自分で”空気を創り出す”

こんにちは。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

レッスンに参加する時、なぜか委縮する。
緊張する。頭が真っ白になる・・・等々、こういった状態になってしまう時は大抵
「気持ちが空回りしてる」ことが多いんじゃないかな、と感じます。
いわゆる「気合いだ!気合いだ!気合いだ!」の状態なのだけど
気合を入れた後グッタリ疲れてしまって、燃え尽きてしまうのではないでしょうか・

だけど裏を返せば責任感が強く、完璧主義的な面に加え、なおかつ”忠義”的とも言えます。
自分の楽しみのためだけ、であれば、実はそこまで自分を追い込まない(だろう)し。


でもそういった人に注意をする(指摘やアドバイス)時、こちらも実は伺いつつなことが多いため、参考にしているのが昔の”武将と家臣”の関係。

今は鎌倉殿の13人とか、その前の麒麟が来るとか、まぁ「ドラマだよね」と割り切って観てる部分もありますが、昔は人を追い詰めた先に起きる「事件」が多すぎて^^; 正直ちょっと引きますね・・
世界史も時々参考にしますが、絶対的に相手を自分に従わせる、と言うのは本当に難しいものです。
融和的にやれていたとしても、他国に攻め込まれてしまった故に服従させられるとか、日常茶飯事的に登場するし(今の世界情勢にも通じる点は沢山あるし)。


でもそうじゃない環境で、しかも「学ぶ・教わる」と言った目的なら
少しリラックスしつつ、失敗も笑い飛ばしながら一歩一歩行くのが一番だと思います。
よく「空気を感じながら」と言うけれど、空気そのものには固いも柔らかいも無いですよね。
でも固い空気とか柔らかい空気と言うのは、居る人がその場の雰囲気を作り出してしまうものだから。
何事もリラックスして臨みましょう。


♡バレエ作品を踊ってみたい方、スタジオパフォーマンスに参加しませんか?♡

『大人のバレエはエレガントに美しく』
”美しくバレエを踊れるための質の良い指導”をコンセプトに
目白と初台でクラスを行っています。

遠方の方や、スタジオレッスンに来られない時にオンラインレッスン♬

体験、レッスンに関してのご質問やお問い合わせはこちらから。
講師依頼等も承ります。

バレエブログランキングに参加しています。

ポチっと押して応援してください。
いつもお読み頂きありがとうございます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

「上質なことを教える、伝える」

こんにちは。
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

「上質なことを教える、伝える」というのは
子供や大人問わず、とても大切。

まず上質さってなんだろ?ですが
「そのことを知らずに、まぁ、なんとかなるさ」よりも
「今は分からなくても構わないから、まず耳にする機会がある」
ことを選択している方が、絶対に良いわけです。

例えば、子供達にストレッチを教える際(=中でも開脚等の指導)
「まず脚を横に開いて、右、左、前!」のやり方でも良いかもしれない。

だけど
「ね、お尻の奥にあるコンコン当たる骨の上に座ってから、脚を開いてお背中伸ばしてみようよ」
と、方法論や姿勢を保つための部位を伝え、気づかせて初めて
「あ、ストレッチってこういう風にやるのかな?」
のように、理解しだすと感じています。

開脚をするなら、沢山足を広げられるようになりたい。
これは大人にも当てはまるけど、上半身あっての脚(下半身)なのです。
上半身が固いと、背中や腰も骨盤の動きも固いから開きにくい。

でも、”それを直すこと”が第一の目的になってはいけないし
あくまで気づかせて、自分でやる方向に持っていき
更に小さなお子さんの場合、親御さんに伝えて状況を知ってもらい
そこから正しい知識を伝える。(ここまでは役目だと思ってます)


一つ言えるのは、皆さんそれぞれ理想がある訳で。
伸びやかな体、強い体幹、美しい姿勢、速く走れる足・・(など等々)
でもそれを、最初から持ってる子はそうそう居ません。
居たとしても、使いこなせていないと持続不可能だし
そうなりたいなら、努力が要る。

子供の場合は発達と発展を見ながら
大人の場合も、発展と(そして)できなくなっていく部分を見ながら
両極にあるものを感じつつ、バレエを指導していますが
もう面白いぐらい(ここには書ききれない)気付くことが多々(笑)

「上質さ」の大切さを伝えつつ
大人も子供も、発展(成長)していって欲しいなと常に思っています。


『大人のバレエはエレガントに美しく』
2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”美しくバレエを踊れるための質の良い指導”をコンセプトに
目白と初台でクラスを行っています。

遠方の方や、スタジオレッスンに来られない時にオンラインレッスン♬
個人レッスンもできます。

体験、レッスンに関してのご質問やお問い合わせはこちらから。
講師依頼等も承ります。

バレエブログランキングに参加しています。ポチっと押して応援してください。
いつもお読み頂きありがとうございます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

美的感覚の指導

こんにちは。
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。


台風が近づいていることもあって、過酷な猛暑は少し和らぎそうですね。
(でも蒸し暑い)

昨日の10年前の動画を見てくださった生徒さんから
「当時の先生は小枝みたいですね!」というご感想を頂きました(笑)
ついでなので、もう一つ貼っておきましょう。
金平糖のバリエーションより。


バレエシューズではあるけど、今よりも俄然キレが良い笑
そんなもんよね。
でも、今自分周りに居る人は、以前の写真等を見せても余り感動されなくて
「今の方が良い」と言ってきたりするから、なんとも不思議。


動けるだけが良いのか、と言うと案外そういうものでもない気がする。
やはりその”今の年齢”に相応しい(もしくは少し不詳に見える)ぐらいの
雰囲気と言うか、その人が持ってる力が表に出ることが
踊りの魅力のひとつじゃないのかな、といつも思います。

技術を教えてもらうのも大事だけど
そういった美的感覚は、多分昔の先生の方がしっかり持っておられ
絶対ここからは下げない、と言う強い意志をお持ちでした。
昔気質の先生からビシビシ指導されたことって、中々消えませんね(笑)

でもウチに通ってくださってる方、皆さん綺麗にされてるなぁと感じます。
きっと色々感じ取ってくださってるんだな。



★ビシビシ言われることが少なくなってきた昨今
SNS上での毒が含まれる(誇張が多い)ことへの、中毒性と言うか
「それ自体に面白さを感じちゃう」人も、昔より増えてる気がします。
ま、好き好きだと思うんですが。
色々過去に経験してきた身としては
誇張が多い部分に、そこまで関心を持たずに済むメリットもあるんだなと実感中。
バレエって、様々な局面があるものだけど
本来は自分を高めるものですから。



『大人のバレエはエレガントに美しく』
2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”美しくバレエを踊れるための質の良い指導”をコンセプトに
目白と初台でクラスを行っています。

遠方の方や、スタジオレッスンに来られない時にオンラインレッスン♬
個人レッスンもできます。

体験、レッスンに関してのご質問やお問い合わせはこちらから。
講師依頼等も承ります。

バレエブログランキングに参加しています。ポチっと押して応援してください。
いつもお読み頂きありがとうございます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ




種を撒き、育てる

こんにちは。
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。


しがない一バレエ教師兼ダンサーの私ですが
時々「バレエってまだまだ認知度が低い!」と言う投稿をみると
そうかな・・・・?と思っています。


興味のある人がグンと掘り下げる。そもそも、そういう分野。
そして何でもってその分野の秩序が保たれているか、認知度にこだわる人は
そこを見るべきじゃないかなと思っています。


今日は幼稚園バレエ。
お子さんが習うことは、親御さんが居られるわけですから
体験後に受講のお礼と共にバレエの歴史や成り立ちを簡単に伝え
レッスンの意図を示し、そして様子を見ます。

その時間が、楽しさえすればいいのか
難しかったと言ってたけど、頑張らせてみるのか
まずそこが分かれ目です。
そこは強制できないし、相手の判断に委ねるしかないけれど
その中で一人でも入れば◎。
実際そういう子は続けるし、自分の肌で感じて沢山のことを覚えてゆく。


大人も似てるかな。
同じ方向を向いてる方同士は気が合うし、教えたことが伝わり良くなっていかれる。
基礎の段階で土壌耕し、テクニックを覚える段階でそれが芽を出す。


とても地味だけど、育てることや知ってもらうには種を撒くところから始めるわけで
その種が育つ土壌も必要です。
微力だけど自分はその種をコツコツと撒き、せっせと土壌を耕してる気がします。

今回は入会が4名♪ にぎやかになりそうです。




『大人のバレエはエレガントに美しく』
2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”美しくバレエを踊れるための質の良い指導”をコンセプトに
目白と初台でクラスを行っています。

遠方の方や、スタジオレッスンに来られない時にオンラインレッスン♬
個人レッスンもできます。

体験、レッスンに関してのご質問やお問い合わせはこちらから。
講師依頼等も承ります。

バレエブログランキングに参加しています。ポチっと押して応援してください。
いつもお読み頂きありがとうございます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

















”バランスの取れたレッスン”

おはようございます。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

昨日のブログの続き→裏話編から。


「せんせい、わたし、おおきくなったらバレリーナになるぅー」と言うお子がいまして
正直「へ!?」とビックリした私。
まず飽きっぽくて、だけど一端やりだすとこだわりが強い。
そして興味のあることには「わたし、せんとうがいい!」と名乗り出る(笑)

「それだけ、楽しんでるってことですよね。」と親御さんも笑いながら。
すごいよね、子供の気持ちのデコボコ感・・と、常に見守っている状態。
この子のお陰で「気を逸らす」ことが、実に鍛えられてます。(笑)(笑)


私が子供の頃、地元の奈良で教わったバレエの先生は、どこか怖い印象で
私が8歳から習い始めたというのもあり(小学生で、ある程度自分のことはできる年齢)
手取り足取り優しく、と言うタイプでは無かったですし
だけど出来るようになったら、色々目をかけてくれるようになった、と言う感じでしょうか。

表現力や想像力を掻き立てることにとても長けていて、厳格に基礎を教えるというよりも、まず自己表現をさせてくれる先生でした。

だけど、基礎力が本当に無くて(アンデュオールとか体の使い方等、全然なっていなくて)
そのため短大入学時に上京してから入所したバレエ教室では、必死で基礎をやり直したわけです。
自分には足りないと感じるものが有ると、それを埋める努力を人一倍続け、なので今に至る訳ですが
自分が教える子供や大人の方には、”バランスの取れたレッスン”を提供したいなぁと、常に思っています。

バランスの良さって、大事。







★バレエクラスのご案内★
Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人が長く・美しく踊れるための正しい指導”をコンセプトに
都内目白と初台でバレエクラスを行っています。
6月末まで、入会キャンペーン延長します。


遠方の方や、スタジオレッスンに来れない時にオンラインレッスン♬
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム

オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ






開脚ができるようになった子

おはようございます。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。


先日ストレッチの記事を書きました。⇒お尻のストレッチでフワフワに
こちらの内容を少し応用して、昨日マンツーマンになった小学生へストレッチ指導してみました。
体のある部位がどうしても伸びにくく、開脚が不得手な彼女に「こういうの、やってみよう」と幾つかのエクササイズを与えてみたら見事にそのポイントにヒット♬
90度にも満たなかった横の開脚が、ちゃんと開くように。
本人とても不思議そう・・でもとても嬉しそうでした。


子供のバレエはエクササイズが多め。まず体の色々な部分を目覚めさせていくのが目的ですが「効果を感じながら行う」なんてことができるのは、正直小学生以上じゃないかな、と思っています。
これは言語能力の向上と、比例してると思ってる私。
それまでは「できたね!」と言う点を押さえてあげた方が良い。(子供によるけれど)集中力が続かないというよりも、気が変わりやすいためすぐ飽きちゃったりします。

飽きやすい子の方にどうしても目が行きやすく、コツコツやってる子が引きずられないように配慮することで精いっぱいなことも多々ありますが、少し理解できるようになってきた年齢の子に”ちょっと特別な”時間として掘り下げてあげるのも時には必要ですね。

それにしても、お尻~腰方型筋のエクササイズの効果は侮れないなぁと実感。
私も真面目に続けてみたいと思います。

バレエクラスのご案内

Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人からでも長く・美しく踊れる体作り”をコンセプトに、バレエクラスを行っています。

入会キャンペーンを5月末まで延長します。
5/4&5/5にGWレッスン(ヴァリエーション)行います。



遠方の方や、スタジオレッスンに来れない時には、オンラインレッスン♬
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム
オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

「何かが違う」

こんにちは。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

教えることで得られる充実感は、”相手との手応えがあった時”。
内心「やったー」と心の中で万歳してます(笑)


例えば動きの質感を伝える時など、過去に教わった海外の先生が仰ったエピソードを、良く引っ張り出すことがあります。
日本語はとても多様なので、一つの言葉から幾つものニュアンスが受け取れる。
なので「何か違う・・?」と感じた時、どれだけ言葉で分かりやすく説明しても、どこか伝わってない気がしていました。その点、向こうの先生は端的かつ抽象的だけど分かりやすい伝え方されてるなって思う。

★喩えとして「とろけるように動いて」と言っても、「・・・?どゆこと?」になるのが常。
とろけるようにプリエから伸びて行って、等と言うと、多分「なるほど!」になるのかな。
だけどとろける=溶けて無くなる、とはまた違うものだし、しかもその状態を表そうとして首や肩を縮めてしまうのも違うよね。
とろける=チョコレートを溶かすとか、キャラメルを口の中に入れて味わうとか、どちらかと言えばそっちのニュアンスの方が強いらしい。※フランス人の先生に習ってた時、そんなこと仰ってました。

注意される時って「アウトラインや流れはできてるけど、端々に”何か違う”」があるか
もしくは「まだできるよね!」があるから。

自分はできてない、見直すことがいっぱい・・と思う気持ちと一緒に、出来ている部分もあるのだと分かると
少し、努力が報われる気持ちになれますよね。
ただ”何か違う”が直るか直らないかは、頑張り次第。
何が違ってるんだろう?に気づけたら、きっと改善できていくはず、です。


🩰バレエクラスのご案内🩰

Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人からでも長く・美しく踊れる体作り”をコンセプトに、バレエクラスを行っています。

4月中開催!
バレエクラス開講21年目記念・入会キャンペーン行います。

遠方の方や、スタジオレッスンに来れない時には、オンラインレッスン♬
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム
オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

ちょっとした回想と共に:(厳しさはどこまで必要?)

こんにちは
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

今日はちょっとした回想から。
バレエの指導で”身体の使い方”を教えるようになったのは、私の記憶だと(多分)20年位前?と思います。(私がスタジオを始めた頃、沢山学びに行きました。)
もちろんそれ以前もそういった知識はあるし、しっかり指導されてきてるのですが、今ほど多様化してなかったため、ある意味画一的であっても通用してきたのかも?しれません。

なかでも昔から強いなぁ~、と感じる世代がちょうど私世代から2~3歳上とか、5歳~10歳上の年齢の方達で、厳しいことを受け止められるメンタルと体を持っている層が頑張っておられたように思います。外部の公演に出た時は、いわゆる頼もしい(そしてちょっと近寄りがたくもある)先輩方でした。
そして昔の先生は、厳しさと人情が表裏一体なことが多いので、まずその先輩方から注意受けたりしてましたね。(怖かったけど、ある意味一体感が有ったようにも。)


そんな方達、結構今体のあちこちを痛めてたりします。若い頃に頑張りすぎて、その代償が表れる年齢になったのかも・・。

運動神経が良く、長期間その感覚で動かしていたりすると、無理をするのが当たり前になってしまうとか、何より「厳しく指導されるのが当然」になっているので、その高みのままでいられないと自分の価値が下がる、みたいな思い込みももしかしたらあるのかな?とか・・(あくまで推測だけど)

そんなことを想うと、今は良い意味でも意識が変わってきてると言えるし、皆が拾おうと思えば、自分に必要な知識が手にいれられるようになってきています。なので、時々「どこまで厳しさって必要なんだろう」と思います。どこまでが必要で、どこから先が必要じゃなくなるのか。そしてどんな声掛けがやる気を起こし、どんな声掛けがきっかけで嫌になるのかな、とかも。



☆痛いって嫌・・。体は痛くないのが一番望ましい。鍛える分には筋肉痛のような痛みを伴うことは必要だけど、壊れる、と言う方向には持って行きたくないですから。

と、そんなことを想いつつ、今日は子供達のWSに行ってまいります♬

バレエクラスのご案内

Kayano Ballet StudioHP

都内目白と参宮橋で、大人の方向けのバレエクラスを行っています。
講師は現在も現役のバレエ教師兼ダンサー。
バレエの基礎、体のより良い使い方、伸びやかに踊る方法をお伝えしています。
近県の幼稚園では子供のバレエも指導しています。
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内



体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム
オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

ブログランキングに参加しています。
ポチっと押して、応援してくださると嬉しいです!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ











良い指導をしたい(と言う想い)から抜ける

こんにちは
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。


教えることって、結構奥深いなぁと毎度思います。
スタジオを始めてからもうかれこれ、20年になります。(高校生の頃、そういえば少しだけ先生のアシスタントしていたんだった)

私達昭和世代は(多分きっと)感覚的な表現の元、教わってきたことが多いので
感覚と言うのはとても大事な部分、と言う位置づけにあると感じています。
だけど最近は、論理的だったり理に適ってることをまず提示したりする方法があるので、特に大人の方の場合、分かりやすく伝えられる安心材料として捉えることも多いと思います。



例えば、連続するパ(シャッセ・パドブレ・ピルエット)と言うアンシェヌマンを教え、受講者さんがスタジオを斜めに進んで行くとします。
「一回目、良かった。二回目、まぁまぁ。三回目、ちょっと崩れた。四回目、目が回ってできなかった」と言う状態になってしまったとしたら、以前なら「あらー最後の方はダメだったね」と、「できなかった部分」からの指摘が殆どでした。最後までもっと立ってなさい!とかね。(そんなのは本人が一番分かってる!と言いたいけど^^;)

だけどなぜ最初は良くて後半崩れて行ったのか、それを立て直すための説明として、今は幾通りもあります。
”全て状況に応じて”が大前提だけど、最初に力みすぎなのか(気合入れすぎ)や、連続することで、視線が上手く取れなくなってきてるのかなとか、重心のかけ方が崩れてきてるのかなとか、プレパラシオンの角度はどうかなとか、その他諸々の原因を出してあげることで、その注意を拾える人は自ら進んで改善できるようになっていきます。良い指導をしよう、と先生が頑張るのではなく、相手をよく見てあげることで、何か見つかるはず。

感覚を教えるとすれば、四回とも同じように行えるようにするための意識 ぐらいじゃないかな。
細かく丁寧に、も大事だけど、自分で考えて動けるように誘導しないと、力の匙加減すら教わらないとできない、となりがち。

良い指導、と謳うためには、相手を成長させられる状態にお互いがいることだよねと感じる今日この頃です。教える側も、肩の力も抜いて臨んでいくことが大切ですよね。






バレエクラスのご案内

Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした大人の方向けバレエスタジオ。
講師は現在も現役で踊っているバレエダンサー
バレエの体の使い方、コツ、伸びやかに踊る方法をお伝えしています。
近県の幼稚園で、子供のバレエも指導しています。

春に向けて、諸々お知らせ
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内



体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム
オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

ブログランキングに参加しています。
ポチっと押して、応援してくださると嬉しいです!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ






誕生日を迎えました

こんにちは、バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

いつも拙ブログお読みいただきありがとうございます。本日誕生日を迎えました。

コロナ禍の中、思うように動き辛いかったり、色々な物事の本質が顕になりやすいですが、先ずは何よりも心身健康であることとが一番大事じゃないかなと感じつつ過ごしています。心身の健康状態が行動に表われるものですしね😊

年齢と共に変わりゆく身体を見つめつつ、バレエにも向き合って行きたいと思います。

バレエクラスのご案内

Kayano Ballet StudioHP

2000年から開講している、大人の方向けバレエスタジオ。
都内は参宮橋・目白にて、近県の幼稚園では、子供のバレエも行っています。
講師は現在も現役で踊っているバレエダンサー。
基礎を大切にしながらバレエの体の使い方、伸びやかに踊る方法をお伝えしています。

オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内

11/29~12/27 プレゼント企画(レッスンチケットのご案内)
体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム
個人レッスンも承っています。


ブログランキングに参加しています。
ポチっと押して、応援してくださると嬉しいです!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ