久しぶりのPDDクラス

昨日久しぶりに、PDDクラスを受けてきました。

PDDのレッスン約1年半ぶり、作品を踊ってからは10年以上のブランク
そして膝を痛めてから回復して、まだ2か月程度なのに
感覚ってすごい、しっかり蘇りました。

昔頑張っていたことは体に残るよ、とはよく言うけれど
膝を痛めてからは(クラスで練習なのに)復活時期に悩んでいて。
しかも「ゆらぎ世代」で、体重も増えてるし・^^;
はて、このままで大丈夫か?と、思っていたけれど

やはりコツコツと準備をしていたことは、功を奏するんだなぁと。

軸が決まると、気持ちいいものですね!
久々に、フェッテからの回転10回以上~
回転しすぎると目が回る、というのを久々に味わった(笑)
でも全くブレずに、立っていられたから。
サポートに当たってくださった先生お二人からもお褒めの言葉を頂き、素直に嬉しいです。


ここへ至るまで、約8か月ぐらいかかりましたが

1.筋トレと立ち方の見直し
2.速やかな疲労回復のために、タンパク質摂取と睡眠

この二点、普段から気を付けていました。

筋トレは、膝への負担軽減プラス、主に鼠径部強化のための方法で行っています。
夜な夜な寝る前の数分間、お布団の上でゴムを使って動いていたら
「これだ・・・」と手ごたえがある方法を見つけたので、それを続けています。
鼠径部が強くなったお陰で軸も強くなる、といういいことづくめ。
結果それが、立ち方の見直しになってる感じ。

タンパク質摂取は、プロテインバーを活用しつつ
最近は竹輪を使ったお料理を増やしてます(安いし)。
睡眠は、翌日になる前に寝る。これが一番リカバリーに効きます。


ひたすら、レッスン回数を増やして動いてた頃と違い
考えて動いている今の方が、質が高いという(自画自賛ですが)喜び。
沢山動ける幸せもあるけど、1回ずつを大切にする幸せもあります。

あー、何かパドドゥ踊りたい・・と言う気持ちがムクムク・・



かなり懐かしい写真。チャイコのPDDより。
この頃、今ぐらい体幹強かったらね・・

10/29(土)生ピアノ演奏によるクラスレッスン&スタジオパフォーマンス行います。
当日のみ参加(参加特別枠)または、リハーサル付き(5回/10回)参加、のいずれかからお選びいただけます。クラスレッスンのみ、参加枠もございます。

10/29(土)クラスレッスン&スタジオパフォーマンス、参加者募集中!

『大人のバレエはエレガントに美しく』
”美しくバレエを踊れるための質の良い指導”をコンセプトに
目白と初台でクラスを行っています。

遠方の方や、スタジオレッスンに来られない時にオンラインレッスン♬

体験、レッスンに関してのご質問やお問い合わせはこちらから。
講師依頼等も承ります。

バレエブログランキングに参加しています。

ポチっと押して応援してください。
いつもお読み頂きありがとうございます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

自分にとっての一八番・

こんにちは。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

歌手の方には、持ち歌があるように
音楽家の方が、曲名を言った途端すぐに弾きだせるように
バレエも自分にとっての一八番(オハコ)があって、
すぐ踊りだせるように、となれば良いですよね。
(現実は中々、準備もあって難しいかもだけど)


それは、プロだから・というのも良く分かりますが
誰も最初から、すぐできた訳じゃないですよ。

だけど、身一つですぐに対応できるのってかっこいいなーと
昔からずっと思ってました。

練習って何のためにするのかな、と言うと
直ぐに見せられる状態にしておく、ことでもあるんじゃないかな。

そんな気持ちで臨んでません・まずは出来ないところを直してから
と言う考えもきっと多いと思うのだけど

個人的な経験から、できないところを先に潰しても
また別の、できない部分が顔を覗かせてきます。
出来た部分があるからこそ、できない部分の改善が見えると思います。


時間をかける点と、かけなくても済む点
そこを見極めて、臨めると良いですね。

やっぱり、何か踊った経験があるから
それが自分の作品、になっていくんじゃないかなと思っています。
そう言った経験、積める時には積んだ方が良いですよね。

『大人のバレエはエレガントに美しく』
”美しくバレエを踊れるための質の良い指導”をコンセプトに
目白と初台でクラスを行っています。

遠方の方や、スタジオレッスンに来られない時にオンラインレッスン♬

体験、レッスンに関してのご質問やお問い合わせはこちらから。
講師依頼等も承ります。

バレエブログランキングに参加しています。

ポチっと押して応援してください。
いつもお読み頂きありがとうございます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

母の一周忌

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

今日は母の一周忌。
1年前のことは、まだまだ鮮明に覚えていますが
そんなものかもしれません。

是非お読みいただけると嬉しいです。

また昨日YouTube動画に、こちらをアップしました。
ショート動画(1分以内)に収めたので
こちらも御覧頂けると嬉しいです。

この1年は過ぎるのが早くて、合間に色々なことがあったけれど
自分の意識が大きく変わった時間でした。

人はいずれ、この世からいなくなるものなんだけど
やりたいと願ったことをやらずに逝ってはいけないと。
なので、時間を大切に、とか
一期一会を大切にするとか
そうやって行動するのが一番かなと。


もう踊ってる姿を見てもらうことはできないけど
活動し続けていくことは、空の上から見てくれてると思っています。
それにしても・・有名処の方達がどんどんそちらへ行くので
きっとビックリしてるんじゃないかなぁ?

10/29(土)クラスレッスン&スタジオパフォーマンス、参加者募集中!
参加枠を増やしての募集です。私も何を踊ろうかな?

スタジオパフォーマンス、参加特別枠のご案内

『大人のバレエはエレガントに美しく』
”美しくバレエを踊れるための質の良い指導”をコンセプトに
目白と初台でクラスを行っています。

遠方の方や、スタジオレッスンに来られない時にオンラインレッスン♬

体験、レッスンに関してのご質問やお問い合わせはこちらから。
講師依頼等も承ります。

バレエブログランキングに参加しています。

ポチっと押して応援してください。
いつもお読み頂きありがとうございます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

スタジオパフォーマンス、参加特別枠のご案内

こんにちは。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。


特別枠のお知らせです。

対象:ある程度のバレエ経験(舞台出演経験)歴が有り、作品の場当たりがご自分で出来る方
クラスレッスン+スタジオパフォーマンスのみ参加/¥14,000(1名につき)

★5回リハーサルの場合、¥25,000で当日のクラスレッスン料金も含まれているため
それよりも参加費は割高にはなるけれど、自分の事は自分で出来る方向けです。
(10回の場合、¥40,000です)詳しくは、上記の募集要項をご覧ください。

暫く舞台を休んでいて、復帰前に一度踊っておきたいとか
私のように、踊る機会は減ってしまったけど、1回ずつのチャンスを大切にしたいとか
生徒さんに踊る機会を与えたいなとか
先生も久しぶりに踊っちゃおうか、とか
または遠方にお住まいで、その日だけでも上京して踊ってみたいな 等々。
踊る機会を探している方に、活用していただければ幸いです。


レッスンピアニストは稲葉智子さん
講師の先生は、お返事待ち中(舞台が立て込んでいて、お忙しいご様子・・)

ざっくり概要として
※ソロの場合、最長4分まで。
※ご自身の創作等を踊られる等照明効果が必要な場合、ご希望に添えない場合もございます。予めご了承ください。
※男性と踊りたい方はご自身で交渉の上、各自リハーサルお願いします。最長8分程度。
※衣装または、それに準ずるものを着用ください。
※メークはこってりバレエメークでなくていいですが、要メーク。
※音源はCDを使用。使用曲のみ、CD-Rにご用意ください。

締め切りは9/30まで。予定人数に達しましたら締め切ります。

ご不明な点、ご質問等ございましたら、ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。
どうぞよろしくお願いいたします。


photo by Kiyonori Hasegwa

『大人のバレエはエレガントに美しく』
”美しくバレエを踊れるための質の良い指導”をコンセプトに
目白と初台でクラスを行っています。

遠方の方や、スタジオレッスンに来られない時にオンラインレッスン♬

体験、レッスンに関してのご質問やお問い合わせはこちらから。
講師依頼等も承ります。

バレエブログランキングに参加しています。

ポチっと押して応援してください。
いつもお読み頂きありがとうございます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ









踊る心と技術指南の、ツレヅレ

一昨日の9/10にアップした、「知ってると怖くない!回転の秘訣」
着々と視聴数が伸び、ご覧頂きありがとうございます。

約1か月前は、こちらをアップしたのですが
これも視聴数がぐんと伸びて、驚きつつ嬉しいです。


これら二つの動画に共通しているのは
「細かく分けて、分解している」点。
だけどバラバラにしてしまうのではなく、一つの動きの形を出来るだけ崩さず
派生している大元から、普段使いの形まで繋げていくことを大切にしています。
これが、私が思う「基礎」の意味で
プリエ、タンデュ、と言った一番最初に行うものが
形として変容して「パ」になる、と言うこと。


技術が身に着くために、基礎練習をするのだけど
そこにもインスピレーションを持つための工夫が必要で、それが指導の際の言葉です。
踊りに必要なのはやはり「技術」。
精度の云々じゃなく「相手が見て伝わる」技術。
それは基礎~初級~レベルなら、大多数の人はインプットできるものなのです。
インプットしたら使っていくからこそ、自分の血や肉に変わり「その人らしさ」になっていく。


昨日はスタジオパフォーマンスのリハーサルを行いました。
ものすごい汗かいたね。お疲れ様でした。
今回はポワント作品と、バレエシューズ作品混合です。

私も「あとどのくらいできるかな?」と、1回ずつの機会をとても大事に考えるようになりました。
コロナ禍でできなかったことを、やれる時にやっておきたいし。
リハーサル楽しいですよ♪ドンキのキャラクター作品を踊る方も居ます。

ポワントがどうしても無理、と仰っていたので、その方に最も似合いそうな演目を選びました。
要は何を履いて踊っても良いのだけど、自分の世界に引き篭もらず
こちらが伝えたことを踏まえて練習してくれれば、良いもの、見て楽しいものができるから。
(現在のところ、皆お姉さま達の出演です。)

毎日ブログで募集のリンク貼ってるのは、参加者枠にまだ余裕があるためなのですが
「踊れる人しか、集まってないんでしょ」と言う先入観とは裏腹に、皆さん真摯に楽しんでおられます。
それは受け手側のキャパの広さと素直さだと感じています。本当に感謝しかありません。

ご興味ある方、お問い合わせ、どうぞお待ちしています。



10/29(土)クラスレッスン&スタジオパフォーマンス、参加者募集中!

クラスレッスンを弾いてくださるのは、稲葉智子さんです。今から楽しみ♪

『大人のバレエはエレガントに美しく』
”美しくバレエを踊れるための質の良い指導”をコンセプトに
目白と初台でクラスを行っています。

遠方の方や、スタジオレッスンに来られない時にオンラインレッスン♬

体験、レッスンに関してのご質問やお問い合わせはこちらから。
講師依頼等も承ります。

バレエブログランキングに参加しています。

ポチっと押して応援してください。
いつもお読み頂きありがとうございます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ




やるからには時間が、と言う考えについて

こんにちは。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

先日踊った瀕死の白鳥、自分でリハーサルできたのが(多分)5回ぐらいでした。
リハーサル回数を言うのは、ちょっと憚られる部分がありますが
(なぜなら沢山練習した方が、質が高いものが出来ると思われがちなので)
でも、その回数分ぐらいしかできなかったので、どんなことに気を付けてたかと言うと・・

まずは、こちらのリール動画を是非ご覧ください♪

  • 1回のうち(おおよそ30分~1時間の時間枠としたら)、3回音楽をかけて踊る。
  • 3回とも、出来る限り動画を撮る。
  • 課題点の部分は、抜きで練習する。

例えば瀕死の白鳥は約3分半の踊りです。
それを3回繰り返すとなると、実際に音をかけるのは10分と少し。
残りの20分ちょっとは抜き稽古をしたり、少し休んだりして、大体30分で自分の目指すクオリティに行くことを、その日の目標にする。

仮に複数名交代で練習する場合も、お休みの時間ではなく自分の時間と考え、まず30分で目指す部分まで出来上がるのを目標にする。

※なぜ時間を区切っておいた方が良いかと言うと、当前のことだけど「疲れる」から。
疲れすぎるところまで頑張る必要はありません。正直、ソロを3回踊るともうヘロヘロ(笑)


それを5回繰り返したら合計15回は踊る機会が有る訳で、初回よりも体は慣れてくるし、毎回振りが変わるわけではないのですから、自分でできる部分vsできない部分が見えてきます。
10回だったら30回踊れる訳で、もう慣れて「もう十分!」位じゃないのかな(笑)

でも、これらの分析や方法論が理解できてないケースがが殆どで(かつての自分もそうだったけど)、そのため時間をかけざるを得ない。でもそれは”できない人”の思考パターンで、”出来る人・成果を出す人”は、限られた時間をどう使うかで賭けてくる。
最初から出来てるとか言う意味ではなくて、回数を重ねるごとに変われるか、変われないかの違いです。


不思議なもので追い込まれるほど自分に集中し、その時の結果に満足して次へ行ける、と言う考え方にようやくなれてきたのです。若い頃は色々未熟ですから、時間をかければ良い、頑張れば良い、と思っていたけど、歳をとるとそうはイカン(笑)
いつも助走のつもりで動いていることも、大事かもしれませんね。

「時間をかければ」と言う考え、もちろん正しい部分もありますが
ダラダラ過ごしても、濃く過ごしても、結局同じ時間しか流れていないのです。



膝が治るまでは、家では基礎的なポワントワークのみ練習。
地道にコツコツでした。

5回のリハーサル枠もございます。是非ご検討ください。

10/29(土)クラスレッスン&スタジオパフォーマンス、参加者募集中!

『大人のバレエはエレガントに美しく』
”美しくバレエを踊れるための質の良い指導”をコンセプトに
目白と初台でクラスを行っています。

遠方の方や、スタジオレッスンに来られない時にオンラインレッスン♬

体験、レッスンに関してのご質問やお問い合わせはこちらから。
講師依頼等も承ります。

バレエブログランキングに参加しています。

ポチっと押して応援してください。
いつもお読み頂きありがとうございます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

季節の変わり目、体の調整

こんにちは。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

今日は「白露」。
”夜中に大気が冷え、草花や木に朝露が宿りはじめる頃。
日中の暑さも和らぎはじめ、だんだんと秋の気配が深まっていきます。”

やっと暑さから解放されるのかなー。やれやれ。
今年の夏も暑かった。今疲れが出やすい状態の方、多いと思います。
私ももれなく、その一人。
体の変わり目でもあり、寝る時間を早めないと、次の日がだる~くなってしまうのです。
夜更かしがもう辛い(笑)

ダンサー友達が「アンカーのマーク良い良い」と言ってるので、そういえば私もアンカーだわと。


先日の舞台で調子が上がったのか、バーレッスンからポワントを履いて、立ち方の調整を試みました。
ポワントはソールがグラグラするので、立ち位置や感覚の矯正になります。
センターの後半では脱いだけど、ピルエットの感覚がとても良くなった感。
先生が終わった後、褒めてくれたぐらい♪

フルに体を使った後、帰り道に速やかにタンパク質補給をします。
先だってお友達から「動いた後は必ずタンパク質やアミノ酸補給してね!」とアドバイス貰い、タンパク質バーとかを食べているのだけど、腹持ちが良いのもあって、長時間の移動の際などに持ち歩くようになりました。 コンビニでタンパク質の入った飲み物を買ったりも。
やっぱり効くのかも..と思ったのは膝。
筋トレしてもタンパク質足りないとダメだし、何よりも動いた後の空腹状態が良くないと。
(昔よくその状態だったのを反省・・)

本来はこういったことを、教室で教わってる時に知っておきたかったなぁと思いますが
後付けであっても学んだことを伝えられることで、皆さんが少しでもより良く踊れるようになればいいなと思っています。


さて、昔踊った作品のリベンジ、とかいかがでしょうか。
私はそういうの、好きです。何度か踊ってみることで、”自分らしさ”に近づくものでもあるので。
5回のリハーサルもございます。
リハーサルも詰め込んで疲れるまでやる、と言うスタンスではないので
時間を決めてギュッとやる。そういった配分もしっかりやりますよ。


10/29(土)クラスレッスン&スタジオパフォーマンス、参加者募集中!

『大人のバレエはエレガントに美しく』
”美しくバレエを踊れるための質の良い指導”をコンセプトに
目白と初台でクラスを行っています。

遠方の方や、スタジオレッスンに来られない時にオンラインレッスン♬

体験、レッスンに関してのご質問やお問い合わせはこちらから。
講師依頼等も承ります。

バレエブログランキングに参加しています。

ポチっと押して応援してください。
いつもお読み頂きありがとうございます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

自分の見たい世界、なりたい姿をイメージ

こんにちは。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

朝晩少し涼しく?なってきましたが、日中はまだ暑いですね。
また、夏の猛暑の疲れがとても出やすくなってきました。
体のメンテナンスをしに(数か月ぶり)伺った鍼灸院で、しっかりマッサージと鍼を打ってもらい
体の疲れを出しました。

踊っていると体について詳しくなっていきます。
それはもう必然的なことで、なぜなら自分をどう扱うか?が動き方になって表れてくるからです。


子供達を教えていると、体への知識は無いけれど本当によく動きます。
良く動く分、コントロールをさせることを教え、自分一人勝手にならないように指南する。
大人の場合は、体の知識から入った方が伝わりやすい。だけど、知識優先になると頭で分かった状態になるため、実際は体はそれほど動けてなかったりする。

と、相反しているように見えて、実は共通している部分があり、それは

自分の見たい世界、なりたい姿をイメージして動く

こと。

いわゆる「憧れ」ってやつかもしれませんが、現実と自分との差があってもそれは当然と受け止めて(←ココ大事)自分の見たい世界、なりたい姿をしっかりイメージすることです。
自分がどこへ行きたいのかも分からずに外出すると疲れるのと同じで、踊るのも同じようにイメージを持つことで、目標が生まれます。


9月から10月のスタジオパフォーマンスの練習に入ります。
リハーサル回数についても、まずは10回の中で頑張る。5回でもOK。
平日金曜日の13:00~以降対応することもできます。(応相談)
時間は30分~1時間の範囲ですが、個別なのでその辺りは臨機応変に調整します。
直すところはレッスンで直す。踊りになったら、踊ることに集中する。

一見厳しそう・・難しそう・・そんなのできないわー、と思われるかもしれませんが
この方法が一番成果が出て、効率的なのです。
だらだらと何度も練習し直すのは、不効率だし疲れる。
疲れるとイライラもするし、踊った後、燃え尽きてしまうことも。
折角ですから、賢く時間を使って臨みましょう。
お問い合わせ、どうぞお待ちしております。

10/29(土)クラスレッスン&スタジオパフォーマンス、参加者募集中!

『大人のバレエはエレガントに美しく』
”美しくバレエを踊れるための質の良い指導”をコンセプトに
目白と初台でクラスを行っています。

遠方の方や、スタジオレッスンに来られない時にオンラインレッスン♬

体験、レッスンに関してのご質問やお問い合わせはこちらから。
講師依頼等も承ります。

バレエブログランキングに参加しています。

ポチっと押して応援してください。
いつもお読み頂きありがとうございます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ