「このキツさがずっと続くわけじゃない」と念じることのツレヅレ

こんにちは
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

昨日は午前中にオンラインレッスン
午後には私が、普段受けているヨガをオンライン受講。

18:00〜のオンラインレッスンは希望者の方居られませでしたが
本日17:30〜18:30のクラスにはご予約頂いてます。プチポワント付き。
お時間合う方、お問い合わせ&ご予約お待ちしてます(#^^#)


さて、ヨガと言うのは、本当に多様なポーズがあり
どの動きも実はかなり筋力を使ってる、という実感があります。
意識を向ける=集中する、と言うのは、普段感じにくいことを感じる時間。

クラスの最後の方で行ったアーサナを、講師のYukaさんが
「とても綺麗にできてる!」と褒めてくださり、スクリーンショットを撮って送ってくださいました。
まずはご覧くださいね。


このポーズ、とても股関節に負荷をかけつつ、しかも体幹をしっかり使っているため
実はかなりキツイんです^^;
顔は笑ってるように見えますが、心のなかで「キッツーぅーーーーー(汗)」と言ってる(笑)
同時にいつも「このキツイ負荷が、ずっと続くわけじゃないから」と念じています。

キツイとそれを堪えようと、反射的に歯を食いしばるものですが
ヨガやバレエは、それをしちゃ(絶対!)ダメなのね。
きつい時ほど、意識的に呼吸を深めて、そして伸びていく動作を取り続ける。
ここが、メンタルポイントだと思います。

キツイ動作の後、ホッと緩んだ時の心地よさ。
はー、よく頑張ったー、と思えるし
その心地よさのお陰でひとつ進化したような気持になり
実際に身体がしっかりするので、頼もしい。
これが脳の働きのひとつなんですよ、と締めくくるのもアレだけど
辛さと心地よさは、いつも表裏一体なんですよね。



コロナ禍でネガティブニュースを耳にすることが多いですから
意識して体を動かして朗らかになり、自分の周りにバリアを張っておくのも良いかもしれません。

1月はオンラインレッスンを増設したので、お時間ある方は是非ご活用ください。
スタジオでも、週1ですが、クラス行っています。
お問い合わせ、お気軽にどうぞ。

オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内
記事内にペイパル清算フォームも貼りました。ぜひご活用くださいませ。



バレエクラスのご案内

Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした大人の方向けバレエスタジオ。
都内は参宮橋・目白にて、近県の幼稚園では、子供のバレエも行っています。
講師は現在も現役で踊っているバレエダンサー。
基礎を大切に、バレエの体の使い方、伸びやかに踊る方法をお伝えしています。

「1月、オンラインクラスを増設しました」


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム
オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)


ブログランキングに参加しています。
ポチっと押して、応援してくださると嬉しいです!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

前屈・ストレッチ、のツレヅレ

こんにちは
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。


突然ですが、こちらの前屈。
好き!と言う人と、嫌い!と言う人にぱっつり分かれますよね。
膝裏や腿の裏側が固く、腰も固い方は「痛いから嫌い」と感じ
柔軟な人は「身体が伸びて気持ちがいい~」と感じる、不思議なエクササイズ。


実は私も昔大嫌いでしたが、今は好きです。
昔に比べ、痛い、とあまり感じなくなってきたお陰もありますが。
(もちろん、痛いと感じる時はあるけれど)

柔軟の方法を教えて欲しい、正しいやり方を知りたい、と言う方
実はとっても多いですね。

だけど教える側からすると、ストレッチを教えるって、実は結構難しい。
バレエの方が「きっとこれは大丈夫」「これはまだ難しい」と言う目安が立てやすいのに
ストレッチは、その人が何ができるか、何ができないかが(初見の場合特に)察知しにくい。
だから全体的に「無理のない」範疇の指摘になるのかもしれないなって、感じています。

ストレッチの基本は
「呼吸をしっかり伴いながら、体の力を抜いていく」こと。
その方法をマスターしながら、色々なエクササイズの種類に触れ、体のあらゆる面をほぐしていくこと。
そして、柔軟性と筋力の強さ(引っ張る力)はイコールなので
地道にコツコツやりたい、と言う方は

『第2、第4土曜日 11:00~12:00 オンラインストレッチ』に一度ご参加ください。

↓ こちらの記事もご参考になさってください。

「1月、オンラインクラスを増設しました」

オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


バレエクラスのご案内

Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした大人の方向けバレエスタジオ。
都内は参宮橋・目白にて、近県の幼稚園では、子供のバレエも行っています。
講師は現在も現役で踊っているバレエダンサー。
基礎を大切に、バレエの体の使い方、伸びやかに踊る方法をお伝えしています。


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム
オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)


ブログランキングに参加しています。
ポチっと押して、応援してくださると嬉しいです!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ



亀の歩みとか、ミリ単位の進歩でも良い

こんにちは
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。



オンラインレッスンを始めてから、7カ月が経ちました。
開始してからずっと、受講くださってる方もおられます。
極小人数なので、今受講されてる方はとてもお得です(#^^#)



昨日は受講生さんも、そして約半年間ヨガを受けてる私にも
「進歩してる!」が実感できた日でした。

亀の歩み、とか、ミリ単位の進歩、とか言いますが
どれだけ薄い紙であっても、重ねると一つの束になるように
この半年~7か月、おうちレッスンであっても、続けてきたことには成果が見える時期。
反対に、何もしてなかったとしたら、不調が出だす頃かもしれません。




『オンラインレッスン・おうちでバレエ』をずっと受けてくださってる方は
背中線と重心のバランスのとり方が改善されてきて
緩やかな回転の目線のスポットのつけ方も、良くなってきました。
(ちょっとセンターもやっているので)

私の場合はヨガを続けることで、弱っていた上腕の力が少しずつ戻ってきました。
同時に腹筋も再び強くなってきて、コアの部分が鍛えられてきてる感じ。
上半身が鍛えられてこそ初めて、体幹は強くなります。




コロナ禍で、外に出たくない気持ちも良く分かります。
だけど自分の体力が落ちてしまったら、それは本末転倒じゃないかな。


先日、8カ月ぶりにやっと振り替えできたお子達のクラスを行いましたが
育ち盛りで食べるのに、運動できなかったためうっすらお腹に贅肉が付いちゃった子も居りました。

「バレエ、きっつい、こんなにきつかったっけ?」などと言ってるから
苦笑いしつつ「沢山沢山、走ってね!」と伝えましたが、体力の低下はとても良くない。
甘く見ない方がいいよ、って本心は思っています。



オンラインレッスン、12月のスケジュールは木曜日と土曜日の11:00~12:00
12/3 12/10 12/17 12/24 (経験者向け)
12/5 12/12 12/26 (初心者向け)
土曜日は、バレエクラスとストレッチを週替わりで行います。
お問い合わせくださいませ。





バレエクラスのご案内

Kayano Ballet StudioHP

2000年から開講している、大人の方向けバレエスタジオ。
都内は参宮橋・目白にて、近県の幼稚園では、子供のバレエも行っています。
講師は現在も現役で踊っているバレエダンサー。
基礎を大切にしながらバレエの体の使い方、伸びやかに踊る方法をお伝えしています。

オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内

11/29~12/27 プレゼント企画(レッスンチケットのご案内)
体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム
個人レッスンも承っています。


ブログランキングに参加しています。
ポチっと押して、応援してくださると嬉しいです!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ



コロナ禍になり、困ってることは・・・

こんにちは
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。


コロナ禍になって困ってることをあげてみて、と言われたとしたら

●外ではずっとマスクしてること
●それなりに活動はしてるものの、出づらくなったなぁと感じてること
●新規体験の方の問い合わせがぐっと減ったこと(大いに切実!)

等々ありますが・・

個人的に一番切実なのは・・
”体形に変化が起きてしまったこと”

なんというか、皮膚の質感が柔らかくなり
身体全体が、なんとなく丸く見えるようになった(現実的に服が合わない)
それなりに私、良いお年頃なんですけども
明らかに、緊急事態宣言の時にスイッチ入った気がする。
下着のサイトにも書いてありましたので、リンクしておきます。→『下着の基礎知識』
さすが下着メーカーさん。



困ったなぁ・・・と
だけど手をこまねいているだけじゃダメなので
只今「身体への意識の持ち方」を、変えている真っ最中なのです。

オンラインでヨガをずっと受けているのも、少しでも下腹部が
これ以上弱くならないように!と言う願いを込めて(^^;
だけど「困った!!!」と言う出来事が起きてこそ
今何が必要で、どういったことが大切かが分かる気がしています。
そしてこういった経験が、教える時に役に立つのも実感中。


ダウンドックは最もお腹を使うエクササイズ。

時々敢えて薄い色を着る・・・

多分20年前の自分であれば、この状況は到底受け入れ難いと感じただろうけど
「ま、仕方ないか」と半ば諦めつつも、「今何ができるかな?」と考えられるようになってる。

一緒に思い悩んで、レッスンしていきましょうね。

バレエクラスのご案内

Kayano Ballet StudioHP

2000年から開講している、大人の方向けバレエスタジオ。
都内は参宮橋・目白にて、近県の幼稚園では、子供のバレエも行っています。
講師は現在も現役で踊っているバレエダンサー。
基礎を大切にしながらバレエの体の使い方、伸びやかに踊る方法をお伝えしています。

オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内

11月は体験月間!
体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム
個人レッスンも承っています。


ブログランキングに参加しています。
ポチっと押して、応援してくださると嬉しいです!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ



身体を良い状態に持って行く

こんにちは
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

昨日のブログでヨガのことに少し触れましたが
バレエダンサー→ヨガ、またはピラティス、ジャイロ
と言った具合に(他にフェルデンクライスもあるかな?)
”身体”と言う面を掘り下げていく方、とっても多いと感じています。
インストラクターの資格を取る方も多いですね。

「良いパフォーマンスをすること」が必然的に求められる世界にずっといると
それに適わない場合、まず自分に対して無力感を感じたり
時には自分を否定したり、他者と比較したり
様々な想いが交錯してグルグルするものだけど
身体への知識を深めることで、何か救われたような気持になれるのは確かにあります。
身体は誰でも持っているけれど、一人ずつ決して同じものは無い存在”ですから。
私もそう思えるまで、結構時間かかったけども。


個人的にボディメンテナンス系の考えはとても好きですし
知識も相当蓄積されているので、一般的な日常生活をされている方でも
「こうやると、バレエの動きに近づけますよ」と言うことを
手技で伝えたり言葉で伝えるのは得意ですが

「良い状態に持って行くこと」=ごく簡単な運動から始まる
と言うことに、最近気づきだした次第です。

まずやっぱり・・・皆さん身構える。
バレエだもん、バレエしなくちゃー、みたいに。
私も余り慣れてない先生のクラス受ける時など、心理的に身構えるけどさ(笑)
それが大人バレリーナさんの場合だと、特に如実。
カチコチになるものね。


相手が身構えればその分、教える側は「いつも良好な状態でいよう」と
知らず知らずのうちに、またプレッシャーかけてるんですよね(笑)
90分の時間を有意義に感じてもらおう、みたいに。
でもそういった、無自覚のプレッシャーを自分にかけていることで
やっぱりどこかで反動が来るときもあるのです。
私も中身はごく普通の人間なので。(多分 (笑))

体調が今一つな時、やる気が出ない時、物事を面倒に感じる時
ごくごく普通にあります。
だけど表立ってそれを見せないのは、見せない術を心得てるから。
でもその術の一つが、ごく簡単な運動だったりします。

★どうせトレーニング?するなら、心地いいものが良いです。
きつくても。
キツイことをした後の解放感が好き。(多分絶対マゾだよね)
そして指南してくれる相手は、色々な経験を積んできた方が良い。
そんな風に思う。




バレエクラスのご案内

Kayano Ballet StudioHP

2000年に開講した大人のバレエクラス。
都内では目白&参宮橋にて、クラスを開講中。
近県の幼稚園では、子供のバレエを指導しています。
グループレッスンのほかに、個人レッスンも承っています。

10月のオンラインレッスンと、スタジオレッスンのご案内

オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内

体験レッスン・新規ご入会の
お問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム


ブログランキングに参加しています。
ポチっと押して、応援してくださると嬉しいです!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ














長期的に自分を見る、見てくれる人を探す

こんにちは
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

朝晩が涼しくなり、そして日中は程よい湿度で
とっても過ごしやすいですね。

今日は、【長期的に自分を見る、見てくれる人を探す】ことについて。


先日短大時代の同期達から、グループLINEが回ってきました。
近況報告がてら、皆いつのまにか
自身の心身の変化や不調を吐露していて
こんなにも皆、色々なことを
胸に秘めて頑張ってるんだ・・と感じました。
そういうお年頃やね・・・


かくいう私も、2年前から治療している部位があり
ようやく「ここが分かれ目か?」
と言う段階に、入ってきました。
これまでこんなに長い時間をかけて
治療した経験が無かったし
もっと早く終わるものだと、当初は感じていました。

だけど数年に及ぶものだ、と悟った時
治療と言うのは「すぐ楽にしてあげる」とか
「すぐ手を下さない」と言うことに
もしかしたら、意味があるのかも・・と思うように。
もちろん対処療法的なものも受けたりしますが
本当に「その場しのぎ」だから、解決とはちょっと違うのよね。

先日スタジオ生の方に
普段自分が(クラスを組む上で)目安や指針にしていることを
メッセージしたのだけど
自分が受けてる治療方針と、どこか似てる気がする。
様子を見て、暫く期間を置いて、チェックして
そしてタイミングを見計らって
何かを企画する(とか)。

もし主治医の先生が、私が訴える不調の一つ一つを聞き入れ
そのたびに治療方針変えられたら、むしろ不安になりますよね?
でも、幸いなことに、主治医の先生は
長期的なスパンをまず説明くださり、その途中で起こりうることや
仮にそうなった時の対処法を、事前に説明くださったので
信頼できるなぁと思った訳なのです。
(これは私もクラス中に言う時もあるけど、伝わってるかなあ・・・)

何かをずっと学ぶ、習得する時
それもバレエみたいに型があって、習得するのにそれなりの時間と
体を使いつつ、色々な意識を巡らせるものの場合
色々なスタジオで刺激を受けるのも良いけれど
ただ「楽しく」も良いけれど
長いスパンで捉えることを、ぜひやってみて欲しいと思う。

大人の場合
不調と向き合う、とか受け入れる、と言うよりも
もうそれが今の自分、みたいな”諦め”?も有ったり。
だけどそれが決して、マイナスとも思わないでいられるのは
きっと人生経験なのかもですよ♡


バレエクラスのご案内

Kayano Ballet StudioHP

2000年に開講した大人のバレエクラス。
都内では目白&参宮橋にて、クラスを開講中。
近県の幼稚園では、子供のバレエを指導しています。
グループレッスンのほかに、個人レッスンも承っています。

10月のオンラインレッスンと、スタジオレッスンのご案内

オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内

体験レッスン・新規ご入会の
お問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム


ブログランキングに参加しています。
ポチっと押して、応援してくださると嬉しいです!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ










面倒くさがらず、悲観せず

こんにちは
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

昨日の動画、ご覧いただきありがとうございました♪
続きはもう少しお待ちください。



さて、実は3週間前のレッスン中
軽い肉離れをやってしまったのですが
ようやく良い状態、感覚に戻ってきました。
「あ、やっちゃった」と言う
あの、自分にしか分からない感触・・

でも初期の処置が良かったため
びっこを引いていたのも2~3日で治り
レッスンも行い、ずっとバーレッスンだけは続けていました。
軽度のもので良かった。

こういう場合
「何ができるか」を知ってるのは、とても大事だけど
「何をしないか」を分かってるのも、とても大事。


大切なのは、面倒くさがらないことと
悲観しないこと


人って、つい悲観して焦ったり
または治るまで、と一旦全て中断してしまい
その後の復帰が、面倒になってしまうこともありますね。

でも自分の体は、取り替えられないし
治ることをただ、待つだけだともったいない。
「何ができるか」で、できることをやり
「何をしないか」で、痛めた患部を労わる。

これですよ★

カフライズ、と言う
片足での”ライズ”(踵を上げ下げする動き)
これができるのが、まず目安。
次に跳べるようになるし
ジャンプアップ(跳ぶようにして立つ)
こともできるようになる。

怪我は往々にして、足裏(指の裏)~踵にかけての
滑らかな動きが、ほんの少しバランスを崩しただけでも
それまでの疲労の蓄積や
この夏の猛暑やら、冷えやら、または寝不足やら
色々な要因が重なって、ちょっとしたことで起きうるものなので
面倒くさがったり、悲観したりして
治りが遅くならないように、していきましょうね。


バレエクラスのご案内

Kayano Ballet StudioHP

2000年に開講した大人のバレエクラス。
都内では目白&参宮橋にて、クラスを開講中。
近県の幼稚園では、子供のバレエを指導しています。
バレエで身体づくり、健康、表現をしたい等を叶えてみませんか。

9月も引き続き、オンラインレッスンとスタジオレッスンを併用していきます。

オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内

スタジオでのクラスは、体験レッスン・新規ご入会も可能になりました。
お問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム


ブログランキングに参加しています。
ポチっと押して、応援してくださると嬉しいです!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

リフレッシュ・再生は、呼吸から

こんにちは
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

大きな台風が来ていますね。
九州や沖縄地方の方、本当に本当にお気をつけて・・・


昨日ふと、確か6月からオンラインヨガを
ほぼ毎週1~2回ペースで受け
3か月過ぎたことに、気づきました。
私、えらい!(笑)
そしてYukaさん、いつもありがとうございます(*^-^*) 
コアを整えるための、ヨガが好き♡


ヨガはポーズをとることも大切だけど
根幹の部分は「呼吸法」にあります。
怖いと不安になるし
不安になると、呼吸が浅くなる。
これは心理面が身体に及ぼすものですが
深い呼吸を行いながら、思考を変えていき
今の必要な状態へと、導いて行ってくれます。


いわゆる「集中力」も、呼吸ありきだなーと感じるのは
私の場合”ゾーンに入る”と言う感覚なのかもしれませんが
無心になれる瞬間が、毎回必ず訪れる。
(だけどその反面、違う考えが頭の中に
ムクムクと沸いて出てくることも実はいっぱいあって
”気が散ってる”とはまた違うけど、そういうものなんだなぁ・・・)


バレエは(主に)フィジカルにアプローチするものだから
メンタルにアプローチするものを知り
バランス良く、補って行ってあげるのも
一つの方法だと思いますよ★


バレエで尤も難しく、そして基本中の基本なのが
「下腹部の意識」じゃないでしょうか。
下腹部の意識について、ごくごく簡単にですが動画にしてみました。
ヨガレッスンの後なので、表情が柔らかいです(ウフフ)
良ければご覧くださいね(*^-^*)

バレエクラスのご案内

Kayano Ballet StudioHP

2000年に開講した大人のバレエクラス。
都内では目白&参宮橋にて、クラスを開講中。
近県の幼稚園では、子供のバレエを指導しています。
バレエで身体づくり、健康、表現をしたい等を叶えてみませんか。

9月も引き続き、オンラインレッスンとスタジオレッスンを併用していきます。

オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内

スタジオでのクラスは、体験レッスン・新規ご入会も可能になりました。
お問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム


ブログランキングに参加しています。
ポチっと押して、応援してくださると嬉しいです!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

シックスパッドを試してみたよ

こんにちは
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

9月に入ってから少し涼しくなり
ちょっとホッとできますね(*^-^*)


そうそう、帰省した時にね
母のシックスパッドを借りたんです。
ウチにあったのは、足裏~ふくらはぎを鍛えるタイプのもの。

普段レッスンしてるし、だいじょぶやろーと思って使ってみたら
レベル13ぐらいで、もう悶絶・・
ふくらはぎの筋肉がぴくんぴくん。
あと、脛。腓骨付近の筋肉もキュッキュッ刺激されて、いったたたた痛いーー!!
23分で自動的に止まるよ、と教えてくれましたが
何回機器から足を離したか・・・^^;

だけどね、浮腫みが取れた気がするのと
足裏やふくらはぎを刺激するせいか、帰京翌日からすぐクラス指導だったのに
足指がとても楽に使える気がしました。(※感覚には個人差あると思います)

これまでは機器に頼るなんて・・と思っていたけど
むむむむむ・・・・・・
毎日のメンテナンスに導入しようか、考えちゃうな。

★9月から基礎ポワントレッスンが、日曜日になります。レッスンスケジュール
バレエシューズで行うルルベやライズ、といった動きは
足首周りを強化し、長く歩ける足を作ります。
ポワントは更に、そこから強化していくためのエクササイズ。
目安として、バレエを3年位続けておられる方から受講できます。
※予約制 ※受講人数に制限がございます。
ご興味ある方は、お問い合わせフォームからご連絡くださいね。




バレエクラスのご案内

Kayano Ballet StudioHP

2000年に開講した大人のバレエクラス。
都内では目白&参宮橋にて、クラスを開講中。
近県の幼稚園では、子供のバレエを指導しています。
バレエで身体づくり、健康、表現をしたい等を叶えてみませんか。

9月も引き続き、オンラインレッスンとスタジオレッスンを併用していきます。

オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内

スタジオでのクラスは、体験レッスン・新規ご入会も可能になりました。
お問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム


ブログランキングに参加しています。
ポチっと押して、応援してくださると嬉しいです!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ


基礎力のつけ方

こんにちは
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

日中は危険な暑さですが
昨日も、無事にクラスができました。
久々のマンツーマンになり、受講生のレベルに合わせ
課題にして欲しいな、と普段から感じていることを盛り込んだ内容にしました。


立ち方(重心の置き方)と、バーの持ち方
足の出し方(どこの筋肉を、どのように使うか)や、伸ばし方
アームスのキープや導線、ポジション
ステップの違いによる、力配分の仕方
足の上げ方  他


これらをバーレッスンで行い
センターレッスンは、ごくシンプルにまとめました。
(残り時間が少なくなってしまったので^^;)
熱心にありがとうございました(*^-^*)




普段から受講生の経験レベルに合わせ、内容を考えてますが
特に他所から移ってこられた方(今は殆どそう言った方ばかり)には
”基本的なこと”を教わってきてるかどうか、を見てます。
(見えてしまう、と言うのもある)


何かを教わる時の心身の状態として
「立った時にリラックスして、すぐ動ける状態にある」ことと、
「目視して覚える力がある」
「注意を聞きながら直せる」かどうか、じゃないかなと。

その状態にたどり着くのも、練習のひとつですし
こればかりは時間が許せる限り、スタジオに通って
身に着けていくしかないと思います。

体を使うことは、自分の知らない身体能力を発見することでもあるけど
ごく初歩的な”伸ばす”と言う動作をとっても
自分の頭の中の想像で行うのと
私の手で誘導するのとでは、全然違うことも沢山あります。
(足の上げ方は、時々補佐してあげることもあります)
大抵の場合「わーーーー、こんな(高さまで上がるなんて!!!)自分じゃできないー」と仰る(笑)

最初のうちは良いんですよ。なんぼでも手伝います。
でもだんだん「私の脚って、ここまで上がるんだ・・」と分かったら
そこに近づけようと頑張るはず。
そういう努力を繰り返すことで、体力、筋力が付いてきて
正しい位置で足を使うための、ポジションやアライメントを覚えていく。
それらをひっくるめて”基礎力が付いてきた状態”と呼びます。


☆クラス指導後、テレビでローザンヌ国際バレエコンクールの放映を見ました。
解説の山本康介さん、中々鋭い指摘されてましたが
「基本を大切にする」故の、アドバイスだなぁと。

ローザンヌに出てくる子達、皆身体能力高いけども
その中でも基礎ができてるかどうかを指摘できる目って、達人レベルですもんね。
でもレッスンは、年齢も経験も区別しないものですし
ちゃんと身に着ける意志で臨んでいれば、それで良いんですよ(#^^#)




レッスンのご案内

2000年に開講した大人のバレエクラス。
都内では目白&参宮橋にて、クラスを開講中。
近県の幼稚園では、子供のバレエを指導しています。
Kayano Ballet StudioHP

現在オンラインレッスンと、スタジオレッスンを併用して行っています。
スタジオでのクラスは、体験レッスン・新規ご入会も可能になりました。
お問い合わせフォーム

個人レッスン、グループレッスン、どちらをご希望の方にも
ご一読ください。
レッスン内容や詳細等を、明記しています。(8/3改訂)
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内

Kayano Kawai  バナーを作成

Facebookもやっています。 お気軽にフォローしてくださいね。
ブログランキングに参加しています。
ポチっと押して、応援してくださると嬉しいです!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ