建設的なリハーサルのススメ ~自習編

先日建設的なリハーサルのススメ を書きましたが
今日は具体的な例として、自分自身が安心・納得でき
しかも効果的なヒントを書いてみます。


踊る時に大切な
「体の使い方(美しく見えるためと、積み上げた基礎力)」
「音(カウント)に乗る」
「踊る気持ち(表現)」の3つ
があります。

これらに、自分の得意とする(もしくは好きである)優先順位を付けてみましょう。

イメージトレーニングをしながら、その優先順位の順番で軽く踊ってみる。
スペースが許せば、お家でもできる範囲で
何なら足は動かさずに、上半身だけでも構いません。
得意(または好き)な順番なので、その時の感覚を覚えておいて欲しいのと
そして動画も撮っておくと、なおGood。

今度は、その逆で
苦手とする優先順位で、踊ってみましょう。
苦手なことを意識するのは、難しいですから
きっと踊りにくく感じたりすることでしょう。
だけど、こちらも動画を撮っておいてください。

二つを見比べてみると、必ず何か違いが見えるはずです。

多分見た目は、やりやすい方での踊り方が、自分自身では納得できるかもしれません。
だけど、苦手な方は「他人からの見た目」なので、改善点がまずクローズアップされると思います。
(ぎこちないなぁ・・とか、なんか暴れてないか?とか)

直される部分と言うのは、他者からの目線。
「そこを改善することで、もっと良くなる点」のこと。


そして、その差を埋めていく努力をすることで、踊る時に大切な
「体の使い方(美しく見えるためと、積み上げた基礎力)」
「音(カウント)に乗る」
「踊る気持ち(表現力)」の3つ

が重なり合い、自然に体が動く時が来ます。

これらは、スタジオで行う練習ではなく
自分でやれる、自習の一つです。

スタジオでのリハーサルは、より上の要求が来るものだし
指示でいっぱいいっぱいになってしまうことも、あり得ますよね。

だけどまず客観的に捉え、そして工夫することで
今の状態から良くなる方法は必ず存在しますし
「先生に言われたことだけ」が、練習ではないのです。

特にソロの場合、如実に良いも悪いも表に表れやすいから
練習方法のヒントとして、大いに活用して頂けたら嬉しいです。

10/29(土)生ピアノ演奏によるクラスレッスン&スタジオパフォーマンス行います。
当日のみ参加(参加特別枠)または、リハーサル付き(5回/10回)参加、のいずれかからお選びいただけます。またクラスレッスンのみの、参加枠もございます。

10/29(土)クラスレッスン&スタジオパフォーマンス、参加者募集中!

『大人のバレエはエレガントに美しく』
”美しくバレエを踊れるための質の良い指導”をコンセプトに
目白と初台でクラスを行っています。

遠方の方や、スタジオレッスンに来られない時にオンラインレッスン♬

体験、レッスンに関してのご質問やお問い合わせはこちらから。
講師依頼等も承ります。

バレエブログランキングに参加しています。

ポチっと押して応援してください。
いつもお読み頂きありがとうございます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ








スタジオパフォーマンス、活用ください

こんにちは。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

清々しくていいお天気ですね!
やはり晴れ間は嬉しい。

最近こちらを印刷して、持ち歩いております(笑)


【活用法としての一例】

例えば大人コンクールに出た後、もう一度その作品を踊ってみたい方
またはバリエーションクラスで教わった作品を、実際に人前で踊って自信をつけたい方

そんな目的もぜひ、歓迎です。
遠方の方の参加もOKです。当日参加枠で承ります。

ピアノ演奏は、稲葉智子さん。
こちらから視聴できます!

少しだけ、背伸びしたことをすることで
人は自信がつくものです。
大きな目標を掲げるのも素敵。それなら、その前にプレ練習を何度か行う。
大抵は漠然と1年後~・・半年後~・・と考えたり
時間ができたらやろう、となりがちですが
可能なら1~3か月スパンで目標を決めると、具体的になり叶いやすいと言います。

でもあと1か月しかない・・いや、1か月ある、と捉え
活用頂けると嬉しいです。

※QRコードが見れない場合、こちらのリンクからご覧ください。

10/29(土)クラスレッスン&スタジオパフォーマンス、参加者募集中!

『大人のバレエはエレガントに美しく』
”美しくバレエを踊れるための質の良い指導”をコンセプトに
目白と初台でクラスを行っています。

遠方の方や、スタジオレッスンに来られない時にオンラインレッスン♬

体験、レッスンに関してのご質問やお問い合わせはこちらから。
講師依頼等も承ります。

バレエブログランキングに参加しています。

ポチっと押して応援してください。
いつもお読み頂きありがとうございます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ




今や、人生の師のような存在(?)

今教わっていることが、仮に「難しい」としたら
または、相手と話してる内容が「難しい」と感じたら
どういう行動を、自分自身は取るでしょう?


自分に必要なことであれば、難しくても頑張ってついていくでしょうし
自分にとって大切な相手との対話であれば、理解しようと努めるでしょう。

だけど「必要じゃない」と判断したら、「要らない」と考えるのが人間。
それは必要じゃない=自分には理解できないから、と言う感情があります。

教えている時、子供でも大人でも
「先生~、今やってることは難しいけど、楽しいの♪」と言われたら
自分に必要なんだ、と分かってくれてるんだなぁと思います。

だけど「難しくてついていけないから」とか
おなざりにして、聞いてない場合は
大切なことであっても理解できないことは、その人にとっては必要じゃないんだなと思います。
(あくまで私見です)

誰だって難しくてついていけないことは、やりたくないものだし
自分にとって分からない話は、聞きたくないもの(笑)

なんだけど

それが大事なんだ、と理解できるきっかけは

社会生活において、円滑に物事を進められるかどうか
困ったときに、自ら動ける力を発揮できるかどうか
相手の話を聞く力を持ってるか
広く物事を見て判断できるか

そこにかかってくるからなんじゃないかな。
別にバレエだけに、限ったことじゃないのです。

こういったことを、長い時間をかけて教えてくれたのが母でした。
明日で一周忌・
1年て、早いものですね。

10/29(土)クラスレッスン&スタジオパフォーマンス、参加者募集中!
参加枠を増やしての募集です。

スタジオパフォーマンス、参加特別枠のご案内

『大人のバレエはエレガントに美しく』
”美しくバレエを踊れるための質の良い指導”をコンセプトに
目白と初台でクラスを行っています。

遠方の方や、スタジオレッスンに来られない時にオンラインレッスン♬

体験、レッスンに関してのご質問やお問い合わせはこちらから。
講師依頼等も承ります。

バレエブログランキングに参加しています。

ポチっと押して応援してください。
いつもお読み頂きありがとうございます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ



バレエと演技

こんにちは。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。


先日、友人がとても興味深いブログ記事をかいていました。

バレエの見えるものが増えてきたり変わってくる

私は舞台を観に行った後、よくその余韻に浸りながら振り返りを楽しんでいます。
ダンサーの【技術】と一緒に【演技力】も。
これが中々言葉にはし辛いのだけど、瞬時に感じ取るもの。
感じ取ったものを表す語彙力は拙いけど、自分の中ではジワジワと膨れ
それを鑑賞記として綴ったりしています。

先だって新国立劇場バレエ団の「不思議の国のアリス」を鑑賞した際
スティーブン・マックレーの存在感に圧倒されましたが、演技も素晴らしかった。
自然なのです。「お芝居してるぞ!」な風には全く見えない。

踊るうえで、演技的な部分も指導しますが
どうしても踊らせることが先に来てしまう。
でも、仕上がりとしては少しでも「それっぽく」見えたいものですよね。

役者さんが「台本に書かれていることをやるだけで」なら
ダンサーは「振付にあることをやるだけで」だと思います。
だけど友人の記事にあるように
「あれだけ型が決まっているのに、突き詰めると三者三様に見える」と言う点が面白い。
演じるって面白いのよね。


作品を選ぶ時「この人に似合いそう」と言う演目を選びますが
その人の個性とリンクしている役柄を演じて欲しい、と言う意味でもあります。
中々日常生活では味わえないものですし(笑)

【演じられるようになる】ことは、時間をかければ出来るようになる、と言うものでもなく
むしろ自分で気づいた時点から、少しずつ開花していくものかもしれません。
そのためのトレーニング、私もとても関心があります。
興味深い記事を、ありがとうございました♪


10/29(土)クラスレッスン&スタジオパフォーマンス、参加者募集中!
参加枠を増やしての募集です。

スタジオパフォーマンス、参加特別枠のご案内

『大人のバレエはエレガントに美しく』
”美しくバレエを踊れるための質の良い指導”をコンセプトに
目白と初台でクラスを行っています。

遠方の方や、スタジオレッスンに来られない時にオンラインレッスン♬

体験、レッスンに関してのご質問やお問い合わせはこちらから。
講師依頼等も承ります。

バレエブログランキングに参加しています。

ポチっと押して応援してください。
いつもお読み頂きありがとうございます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

踊る心と技術指南の、ツレヅレ

一昨日の9/10にアップした、「知ってると怖くない!回転の秘訣」
着々と視聴数が伸び、ご覧頂きありがとうございます。

約1か月前は、こちらをアップしたのですが
これも視聴数がぐんと伸びて、驚きつつ嬉しいです。


これら二つの動画に共通しているのは
「細かく分けて、分解している」点。
だけどバラバラにしてしまうのではなく、一つの動きの形を出来るだけ崩さず
派生している大元から、普段使いの形まで繋げていくことを大切にしています。
これが、私が思う「基礎」の意味で
プリエ、タンデュ、と言った一番最初に行うものが
形として変容して「パ」になる、と言うこと。


技術が身に着くために、基礎練習をするのだけど
そこにもインスピレーションを持つための工夫が必要で、それが指導の際の言葉です。
踊りに必要なのはやはり「技術」。
精度の云々じゃなく「相手が見て伝わる」技術。
それは基礎~初級~レベルなら、大多数の人はインプットできるものなのです。
インプットしたら使っていくからこそ、自分の血や肉に変わり「その人らしさ」になっていく。


昨日はスタジオパフォーマンスのリハーサルを行いました。
ものすごい汗かいたね。お疲れ様でした。
今回はポワント作品と、バレエシューズ作品混合です。

私も「あとどのくらいできるかな?」と、1回ずつの機会をとても大事に考えるようになりました。
コロナ禍でできなかったことを、やれる時にやっておきたいし。
リハーサル楽しいですよ♪ドンキのキャラクター作品を踊る方も居ます。

ポワントがどうしても無理、と仰っていたので、その方に最も似合いそうな演目を選びました。
要は何を履いて踊っても良いのだけど、自分の世界に引き篭もらず
こちらが伝えたことを踏まえて練習してくれれば、良いもの、見て楽しいものができるから。
(現在のところ、皆お姉さま達の出演です。)

毎日ブログで募集のリンク貼ってるのは、参加者枠にまだ余裕があるためなのですが
「踊れる人しか、集まってないんでしょ」と言う先入観とは裏腹に、皆さん真摯に楽しんでおられます。
それは受け手側のキャパの広さと素直さだと感じています。本当に感謝しかありません。

ご興味ある方、お問い合わせ、どうぞお待ちしています。



10/29(土)クラスレッスン&スタジオパフォーマンス、参加者募集中!

クラスレッスンを弾いてくださるのは、稲葉智子さんです。今から楽しみ♪

『大人のバレエはエレガントに美しく』
”美しくバレエを踊れるための質の良い指導”をコンセプトに
目白と初台でクラスを行っています。

遠方の方や、スタジオレッスンに来られない時にオンラインレッスン♬

体験、レッスンに関してのご質問やお問い合わせはこちらから。
講師依頼等も承ります。

バレエブログランキングに参加しています。

ポチっと押して応援してください。
いつもお読み頂きありがとうございます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ




まず「違いの差」を知る

こんにちは。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

舞台鑑賞記をブログにアップすると、割とそれを読んでくださる方も多くありがたいなぁと感じています。
(そんなに沢山観れてないけど、忘れないように書いておきたくて)

舞台鑑賞はプロの方のものから発表会まで様々ですが、やはりそこにはどれにも工夫の跡があり
その舞台にかける情熱や、考え方が垣間見えますね。
観る人が楽しかったね、と言ってくれることが、制作側からは何よりの誉め言葉。

もしバレエが、「分かる人にしかわからない」と言うものであれば
今日まで残っていなかったと思います。


プロフェッショナルは詳しい故に、その道を知ってる人にしか通じない会話をしたりします。
でもそれは別にバレエに限ったことではなく、例えばワインソムリエの方の表現とかもそんな感じ。
味覚や嗅覚も急に分かるものじゃなくて、少しずつ鍛えられていくものですから
最初のうちは「なんじゃこれ!?」が有っても全然不思議じゃないです。
もし最初から「美味し~♡」となれば、それは運が良かったね、ラッキー!なことだったりする。

「分からないことを分かるように」と言うのは、まず「違いの差」を知ることから始めた方が良いと思います。ここがよく誤解されやすいのだけど、どちらが秀でてるかの優劣ではなく、「そのものの差=違い」の意味を理解する。

そのものの差、が分かってきたら、自分ならどの辺りまでやれるかな?と目安を立ててみるのです。
それは周りの人に影響される部分がとても大きいけれど、身近な目標にしたい人がいるなら、その人の努力の方法を参考に、自分にとって最良な方法を考えてみると良いでしょう。
もしくは先生に質問してみるとか。私は良く相談されますね(笑)答えられる範囲も有るけど、考えてお返事してます。

練習時間の捻りだし方については、こちらの動画をご覧ください。
何かヒントになると良いな。

引き続き募集しています。5回のリハーサル枠もございます。
踊る機会に是非ご活用ください。


10/29(土)クラスレッスン&スタジオパフォーマンス、参加者募集中!


『大人のバレエはエレガントに美しく』
”美しくバレエを踊れるための質の良い指導”をコンセプトに
目白と初台でクラスを行っています。

遠方の方や、スタジオレッスンに来られない時にオンラインレッスン♬

体験、レッスンに関してのご質問やお問い合わせはこちらから。
講師依頼等も承ります。

バレエブログランキングに参加しています。

ポチっと押して応援してください。
いつもお読み頂きありがとうございます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ




リハーサル始まりました。

こんにちは。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

昨日からリハーサルが始まりました。
緊張・・?と言う印象よりも、皆さんがものすごく楽しんで終わった感。
良かったです。

さて、怪我無くリハーサルを進めるためには
その前にクラスをしておく必要があるのですけど
クラス中は毎回、『正しい位置に立つこと』に主眼を置いています。
軸が片寄らないことや、上半身(特に肩)が歪まないこと等。
それらが整うと、テクニックにもチャレンジするのが怖くなくなります。


整えるためには、自らの意識を向けることになりますが
分からないこともまだまだあるのが当然で、そこを改善しつつクラスを行うから
踊りが綺麗になっていくのです。

これは大人も子供も、プロフェッショナルもアマチュアも同じ。
プロの方はもっと自分で分かってることが沢山あるけれど、それでもやはり確認はします。
そして盤石な状態に持っていく。
アマチュアの方の場合、今の状態から、更により良くなる伸びしろが大きくなります。


ちなみにバレエシューズ作品では、少しキャラクター的な作品をチョイス。
私は踊る人の個性を見るので、似合うだろうなーと思っていたら本当にピッタリ。
ノリノリでした。仕上がりが楽しみです。


引き続き募集しています。5回のリハーサル枠もございます。
踊る機会に是非ご活用ください。


10/29(土)クラスレッスン&スタジオパフォーマンス、参加者募集中!

『大人のバレエはエレガントに美しく』
”美しくバレエを踊れるための質の良い指導”をコンセプトに
目白と初台でクラスを行っています。

遠方の方や、スタジオレッスンに来られない時にオンラインレッスン♬

体験、レッスンに関してのご質問やお問い合わせはこちらから。
講師依頼等も承ります。

バレエブログランキングに参加しています。

ポチっと押して応援してください。
いつもお読み頂きありがとうございます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

8/28の舞台が近づいてきました

8/28の舞台が近づいてきました。

今年の最初に膝を痛めてから、ろくにレッスンもできず
ポワントでルルベ(プリエから立つ)ことも、慎重に慎重にでしたが、回復に努め
今は何とかフルレッスンもできてます(跳ぶのはかなり滞空時間が落ちたけど)。
こうやって自分リハーサルができるのが、嬉しい。


※動画から切り取ってるので、こういったポーズではありません^^

会の詳細はこちらまで⇒ 本番まで10日余り 
ご都合付く方は、ぜひご連絡をお待ちしています。

「私が見てもらいたい世界観」を目指して、あと少し頑張ります。

10/29(土)クラスレッスン&スタジオパフォーマンス、参加者募集中!

『大人のバレエはエレガントに美しく』
”美しくバレエを踊れるための質の良い指導”をコンセプトに
目白と初台でクラスを行っています。

遠方の方や、スタジオレッスンに来られない時にオンラインレッスン♬

体験、レッスンに関してのご質問やお問い合わせはこちらから。
講師依頼等も承ります。

バレエブログランキングに参加しています。

ポチっと押して応援してください。
いつもお読み頂きありがとうございます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

マックスさんのピアノ演奏

こんにちは。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

今日はまず最初にこちら

を更新しました。なぜスタジオでやるの?ホールじゃないの?と言う理由も書いてます。
ブログの固定ページにリンクしましたので、会にご興味のある方はいつでも見にいらしてくださいね。


さて昨日ようやく、モナコのモンテカルロバレエ団、プリンセスグレースバレエアカデミーのチーフピアニストである【マッシミリアーノ・グレコ氏】伴奏の、バレエクラスを受講できました。

音域が広くて音楽が自分を連れて行く、と言う感覚になれる演奏。素晴らしかったです。
本当にね、どんな動きにもピッタリマッチする調べなのです。
柔らかい動きは柔らかく、シャープな時にはシャープに。

お疲れのところを一緒に撮っていただきました。(覚えててくれました♪)
クラスレッスン中はまだまだマスクしてますが、撮影の時だけ外してます。
笑顔が素敵なマックスさん。ありがとうございました。
コロナ禍も、落ち着くと良いですね・



『大人のバレエはエレガントに美しく』
”美しくバレエを踊れるための質の良い指導”をコンセプトに
目白と初台でクラスを行っています。

遠方の方や、スタジオレッスンに来られない時にオンラインレッスン♬

体験、レッスンに関してのご質問やお問い合わせはこちらから。
講師依頼等も承ります。

バレエブログランキングに参加しています。

ポチっと押して応援してください。
いつもお読み頂きありがとうございます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

本番まで10日余り

8月28日の本番まで、10日余りとなりました。

昨日はスタッフ下見。会の全体の流れを拝見することが出来ました。

主催の好美さんのプログラムをお借りしました♪

来場にあたっての注意点はこちら。
無料ですが、チケットが必要です。観覧ご希望の方は下記の問い合わせフォームからご連絡ください。

子供達のソロ作品もとても見ごたえがありますが、全体作品の「おおきなかぶ」は
踊りも構成も楽しいですよ♪
表現の仕方も色々。バレエだけを見る、と言うのではつまらない・・。
むしろ上達したいなら、様々なものを観た方が良いと思います。

私の練習も着々と進み・・
はい頑張ります。無になって踊れるのが楽しいです。

★ゲスト講師現在交渉中ですが、素敵な方に決まりそうです。

『大人のバレエはエレガントに美しく』
”美しくバレエを踊れるための質の良い指導”をコンセプトに
目白と初台でクラスを行っています。

遠方の方や、スタジオレッスンに来られない時にオンラインレッスン♬

体験、レッスンに関してのご質問やお問い合わせはこちらから。
講師依頼等も承ります。

バレエブログランキングに参加しています。

ポチっと押して応援してください。
いつもお読み頂きありがとうございます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ