身体を良い状態に持って行く

こんにちは
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

昨日のブログでヨガのことに少し触れましたが
バレエダンサー→ヨガ、またはピラティス、ジャイロ
と言った具合に(他にフェルデンクライスもあるかな?)
”身体”と言う面を掘り下げていく方、とっても多いと感じています。
インストラクターの資格を取る方も多いですね。

「良いパフォーマンスをすること」が必然的に求められる世界にずっといると
それに適わない場合、まず自分に対して無力感を感じたり
時には自分を否定したり、他者と比較したり
様々な想いが交錯してグルグルするものだけど
身体への知識を深めることで、何か救われたような気持になれるのは確かにあります。
身体は誰でも持っているけれど、一人ずつ決して同じものは無い存在”ですから。
私もそう思えるまで、結構時間かかったけども。


個人的にボディメンテナンス系の考えはとても好きですし
知識も相当蓄積されているので、一般的な日常生活をされている方でも
「こうやると、バレエの動きに近づけますよ」と言うことを
手技で伝えたり言葉で伝えるのは得意ですが

「良い状態に持って行くこと」=ごく簡単な運動から始まる
と言うことに、最近気づきだした次第です。

まずやっぱり・・・皆さん身構える。
バレエだもん、バレエしなくちゃー、みたいに。
私も余り慣れてない先生のクラス受ける時など、心理的に身構えるけどさ(笑)
それが大人バレリーナさんの場合だと、特に如実。
カチコチになるものね。


相手が身構えればその分、教える側は「いつも良好な状態でいよう」と
知らず知らずのうちに、またプレッシャーかけてるんですよね(笑)
90分の時間を有意義に感じてもらおう、みたいに。
でもそういった、無自覚のプレッシャーを自分にかけていることで
やっぱりどこかで反動が来るときもあるのです。
私も中身はごく普通の人間なので。(多分 (笑))

体調が今一つな時、やる気が出ない時、物事を面倒に感じる時
ごくごく普通にあります。
だけど表立ってそれを見せないのは、見せない術を心得てるから。
でもその術の一つが、ごく簡単な運動だったりします。

★どうせトレーニング?するなら、心地いいものが良いです。
きつくても。
キツイことをした後の解放感が好き。(多分絶対マゾだよね)
そして指南してくれる相手は、色々な経験を積んできた方が良い。
そんな風に思う。




バレエクラスのご案内

Kayano Ballet StudioHP

2000年に開講した大人のバレエクラス。
都内では目白&参宮橋にて、クラスを開講中。
近県の幼稚園では、子供のバレエを指導しています。
グループレッスンのほかに、個人レッスンも承っています。

10月のオンラインレッスンと、スタジオレッスンのご案内

オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内

体験レッスン・新規ご入会の
お問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム


ブログランキングに参加しています。
ポチっと押して、応援してくださると嬉しいです!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ














長期的に自分を見る、見てくれる人を探す

こんにちは
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

朝晩が涼しくなり、そして日中は程よい湿度で
とっても過ごしやすいですね。

今日は、【長期的に自分を見る、見てくれる人を探す】ことについて。


先日短大時代の同期達から、グループLINEが回ってきました。
近況報告がてら、皆いつのまにか
自身の心身の変化や不調を吐露していて
こんなにも皆、色々なことを
胸に秘めて頑張ってるんだ・・と感じました。
そういうお年頃やね・・・


かくいう私も、2年前から治療している部位があり
ようやく「ここが分かれ目か?」
と言う段階に、入ってきました。
これまでこんなに長い時間をかけて
治療した経験が無かったし
もっと早く終わるものだと、当初は感じていました。

だけど数年に及ぶものだ、と悟った時
治療と言うのは「すぐ楽にしてあげる」とか
「すぐ手を下さない」と言うことに
もしかしたら、意味があるのかも・・と思うように。
もちろん対処療法的なものも受けたりしますが
本当に「その場しのぎ」だから、解決とはちょっと違うのよね。

先日スタジオ生の方に
普段自分が(クラスを組む上で)目安や指針にしていることを
メッセージしたのだけど
自分が受けてる治療方針と、どこか似てる気がする。
様子を見て、暫く期間を置いて、チェックして
そしてタイミングを見計らって
何かを企画する(とか)。

もし主治医の先生が、私が訴える不調の一つ一つを聞き入れ
そのたびに治療方針変えられたら、むしろ不安になりますよね?
でも、幸いなことに、主治医の先生は
長期的なスパンをまず説明くださり、その途中で起こりうることや
仮にそうなった時の対処法を、事前に説明くださったので
信頼できるなぁと思った訳なのです。
(これは私もクラス中に言う時もあるけど、伝わってるかなあ・・・)

何かをずっと学ぶ、習得する時
それもバレエみたいに型があって、習得するのにそれなりの時間と
体を使いつつ、色々な意識を巡らせるものの場合
色々なスタジオで刺激を受けるのも良いけれど
ただ「楽しく」も良いけれど
長いスパンで捉えることを、ぜひやってみて欲しいと思う。

大人の場合
不調と向き合う、とか受け入れる、と言うよりも
もうそれが今の自分、みたいな”諦め”?も有ったり。
だけどそれが決して、マイナスとも思わないでいられるのは
きっと人生経験なのかもですよ♡


バレエクラスのご案内

Kayano Ballet StudioHP

2000年に開講した大人のバレエクラス。
都内では目白&参宮橋にて、クラスを開講中。
近県の幼稚園では、子供のバレエを指導しています。
グループレッスンのほかに、個人レッスンも承っています。

10月のオンラインレッスンと、スタジオレッスンのご案内

オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内

体験レッスン・新規ご入会の
お問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム


ブログランキングに参加しています。
ポチっと押して、応援してくださると嬉しいです!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ










面倒くさがらず、悲観せず

こんにちは
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

昨日の動画、ご覧いただきありがとうございました♪
続きはもう少しお待ちください。



さて、実は3週間前のレッスン中
軽い肉離れをやってしまったのですが
ようやく良い状態、感覚に戻ってきました。
「あ、やっちゃった」と言う
あの、自分にしか分からない感触・・

でも初期の処置が良かったため
びっこを引いていたのも2~3日で治り
レッスンも行い、ずっとバーレッスンだけは続けていました。
軽度のもので良かった。

こういう場合
「何ができるか」を知ってるのは、とても大事だけど
「何をしないか」を分かってるのも、とても大事。


大切なのは、面倒くさがらないことと
悲観しないこと


人って、つい悲観して焦ったり
または治るまで、と一旦全て中断してしまい
その後の復帰が、面倒になってしまうこともありますね。

でも自分の体は、取り替えられないし
治ることをただ、待つだけだともったいない。
「何ができるか」で、できることをやり
「何をしないか」で、痛めた患部を労わる。

これですよ★

カフライズ、と言う
片足での”ライズ”(踵を上げ下げする動き)
これができるのが、まず目安。
次に跳べるようになるし
ジャンプアップ(跳ぶようにして立つ)
こともできるようになる。

怪我は往々にして、足裏(指の裏)~踵にかけての
滑らかな動きが、ほんの少しバランスを崩しただけでも
それまでの疲労の蓄積や
この夏の猛暑やら、冷えやら、または寝不足やら
色々な要因が重なって、ちょっとしたことで起きうるものなので
面倒くさがったり、悲観したりして
治りが遅くならないように、していきましょうね。


バレエクラスのご案内

Kayano Ballet StudioHP

2000年に開講した大人のバレエクラス。
都内では目白&参宮橋にて、クラスを開講中。
近県の幼稚園では、子供のバレエを指導しています。
バレエで身体づくり、健康、表現をしたい等を叶えてみませんか。

9月も引き続き、オンラインレッスンとスタジオレッスンを併用していきます。

オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内

スタジオでのクラスは、体験レッスン・新規ご入会も可能になりました。
お問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム


ブログランキングに参加しています。
ポチっと押して、応援してくださると嬉しいです!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

リフレッシュ・再生は、呼吸から

こんにちは
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

大きな台風が来ていますね。
九州や沖縄地方の方、本当に本当にお気をつけて・・・


昨日ふと、確か6月からオンラインヨガを
ほぼ毎週1~2回ペースで受け
3か月過ぎたことに、気づきました。
私、えらい!(笑)
そしてYukaさん、いつもありがとうございます(*^-^*) 
コアを整えるための、ヨガが好き♡


ヨガはポーズをとることも大切だけど
根幹の部分は「呼吸法」にあります。
怖いと不安になるし
不安になると、呼吸が浅くなる。
これは心理面が身体に及ぼすものですが
深い呼吸を行いながら、思考を変えていき
今の必要な状態へと、導いて行ってくれます。


いわゆる「集中力」も、呼吸ありきだなーと感じるのは
私の場合”ゾーンに入る”と言う感覚なのかもしれませんが
無心になれる瞬間が、毎回必ず訪れる。
(だけどその反面、違う考えが頭の中に
ムクムクと沸いて出てくることも実はいっぱいあって
”気が散ってる”とはまた違うけど、そういうものなんだなぁ・・・)


バレエは(主に)フィジカルにアプローチするものだから
メンタルにアプローチするものを知り
バランス良く、補って行ってあげるのも
一つの方法だと思いますよ★


バレエで尤も難しく、そして基本中の基本なのが
「下腹部の意識」じゃないでしょうか。
下腹部の意識について、ごくごく簡単にですが動画にしてみました。
ヨガレッスンの後なので、表情が柔らかいです(ウフフ)
良ければご覧くださいね(*^-^*)

バレエクラスのご案内

Kayano Ballet StudioHP

2000年に開講した大人のバレエクラス。
都内では目白&参宮橋にて、クラスを開講中。
近県の幼稚園では、子供のバレエを指導しています。
バレエで身体づくり、健康、表現をしたい等を叶えてみませんか。

9月も引き続き、オンラインレッスンとスタジオレッスンを併用していきます。

オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内

スタジオでのクラスは、体験レッスン・新規ご入会も可能になりました。
お問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム


ブログランキングに参加しています。
ポチっと押して、応援してくださると嬉しいです!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

シックスパッドを試してみたよ

こんにちは
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

9月に入ってから少し涼しくなり
ちょっとホッとできますね(*^-^*)


そうそう、帰省した時にね
母のシックスパッドを借りたんです。
ウチにあったのは、足裏~ふくらはぎを鍛えるタイプのもの。

普段レッスンしてるし、だいじょぶやろーと思って使ってみたら
レベル13ぐらいで、もう悶絶・・
ふくらはぎの筋肉がぴくんぴくん。
あと、脛。腓骨付近の筋肉もキュッキュッ刺激されて、いったたたた痛いーー!!
23分で自動的に止まるよ、と教えてくれましたが
何回機器から足を離したか・・・^^;

だけどね、浮腫みが取れた気がするのと
足裏やふくらはぎを刺激するせいか、帰京翌日からすぐクラス指導だったのに
足指がとても楽に使える気がしました。(※感覚には個人差あると思います)

これまでは機器に頼るなんて・・と思っていたけど
むむむむむ・・・・・・
毎日のメンテナンスに導入しようか、考えちゃうな。

★9月から基礎ポワントレッスンが、日曜日になります。レッスンスケジュール
バレエシューズで行うルルベやライズ、といった動きは
足首周りを強化し、長く歩ける足を作ります。
ポワントは更に、そこから強化していくためのエクササイズ。
目安として、バレエを3年位続けておられる方から受講できます。
※予約制 ※受講人数に制限がございます。
ご興味ある方は、お問い合わせフォームからご連絡くださいね。




バレエクラスのご案内

Kayano Ballet StudioHP

2000年に開講した大人のバレエクラス。
都内では目白&参宮橋にて、クラスを開講中。
近県の幼稚園では、子供のバレエを指導しています。
バレエで身体づくり、健康、表現をしたい等を叶えてみませんか。

9月も引き続き、オンラインレッスンとスタジオレッスンを併用していきます。

オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内

スタジオでのクラスは、体験レッスン・新規ご入会も可能になりました。
お問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム


ブログランキングに参加しています。
ポチっと押して、応援してくださると嬉しいです!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ


基礎力のつけ方

こんにちは
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

日中は危険な暑さですが
昨日も、無事にクラスができました。
久々のマンツーマンになり、受講生のレベルに合わせ
課題にして欲しいな、と普段から感じていることを盛り込んだ内容にしました。


立ち方(重心の置き方)と、バーの持ち方
足の出し方(どこの筋肉を、どのように使うか)や、伸ばし方
アームスのキープや導線、ポジション
ステップの違いによる、力配分の仕方
足の上げ方  他


これらをバーレッスンで行い
センターレッスンは、ごくシンプルにまとめました。
(残り時間が少なくなってしまったので^^;)
熱心にありがとうございました(*^-^*)




普段から受講生の経験レベルに合わせ、内容を考えてますが
特に他所から移ってこられた方(今は殆どそう言った方ばかり)には
”基本的なこと”を教わってきてるかどうか、を見てます。
(見えてしまう、と言うのもある)


何かを教わる時の心身の状態として
「立った時にリラックスして、すぐ動ける状態にある」ことと、
「目視して覚える力がある」
「注意を聞きながら直せる」かどうか、じゃないかなと。

その状態にたどり着くのも、練習のひとつですし
こればかりは時間が許せる限り、スタジオに通って
身に着けていくしかないと思います。

体を使うことは、自分の知らない身体能力を発見することでもあるけど
ごく初歩的な”伸ばす”と言う動作をとっても
自分の頭の中の想像で行うのと
私の手で誘導するのとでは、全然違うことも沢山あります。
(足の上げ方は、時々補佐してあげることもあります)
大抵の場合「わーーーー、こんな(高さまで上がるなんて!!!)自分じゃできないー」と仰る(笑)

最初のうちは良いんですよ。なんぼでも手伝います。
でもだんだん「私の脚って、ここまで上がるんだ・・」と分かったら
そこに近づけようと頑張るはず。
そういう努力を繰り返すことで、体力、筋力が付いてきて
正しい位置で足を使うための、ポジションやアライメントを覚えていく。
それらをひっくるめて”基礎力が付いてきた状態”と呼びます。


☆クラス指導後、テレビでローザンヌ国際バレエコンクールの放映を見ました。
解説の山本康介さん、中々鋭い指摘されてましたが
「基本を大切にする」故の、アドバイスだなぁと。

ローザンヌに出てくる子達、皆身体能力高いけども
その中でも基礎ができてるかどうかを指摘できる目って、達人レベルですもんね。
でもレッスンは、年齢も経験も区別しないものですし
ちゃんと身に着ける意志で臨んでいれば、それで良いんですよ(#^^#)




レッスンのご案内

2000年に開講した大人のバレエクラス。
都内では目白&参宮橋にて、クラスを開講中。
近県の幼稚園では、子供のバレエを指導しています。
Kayano Ballet StudioHP

現在オンラインレッスンと、スタジオレッスンを併用して行っています。
スタジオでのクラスは、体験レッスン・新規ご入会も可能になりました。
お問い合わせフォーム

個人レッスン、グループレッスン、どちらをご希望の方にも
ご一読ください。
レッスン内容や詳細等を、明記しています。(8/3改訂)
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内

Kayano Kawai  バナーを作成

Facebookもやっています。 お気軽にフォローしてくださいね。
ブログランキングに参加しています。
ポチっと押して、応援してくださると嬉しいです!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ





暑い時期、無理せずに行きましょう

こんにちは
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

今日は夜半から大雨の1日になりそう。
これが止むと、梅雨明けするのかな?

先日の記事「踊ること、とマスク のツレヅレ」
に沢山反応いただき、ありがとうございました(*^-^*)


昨日のエピソードのツレヅレです。

今エアコンは付いていても、換気のため
窓を開けてレッスンしてるところが多いと思います。
そうすると、ほぼ野外状態・・・・
湿気の多いこの時期、汗をかく量も格段に増える。
(しかも、マスクしてるし)

大分足の感覚が戻ってきたので
最近はバーレッスンからポワントを履いているのだけど
昨日センターで、ハムストリングスが攣り・・・
そしたら汗がまとわりつく(嫌な)感じが最高潮になったあと
身体が少し冷たく感じる。

これまずい、と即ポワントを脱ぎソフトシューズに履きかえて
お水をちょっと多めに飲んで、、
そしたらなんとか大丈夫でしたが
あのまま無理して「頑張らなきゃ」としていたら
多分もっとフラフラになってたかも。
”軽い脱水症状”ですね。


帰りにフレッシュジューススタンドに立ち寄って
バナナミルクを飲み
お昼ご飯は、具沢山お味噌汁としらす飯。
こういった何でもないご飯が
実は一番リカバリーメニューだったりしますね。

最近体張ってるなぁ・・と思うことが多く
自分でもびっくりしています。
(多分バレエをされてる方、皆さんおありだと思うけれど)
マズいと思ったら、無理をせずに行きましょうね。

先日、鱧の湯引きをテイクアウト。
鱧は今が旬ですねー♡ 淡泊な味だけど、実はとってもスタミナ食だと言います。

汗って、必要以上にかいてしまうと
体のミネラル分も、外に出しちゃうと言います。
普段ちゃんと食べてるのにー、と私も思うけれど
きっと今までの範疇を超えてしまうのかも。
コロナ禍で知ること多し、です。

ハッカ油グッズは体から一旦熱を取ってくれます。この時期オススメ!


レッスンのご案内

7月もスタジオレッスンと、オンライレッスンを併用して行います。
8月の予定はもうすぐアップします!
スケジュールは→こちら
スタジオでのクラスは、体験レッスン・新規ご入会も可能になりました。


個人レッスン、グループレッスン、どちらをご希望の方にも
ご一読ください。
レッスン内容や詳細等を、明記しています。(7/1改訂)
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内

2000年に開講した大人のバレエクラス。
都内では目白&参宮橋にて、クラスを開講中。
近県の幼稚園では、子供のバレエを指導しています。
レッスンのお問い合わせはHPからどうぞ。
Kayano Ballet StudioHP

Kayano Kawai  バナーを作成

Facebookもやっています。 お気軽にフォローしてくださいね。
ブログランキングに参加しています。
ポチっと押して、応援してくださいね。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ



コアを整えるための、ヨガが好き♡

こんにちは
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

九州の大雨が心配です。
そして今は、郷里の関西地方にもかなりの大雨が。
被害が広がりませんように。


一昨日宿題を提出し、ホッとできたついでに
今筋トレ的な意味で頑張ってるヨガを、オンラインで受けました。
配信先は、アメリカのオレゴン!
オンラインってすごいですね。

私が「筋トレ的」と書いちゃうと
ビビらせちゃうかもですが(笑)
キツイのと緩いのが、絶妙にミックスされてると感じています。
毎回有夏さんが「ヨガ哲学」の言葉をテーマに
クラスを進めてくださいますが、その伝え方も好き。
とても中庸で、心が穏やかになるのです。

元々有夏さんは、プロフェッショナルバレリーナ。
コロナ禍で緩んだ身体を整えて、コアを強くするためにも
ちょっときついことを課せねば・・、と考えていた矢先
昔一度、対面で受講していたこともあって
気楽な気持ちで再開してみたら、ハマった・・💛

キツイことをこなせた後のリラックス感は
本当に自分にご褒美あげてる、と言う感覚になれます。
でもこの感覚は、日常でも大切。

現在約週1ペースで続けてますが
脚力も腹筋も戻ってきて、本当に踊りやすくなっています。
スタジオレッスンが再開されて
マスク付けながらの、蒸し暑いレッスンにいそしむ私達ですが
動ける楽しさだけに目を向けず
体の中を整えて、強化することも忘れずにね。

ご興味ある方は、ぜひ上記のリンクからお問い合わせしてみてください。

レッスンのご案内

7月もスタジオレッスンと、オンライレッスンを併用して行います。
スケジュールは→こちら
スタジオでのクラスは、体験レッスンも可能になりました。


個人レッスン、グループレッスン、どちらをご希望の方にも
ご一読ください。
レッスン内容や詳細等を、明記しています。(7/1改訂)
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内

2000年に開講した大人のバレエクラス。
都内では目白&参宮橋にて、クラスを開講中。
近県の幼稚園では、子供のバレエを指導しています。
レッスンのお問い合わせはHPからどうぞ。
Kayano Ballet StudioHP

Kayano Kawai  バナーを作成

Facebookもやっています。 お気軽にフォローしてくださいね。
ブログランキングに参加しています。
ポチっと押して、応援してくださいね。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

体の中の、時計の針


こんにちは
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

夏になる前に、沢山雨が降って
そして季節が動いていきます。
梅雨って、独特のジメジメ感もあるけれど
最近は未曽有の被害を引き起こすこともあり、心が痛みます。
これ以上被害が大きくなりませんように。


最近、コロナ禍で巣ごもりしたおかげで
私の体の中の時計の針が「カチっ」と一つ動いたなぁ、と実感。
多分普段から、きっとゆるゆると降下しているのが
普段経験したことのなかった”巣ごもり生活”から
自覚できたのかもしれない。

体のメンテナンスのために、時々鍼灸治療に行ってますが
「今何について困ってる」と伝えることが、昔とは違う(笑)
今までは、踊ってる故の悩み
今は明らかに、齢を重ねたことへの悩み。

過去には、メンテナンスしなくてはいられないぐらい
いつも疲労していた頃がありました。(動き過ぎの疲労し過ぎ)
そこからある程度、自分でケアできる状態になり(負荷に強くなり)
そしてまた上手く、施術とすり合わせながら
自分をケアしていく時期がきたのかな?

レッスンしてるから平気
動いてるから、平気
どこも痛くないから、大丈夫
そういう感覚に、つい私もなりがちですが
「何か前と違う・・」と感じるようになったら
ケアをしてくれるところへ、伺いましょうね。

★私はお灸が好きでして
「やいと」と、大和言葉では言いますが
本当にとろけるような、感覚になります。
最近はもっぱら、自律神経を整えてもらうことが中心に。
アンバランスになりがちな状態から、中庸に保てるようにしています。



こちらは創作中の一コマより。

レッスンのご案内

7月もスタジオレッスンと、オンライレッスンを併用して行います。
スケジュールは→こちら
スタジオでのクラスは、体験レッスンも可能になりました。


個人レッスン、グループレッスン、どちらをご希望の方にも
ご一読ください。
レッスン内容や詳細等を、明記しています。(7/1改訂)
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内

2000年に開講した大人のバレエクラス。
都内では目白&参宮橋にて、クラスを開講中。
近県の幼稚園では、子供のバレエを指導しています。
レッスンのお問い合わせはHPからどうぞ。
Kayano Ballet StudioHP

Kayano Kawai  バナーを作成

Facebookもやっています。 お気軽にフォローしてくださいね。
ブログランキングに参加しています。
ポチっと押して、応援してくださいね。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ














オンラインヨガ、継続中なり

こんにちは
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

先日「オンラインでヨガを受けてみました」
と言う記事を書きましたが
その後も、コツコツ継続しています。

1時間半のヨガ。
私何気にヨガ歴長いのに
これまで「キッツゥ・・・・・」と、感じたことがなく
汗も沢山かかなかったのです。
多分リラックス系のヨガ、だったのかな。

そしてヨガを続けてることで
「心と体の調和♡」も、味わえたし
自分を統合させる(?)ことに
秘かな喜びを感じていたのですが

どうやら今は
「キッツゥ・・・・・」が、自分には必要らしい笑
お陰で、コアがしっかりし
腹筋力がアップしてきました。




最近は冒頭に
「パワー」「ホット」「リラクゼーション」「ヒーリング」
等のように、内容が分かる文字を付けることで
詳しい説明を端折る(?)方法が一般的です。

バレエも「易しい」とか
「大人から始めた人向けの」のように
最初に何か説明があると、取っかかりやすい気がするのと同じ。

ただ、冒頭に形容詞があることで
場合によっては、妨げになることもあるんじゃないかな?
と、思うことも(個人的意見)。

目的がリラクゼーションになってしまったり
ヒーリング(癒し)を求めすぎたり・・とか。

そもそもヨガは「キッツゥ・・・・」とか
「はーーー♡気持ち良い♡」を感じながら
心身を鍛えていくものだと、私は思っています。

人間の身体は、呼吸が全ての動きと
活力の源になっているのだけど
確かに不安を抱えていたり、強いストレスを受けると
呼吸が浅くなってしまいます。

すると身体も固くなり
「助けてー」と言う状態になってしまう。
すると、おのずと「癒されたい」場所を探すし
誰かに頼りたくもなる。

ヨガもバレエもですが
メンタルが安定している人から教わるのが、一番です。

このコロナ禍の中、教えてる側も不安になること
多々ありますが、自分を上手に保つ術を知ってると
なんとかなるんじゃないかな。
それには何より「笑い」が必要。
ちょっとした瞬間の「ぷぷぷ」程度の笑いから
ニッコニコの笑顔までが
スルッと出せると、良いですね。


レッスンのご案内

6/4からスタジオレッスンを再開し
並行して、オンラインレッスンも継続します。
6月のオンラインレッスンは、6/4 6/11 6/18 6/25 の11:00~12:00


個人レッスン、グループレッスン、どちらをご希望の方にも
ご一読ください。★6/2内容一部改訂。
レッスン内容や詳細等を、明記しています。
オンラインレッスン・おうちでバレエ 個人レッスンのご案内

2000年に開講した大人のバレエクラス。
都内では目白&参宮橋にて、クラスを開講中。
近県の幼稚園では、子供のバレエを指導しています。
レッスンのお問い合わせはHPからどうぞ。
Kayano Ballet StudioHP

Kayano Kawai  バナーを作成

Facebookもやっています。 お気軽にフォローしてくださいね。
ブログランキングに参加しています。
ポチっと押して、応援してくださいね。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ