新国立劇場バレエ団「ニューイヤー・バレエ」鑑賞記

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

今年初の舞台鑑賞をしてきました。
新国立劇場バレエ団「ニューイヤー・バレエ」
演目は”テーマとバリエーション””ペンギンカフェ”
またまたZ席ですが、まずまず・・楽しめました。

どちらも劇場で観るのが初めてだったので(動画や配信では鑑賞済み)
オーケストラの演奏と実際の照明を感じながら観るのは、やはり良いものです。


”テーマとバリエーション”振付はジョージ・バランシン。
帝政ロシアバレエへのオマージュとして知られています、とプログラムにはありましたが
チャイコフスキーの音楽が、本当に美しいのです。
そして・・私にとって過去3回出演した”アンナ・カレーニナ”で使われていた楽曲でもあって、頭の中はそのシーンが出てくるし、目の前で踊ってるダンサーやフォーメーションは美しいし・・困りました(笑)
バランシンの振付は本当難しい。シンプルではあるけど、全員の音のアクセントが揃わないと「見る音楽」にならないなぁ、と改めて感じました。
昨日の芯は米沢唯さん、奥村康祐さん。キラキラ・・華やか・・と言う雰囲気で、本当に美しかったです。


”ペンギン・カフェ”はデヴィット・ビントレー氏が新国立劇場バレエ団の芸術監督だった頃(2010/2011シーズン)に初演された作品。絶滅危惧種の動物達がとってもユーモラスに踊るんだけど、最後のエンディングが少し‥怖い‥(と感じた)。
人間の無謀な迫害によって絶滅させられた動物達を描いてる、と言うと分かりやすいのだけど、今何ができるのか?と言うと、本当に何なんでしょうね。


この作品は、一度観た後シーンを振り返って思い浮かべてみると、そうか、なるほど、と言う気づきがあるように思います。(私もプログラムを見直しつつ、これを書いてる)
込められてるメッセージが深いので、可愛かった、楽しかった、と言う感想の後に出てくる想いをジワジワ味わう方が、この作品に似合ってる気がします。

それにしても、踊り手を見る、と言う目線が(私の場合)年々変化きてるような気がしてならない。
ダンサーってある意味女優さんや俳優さんみたいな一面も持ってる訳で、そういった部分が見えるとすごく満足♡と言うのか?テクニカルな技術も「おぉぉお」と思うけど、最近は作品と一体になってることが、観る楽しみになってきてる気がします。



こちらは「テーマとバリエーション」の音楽。24.30秒当たりから始まります。
クライマックスは本当に美しいポロネーズ。
ちなみに1楽章の音楽も”アンナ・カレーニナ”で使われていて、聴く度に体中がゾワゾワっとしてしまいます^^ ぜひ聴いてみてね。

★バレエクラスのご案内★
Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
「丁寧な手本と方法」そして「バレエを通じて日常に活かせること」
舞台経験豊富な講師が、バレエの基礎を分かりやすく指導します。
「踊れること=語る身体」
大人のクラス以外に、近県の幼稚園課外授業にて子供のバレエも開講しています。



遠方の方や、スタジオレッスンに来られない時にオンラインレッスン♬
個人レッスンもできます。(時間・曜日応相談可能です)
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム

バレエブログランキングに参加しています。ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ


「隣の花」「その木戸を通って」鑑賞

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

今年最後の舞台鑑賞は「隣の花」「その木戸を通って」の、お芝居へ。
ピアニストのみっこさんと、旦那様の斉藤さんが音楽演奏で参加されていました。
私は数日前から咳風邪を引いてしまい、特に夜、咳が酷くなって時には嘔吐しそうになる、と言う状態でしたが、お薬を処方してもらい加湿をしっかりすることで改善・・・。なんとか最終日に鑑賞できました。


内容はどちらも夫婦の物語。「隣の花」は台詞の言い回しから、大正時代かな?昭和かな?と考えていましたが、昭和初期の頃だったようです。
言葉遣いが綺麗・・・。「そう思いませんこと?」「~で、ございますのよ」のように。
★こんなのも発見⇒ 隣の花の戯曲と思われます。 
日本文学って、やっぱり良いわ・・(個人的に大好きです)

「その木戸を通って」は、ミステリーっぽくもありながら悲話な結末で、ちょっと涙が出そうになりました。
そしてかつて映画化されていたようです。しかも、市川崑監督じゃないですかー。
★そして、こんなのも発見⇒ https://eiga.com/movie/54033/

古民家と言う空間を活かしたお芝居と内容、その中で演奏された曲は22曲。音楽とお芝居双方が引き立て合いながら、進行して行った時間でした。どちらもとても自然で作り込んだ感が無かったのが、スッと心に入ってきた感じです。

私個人として、バレエを踊る人は、もっとお芝居を観た方が良いよね、と言う考えです。
それは言葉(台詞)から想像するものが大きいのだけど、演者さんからの立ち居振る舞いから学ぶものがが、大きいからかもしれません。余り観劇できなかった2021年でしたが、来年はもう少しアンテナ立てて行きたいなと思います。

素敵な舞台へのお誘い、ありがとうございました。

★バレエクラスのご案内★
Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人が長く・美しく踊れるための質の良い指導”をコンセプトに
都内目白と初台でバレエクラスを行っています。

遠方の方や、スタジオレッスンに来られない時にオンラインレッスン♬
個人レッスンもできます。(時間・曜日応相談可能です)
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム

バレエブログランキングに参加しています。ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ


新国立劇場演劇「あーぶくたった、にいたった」鑑賞

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。


昨夜、お芝居を観てきました。⇒こちら

この題名にもなってる「あーぶくたった、にいたった」が随所に謡われてて(この唄の本当の意味は怖いと思うのだけど)、でも怖い作品なのかも?と言う先入観も全く持たずに見ておりました。

Z席と言う見切れる場所(安い!)を購入しての鑑賞でしたが、役者さんの声の美しさ、淀みない台詞の滑らかさとそしてよく練られた構成を感じ、今何とも言えない満足感にジワジワ浸っています。
(機会があるなら、今度は正面で観たい)

この唄の意味がお芝居に反映されているのであれば(多分絶対そうなんだろうけど)、確かに今の世の中とは真逆かもしれない、と思う。
そして”踊る”と”演じる”は別もの扱いになりがちだけど、本当はとても関わり合ってるもの。
どんな風に感じ想像したか、は本当に自由だから。お芝居見ると、頭がこしらえられる気がします。


ささやかなプレゼント企画を行います。

⇒12月は私の誕生月。ささやかな感謝をこめて。

★バレエクラスのご案内★
Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人が長く・美しく踊れるための質の良い指導”をコンセプトに
都内目白と初台でバレエクラスを行っています。

遠方の方や、スタジオレッスンに来られない時にオンラインレッスン♬
個人レッスンもできます。(時間・曜日応相談可能です)
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム

バレエブログランキングに参加しています。ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

大和シティバレエ”玉藻の前”鑑賞してきました。

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

先日の金曜日に、大和シティバレエ『玉藻の前』を鑑賞してきました。術後、初めての遠出。
前日にゆるゆるとクラス指導を再開し、だけど翌日の午前まで疲労が抜けなくて、もしかしたら無理かも・・と思っていたのに、お昼に炊きたてのお米一合(お茶碗二杯分)を食べたら、数十分後に頭がシャキーン。
色々コネくりまわしてチケットを取って頂き、伺いました。



”玉藻の前”は平安時代を舞台にした妖怪話。それを池上直子さんが振付されました。
全部コンテンポラリーダンスで構成し、そして衣装は着物。時代考証がしっかりされていて、そこはさすがプロデューサーの三夏先生。男性は狩衣や直衣、女性は袴に袿を羽織る、と言った出で立ちでした。


構成も分かりやすくて展開も良く、和太鼓や笛、薩摩琵琶の演奏も素敵で、皆動きも綺麗で中々楽しめたのだけど、”九尾の狐に取り憑かれた美女”と言う設定なので、個人的にはもう少しドロドロ感と言うか、おどろおどろしさが垣間見えても良かったのでは、と感じました。
全体的にどこかサラッと、そしてアッサリと見えてしまって・・・。狂気さって難しいけれど、この作品の要にあるのってそれじゃないのかなぁと。妖怪が欲しがるものっていつの時代も”権力欲”だしね・・。
ですが、中々癖のある配役の面々だったので、またぜひ再演して欲しいと思います。

多分、昔話や民話と言うのがどんどん現代と乖離しているのもあって、ポンとその時代背景を察知して理解するのは、ある意味ちょっとマニアック思考とか、歴史ものが好き、と言う部分がその人自身に無いと難しいのかもしれません。皆さん踊りは、本当すごいのです。だけど、ちょっと何かが足りない??と初見の観客が見て感じてしまったのには、少し勿体ない気がしました。(完全に個人的好みを書いたけど)
若い人たち、ぜひがんばって。




バレエ作品練習会2022の概要・出演者募集のお知らせ
申し込みを10/30まで延長します。


★バレエクラスのご案内★
Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人が長く・美しく踊れるための正しい指導”をコンセプトに
都内目白と初台でバレエクラスを行っています。

遠方の方や、スタジオレッスンに来れない時にオンラインレッスン♬個人レッスンもできます。
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム

オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ




 

バレエの美神2021 鑑賞記

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

昨日は多忙な1日。午前中はオンラインストレッチ、そして千葉に移動し、チアダンスの子達に月イチバレエWS。そこから有楽町へ移動して、最後はバレエ公演鑑賞。

『バレエの美神2021』
私のお目当てはこちらのお二方。サンフランシスコバレエプリンシパルの倉永美沙さん&アンジェロ・グレコさん。絶品のパートナーリングを堪能しました。

他の出演者が大きくて、思わずリノの枚数を数えてしまったぐらい(笑)また久々に観た”バレエのガラ公演”だったため、むしろ新鮮な印象を持ちましたが、どの演目も楽しめました。
このコロナ禍の中、入国後の隔離期間やホールやホテルの外へは出ない決まり等、不便な中でも素晴らしいパフォーマンスを見せてくださったダンサーさん達のポテンシャルの高さに感服するのと同時に、見ていてスカッとした次第です。


倉永美沙さん、とても美しかったです。ジゼルのアームス・・肘から手のひら、指先にかけての繊細さが際立っていて秀逸。多分出演者の中で一番お姉さん格なのかもですが、他を圧倒する空気感でした。良いもの観た。観た後に心が晴れやかになるって素晴らしいですね。

大分前からこの公演のことは知っていたのだけど、母の訃報の後、舞台を観る気持ちが少し失せてしまい半ば諦めていたところに、私の相方が「たまには本物を見てきたら?」と言ってくれ、そこからチケットを取りました。残っていて良かった・・♡
プログラムも購入して、微力ながら応援させていただきました。

今日のクラス指導は、きっととても良い時間になるにちがいない。




バレエ作品練習会2022の概要・出演者募集のお知らせ
→こちらのお問い合わせもお待ちしています。

★バレエクラスのご案内★
Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人が長く・美しく踊れるための正しい指導”をコンセプトに
都内目白と初台でバレエクラスを行っています。

遠方の方や、スタジオレッスンに来れない時にオンラインレッスン♬個人レッスンもできます。
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム

オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

【マン・レイと女性たち】鑑賞記

おはようございます。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

子供の頃にかなり衝撃を受けたものを、大人になって再び見てみると
とても客観的な目線で捉えられる、ということがあります。


【マン・レイと女性たち】、ちょっと意味深な題名の写真展が文化村ザ・ミュージアムにて公開中。
マン・レイと言えば、キキ。”モンパルナスのキキ”の写真を初めて雑誌で見た時、当時中学生だった私はビックリしたのでした。

万能の芸術家マン・レイを魅了した3人のミューズ - いまトピ
写真はお借りしました


女性の裸体の後ろ姿を、バイオリンに見立てる発想。でもこれはある絵画からのインスピレーションだそう。
キキ=アリス・ブランとのなれそめエピソードも掲示してありましたが、今の概念から言うとちょっとどうなの?と言う感じ。でもそれがまかり通った時代(特にきっとヨーロッパでは・・)なんだろうなと、想像を膨らませて見ていました。

リー・ミラー。彼女も、ものすごい美人。生き方を追っていくと、切なくなるぐらい命を燃やしているように思えます。とても興味深いブログを見つけたので、ぜひこちらも読んでみてください。
3分でわかるマン・レイ: リー・ミラーとマン・レイ Vougeのトップモデルにして戦場写真家リー・ミラーの作品と生涯

3分でわかるマン・レイ レイヨグラフとソラリゼーション NY・ダダの創始者マン・レイの写真と絵画 : ノラの絵画の時間 | マンレイ, 絵画, ノラ
写真はお借りしました



”芸術家たちは、ひとつのチームのようになってる”と考えた方が良いらしい。
最上級の人の周りには最上級の人が集まる、だから自ずと集まってくる女性も優秀だったり美しかったりする、と。(なるほど)
ココ・シャネルとの交流もあり、シャネルの刺繍ドレス他の展示がありました。刺繍や細工が本当に美しくて…その他にもゲランのミツコやシャリマーのボトル等。1919年頃のものですが、香りを嗅いでみたくなるぐらい。今のファッションの基になったのはこの時代だったんだなぁと、改めて。

展示をじっくり見ていて、マン・レイと言う人物は女性と関わることで自分の芸術性を高めて行った人、と言う印象を受けました。女性が魅力的だから、男性側がそれに近づきたい、追い求めたいと思い行動する、と言った方が良いのかな。
二度の対戦もあった大変な時代だったにも拘わらず、悲壮感を余り感じなくて済むためか、彼の写真はずっと眺めていたくなる。

会期の後半に今回展示が無かったものも加わるそうで、もう一回行けたら良いな。

桃のソルベドリンク、美味しゅうございました。



★バレエクラスのご案内★
Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人が長く・美しく踊れるための正しい指導”をコンセプトに
都内目白と初台でバレエクラスを行っています。

こちらの2つの記事、ぜひ読んでくださいね。

入会キャンペーン延長と、お知らせ

(仮)【年内に何か踊りません会】概要を少し

遠方の方や、スタジオレッスンに来れない時にオンラインレッスン♬
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム

オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

(続)何でも素晴らしく見える錯覚 

おはようございます。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

何でも素晴らしく見える錯覚


と言う記事を、昨年の8月に書きました。

あれから約1年になりますが、公演を観に行ったり
展覧会を観た時等に感じる自分の心の中の第一声を、とても尊重するようになりました。

残念なことに、最近は「えぇ・・なにこれー・・」と言うのも少なからずあって。
だけど私が嫌ぁ・・と思っても、「素晴らしい!」と感じる人がいるのもまた事実で
他の人との感覚の違いなんだな、と思うようにしています。


多分、ファンの方等で「〇〇さんが観れたら、それで幸せ!」と言う気持ちだと、姿を見れるだけで幸せを感じるものだから、違和感を感じても「見れた感動」が上回れば、それで良いのかもね。

ただ公演を行うということは、発表までにそれなりに熟考を重ね、公開前にダメなところは直す心構えと準備があるからこそ、お客様が「来てよかった」と思えるものになるんじゃないかな、って思います。
とにかく最近は何でも「盛り込む」ことが多いので、引き算が必要だなと、自分が何かやる時の心構えとしてしっかり覚えておきたいなと思ったのでした。

写真は本文と全く関係ありませんが、瀕死の白鳥より。


★バレエクラスのご案内★
Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人が長く・美しく踊れるための正しい指導”をコンセプトに
都内目白と初台でバレエクラスを行っています。

こちらの2つの記事、ぜひ読んでくださいね。

入会キャンペーン延長と、お知らせ

(仮)【年内に何か踊りません会】


遠方の方や、スタジオレッスンに来れない時にオンラインレッスン♬
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム

オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ



”おんがく歴史おと絵巻”鑑賞

おはようございます。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

風薫る5月最後の日曜日は、ピアノコンサートへ。
いつも仲良くしていただいている、ミントの森主催・ピアニストのみっこさんのファミリーコンサート。

バレエにも歴史があるように、音楽にも歴史があります。
ルネサンス~バロック~古典~ロマン~20世紀。
どんどん現代に近づくにつれて音域が増え、そして音色が凝縮されていくような、そんな感覚にすらなります。そして作曲家の心情を表現する、そんなテクニックも散りばめられていく。

みっこさんのご自宅で聴く音色とはまた違い、ホールならではの響き方が耳にとても心地良くて、チェロやヴィオラの音色も透明感が増して聞こえました。個人的には、ショパンの幻想即興曲Op.66が聴けたことにものすごく感動!中々生演奏で聴く機会、無いんじゃないかな?
あとは、ピアソラのル・グランタンゴ。こちらはヨーヨー・マのCDを持っている中に収録されてるので音楽は知っていたけれど、生演奏は初めてでした。

小さなお子さんにもわかりやすく、大人の方も十分堪能できる、そういったバランスを取るのは本来とても難しいと思うのですが、そこがみっこさんのプロデュース能力にかかると、ムクムクアイディアが沸いてきちゃうんでしょうね。

こんな素敵な絵が、会場に飾ってありました。生徒さん達と一緒に描いたそうですよ♬
バッハですねー

ピアソラとショパン(?)かな。

中々ままならない状況が続くけれど、音楽っていいなあ、と思った時間でした。
私が教えるバレエもそうあるように、頑張っていきたいです。



★バレエクラスのご案内★
Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人が長く・美しく踊れる体作り”をコンセプトに、目白と初台でバレエクラスを行っています。
6月末まで、入会キャンペーン延長します。


遠方の方や、スタジオレッスンに来れない時にオンラインレッスン♬
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム

オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

カルラ・フラッチさんの”ジゼル”

おはようございます。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

深川秀夫さんについてブログを書いた昨日、カルラ・フラッチさんが亡くなったのをTwitterで知りました。
子供の頃読んだバレエ漫画”SWAN”でお名前が登場していたのですが、当時は実際に映像を見たこともなく、どんな人だろう・・と思っていたら多分10年近く前でしょうか、ジゼルの動画をYouTubeで発見しました。



初めて見た時はもう「えーーー???〇×△◆★※????」と、自分にしか分からない第一声を上げたものです。それから何度もこの映像を見ては、ため息・・・♡まるで映画みたいな創り方です。



昔のバレリーナは文句なしに「美しい存在」です。美しくて気品があって、まるで女神や天女のよう。
それでいて苦しいことがあっても、絶対に顔には出ない(出さない)と言うのがセオリーみたいで。
だけどそれは尤もだとも言えます。なぜなら、バレエと言う美しいことに携わってる人達だから。
だけど、表に見える面はそうであったとしても、私達もごく普通の人間よ、と言う意識もしっかりお持ちだったんじゃないのかな?と、(今は勝手に)想像しています。
今みたいにSNSで写真が表に出たりしないので、なおのこと神々しく見える、と言う点もあるかもしれませんね。



私もジゼルは大好きな演目で、もう一度踊りたいなといつも心の中で思っていますが、彼女のような空気感や存在感は50年以上前の映像であっても賛美の対象で、むしろお手本にしたい。
個人的に踊りだけでなく、骨格的に見ていて好みなんじゃないかな、とも想ったりします。
そういうの、あるかもしれない(笑)

動画は全編ありますので、ご興味ある方は是非ご覧くださいね。

19760507_1st_World Ballet Festival_GISELLE_Carla Fracci_Paolo Bortoluzzi_photo no1826_photo_Seiichi Hasegawa - コピー.jpg
写真はNBSのサイトからお借りしました。

★バレエクラスのご案内★
Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人が長く・美しく踊れる体作り”をコンセプトに、目白と初台でバレエクラスを行っています。

入会キャンペーンを5月末まで延長します。⇒体験料がお安くなっています。


遠方の方や、スタジオレッスンに来れない時にオンラインレッスン♬
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム

オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ





「深川秀夫さんを偲ぶ会」にお邪魔してきました。

おはようございます。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。


昨日「深川秀夫さんを偲ぶ会」と言うのがあり、伺ってきました。
会場には沢山のお花が飾られていてとても華やか。過去の映像なども流れていました。
かつてお世話になった先生方や、映像の方々にもお会い出来、少し背中がピン・・・

訃報を知った時の私のツィートを貼ります。
今思うと、先生の作品踊れるかもしれない機会があったのに、チャレンジすれば良かったな。
(武蔵野シティバレエで、確か『火の鳥』や『グラズノフ・スゥイート』をやった時あったもんね)

芸術家的オーラがすごくて、ちょっと近寄りがたい雰囲気で(でも実はとても優しい方だったと聞きます)当時は自分の印象だけで判断してしまっていたな・・と反省です。
「軽妙洒脱(けいみょうしゃだつ)と言う言葉があるけれど、創られた作品がまさにそんな感じ。
「ガーシュイン・モナムール」は何度か観る機会があり、なんてお洒落なんだろう!と感じた作品でした。

「故人に想いを馳せるって良いことよ」と、昨日久しぶりにお会いした先生にお声がけいただきました。そう言うものなのかもしれませんね。

もう50年も前に、海外で踊ったダンサーの先駆けとなった方です。
今とはまた全く違う社会情勢の中で踊られ、またすごい才能をお持ちだったのだなと思います。
HPもあるよ、と映像さんに教えていただきました。⇒https://www.fukagawa-b-w.com/
是非ご覧になってみてくださいね。

★バレエクラスのご案内★
Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人が長く・美しく踊れる体作り”をコンセプトに、目白と初台でバレエクラスを行っています。

入会キャンペーンを5月末まで延長します。⇒体験料がお安くなっています。


遠方の方や、スタジオレッスンに来れない時にオンラインレッスン♬
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム

オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ