スタジオパフォーマンスの写真

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

前々回のブログでご紹介した宮澤良輔君から
Photo : (@mizryon / @mizryon_photo)
踊っている時の写真を頂きました。
(正確には購入しています♪)

踊ってる時の写真を撮るのは、実はとても難しい。

バレエの動きが分かっているから撮れる、とはよく言うけれど
やはり最終的には撮る側の勘や判断、空間の切り取り方なので
その辺りは、本当に出来上がってみないと分からない。

今回、本当によく納めてくれたなぁと思います。ありがとう。

(スタジオでできる照明(照明さんは入ってません)での撮影。
次回はやれるなら、照明さん入れたい・・)

雰囲気だけでも伝われば、幸いです。



個々のお写真、良いポーズが多くて
本当にお一人ずつ紹介したいぐらい・・なのだけど
(そこは我慢して)コーダやエンディングの様子を載せました。

お一人ずつ、今日の感想を話してくださる場面も撮ってくれていて
その表情は皆さん穏やかで嬉しそうで
何か一つやり遂げるって、やはり良いものだなぁと思いました。
(写真は後で見るのが、本当に楽しい)

クラスレッスンを担当された斎藤先生が
「学んできたことを伝える、というのはとても意味があって
今回携わることが出来、とても刺激になりました」とメッセージくださり
とにかく、まとめ上げることを第一に考えてやってきた身としては
とてもとても嬉しかったです。

今回「出たかった・・」と言ってくださった方もいらっしゃるので
また企画できたらいいなと考え中。
その時は是非、どうぞよろしくお願いします。

体験レッスン随時受付中!

レッスンへの質問やお問い合わせはこちらから
講師依頼等も承ります

バレエブログランキングに参加しています。

ポチっと押して応援してください。
いつもお読み頂きありがとうございます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ


終演してみて想うこと

もう3日も前になってしまいますが
終演してみて想うこと、沢山あって

個人的感想としては「バレエでこんなことやってみたい」が、ある意味達成できて良かったと思っています。

ピアニストさんお二人お呼びして、生演奏でも弾いてもらって、最後のコーダは連弾でしたから。
本当贅沢な時間でした。

大きなスタジオへ行けば、やってみたいことは何でも叶うし
お金を払ってその機会を買うと考えれば、できてしまうことかもしれません。
そういった意味で、今は機会すら「消費」の対象になり
選んだり、選ばれたりしてるのかなぁと感じたことも多々ありました。
まぁ、選ばれるためには、こちらも力を付けないと・・なのだけど
どこかがやってるから、では無いし。


出演者の方達からの感想を読んでると、自分なりに気づいて
そしてまた、まい進されて行こうとする気持ちが伝わってきました。
それで良いんだと思います。
1段階ずつ、上がっていけばいいの。

宮澤良輔 (@mizryon / @mizryon_photo)

この写真、好き。
早く仕上げてくれてありがとうございます。
追々、小出しにしていきます(笑)

体験レッスン随時受付中!

レッスンへの質問やお問い合わせはこちらから
講師依頼等も承ります

バレエブログランキングに参加しています。

ポチっと押して応援してください。
いつもお読み頂きありがとうございます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

ピアノ伴奏付きバレエクラスとスタジオパフォーマンス、無事終演しました

昨日、無事に終えることが出来ました。

自分が想像していたよりも素敵なことが現場では起きて
本当に関わってくださった方に、感謝です。

クラスレッスンの斎藤充央さんとピアニスト三上夏佳さん
受講者へのきめ細やかさに感動・・
スタジオアッシュのオーナー様には、本当に沢山ご配慮頂き
(今回4度目の正直)有難かったです。
二人の小学生を出演させてくださった周東早苗さんには
本当にお世話になり、サポートしていただき
山本実樹子さんの演奏では、グッと場が盛り上がり。

当日は全体を見るため、個人にお任せ状態になってしまうのだけど
皆さんちゃんと自分のやるべきことをされてて、良い踊りでした。
交流も生まれて良かった。
★小学生のお二人は、昨日が初舞台で
親御さん達、嬉しそうでした。
ずっとオンラインでレッスンしてきた生徒さんは、当日の朝新幹線で上京。
場を盛り上げてくれました。


自分に関しては(踊りよりも)、反省点や気づきの方が多く
会が迫るにつれて緊張して、余り眠れなかったりしたこともあったけど
当日は周りの方に助けられ、本当に「春を呼ぶ会」になった気がしました。

「楽しかったです!」「感動しました!」とご感想を頂き
やった甲斐があったと感じています。


コロナ以前は勢いと熱意で、幾度か開催してきたけれど
今回に至るまで数年のインターバルが空いてしまったこともあり
「再生」と言った方が良いのかな?^^
そんな気持ちにも、なりました。


写真は今まだ私の手元にはないので
頂いたお花を代わりに
良い香り~

終わった後の倦怠感をじっくり味わって、また次を目指します。

体験レッスン等に関してのご質問やお問い合わせはこちらから
講師依頼等も承ります

バレエブログランキングに参加しています。

ポチっと押して応援してください。
いつもお読み頂きありがとうございます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ






自分だけの「一着」

舞台に立つ時、衣装を選ぶのはとても大事なことですが
私、またもやこちらを着用して踊ります。

もう、何でも屋(?)的になってる笑


今や、本当に自分だけの「一着」に。
他にも何着かあるんですけど、もう幅だししないと(あて布ね)着れない。
これも直して、また日の目を浴びます。

その昔、(18年ぐらい前かな)チャイコフスキーPDDを踊った時のものですが
先生が直々にデザインしてくださったそうなのです。
だけど可愛い過ぎて(もっとシンプルなのが良かったから)文句言った生意気娘。
でも一番長く、そして色々活用できてるのはこれ。
先生、お見通しだったのかな。
(思い出すとごめんなさい、という気持ちになります)


春らしい衣装で(作品としてはちょっと暗いかもだけど)明日踊ります。
観に来てください!


お問い合わせは下記の問い合わせフォームから
お待ちしております。

体験レッスン等に関してのご質問やお問い合わせはこちらから
講師依頼等も承ります

バレエブログランキングに参加しています。

ポチっと押して応援してください。
いつもお読み頂きありがとうございます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

好感の持てる踊り

好感の持てる踊りを一言で表すとすれば
「清潔感」なのかも、ですね。
これって目に見えないけど、身に纏ってるもの。

具体的に言うと、膝下のまとまり方とか
背中や首筋、上半身の使い方などに
清潔感の出方が、ふわぁっと感じられる。


指導する側も、つま先とか、足の甲とか、確かにあれこれ言うけれど
清潔感が出せるようになった人については
「良い踊りをしますね」って言うんです。
(私は言ってます)
なぜなら観てもらった時に、相手がホッとできる
あぁ観に来てよかった、と思える状態まで上達されてこられたから。

色々な考えがあるので、一概には言えないけれど
知り合い以外の人(全く初見)の人の踊りを見る方が
私は学ぶものが多いんじゃないかな、と常々感じています。
そこで感じたことは、素直に自分の心の中から出てるし
見慣れてる周りの人、また推しとして追っかけてる人からは
得られないものが有ったりする。

スタジオパフォーマンス、ぜひ観に来ていただけると嬉しいです。
そしてレッスンも!各10名ぐらい空きがございます。




体験レッスン等に関してのご質問やお問い合わせはこちらから
講師依頼等も承ります

バレエブログランキングに参加しています。

ポチっと押して応援してください。
いつもお読み頂きありがとうございます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

スタジオパフォーマンス、約1週間前

約1週間前。
この時期が一番忙しいですが
案外頭はスッキリしているので、一つずつやっつけ中。

自分の練習は?
それもまぁ・まずまず・だけど
ふくらはぎの奥に痛みが出ることもあるので
今ジャンプ類はしていません。本当は跳びたい・
でもポワントでは立てるから、このまま無茶しなければ大丈夫そう。
(治療の先生から「無茶あかんで。治った!と思ってすぐ跳んだらあかんで」と笑)

一時は大事を考えて、バレエシューズ仕様に振りを変えてみたりしたけど
どうもしっくりこない。
ポワントシューズと言うのは、ほんと面白いものです。




寒い時期ですが、同時期にも幾つか公演や発表会の案内を拝見します。
皆さん怪我無く、過ごせますように。

レッスン受講もパフォーマンス鑑賞もお待ちしております。

体験レッスン等に関してのご質問やお問い合わせはこちらから
講師依頼等も承ります

バレエブログランキングに参加しています。

ポチっと押して応援してください。
いつもお読み頂きありがとうございます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

大人バレエのアームス改善対策


踊ってる時アームス、綺麗ですか?どうでしょうか?

アームスはポール・ド・ブラ(腕の動き)として
上半身の表現として、とても大切な役目を担ってくれたり
また、体幹を支えて(ホールド)する時にも
”縁の下の力持ち”的な役目を担ってくれたりします。

その他方向を指し示したり等、足と同じぐらい大切。
なにせ、普段使ってる「腕と手」ですからね ♪

①コーディネーションを整えるために、足の動作より先に腕を反応させる
②腕のポジションへの導線を忠実に
③脇を締めすぎず、かつふんわりさせながら中に針金が通った状態を意識
④顔(表情)と同じように扱う
⑤方向を指す時は真逆方向に常に足があると心得る

こんな動画もあります

参考になれば幸いです。
もし分からない、もっと詳しく知りたい!という方はご相談くださいね。





☆2/4(土)の講師の先生とピアニストさんのご紹介です。
スタジオパフォーマンスは残り3名程出演可能です。
クラスレッスンはまだ空きがございます。

2月4日(土)ピアノ伴奏付きバレエクラス、講師とピアニストさんのご紹介

体験レッスン等に関してのご質問やお問い合わせはこちらから
講師依頼等も承ります

バレエブログランキングに参加しています。

ポチっと押して応援してください。
いつもお読み頂きありがとうございます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

経験は、終わった後に作られる

今日は成人式
新成人の皆様、おめでとうございます!
夢の可能性が、グングン広がる年齢
未来がぜひ明るいものになりますように。


さて、だんだん近づいてまいりました、こちら

ささやかな人数ですが、集まってきつつ、です。

経験を積むこと=「出たよ~、踊ったよ~」だけじゃなくて
自分で「見せるなら」と、頑張ること
「もう少し、できるよね」と、先生が励ましてくれること
これらが自分の中で咀嚼されて形になっていって
発表の日、一旦のゴールを迎える。


一山越えると、終わった気になってしまうものですが
時が経つにつれて
「そういえばあの時、こうしておけば良かったなぁ」
の感情を揺さぶってくれますよね。
実はそれが、経験なのです。
次に繋がるための引き出しも広がるから
違うパターンもわかるようになる。


経験は、終わった後に作られる


当日参加枠または、レッスンのみ参加の方、募集しています。
ご関心ご興味ある方、ぜひ下記の問い合わせフォームからご連絡ください。




体験レッスン等に関してのご質問やお問い合わせはこちらから
講師依頼等も承ります

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください。
いつもお読み頂きありがとうございます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ


基礎が出来てないと綺麗に見えない、の意味

2月のスタジオパフォーマンスに、私の振付で出てくださる方が
先日こんなことを、仰っていました。

「この作品振付は難しくないけど、基礎が出来てないと綺麗に見えない。」
とても踊り甲斐があるそうです。
そう言われると、嬉しいですね。

基礎は一旦コツコツ積みあげたら
どれだけ理解できてるか、どれだけ身に付いてるかは
一度崩して、壊して、応用させてみると分かります。

具体的には
「創作」を踊ってみるとわかる^^

古典バレエの作品を踊るためには、基礎力無くてはできませんが
より精度を上げたもの、より正確さを増したものじゃないと、と
どんどんハードルが高くなっていきます。

決して、創作<古典 ではないのですが
融通が利く意味でも「その人に合った」作品に出合える可能性を秘めてる。

だから、創作を勧めることがあるのです。
脳も柔軟になるし、オリジナリティに富む。
誰かが踊ったものを真似るお手本が無い分
自分で考える力も身に付く。

基礎が出来てないと綺麗に見えない、というのは
一度崩して、壊して、応用させてみて、気づくことだったりします。
そしてしかも!
崩した後、とても綺麗に作り直すことができる。

これは、ぜひ体験して欲しいことだったりします。



踊ってみたい作品、リベンジしたい作品、ご自身の創作(または私が振り付けても♪)
踊ってください当日のみ参加の方でも、全体に馴染むように構成しますので、ご安心ください。
※(12月末までお申込み受付) 新年の始まりのイベントになりますように。
リンクは文字をクリック!

2月4日開催!クラスレッスン&スタジオパフォーマンス、参加者を募集中です。

ただ今、体験キャンペーン中!!12/25まで。

2000年にスタートした、大人向けバレエクラス
”長く美しくバレエを踊れるための質の良い指導”をコンセプトに
体の使い方や表現方法まで、丁寧に指導しています
”踊る心”は、”楽しむ心”
目白と初台で、レッスン開講中
基礎を見直したい方、スキルアップしたい方、ぜひお待ちしています
オンラインレッスンもあります

体験レッスン等に関してのご質問やお問い合わせはこちらから
講師依頼等も承ります

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください。
いつもお読み頂きありがとうございます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ







場数を踏む

こんにちは。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

10数年ぶり?ぐらいに、カラオケに行きました。
カラオケは、どちらかというと苦手
音痴ではないけど、声が細いので歌ってる感が余り無いのです^^;
上手な人達って、ほんと上手いじゃない?笑
でも、声を出すのって発散になるし
一緒に行った方達が盛りあげてくれる、というのも良いですよね。
久々に歌ってスッキリしました。


苦手だと場数も踏みにくくなります。
場数を踏まないから上手くならん、というのはきっと何でも同じだな。
でも歌は、誰かに聞かせるためだけでなく、鼻歌程度のものもあるし
それに昭和時代の歌は、きっとみんな物まねで歌ってたはず。
多分これが一番上手になる近道なんだなと。



大きな舞台に臨む時の緊張感と
小さなパフォーマンスに臨む時の緊張感
実は、そんなに大差ないのです。(私個人の感想)
どちらも場数を踏むための過程であったり
経験を積むための、プロセスだったりするから
どちらも緊張しますし、どちらもお客様を前にして臨むもの。

ひとつひとつ、丁寧にこなすようにしていくと
それが実績と経験になっていく、と私は思っています。



踊ってみたい作品、リベンジしたい作品、ご自身の創作(または私が振り付けても♪)
踊ってください当日のみ参加の方でも、全体に馴染むように構成しますので、ご安心ください。
※リハ付きを希望される方は、お早めにお申し込みください。(12月末まで)

2月4日開催!クラスレッスン&スタジオパフォーマンス、参加者を募集中です。

ただ今、体験キャンペーン中!!

2000年にスタートした、大人向けバレエクラス
”長く美しくバレエを踊れるための質の良い指導”をコンセプトに
体の使い方や表現方法まで、丁寧に指導しています
”踊る心”は、”楽しむ心”
目白と初台で、レッスン開講中
基礎を見直したい方、スキルアップしたい方、ぜひお待ちしています
オンラインレッスンもあります

体験レッスン等に関してのご質問やお問い合わせはこちらから
講師依頼等も承ります

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください。
いつもお読み頂きありがとうございます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ