「しんどいフラッペ」

おはようございます。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

今日は「しんどいフラッペ」(と言うお題がぴったりな)動画を載せてみます。

フラッペ=frappé(氷で冷やした)=frapper「~を叩く・~を打つ」と言う意味だそうです。
(フランス語ちゃんと勉強した訳じゃないので、ここまでにしておきます★)

フラッペは足を俊敏に動かすための練習ですが、苦手な方、多いと思います。
私も得意ではありませんが・・こんな風に拍数に合わせて足を動かす練習もしますよ、と言うのも知っておいて良いかなと思います。

(顔が真剣なのは、ご容赦ください♬)



初心者さんの場合、一回足で床を打つと2拍待つ、のように4拍の中で数を少なくして行うのが一般的です。ただ”待つ”と言う動作を取るのが苦手な方の場合、どうしても踵から勢いを付けがちです。そんなに勢いは必要無い動きなので、言葉の文字通り足の指裏で”打つ、叩く”を練習してみてくださいね。

それから、複雑な組み合わせになるほど音をどんどん早く取ってしまう傾向がある動きなので、焦らずに拍数(リズム)に合わせることを心がけるようにしましょう。

普段こんな感じで説明してますが、現場はやっぱりライブなので、皆さん上手くできたりできなかったり等々。なので、ここでヒント★
【足を出す動き、前と横は出しやすいけど後ろは出しにくいもの。なので後ろの動きは特に気を付けて。】

バレエクラスのご案内

Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人からでも長く・美しく踊れる体作り”をコンセプトに、バレエクラスを行っています。

入会キャンペーンを5月末まで延長します。⇒体験料がお安くなっています。



遠方の方や、スタジオレッスンに来れない時にオンラインレッスン♬
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム

オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

アレグロのヒントを、ちょっぴりと

こんにちは
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。


昨日、プティ・アレグロを動画に撮り
そこから写真へと、何枚かスクショしてみました。
ちなみに”ジェッテ ソッテ バロッテ×2 バロネ×3 アサンブレ”
と言うアンシェヌマンです。


(画像荒いね。仕方ない)

これで何が伝えたかったか、と言うと
跳ぶためには”笑顔”と”上半身のポジションですよ!”と言うこと。
これも5TAKEぐらい撮ってて、既に足が重い状態です(笑)
だけど笑顔にすることで、少しでも跳びやすくなる。
(奥歯噛みしめちゃダメですよー)

あとは空中で形になること。
ちょっとでも浮くの、宙に!(頑張って!)

アレグロって早いし、複雑なアンシェヌマン組まれると
それだけでパニックになって覚えられない!となりがちですが
まず少しでも跳ばないと、始まらないのですね。

ステップが全部、幾何学的な形になるのが面白くて
アレグロが好きなんじゃないかな、と個人的には思っています。


レッスンのご案内

2000年に開講した大人のバレエクラス。
都内では目白&参宮橋にて、クラスを開講中。
近県の幼稚園では、子供のバレエを指導しています。
Kayano Ballet StudioHP

現在オンラインレッスンと、スタジオレッスンを併用して行っています。
スタジオでのクラスは、体験レッスン・新規ご入会も可能になりました。
お問い合わせフォーム

個人レッスン、グループレッスン、どちらをご希望の方にも
ご一読ください。
レッスン内容や詳細等を、明記しています。(8/3改訂)
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内

Kayano Kawai  バナーを作成

Facebookもやっています。 お気軽にフォローしてくださいね。
ブログランキングに参加しています。
ポチっと押して、応援してくださると嬉しいです!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

力強くステップを踏める足は、それだけでも魅力

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

昨日の記事の続きっぽく、書いてみました。

ルルベが多いクラスを(意図せずに)受けてることが多いせいか
確かに、脚力の衰えが遅い気がします。
これは先生に感謝!わかっておられるんですね。

脚力の衰え??!と思われそうだけど
足首と中足骨付近の筋トレが目的と噛み合ってるから
効果的なトレーニングになるのです。
ルルベってね、足首のコントロールに最適なのです。

フラッペのダブル・トリプルや
セレ(高速プティ・バットマン)
バットゥリー(打ち付ける動き)などなど
ルルベがコントロールできて、爪先の動きと噛み合い
そこに運動神経が加われば、できるようになってきます。

タンデュをする際、足の裏で床をこすって、と
教わったことがあるかと思いますが
力でぎゅうぎゅう押し付けてても、効果は出ません。
むしろ逆効果になる。

ルルベだと、キツい、辛い、を教えてくれるのは
ふくらはぎなので、ふくらはぎキツイ・・と思ったら
どうやったら楽に行えるようになるか、考えてみましょう。

もうちょっと体重かけすぎないようにしたらどうだろう?
→お腹を使ってみようかな

もうちょっと、踵が上がるところまで立ちたいなぁ
→足指をもっと開いてみようか?
体重の乗せ方を変えてみようか?

床の上でやるのもいいけど、ほかの場所だったらどうだろう
→少し段差のあるところとか、畳の上とか、ヨガマットの上とか?

みたいに^^

もちろん敏捷性や運動神経、三半規管など
様々な個人の要素が加わり、踊りは作られていくんだけど
力強く、そして正確にステップを踏める足は、それだけで魅力です。

去年、ホルモン治療をしたとき
足先の感覚が一気に変わったことがあり
数か月、ルルベが辛かったです。
その時に「これが老化なのかあ~」と思いました。
副作用で感じた感覚なので、治療が終わると元に戻ってくれましたが
今から対処しとこ!と思った次第^^;

photo by Kiyonori Hasegawa

古い写真ですが、ライモンダのソロ。
パドブレはキツイけど、足の状態を見るバロメーターになります笑

 

★★★

年内のレッスンは終了しました。
来年は1/5から行います。

体験レッスンや個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

プライベートレッスンを活用しましょう
自分自身の身体の癖、動きのパターンの癖など
見直し、改善への早道になるメリットがいっぱいです。
※1月のレッスン可能日を載せています。

大人のバレエはエレガントに美しく。
都内を中心に大人のバレエ、近県の幼稚園で子供のバレエを指導しています。

KayanoBalletStudioのご案内

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長く踊れるための、知識としてのヒント

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

以前
『怪我防止エクササイズと、ポワント基礎ロングバージョンクラス』

と言う記事を書きました。

先日の誕生日で、私大台に乗りまして
これまでの身体の変化を振り返ってみました。

するとね

怪我防止エクササイズを、いつも行ってることで
細かいジャンプ、そして素早い移動がまだ出来る!

のです。

細かいジャンプ⇒シャンジュマン、アントルシャの種類
速いグリサード、ジェテの連続、ブリゼの連続 等など

ミディアムジャンプ⇒シソンヌ
沢山距離を進むトンベパドブレ・アサンブレその他

このあたりの動きで、高さと移動距離が出せたり
重心移動のコントロールが出来ていたら
ルルベの効果が出てる、と思って良いと思うけど
下記に書いた事も、ぜひチェックしてみてくださいね。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

怪我しない方法や
自分の年齢や状態に合わせて、と言うのは
「出来てる状態」を知らないと、調整できないものです。

初心者~初めて2年目ぐらいの方は、
そんなにジャンプの高さは出せないことが多いのに
「もっと跳びなさい!」と言われて、頑張りがち。

その時に、ルルベの位置よりも、上の状態がジャンプだよ

が分ってないと、跳躍した時のステップの形にはなれないし
下り方が雑になるから、怪我に繋がる危険も十分に起きうるのです。

バレエのステップは、重心移動で出来てて
足裏の細やかな動きが、生みだします。
そこから足首の感覚、膝の曲げ伸ばしの感覚(膝を曲げる場所は二つ!)
そして骨盤のコントロールへと続くのですから。

バレエのレッスンに、年齢のボーダーラインは無いけれど
ある年齢に差し掛かったら、どんなことを大事にしておけばいいか
が分っておくと、補強にもなるし、補ってくれたりもします。
それが長くおどれるための、知識だと思ってます。

楽しい~!と踊るのは良いけど、怪我したら元も子も無いですからね。

★これらの詳しいことは、レッスンにて
お伝えします。
個人レッスンも
もちろん可能ですので
お気軽にお問い合わせくださいね。

★今年最も評判が良かった写真を載せました♪

★★★

年内のレッスンは終了しました。
来年は1/5から行います。

体験レッスンや個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

プライベートレッスンを活用しましょう
自分自身の身体の癖、動きのパターンの癖など
見直し、改善への早道になるメリットがいっぱいです。
※1月のレッスン可能日を載せています。

大人のバレエはエレガントに美しく。
都内を中心に大人のバレエ、近県の幼稚園で子供のバレエを指導しています。

KayanoBalletStudioのご案内

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バレエで美しくなる方法・ルネサンスダンス大舞踏会に参加してきました。

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

昨日はルネサンスダンスの大舞踏会に、参加してきましたよ。
プログラムの裏表紙にあったのは、こちらの挿絵。

古典舞踊家の故小澤高志を偲んで、と言う会でもあったので
(私はその方を存じ上げなかったのですが・・)
第一部はルネサンスダンス公演
第二部は大舞踏会、と言うプログラムでした。
60名位で踊ったので、大賑わい。
とても故人の想いをリスペクトされている構成で
じんわりとした、第一部でした。

ルネサンス時代=イタリアのフィレンツェやローマといった都市で
芸術や教育の文化が花開いた頃。
レオナルド・ダ・ヴィンチが科学と芸術の統合を試み、活躍したころ。
イギリスではシェイクスピアが生き、数々の戯曲や小説を生み出したころ。
けれどペストなどの病気も流行り、平均寿命は約30歳。
日本の平安時代も、37歳が平均寿命だったそうですから
昔はそもそも長生きできることが、稀。

バレエは、ルネサンス時代から約200年位後になります。
けれど、パヴァーヌ、アルマンド、ガリヤルド、ブランルと言う
ステップが集まったダンス種類では、
これ、バレエクラスのアレグロでやるよね!と言う
ステップの前身的なものが沢山ありました。
公演で踊られていたものの中でも、
あ、これ、ジュテジュテしてる
アッサンブレしてる
ブーレかな?アンボアテかな?
パ・ド・シュバルだね~
シャッセだ~
ツーステップ!とか。
(けれど、当時はこのようなパの名前では無い)

しかも、つま先を伸ばさないので
バレエをしてる側からは、なんかユルク感じるし(笑)
常にきちんと!が体に染み込んでる分
どこに力を入れるべきなのかな?とも思ったりしたのですが
けれど、これらを皆で輪になったり
時には少人数で会話するように踊るのです。

素直に、心からステップを踏めると楽しい
人と繋がるのって、楽しい、と感じられるもので
それがだんだんと、芸術に昇華され
見られるもの、見せるもの、に発展していった様を想像してみて
よくぞ、絶えないで現在まで残っているものだなぁと
遺した人達を心の中で想ったりもしました。

お誘いいただいた、ピアニストのみっこさんと。
楽器も当時のものを再現しているのだとか。

ご指導いただいた、武田牧子先生を真ん中に。
先生は中世時代のお衣装を3回着替えられ、最後はこんなに可愛い装束に。
他の出演者の方達も、ご自分でお衣装を揃えられていて
なんて中世な人達が沢山いるの!と思いました。

みっこさんは、演奏会で着られるドレス
私は・・・フラメンコ用のスカート(笑)

アレグロステップが苦手!と言う方
木曜日のスタジオミキでのレッスンで、
分りやすく指導しています。
ステップが踏めると本当に楽しいし
上手い下手関係なく、これは脳トレになり、陽の気分になれます。
もっとバレエを楽しめますように。

☆4/8で、スタジオ開設18年目を迎えました。
体験レッスンは1回¥2,000で受けられます。スケジュールはこちらから>>>
新宿御苑前スタジオ&代々木スタジオミキでのクラス内容 >>>

今日も佳き日でありますように。

 

★個人レッスン&メールアドバイスコースのご案内★
バレエを”楽しい”⇒”自身を向上させたい”方に。
動きに追われて、今一つ自分に自信が持てない
良くなってることが分からない、と言う方のために
個人レッスンを行っております。
更にメールでのアドバイスを加えた”メールアドバイスコース”もございます。
詳細はこちらから>>>
★バレエで美しくなる方法でレッスンしませんか?★

踊ることは元々持っている身体の機能を高め
心を解放し、知力、想像力を高めることができます。
そのため経験の有無や、身体の条件よりも
もっと大切で、人生を豊かにしてくれるものがダンスです。

初心者~経験を積んだ方まで
基礎力を高め、より良い体の使い方を通じて
より大らかで繊細な表現ができるように
きめ細かく丁寧に指導しています。

レッスンは予約制のものと、オープンクラスがございます。
予約制クラスは、当日の場合クラス開始2時間前までにご連絡ください。

Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

苦手なことがあると、考え込んでしまう方からの質問

Kayano Ballet 河合かや野です。

苦手なことがあると、考え込んでしまう方からの質問にお答えします(*^_^*)

Q”ロンドゥ・ジャンブや、フォンデュが苦手です。
苦手なのでつい考え込んでしまい、順番や振りが全くわからなくなり
自分がどこかへ行ってしまいます。”

 

苦手なことがあると、そこに焦点当てすぎて
そこがクリアできないと次へ進めない方、見てると結構おられます。
ロンドゥ・ジャンブやフォンデュは
私の中では”曲線の動き”です。
足で丸を描くか、線を描くか。
クラスでも、いつもそうお伝えしています。

その方はそれら2つの動きになると、音楽も急に分からなくなるようです。
音楽を「この音楽は〇〇用」と言うように、別けて聞いていないでしょうか??
そんなことは、絶対にないぞ??^^

レッスンCDではクラスの流れに沿って録音されてるため
確かに普段聞き慣れてると、音楽=その動き、となりがちだけど
それぞれのステップが持つリズムを、まず理解すること

リズムの取り方は、とっても簡単です。
手拍子すること♡
クラス中は、心の中で手拍子してください(笑)
その一つ目の手拍子の時、足元はどんな状態からスタートしてますか?
と言うのを、冷静に理解できたら
そこから足で丸を描くか、線を描くか、です。

そして、アンシェヌマンは、まず覚えましょう。
パターンもあるし、リピートも有る。
苦手意識は、得意にも変わるんです。とにかくよく観察して
覚えること。

photo By Akira Nagashima

================
個人的に、フォンデュの動きは
タンゴやハバネラ、と言った、メリハリのあるものが好きですね♡
初心者でもアクセントが掴みやすいから、
もっと積極的に使ってあげて、と仰る先生もおられました。

あとテンポ・・・やたら遅くてもダメだと思います。
遅いテンポは筋力に負荷がかかります。
ミディアム、スロー、クイックは、やっぱり使い分けたい。
身体への反応を育てるために、計算しておきたい部分です。

こちらは海外の、多分入門クラスかな。
先生の動きがとても柔らかくてステキ。
ぜひご参考に。

 

本日もスタジオでお待ちしています。
どうぞ佳き日になりますように。

11月の作品クラス、課題作品はこちら 受講者さん、募集中です!
11/23の作品クラスWSもぜひ。5名から開講します。

★バレエクラスのご案内★

~現在募集中~

11月限定”今月初めての企画”はこちら

Kayano Ballet Studio HP

~大人のバレエはエレガントに美しく~
スタジオの永遠のテーマに掲げている
「大人のバレエ=エレガンス」
エレガンスとは【そぎ落として行く】と言う意味も持ちます。

初心者の方が安心して習えるクラスから
経験者の基礎力&テクニカル向上、ボディメンテナンスまで
現役ダンサーが分りやすく指導しています。

レッスンは予約制のものと、オープンクラスがございます。
予約制クラスは、当日の場合クラス開始2時間前までにご連絡ください。

Kayano Ballet Studio HP

お問い合わせは→こちらから




Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

 

 

 

バレエを習いたいけれど躊躇してる、と言う方へのツレヅレ

久々にちょっとコラムっぽく書いてみます。

バレエのステップを習得したいと思ったら、コツコツと練習していくことが何より大事です。
そして自分の運動能力を信じること。
運動能力は、基礎体力 (筋力,持久力,敏捷性,柔軟性など)を基に
発揮される能力で、練習を積み重ねることによって向上してゆきます。

よく「私、運動神経、ゼロなんで・・」と言う方居られますが
本当に運動神経がゼロだと、立って歩けません。
もしくは、脳に機能障害があるのかも?と言うことになってしまいます。
普段普通に立って歩けるなら、運動神経はノーマルに備わってると思って下さいね。

運動嫌いだった人が、バレエを習いたくなった場合
「運動ってナニ?」と言うことに、一旦目を向けてみてください。
バレエそのものが持つ、美しさに惹かれるのは、とても良いこと。

走るのが好きVS嫌い
跳ぶのが好きVS嫌い
投げることが好きVS嫌い 等

子供の頃のご自分を思い浮かべてみましょう。

鬼ごっこで、中々掴まらなかった人は、足が速かったかもしれません。
縄跳びが得意だった人は、もしかすると今でも健脚で足が良く動くかもしれません。
投げることが得意だった人は、動体視力が今でも良いかもしれません。

Jete’Jete’♪
この動きを「ケンケン!」と教えてくれた先生が居られました。
「子供にはまず、それで良いのよ~」と。

でもそうなんですよね。
足を開いて使うから前に入れたり、後ろに入れたりするけれど
足をパラレル(つま先を前に向けて揃える)状態だと、日常の運動感覚で覚えやすい。
(ただ、昭和的な表現なんですけどね・・^^;)

Sissonnes♪Sissonnes♪

至ってシンプルに見える動きですが
この動きを使い分けるのに、まず混乱されることが多い。また終わり方で3パターン位、最後にもう一つ言葉が付きます。
スタートは、両足で跳んで片足で着地です。
私は跳んだ時に、山の頂上をいつも思い浮べるようにしています。

自分は有難いことに、今でも健脚だと思います。
それは子供の頃から山歩きに親しみ、今でもよく歩くから。
(元々奈良の田舎の子ですから~(*^_^*))
自転車や車に乗ると、移動時間は短くなるから時間短縮にはなりますが
足そのものは、弱くなりやすいかも?と。

なので、移動手段を有効活用しちゃうことも含めて
ご自分の基礎体力アップ、されていくと良いと思います。
この手のお話大得意ですから、いつでもアドバイスできますよ。

大人の方の場合
始めるなら「絶対に早い方が良いです。」とお伝えしたいです。

私がここにこう書いたから
自分は運動能力高めてからバレエクラス受けます、なんて絶対思っちゃ駄目。

最近よく言うことなのですが
人間の身体って日々老化していきます。
老化=残り時間が短くなってる、と言うこと。
普通に何ごともなく生きていても、10分前の自分と今とでは、もう違ってきているわけです。
時間は大切に使いましょう。

 

★じゃあ、綺麗に動けるようになるまで、どの位の時間とお金が必要??
そう思う方も居るかもしれません。
それは、また後日に・・^^

イツコさん、イラスト

 

 

———————————————————————☆
最後までお読みいただき、ありがとうございました^^

踊ることで心と体の調和を目指すクラスを、新宿村&代々木で開講中。
「初心者から経験者まで、分りやすい指導」がコンセプト。
只今レッスン生募集中です。

Kayano Kawai

バナーを作成
お気軽にフォローして下さいね。
講師紹介・スケジュール・受講料他の詳細はHPから★
http://bit.ly/KayanoBallet

『レッスンを受けてみたいと思われたら』
まずはお気軽にメッセージをどうぞ。

体験レッスンのお申込みはこちらから。

4/23&30にポワント講座行います。
ポワントの選び方、立ち方、ポワントだから叶うこと、をお伝えして行きます。

ブログ村ランキングに参加しています。
応援ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

 

踊るって楽しいんです(^-^)

昨日は花冷えの1日でした。

こちらはかつての職場^^

寒くても新宿中央公園は、お花見客でいっぱいでした。

クラス後すこしスタジオをお借りして、一人撮影会に臨むなり。

この角度、そう思いません?(^_^)
好きだわ~

形に対して、思いきり心から気持ちよく行うこと。
外でやったら恥ずかしいことでも
スタジオの中では、正々堂々と出来ます。

跳ぶパ、好きです(^_^)

本音はもっとしっかり稽古して撮影したかったけど
(自分に対して、ついダメ出し出ちゃうので)

でも踊るって、楽しいんです♪
なによりそれを見て頂きたくて。

今思うと、年齢関係なくしっかりお見本を見せて下さる先生達からしか
習って来ませんでした。
先生の気持ちを表していたんでしょうね。

★他にも有るので、Blogでは解説付きで
小出しにご紹介しますね。

ふふ(*´ω`*)

バレエ、ぜひ始めてみませんか?
初心者の方は、いきなりこんなことはしませんので
ご安心ください(^_^)

今日の読売文化センター北千住のクラスには3名の体験があるそうです。
便乗、OKですよ!
お待ちしています。

———————————————————————☆
最後までお読みいただき、ありがとうございました^^

踊ることで心と体の調和を目指すクラスを、新宿村&代々木で開講中。
「初心者から経験者まで、分りやすい指導」がコンセプト。
只今レッスン生募集中です。

Kayano Kawai

バナーを作成
お気軽にフォローして下さいね。
講師紹介・スケジュール・受講料他の詳細はHPから★
http://bit.ly/KayanoBallet

『レッスンを受けてみたいと思われたら』
まずはお気軽にメッセージをどうぞ。
DSC_0259
春なので、レッスンチケットも少しリニューアルしました^^
20回チケットご購入の方への個人レッスン30分プレゼント、引き続き行っております。

体験レッスンのお申込みはこちらから。

4/23&30にポワント講座行います。
ポワントの選び方、立ち方、ポワントだから叶うこと、をお伝えして行きます。

ブログ村ランキングに参加しています。
応援ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

 

手足を使うのは、アンチエイジング

台風さん、今どこでしょう??
抜けてくれたのかな~?と思うような、青空が広がっている東京です。
西日本ではかなり大雨が降ったそうですね。。
被害が少ないことを願います。

昨日は月1の、扇子を使ったレッスン。
最近50代以降の方の参加が多いです。
大人から稽古を始めて、大体2~3年経った位。
けれどこの世代にありがちなこと、それは色々なことが「面倒くさく」感じだすメンタル。
彼女達も「時折、そういう気持ちになることがある」と仰います。
でも私がピシピシ言うので、そうならないようにしよう、と思えるんですって^^☆

昨日のメインは6/8のムービング・ステップ。
「コントル・ターン」や「タン・ドゥ・キュイス」を使った構成を沢山行いました。
☆コントル・ターンで検索したら
懐かしい、自分が書いた過去記事がヒットしました(笑)

足を踏み変える、と言う動作は(たぶん)最も頭を使います。
前頭葉の部分が、ワーーーーーーと活性化するんですよね。
しかもそれに、扇子が加わるので・・・(笑) 更に活性化!

今日はこんなことをしますよー、と予め言った後には
必ずステップをバラバラにして、一つずつの形を作るところからします。
昨日はそれをバーレッスンで行いましたが
普段とはまたちょっと違う(ように感じる)動きに、一生懸命付いて来ようとされてました。

踊りはリズム。リズムに合わせてステップ踏んだり、跳んだり回ったりするものです。
綺麗なポジションや足の運びはその仕上げ。

ドン・キホーテの「セギデリア」に出てくるようなステップを多目に組み
普段行ってる4拍子で優雅に歩くことと、地に出来るだけ近く居る様な感覚になるステップとの違いを感じて貰いました。

SAMSUNG

☆感想☆
「手と足が全然付いて行かなかったけど、繰り返してるうちにやっと・・・繋がりました!」
「扇子を使うなど、普段できないことが習えて面白いし、楽しいです!」

「自分は出来ない、と思うと家からも出れなくなるので、進んで機会が有る時は来ようと思ってます♪」
「こんな年齢の人にもしっかりと教えて下さるので、嬉しいです(涙)」

題名にもしちゃいましたが、手足を使うのはアンチエイジングになります。
そして脳を使う(しかも戸惑う!)ことこそが、老化防止なんだそうです。
沢山戸惑って、脳にも身体にも汗をかくことを共有してもらえたら、嬉しいです^^
来月もまた行いますね。日程調整中です。

SAMSUNG

そしてバレエクラス指導後、友人が出演する発表会を見に行きました。
出産後6ヶ月で舞台復帰した彼女もすごいですが、
主宰の先生、本当にいつまでも美しくて。。
時間的に観れなかったのですが、ライモンダのグラン・パ・ド・ドゥを踊られたそうです。
見たかったなーーー

普段からも、とてもよく食べるそうです。
お手本は近くにいる♪
これは見習いたいと思いました^^

今日はこれから、北千住でクラスです。

タジオ名をクリックすると、HPにリンクします♪
Kayano Ballet Studio
スタジオ紹介動画はこちら⇒https://youtu.be/hsyp1sF61Ow

大人からのバレエは、エレガントに美しく。
長く踊れる身体を目指してみませんか。

2000年の開講時から「バレエを分りやすく」を心がけ
「人をじっくり育てていく」ことをモットーに、レッスンを行っています。
基礎をしっかり学べる入門や、経験者向けのクラスがあり
新宿村スタジオと代々木にてクラスを開講しています。

中学生以上の年齢から受講できます(小学生の場合、ご相談下さい)
体験レッスンも随時承っております。

★7月8月限定で、火曜日19:15~20:45
初歩クラスが始まります。
夏休み中、バレエを再開したい中高生の皆さんや
大人の方、ぜひトライしてみませんか?
新宿村スタジオで、お待ちしています。

日本ブログ村ランキングに参加しています。
応援ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村