は
きっと「私の脚のラインは太い!」と潜在的に思っているためか
だから「自分の脚なんて出さない方が良い!」と思ってしまってる。
そのため、意表を突かれた場所を褒められて戸惑い、そう返事しちゃった。
これが自信を持ってる場所だったら
「嬉しい♡」となるんだろうけどな。

確かに子供の頃、結構太もも、太かったのです。
その頃の想いがいまだに残ってるのかもしれない。
うーん、かなり子供の頃のこと、ひきずってますね^^;

他人が自分を見てるって、案外こういうことだったりするのです。
普段自分では気に留めてない部分にフォーカスが当たると
ビックリしたりおどおどしたり、または新鮮に思ったり。
けれど「今」を見てくれてるって、ステキなこと。

普段言われないことを言ってくれる人
1人傍に置いておくと、毎日が一気に新鮮になります^^ 笑

私もクラスの時には
「普段言われない・・」と言うことを沢山伝えてます。
あ、だから皆さんビックリされてるんですね~。
でもそれだけ、魅力が隠れてるってこと。
そう思います。

♡♡ 6月中ご入会の方に
バレエタイツを1足進呈いたします。
チケット購入またはお月謝入会された方限定。
スタジオ生限定の、ご紹介プレゼントもあります!

 

★バレエで美しくなる方法でレッスン★

「バレエで美しくなる方法」をテーマに
女性の健康を大切に
身体の不思議や機能などを分りやすくクラスに盛り込んだ
バレエクラスを行っています。
現役バレエダンサーが指導しているため、見本は丁寧に。

美しさ=健康の証。
基礎を作ることで自信が付き
身体を動かすことで、行動力や精神力も高められます。
美しい踊りは、心と身体の調和から。

初心者さん歓迎。基礎の見直しをすることで
経験者の方も、また更に魅力を増して踊り続けることができますよ!

Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

写真目線は、踊り手目線~バレエで美しくなる方法

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

宣材写真、撮ってもらったことありますか?
パンフレットやチラシに載せる時に使う写真です。

証明写真と違うのは
証明写真は、真正面を向いて撮ったものを使いますが
宣材写真は、少し身体に角度を付けて
撮ったものが多いです。
そして”その人らしさ”が、全面に出てるものを使います。


私=ピンク、のイメージが定着した写真(だそうな)

こちらは美容師さんご用達の雑誌に載った時のもの。
メークも着つけもバッチリ!
そして目線について、色々な指示が飛んだ現場でした。

下の2枚は、プロカメラマンさん達に撮ってもらったもの。
この時も、色々な目線指示が有りました。


宣材写真が要るなぁ、と感じ
初めて撮ってもらってから
幾度かプロカメラマンの方に
撮ってもらう機会に恵まれてます。

4枚とも違う方ですが
皆さん仰ることは同じ。

「目線、遠くを見て~!」

遠くを見てる目線って、柔らかいんです。
だから表情が優しく見える。
遠くを見てから、段々近くに焦点を合わせるように
持って来るんですね。

「そして、目だけで見ないでね!」

これも言われます。
動きが固くなるのと、表情が出ないからです。

撮られることに対し、まだまだ慣れてないため
指示が飛ぶと、つい考えちゃう自分が居ますが
けれど「これはバレエ踊る時と同じ!」と思って
臨んでいます。

バレエのクラスで、目線の注意されませんか?
私はいっぱい注意します。
動きが固くなるし、表情が出ないからでもあるけれど
何よりも、顔が恐くなるから(笑)

写真は、実物よりも綺麗に見えるのが正解(だと思う)
それはカメラマンさんの腕
撮られてる時間中、努力した被写体の意識の在り方
そして機材(この辺はよく分からないので触れませんが)
の結晶です。

今はHPやブログ
写真見て判断することが多いですが
案外伝わってるもの、あるんじゃないかな?
写真でピンと来たところは
案外当たってますよ♡

そしてバレエを活用するなら、踊り手目線としても
撮られるときのヒントとしても、目線を大切にして
優しい表情で、一日を過ごせますように。

 

—————————————————–★

♡スタジオミキでのレッスン、時間変更と月謝制導入のご案内

その他個人レッスンも行っています。
詳細はこちらから>>>

★バレエで美しくなる方法でレッスン★KayanoBalletStudioのご案内

現役バレエダンサーが美しく踊れるように指導。
何歳からでもバレエは楽しめます。
Kayano Ballet Studio HPはこちら

 

 

 

 

 

 

 

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

写真は心を写す…(かも)

昨日は初雪が降った東京。
寒かった・・・・
一番暖かいダウンコートを引っ張り出し、手袋、帽子、と完全防備でした。

昨日お写真を撮って頂く機会が有ったのですが
その時に、前回撮って頂いた写真をプリントアウトして頂きました。

すごくステキ。
本当に自分じゃないみたい。
ドイツ製の紙だそうで、まるで絵葉書のようです。

image

撮影:永島明さん

 

過去の自分は、どこか攻めモードでして
(それも大事なんだけど)
認めて~!と言う気持ちが、ものすごく強かった気がします。
でもこれも若い頃には、絶対に感じる感情かもしれませんね。

自分の事を認めてくれる人が居るのは、本当にどれだけ嬉しく、心強いことでしょう。
配役でも、教える仕事で有ったとしても
自分の価値を、そこで見出そうとしてる自分が居ました。

 

 

今は・・・
自分で自分を、まず認めてあげること。
まずそこから入る。
これは自分に厳しくなりすぎる方にすごーく有効ですよ♪
(自分に厳しく、も、色々な使い方がありますので^^)

写真から見えること、沢山あります。
それだけ、心を写し撮られるのかも・・・??(きゃー )
それに、今の方が、表情が若い気がするのも・・・・^^

 

15181302_1177409885678816_6529493727630496715_n

久々にクラス後ショット。スタジオミキにて。
昨日も、ありがとうございました(*^_^*)

 

大人のバレエは、エレガントに美しく

「その人それぞれが、輝いて欲しいから」
心と体を調和させ、歌うように踊りましょう。

★11月中「体験レッスン2回キャンペーン」を行っています。
1回目とはまた違うクラスの雰囲気や内容を
知って頂くことが出来る、とてもお得なチャンスです。

★バレリーナおうちご飯WSは、11/27(日)開催!
今回のテーマは鉄分を摂取するおうちご飯をご紹介。
お申込み、お待ちしています。※残席若干名可能です。

Kayano Ballet StudioHPはこちら
体験レッスンのお申込みはこちら。

今日もお読み頂き、ありがとうございます。

クリックで応援してくださいね。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

「懐かしの舞台写真」

Facebookの個人ページアルバムに
懐かしの舞台写真」を載せています。

チャイコ PDD2

実は舞台写真、余りありません。
写真が苦手(綺麗に撮ってもらったのが少なくて)持っていなかったのですが、今思うととても勿体ない。。。
ぜひ発表会の写真等は買っておきましょう。
記念になりますし(笑) 自分の通ってきた道の証にもなりますよ~。

改めて見直すと、この頃は本当に頑張っていたと思います。生活も含め、自分の許容量イッパイイッパイ。
けれど今思い起こすと、もっとやり方あっただろうになぁ、思考回路柔軟にしておけば良かったなぁ等とも思える^^
そんな先のことなんて当時は全く分からないまま、とにかく「今」を精一杯、そして評価も殆どされなく上手いのか下手なのかも分からず稽古してた、って感じです。

今思えば、踊りの配役や、与えられたポジションに対する責任感を持つには
指導してくれる人の心を汲み取ることかな、とも思います。汲み取れたら、見えてくるものも少しずつだけど広がってくると思う。
そんな事を分かって、あぁ当時に戻って踊ってみたい、、、と、、、少し思ったり思わなかったりも??^^;

【8/10舞台出演のお知らせ】
久々に踊ります♪
この度、友人が主催するバレエコンサートに出演します。
スタジオからも私含め、約10名が出演。
今回はLes Sylphidesのパ・ド・ドゥの部分を踊ります。

2013年8月10日 16:30 開演
@江東区文化センター
(東京メトロ東西線 東陽町より徒歩 5分)

チケットの代わりにプログラムが必要なので、観覧希望の方は
スタジオHP問い合わせフォームから、必要な部数(1人1部必要)をお知らせください。

↓↓日本ブログ村ランキングに参加しています↓↓
にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村