痛みがある場所と痛みの原因の場所は、違っていることの方が多い

昨日腰についての記事を書いたので
ちょこっと仕入れた知識をメモがてらに。

腰の痛みがある場所と
痛みの原因の場所とは、違っていることの方が多い。


意味が伝わるかな・

腰が痛い!と言っても
発生原因の場所が、痛い箇所とは別なことが多い。

(おんなじこと書いてる 笑)


腸腰筋が凝ってると、凝りが骨盤周辺の腱を引っ張って
結果腰痛として、表面に出てくる。
(自分の場合、このパターンが多いのですが)

その場合、いくら腰をマッサージしても表面的な治癒にしかならず
痛みの原因になってる腸腰筋をほぐしてもらわないと、改善しなかったりします。

身体って奥が深いなぁーと思うのは
表面的な部分の怪我
(例えば転んで擦りむいた、指を少し切って血が出た)
であれば、即対処する方法が取れても
内部から痛みが出てくる場合、目には見えないので
その原因を探し当てないといけない。

これを、バレエのレッスンに応用するとしたら
表面的に形を直そうとしても、中々うまくいかないわけで
身体の中から、考えて変えていくこと。
自分が思っているよりも、強い力を出す必要が有ったり
些細なズレを直すための、より繊細は意識が必要だったりするのは
バレエを続けてる方であれば、きっとお分かりですよね。

そういった意識=認識が
結果症状の改善や向上に
また、より大きな怪我を防ぐことに繋がるのですから
「このくらいなら・」と放置しないことも大事ですよ、と教わりました。

細かいこと、なんだけど
結果自分のためになるのなら
心がけた方が良いよな、と思う次第なのです。


お尻を鍛えるエクササイズ
お尻の筋肉が弱ると、こちらも腰痛原因になりやすいのですよね。


★3/12〜4/26まで、入会金割引キャンペーン

長く美しくバレエを踊れるための、質の良い指導”をコンセプトに
怪我なく踊るための体の使い方や表現方法まで、分かりやすく指導しています。
”踊る心”は、”楽しむ心”
目白と初台で、レッスン開講中

レッスンへの質問、体験レッスンのお申込みはこちらから
個人レッスンや、講師依頼等も承ります

バレエブログランキングに参加しています。

ポチっと押して応援してください。
いつもお読み頂きありがとうございます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

健康維持、の目的もいいんじゃない

今年を振り返ってみて想うこと。


個人的に、小さな怪我が多かった(増えた?)と感じることでしょうか。
やぁよねぇ^^;
年齢を経ると、どうしてもこれまでは大丈夫、だったことでも
「あれ?」ということが起きがち。

昨日、40~50代女性の人気雑誌、というランキングがあるよ、と教えてもらったのですが
1位が「クロワッサン」だったかな。
雑誌は美容院に行った時ぐらいしか読まなくなっちゃったけど
必ず「女性の健康」というページがあるのに気づきます。



私のYouTube動画、ちょこちょことですが
足の使い方動画や筋トレ系が多いのも
筋力を補って欲しいな、という意味合いで載せてます。



生来人間は怠けるのが好きですから(少なくとも、私はそうです^^;)
何か目標を決めておかないと、動かないのです。

バレエの目的が健康維持、というのも案外悪くないなぁと
最近は思うようにもなってきました(笑)
いや、まだまだ、身体表現の域でありたいんだけどね。



踊ってみたい作品、リベンジしたい作品、ご自身の創作(または私が振り付けても♪)
踊ってください当日のみ参加の方でも、全体に馴染むように構成しますので、ご安心ください。
※リハ付きを希望される方は、お早めにお申し込みください。(12月末まで)

2月4日開催!クラスレッスン&スタジオパフォーマンス、参加者を募集中です。

ただ今、体験キャンペーン中!!

2000年にスタートした、大人向けバレエクラス
”長く美しくバレエを踊れるための質の良い指導”をコンセプトに
体の使い方や表現方法まで、丁寧に指導しています
”踊る心”は、”楽しむ心”
目白と初台で、レッスン開講中
基礎を見直したい方、スキルアップしたい方、ぜひお待ちしています
オンラインレッスンもあります

体験レッスン等に関してのご質問やお問い合わせはこちらから
講師依頼等も承ります

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください。
いつもお読み頂きありがとうございます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ



ほぐして緩めて、バレエにつなげましょ

バレエのレッスンには、準備運動が必要。
直ぐバーレッスンに入れれば良いけれど、中々そうもいかない。
クラス前にどんなストレッチをすればいいか、という本まで出ていたりも。

私も過去には、様々なエクササイズにトライしましたが
今はそれらのほぼ良いとこ取り的な感じで、自分でアレンジして行っています。
長く続ける秘訣ですね。

そんな内容を、YouTube動画にアップしました。

今回は3つの構成に分けています。

<1つ目>エクササイズボールを使った
簡単にできる、背骨周辺のエクササイズと足の付け根を動かす方法。
背骨と脚線を整えるのに効果が期待できます。(1:11~)

<2つ目>エクササイズゴムを使った
鼠径部のエクササイズ&筋トレ+ストレッチ効果を感じるもの。
膝を痛めた折、理学療法士さんからのアドバイスからヒントを得て
毎日コツコツ行ってるものです。(4:59~)

<3つ目>ぬー棒を使った(無ければタオルで代用可能)
お腹の引き上げ感を感じ、正しい姿勢への指南。(10:17~)

普段バレエを嗜んでいる方だけでなく
運動不足の方にも見て頂けたら嬉しいです。
何よりも気負わずお家で隙間時間にできるように、というコンセプトです。

より詳しく知りたい方は、オンラインレッスンにて対応可能です。
ご興味ある方は、下記からお問い合わせくださいませ。

『大人のバレエはエレガントに美しく』
”長く美しくバレエを踊れるための質の良い指導”をコンセプトに
目白と初台でクラスを行っています。

遠方の方や、スタジオレッスンに来られない時にオンラインレッスン♬

体験、レッスンに関してのご質問やお問い合わせはこちらから。
講師依頼等も承ります。

バレエブログランキングに参加しています。

ポチっと押して応援してください。
いつもお読み頂きありがとうございます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

地味地味トレーニング、コツコツ

こんにちは
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

日中大分あったかくなってきましたね。

まだまだリハビリ通い中ですが、(まだあまり跳べないけど)だいぶバレエの動き方が難なくできるように。
理学療法士さん曰く、暖かくなってくると痛みが麻痺(感度が鈍くなる)のだそう。
確かに!動き始めて体があったまると、だんだんわからなくなってくる。
「治る」と言うのは、元通りになること以外に筋肉で強化して周囲から守り、傷口の部分を補強する、と言う意味合いもあるのかもしれません。

★こちらのお膝のために、良き太ももちゃん もぜひ読んでくださいね。


寝る前毎晩トレーニングゴムを使って負荷をかけながら、教わった運動をアレンジしつつ続けていて
(ほぼお布団の中でゴロンゴロン)
リハビリの度に、だんだん筋力が付いてきましたね、と言ってくださるので「筋トレ頑張ってまーす」と言うと褒められます(#^^#) 


そしてそのトレーニングの感覚を使いながらクラスに臨むと言う、結構頭の中を使う作業も最近始めてます。感覚の再確認??みたいなものだけど、五感が磨かれるように感じて結構面白い。

地味地味トレーニングでも、コツコツ続ける。
必ず成果は出ます。

こちらは軸を中心に集める意識を育てる筋トレ。色々なのを考え付いちゃうので、結構楽しい♪

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”長く・美しくバレエを踊れるための質の良い指導”をコンセプトに
目白と初台でクラスを行っています。「踊れること=語る身体」を目指して。

遠方の方や、スタジオレッスンに来られない時にオンラインレッスン♬
個人レッスンもできます。

体験、新規ご入会、レッスンに関してのご質問等はこちらから。

バレエブログランキングに参加しています。ポチっと押して応援してください。
いつもお読み頂きありがとうございます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

膝治療からの気づき

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。


こんにちは。
今少し膝を痛めていて、治療に通っています。(⇒コンディショニング+バレエ の記事読んでね。)
これまでは電気治療2種類だったのですが、昨日から運動療法が加わりました。

運動療法を初めて受けてみて感じたのが「これはかつて学んだ(行った)ことがある!」と思うものがいくつかあって、ちゃんと繋がってるではないですか~。
しかも日常生活に活かせるエクササイズなので、「バレエのための」だけでは無いなと感じました。

用紙にも”毎日根気よく続けること”と、書いてありますねー。
ほんとその通りで、医師の指導のもと、根気よく正しく無理をしない
バレエに置き換えると、教師の指導の元、根気よく正しく、そして無茶しない



バレエの醍醐味は、技術的な意味だと跳躍や回転、素早い足さばきでステップが踏めることとか
高く脚が上がったり、しなやかな体幹を備えた上で、軽やかに振付を踊ること、なのかもしれません。
だけどそもそもは自分の体が言語なので、そのどこかに不具合が出ると、動いていて辛く感じます。
何よりも日常生活で階段の下りが辛いなとか、いざと言う時走り出すのを躊躇するとか、どこか不満足な状態になってしまう。
回復するまでに何を補うかは大事で、なので今は、”知識”と”振り返り”と”実践”を頑張ります。
通常のレッスンが思い切り出来るまでは、も少し我慢・・・





そういったこともあって、体が伸びる♪を体感しませんか? 
2/1、2/8(火曜)11:00~12:00 オンラインにて開催です。
知識を出来るだけ、シェアしていきたいと思います。
お問い合わせ、どうぞお待ちしています。




Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
「丁寧な手本と方法」そして「バレエを通じて日常に活かせること」
舞台経験豊富な講師が、バレエの基礎を分かりやすく指導します。

遠方の方や、スタジオレッスンに来られない時にオンラインレッスン♬
個人レッスンもできます。(時間・曜日応相談可能です)
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内
体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらからお問い合わせフォーム

バレエブログランキングに参加しています。ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ






”バランスの良さ”

おはようございます。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。
今日も良いお天気で気持ちが良い。

昨日の記事をお読みいただいた方から、オンラインストレッチの個人レッスン依頼を頂きました。
ありがとうございます(*^-^*)
今月のオンラインレッスン&スタジオレッスンは⇒スケジュール でご確認ください。
(そろそろホントに、このブログとHPを一体化せねば・・)


本来はバーレッスンで、大体のストレッチや体幹のエクササイズは適います。但し『空間に立ってる』ため、ちょっとした体重の微細な移動を感じないで動いていると、鍛えられないし強くもならないのです。
だけどそこをツンツン指摘すると(説明しすぎると)、ただでさえ順番で精いっぱいの状態の場合、頭が真っ白になることもありますね。(ご経験ある方きっといるはず)

そのためエクササイズ指南して、バーレッスンの動きと同じ型や力の通り方の共通点を知り、バーレッスンで活用してくださいね、と言う方向性に持って行くことが最近多くなっています。
体を整えられ、より強化したい部分や理解を深めて行うにはとても良いと私も思います。


だけど「エクササイズをしてからじゃないと、バーレッスンができない私」にはならないで欲しいなと。
もちろん色々理由は有ると思いますが、1時間必要だったものを15分に短縮できるぐらいの考え方で臨んでいれば、自ずと体は自分の意志の向いている方向に変わってきてくれるものです。
だけど時間をかけて行うのが良い、安心を得たい、と言う考え方だと本当に何時間も必要になっちゃう。

(私も過去エクササイズ&バレエクラスで3時間半位のクラスをほぼ毎日受けていたことがあり、体は整ってきていたのだけど、全てがスローペースだったため、とある日普通のバレエクラスを受けた時に動きのキレが殆ど無くなっていて、これじゃいかん!と考えを改め、普通のクラスに出るようスケジュールを変えていきました。そしてそのエクササイズみっちりの先生とは段々疎遠になって行きました・・・)


踊りたい、だけど整えたい、と言うジレンマを経験した時期でしたけど、”バランスの良さ”の大切さを学んだ時だったのかもしれないです。
☆この経験から”大人からでも長く・美しく踊れる体作り”をコンセプトに、バレエクラスを行っています。


バレエクラスのご案内

Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人からでも長く・美しく踊れる体作り”をコンセプトに、バレエクラスを行っています。

入会キャンペーンを5月末まで延長します。
5/4&5/5にGWレッスン(ヴァリエーション)行います。



遠方の方や、スタジオレッスンに来れない時には、オンラインレッスン♬
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム
オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

おうちレッスンの秘訣その8 ボールを使ったエクササイズ動画をアップしました。

こんにちは
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

巣ごもり生活25日目。
昨日ボールを使ったエクササイズ動画を、アップしました。

リンゴデビューの後
今まで触れたことのないアプリと、毎日にらめっこ。
遠隔であれこれ指示してもらいながら
頑張ってみました。

アップロードの際、よくわからずに操作しちゃったため
ピクセル数の低いバージョンで、Youtubeに上げちゃった・・
前向きな失敗をしてますが、そこは多めに見てね。

 

ゆるキャラも登場します💛

 

↓過去記事はこちら↓

おうちレッスンの秘訣
おうちレッスンの秘訣 その2
おうちレッスンの秘訣 その3
おうちレッスンの秘訣 その4
おうちレッスンの秘訣 その5(動画を撮りました)
おうちレッスンの秘訣 その6(菅井円加さんの動画紹介有り)
おうちレッスンの秘訣 その7 SNSを活用する

 

★★★

2000年に開講した大人のバレエクラス。
都内では目白&参宮橋にて、クラスを開講中。
近県の幼稚園では、子供のバレエを指導しています。

体験レッスンや個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

プライベートレッスンのご案内

KayanoBalletStudioのご案内

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

身体の不思議も、沢山レッスンに取り入れて

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

子供達を幼稚園で教えるようになってから、
1年と3か月が経ちました。
夏は子供達、ぐんと成長します。
身体も、そして心もしっかりするみたいです。
草木と一緒なのかなぁ^^

私が過去、企業基金訓練関連のお仕事をしていた頃
頂いたレジュメに、春夏秋冬の旬の食材
そして陰陽五行について、書かれていました。

夏は成長の季節。
そして秋になると、実りを刈り取り、次の季節へ進みます。

冬のクリスマス会として、振付を始めていますが
ちょうど実りを刈り取って、次のステップに入るための
冬籠り前の時期。
それはそれで、タイミングとして良いのかなと。

☆身体が固くなってる―と言ってる子が何人も居て
クラスでやってるストレッチを
普段からおうちでも沢山練習してね!と伝えた後
皆のお腹をチェックしました。

お腹の固い子や、くすぐったがる子は
やっぱり脚が伸びにくく
お腹がふわーっと柔らかい子は、脚が綺麗に伸びる。
お腹を押してあげた後
「せんせい!お膝がさっきよりも伸びる!!」と嬉しそうな声を上げる子が
沢山いました^^

身体の不思議も、沢山レッスンに取り入れています。
それを嬉々として、遊びに変えながら

(大人の方は、不審がったり
恥ずかしがったりして、中々やってくれませんが)

子供達はスコン!と受け入れてくれる。

私の頭の中は、多分その時
彼らと同じ目線に下りてるのかもしれないなと思いつつ
充実感と、やり甲斐を感じています。
すぐに応えてくれるからね。
大人でも、そういう方は嬉しいです。

完成された状態なんて、多分一生訪れないんだと思う。
なのでその時その時、へぇーと思ったことを大切に
過ごしていけるのは、とっても幸せです^^

 

*************************

夏の個人レッスン特別コースのご案内です。
7,8,9月限定。
詳細はこちらをご覧ください。

個人レッスン専用お問い合わせフォーム>>>
単発で受けてみたい、と言う方は
ご相談できますので、お気軽にお問い合わせください。

 

その他通常レッスンについては↓↓をご覧ください。

★バレエで美しくなる方法でレッスン★

「楽しく」と一緒に身体のより良い使い方、フィジカル面の可能性を
存分に引き出す方法を取っています。
身体の声を聞きながら、更に出来るようになっていく。
基礎が身に付き、過去の癖が取れて行く。
そんなバレエを楽しんで下さい!

初心者の方から経験のある方まで、ぜひウェルカム!

Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

ストレッチ雑感

先日のクラスで、スタジオ生の方お二方にモデルになってもらいました。

「これは何のストレッチ?」と尋ねると
と聞かれたら、多分「アキレス腱」と言う答えが返って来そうな姿勢ですが
これは背中と(頸椎~仙骨)までを伸ばせるエクササイズ。

子供の頃やった鉄棒やうんていは、実は体を伸ばせるエクササイズだったんでしょうね。
私はうんていが大好きでした♡
今でも掌にマメの跡が残っている位。。(猿・・・みたいやけど・・w)
ぶら下がることで、身体のバランス感覚は養われると思う。
2013-09-07 12.18.06-1

教えてると、色々な人の背中を「客観的」に見れます。
そのため、実は猫背だと思っている人でも、少し気を付けると綺麗に見えるようになったり
気を付けている事の、もうちょっとその先までを見つけて上げられたり。
お互いの信頼関係があるから可能なことですね。
今は沢山のエクササイズが出てますが、DVDが先生だと多分絶対に無理。
真似は出来ますが、絶対に続かない。
だから、スタジオに来てやることに意味があるんです。


この子の背中、好きです♡
あ、それから背中が綺麗だと、女性力も上がるんですよ(これはホント!)

☆本日のレッスンは奥田慎也先生のオープンクラス。
先週からスタートしたばかりの『出来立てホヤホヤ』なクラスです。
私も一緒に受けておりますので、ぜひご一緒しませんか?
クラスの雰囲気はこれからどんどん作り上げて行きます。
クラスのお問い合わせはコチラへ。
オープンクラスなので、お気軽にお越しくださいね。
19:15~20:45 登戸クラウドナインスタジオです。

↓↓日本ブログ村ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村