ポーラ美術館へ、インスピレーションを貰いに

こんにちは
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

県をまたいでの移動ができるようになり
久しぶりの、梅雨の中休み。
上半期があと2日で終わろうという昨日

箱根まで行ってきました♡

久しぶりのロマンスカー
しかも(後方でしたが)展望席に座れました。

向かった先は”ポーラ美術館”。
急に行先を決めたため
(しかも移動中メッセンジャーで指令 笑)
最初から「ここ!」と決めていたら、高速バスも良かったですね。


素晴らしき建築。
初見の私はまず、空間に見入ってました。

今は「モネとマティス」展が開催されています。
どちらも激動の時代を生き抜いてきたのに、色彩が明るくて
まるで現代の私たちにも「負けるなよぉ」
と言う、メッセージをくれてるみたい。
(最近年代を見ると、その当時の社会情勢を思い浮かべるようにしてます)

美術館って、独自の審美眼を持ち作品をコレクションしたり
企画展示をしたりする場だと、私は思っていますが
観る側が何かしらのインスピレーションを受けられ
「来てよかった!」と思える作品があるのは、良いですね。

モネのお家の、晩年のお庭だそうです。
モネさんと(*^-^*)



これを見た時、圧倒されました!
アンリさんと(*^-^*) なんか、アンリおじいちゃん、って感じですね。

画家や彫刻家の方達は「バレエ」からの
インスピレーションを受けてることが、よくあります。
アンリ・マティスも、バレエをしていた女性をモデルに絵を描いていたり
一見不思議(?)とも見える、映画のコレクションもありました。
フェルナン・レジェの「バレエ・メカニック」
こちらについては、また後日。

こんな風に身体を捻って動きのニュアンスを出すのは、バレエからのインスピレーションに違いない、と思う私。

コロナ禍、まだまだこの先も続くけれど
歩みを止めてはいけないと思うのですね。
普段何に触れているか、そしてこの先どうしたいのか。
過去に色々生み出してこられてる人から、何か学ぶ機会。
そしてまた、もちょっと時間に余裕を持って
ここを訪れたいな💛と、思います。

レッスンのご案内

7月もスタジオレッスンと、オンライレッスンを併用して行います。
スケジュールは→こちら


個人レッスン、グループレッスン、どちらをご希望の方にも
ご一読ください。
レッスン内容や詳細等を、明記しています。
オンラインレッスン・おうちでバレエ 個人レッスンのご案内

2000年に開講した大人のバレエクラス。
都内では目白&参宮橋にて、クラスを開講中。
近県の幼稚園では、子供のバレエを指導しています。
レッスンのお問い合わせはHPからどうぞ。
Kayano Ballet StudioHP

Kayano Kawai  バナーを作成

Facebookもやっています。 お気軽にフォローしてくださいね。
ブログランキングに参加しています。
ポチっと押して、応援してくださいね。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

ウィーン国立歌劇場「ヌレエフ・ガラ」鑑賞

こんにちは
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

昨日自分が受けたクラスで(マスクを着用した状態)
湿気が多いせいもあり、かなり大量の汗をかいたため
その後少しぐったりしてしまい、予定が大幅に狂ってしまいました^^;

でもそのお陰で観れたのが、ライブストリーミングによる
ウィーン国立歌劇場の「ヌレエフ・ガラ」。
ウィーン国立歌劇場のアカンパニスト、滝澤志野さんも
ピアノ演奏で出演されています。


コロナ禍で、いっきにオンラインやリモートなどで
動画や映像が、一気にメジャー化されたけれど
この動画を撮ったスタッフさんの、技量が素晴らしいと思いました。
本当にダンサー側と裏方さん
お互いが理解しあってる関係なんでしょうね。
「引き」と「寄せ」のバランスが絶妙なのと
何よりも、映像が美しい!
どの作品もうっとり。
そしてダンサーの表情が良い。
スタジオで撮っているためか、とても親近感が沸きます。

女性ダンサーさん達の脚線が本当に美しく
きっと良いレッスンプログラムなんだろうなぁ。→そこを見るか!笑



ダンサーが素晴らしいとか
今回芸術監督を辞める、ルグリは素晴らしいとか
これはバレエを知ってる方なら、分かることだと思うのですけど
「撮り方」が良くないと、映えないですもんね。

ヌレエフ・ガラ、結構長時間でして
19:30頃から見始めたのに
観終わったら、夜中になってました^^;
スタジオで撮影された作品をはじめ
過去の作品も抜粋的に映してくださいます。

まだ見れるかな・・?
ウィーン国立歌劇場のサイト→こちら

画像に含まれている可能性があるもの:5人、ダンス(複数の人)、靴、バスケットボールコート、室内
写真は https://www.facebook.com/OfficialManuelLegris/ からお借りしました。



そうそう、昔、マニュエル・ルグリ氏と
アニエス・ルテテュスさんが連れ立って
渋谷のセンター街を歩いてるところに遭遇したことがあります。
お二人とも、すっごくお顔が小さくて
そんなに大きくないのに、とても美しかったです♡
そんなことを思い出しました。



レッスンのご案内

6/4からスタジオレッスンを再開し
並行して、7月もオンラインレッスンは継続します。


個人レッスン、グループレッスン、どちらをご希望の方にも
ご一読ください。★6/2内容一部改訂。
レッスン内容や詳細等を、明記しています。
オンラインレッスン・おうちでバレエ 個人レッスンのご案内

2000年に開講した大人のバレエクラス。
都内では目白&参宮橋にて、クラスを開講中。
近県の幼稚園では、子供のバレエを指導しています。
レッスンのお問い合わせはHPからどうぞ。
Kayano Ballet StudioHP

Kayano Kawai  バナーを作成

Facebookもやっています。 お気軽にフォローしてくださいね。
ブログランキングに参加しています。
ポチっと押して、応援してくださいね。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ


映画「三島由紀夫VS東大全共闘」鑑賞

こんにちは
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

久しぶりに映画館へ行きました!
鑑賞したのは、本当は3月の封切り直後に行きたかった映画
「三島由紀夫VS東大全共闘」
コロナ禍でその後、映画館は閉鎖になり
観に行けなかったのが、やっと見れました。

恥ずかしながら、私自身三島由紀夫の作品は
子供の頃読んだ「潮騒」ぐらいしかなく
深く知ってるとは、到底言い難い。
だけど没後50年と私の生まれた年代が
殆ど被るという偶然?のせいか
最近とても存在が気になっていました。

予告編の煽りっぷり満載の動画から
一体どんなのなんだろう・・と思っていたけど
実際は両者の哲学、そして言葉の言い回しの美しさ。
激論とは言え、お互いをリスペクトし合う配慮が随所に感じられ
三島由紀夫自身も、とても生き生きとした魅力的な存在で映っていて
(ネタバレになるでしょうか・・・?^^;)
非常に知的な映画だったという感想です。
当時の生々しい映像も盛りこまれているため
やっと自分の中で時系列に理解できた、と言う感じ。

以前、生徒さんに
「美意識を高めるには、どんなことをすればいいですか?」
と質問を受けたことがあります。
私自身が思う美意識の源は、ひとつは知性だと思っていて
個人が知性を深めたり広げる時に、かなり影響を受けるのは
”時代や、世の中の情勢”
教育も、その影響をとても受けるものだとは思うけど
三島由紀夫の美意識は、とにかく高い!
そして当時学生だった芥氏の、美への哲学も高い。

先にこの映画を見た人から
「金閣寺を読むと良いよ」と薦められました。
読んでみようと思います。



10月に、東京バレエ団が「M」を再演するそうですね。→こちら
初演時にすごく宣伝していたのは知っていたけど
当時は余り関心がなく・・・^^;
だけど、今は観てみたい。
無事に上演できることを願います。

そう、この本を買って読みました。この本も味わい深かったな。

レッスンのご案内

6/4からスタジオレッスンを再開し
並行して、オンラインレッスンも継続します。
6月のオンラインレッスンは、6/4 6/11 6/18 6/25 の11:00~12:00


個人レッスン、グループレッスン、どちらをご希望の方にも
ご一読ください。★6/2内容一部改訂。
レッスン内容や詳細等を、明記しています。
オンラインレッスン・おうちでバレエ 個人レッスンのご案内

2000年に開講した大人のバレエクラス。
都内では目白&参宮橋にて、クラスを開講中。
近県の幼稚園では、子供のバレエを指導しています。
レッスンのお問い合わせはHPからどうぞ。
Kayano Ballet StudioHP

Kayano Kawai  バナーを作成

Facebookもやっています。 お気軽にフォローしてくださいね。
ブログランキングに参加しています。
ポチっと押して、応援してくださいね。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ







感動のマノン・・

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

昨夜新国立劇場にて「マノン」を鑑賞してきました。
マノンのストーリーは、波乱万丈ですね!

プログラムには
「貧しいということは、ゆっくりと死んでいくことだ」
と書いてあり
これは、マクミラン氏が言った言葉だそうですが
うーむ、うーむ・・・

今回拝見したのは
マノン/小野絢子さん
デ・グリュー/福岡雄大さん
レスコー/渡邊峻郁さん

愛らしい乙女と魔性の女を
見事に演じておられて
でも、全く安っぽくなく
ちゃんと”エロい”小野絢子さん!^^

良いとこの坊ちゃん的な純粋さで
グイグイ真っ正直な、デ・グリューの福岡雄大さん。

マノンの兄なのに
女衒の行為を働いてる、レスコーの渡邊峻郁さん 他

出演者の皆さん、難解なマクミラン氏の振付を
まるで淀みない言葉のように、踊りきってくださいました。

演じる側が、時代背景や役柄への考察を欠いてしまうと
単なる安っぽい”エロ”になってしまうんじゃないか・・・
と思うぐらい、中身の濃い作品でした。
(正直、生の舞台で見たのが、初めてだったので^^)

バレエ=キラキラした世界、プリンセスではなく
マノンの場合は、お金=虚像みたいなものかも。
娼館と言っても、日本の遊郭とはまた違うし
だけどこの時代、財力のある人に”囲われてこそ生活できる”
と言う現実もあったので。

残念なことに
こちらの公演は、コロナウィルス対策によって
今週末の公演が中止になってしまい
楽日になってしまいました。
しかも、マノンの愛人役の寺田亜沙子さんが
ケガで降板され、木村優里さんが代役に。
開演が20分押しで始まったのでした。

カーテンコールは、何度も何度も行われ
沢山沢山拍手を送りました。

「おけぴ・チケット救済」で譲っていただいた方へ
本当に感謝です!

 

★★★

2000年に開講した大人のバレエクラス。
都内では目白&参宮橋にて、クラスを開講中。
近県の幼稚園では、子供のバレエを指導しています。

体験レッスンや個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

 

KayanoBalletStudioのご案内

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

 

 

都民芸術フェスティバル「海賊」鑑賞ツレヅレ

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

都民芸術フェスティバル
公益社団法人日本バレエ協会公演
「海賊」鑑賞してきました。

これまで幾度も(1992年から)
出演してきた舞台を、観に行くというのも
なんとなく感慨深いです。

昨日拝見したのは、酒井はなさん(メドーラ)
瀬島五月さん(ギュリナーラ)
橋本直樹さん(コンラッド)
高橋真之さん(アリ)

ヴィトール・ヤレメンコ版の海賊は
休憩挟み、2時間と言う短縮版。
スピーディな展開でしたが
その分、構成がきちんとされていて
「あ、なるほどー」と言う始まり方で
そして終わり方でした。
※詩人バイロンの回想(夢)から始まります。

今日ご覧になる方もいらっしゃるだろうから
ここまで!!^^

酒井はなさん、変わらず美しく可愛らしく
五月さんも、心優しくそしてちょっとお茶目で
橋本直樹さんは(多分きっと)素のままでOKなキャラで
高橋真之さんは、忠実かつとても正確な踊りで
ほぉ、と思って観ておりました。
構成がスピーディな分、メインのパドトロワは
一番最後!
幸せの象徴なんだ・・と感じました。
演奏もとても、良かったです。

全体的に若手さんが増え
揃うこと、まとまることはとても美しかった分
「濃さ」を、もちょっと出していくのもいいかな、とも思いました。

今日の2公演も、良いものでありますように。

 

★舞台から見た客席ってね
ほんっとに感動ものなのです♡
文化会館はやはり違う・・・

★★★

体験レッスンや個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

プライベートレッスンを活用しましょう
バレエのレッスンで疑問に思うこと、わからないこと
知らなかったことの解決、
長期お休みされてた方の再開の第一歩に。
バレエが全く初めての方の、最初の手始めに。
★お子様にも対応しています。

2月の予定を更新。
お値段も少し改定しました。

大人のバレエはエレガントに美しく。
都内を中心に大人のバレエ、近県の幼稚園で子供のバレエを指導しています。

KayanoBalletStudioのご案内

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

 

 

 

美術館&博物館のはしご鑑賞 その② ハプスブルグ展と人、神、自然展

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

昨日の続き。

西洋文明(特にこのオーストリア帝国など)
の時代って、子供の頃に童話で読んだ世界観だと
感じることがあり・・
なので、実際に絵や展示品を見るとワクワクしてしまう。

ただ、余りに混んでいて^^;
サクサク、と自分が観たいところだけを
見る形になってしまいました。

その後に常設展に廻った時
沢山の宗教画を見て回りました。

そしてまだまだ見足りなく
人、神、自然展へ

歴史好きな私にとっては
ツボ!!な展示ばかりでした。

古代史大好き!
中学時代に歴史のテストで
県内で10番以内に入ったことがあるんです^^

ハプスブルグ展とはまた違った
だけど、紀元前の時代からある
手の込んだ装飾品や輝石の数々に圧倒されました。

どの時代も権力者に富が集まり
そして最高のもの、備品が集まる。
それは紀元前の時代から、人類の歴史みたいなもの。

昔の人に学ぶって、大切だと思います。
バレエって、踊るだけじゃないと思うよ?
そんな風にも思ってる私です。

 

 

★★★

体験レッスンや個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

プライベートレッスンを活用しましょう
自分自身の身体の癖、動きのパターンの癖など
見直し、改善への早道になるメリットがいっぱいです。

大人のバレエはエレガントに美しく。
都内を中心に大人のバレエ、近県の幼稚園で子供のバレエを指導しています。

KayanoBalletStudioのご案内

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

美術館&博物館のはしご鑑賞 その① ハプスブルグ展と人、神、自然展

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

昨日は初の、美術館&博物館のはしご鑑賞。
最初に1/26が会期末の「ハプスブルグ展」へ。

まさに、西洋文化!
入口入り、少ししたところには甲冑が飾ってあり
まずそれに圧倒されました。
私は日本の鎧兜も好きなので
それらを思い浮かべつつ、見ていたけど
昔の戦い装束って、どちらも独特。

肖像画が子供の頃から好きだったので
とーっても混んでる館内の中
女帝マリア・テレージアと
マリー・アントワネットの肖像画は
時間をかけて見比べました。

描かれてるアントワネットは、まさにお姫様。
リボンが沢山ついたドレス
美しいレースが付いた袖からは
華奢な腕が出て
綺麗に高く結われた髪には羽飾り。
母のマリア・テレージアは
威厳のある眼差しで、じっとこちらを見てる。
ドレスの生地は、多分ビロード・・?
落ち着きのある色で、華やかだけど華美じゃない。

バレエの舞台で、宮中のシーンなどを
良く演じたけど、貴族を演じるって
身分の高さや、格の違いを立ち姿で表すわけで。
それが現代だと、今一つ掴みにくいけど
そういう場合は、昔のものを見た方が良いですね。

肖像画はそのほか
皇帝フランツ・ヨーゼフ一世
皇妃エリザベートのもの等がありました。
今でいうと”写真に残す”と言う感覚でしょうね。

その②に続きます。お楽しみに!?

★★★

体験レッスンや個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

プライベートレッスンを活用しましょう
自分自身の身体の癖、動きのパターンの癖など
見直し、改善への早道になるメリットがいっぱいです。

大人のバレエはエレガントに美しく。
都内を中心に大人のバレエ、近県の幼稚園で子供のバレエを指導しています。

KayanoBalletStudioのご案内

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

 

シネマビューイング「海賊」鑑賞

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

シネマビューイングで「海賊」を鑑賞。

ボリショイバレエ、あくまで個人的な意見ですが
随分”きれいな感じ”に、なりましたね・・・
どうしてもボリショイバレエ=筋肉質、なイメージが強い。
でも、アクティブでタフな振付を最後まで踊りきれるダンサー達
やっぱりすごいなぁ、と思いました。

「海賊」のストーリーは、一種冒険もの的。
”奴隷を売る市場”という、現代からすると
国際問題になることや
「海賊」という存在自体も違法だから
これは昔のお話、という目線で
見るようになるのかも。

オスマントルコが勢力強めて行った時代
中央アジアをどんどん傘下に入れて行って
そういう時、確かに侵略されていった国の女性は
奴隷として売られたんだろうなぁ
そら、こういうストーリーも生まれるだろうな、とか
勝手に考えてました。

で、あらすじを探したら
2パターン???あるの?
メドーラとギュリナーラが友達同士だったなんて
知らなかった!笑

初演は1856年、パリ・オペラ座
ロマンティックバレエの時代。
音楽はジゼルを作曲した、アドルフ・アダン
その後お弟子さんのドリーブ(コッペリア作曲)他の編曲を加わったりして
今に至っています。

コンクール等で踊られることが多い作品で
私もメドーラのVa何度か踊ったことありますが
当時ストーリーや時代考証をもっと踏み込んでいたら
ちょっとは違ってたかも!?^^;

ラトマンスキーさんの演出は、非常に人間的で
悪人(?)なはずのセイド・パーシャが
奴隷として連れてこられた女性たちをとても丁寧に扱い
大切にしてるように見えました。

カメラワークが…ダンサー追いかけ過ぎてる感が否めなかったのが
ちょっと残念。
次回に期待します!

 

★★★

体験レッスンや個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

プライベートレッスンを活用しましょう
自分自身の身体の癖、動きのパターンの癖など
見直し、改善への早道になるメリットがいっぱいです。
※1月のレッスン可能日を載せています。

大人のバレエはエレガントに美しく。
都内を中心に大人のバレエ、近県の幼稚園で子供のバレエを指導しています。

KayanoBalletStudioのご案内

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

 

 

 

自分のことは、相手には沢山見えてる

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

昨日は、昨年一緒の舞台に立ったメンバーの方が
自主公演をされたので、拝見してきました。

懐かしの天の川~ 記事はこちら

一緒に踊ってたメンバーを
今度は観る側として鑑賞するのは
楽しいです。

バレエのレッスンをされていたら
お友達の発表会の応援とか
公演を拝見するなど
沢山あると思いますが
新たな一面が、見えますね。

私は本当に最近いつも
「わぁ上手!」の後ろに有るもの
その人の個性や、隠れキャラなどを発見して
楽しんでます。
立ち姿だけでも、
透けて見えるものがありますし
指導時には、また更に
もっと色々なものが
筒抜けに見えてます。

だからこそ、作品のクラスを
セッティングしてるのです~。
まずは慣れていくこと。

本日は金平糖のソロをクラスで練習しますが
少し扇情的なキャラを持つ金平糖は
大人の人の方が、似合うんですよね。
(金平糖は少女が抱く
大人の女性への憧れの象徴)
今日13:00~ご都合付く方は
ぜひおいでください。

昨日はお芝居に近い演出もあり
自主公演を企画した彼女に
改めて、尊敬の念を持ちました。

そして私が今心の中で
フツフツと温めてるものを
どんな風に形にしていこうかを考える
良い機会にも、なりました。
(幾つかあります)⇒こちら

一緒に盛り上げて下さる方を
募集中です。
お気軽にお問い合わせくださいね。

**************************************

KayanoBalletStudioのご案内

大人のバレエはエレガントに美しく踊りましょう。
★スタジオ受講生募集中★

10月は体験が2回可能です!
10月からの受講料&作品クラス復活!
プライベートレッスンのご案内

【初心者さん歓迎のバレエベーシックコース】
毎週木曜日。バレエ未経験の方から、基礎を見直したい方まで。
その人の身体の癖や改善点などを踏まえ
的確なアドバイスを行います。

体験レッスンや個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

大人のバレエはエレガントに美しく。
都内を中心に大人のバレエ、近県の幼稚園で子供のバレエを指導しています。


Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

 

「表現とはなんぞや」のツレヅレ

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

最近は舞台を観に行くと
「表現とはなんぞや」
今まで以上に感じるようになりました。

ダンサー達、皆良く動ける
身体のキレが良い
と言うのは、素晴らしいし
わぁ、美しい!と言うのも素晴らしいことです。
だけど、それだけだと飽きちゃうように。

例えば、バレエ公演の場合
その舞台のために創作されたものや
かなり以前に創られたもの等を
いっしょくたに鑑賞する時(ガラ公演など)

この作品は何を伝えたいんだろう
演じてる人は、普段どんなことを考えてるんかな などが
舞台の上で生身の人間から湧きあがって見えてきて

そこから、
この人の踊りは好きだな、とか
残念だけど、好みじゃなかったな、とか
演目とこの人、なんか合ってないな、とか
えらい創りこんでるな、とか
煌めくエネルギー発してるな、とか。
(人間だから、それは有って良い部分)
が、はっきりしてくる。

正直言うと、今までは何にでも感動していたけれど
何にでも感動する必要も無いんだ、と。
何にでも感動していた頃は
それだけ「知らなかった」 のかもしれない。


バレエを余り観たことの無い方と一緒に舞台を観に行き
その人の何気なく発する言葉が、意外と本質を突いてることがある。
知識のフィルターが無い分
感動するか、本質を突くか、のどちらかしか無いんだろうけれど
実はすごく貴重な意見だったりも。

だけどそう言った意見ほど、表に出ることは殆ど無い。
私も沢山受け止めて(飲みこんで)きたけれど
でも、そういった意見が闊達に出回る方が
もっと「舞台を観に行こうよ!」と言う意味で
活性化するんじゃないのかな、って思う。

本質を突く意見は、一見否定的でもあるから
素晴らしい!と言う賞賛よりも
聞いてる側は、エネルギーを使う。
だけどそれは、自分自身の鑑賞力を上げていくための
大きなヒントかもしれない。
鑑賞力が上がると、観た事を自分に問いかけられるようになるからね。

さて、踊ることも、もっと頑張って
観ることも、もっと楽しもう♪と思う。

9月の日曜日は”ジゼル月間”^^

バレエクラスで表現を感じ、行う時間です。
9/1(終了) 9/8、9/15、9/22 目白のスタジオにて。
※要予約 お申込みお待ちしています。

 

この写真が好き、と言ってくれる人がいるので
再掲しました(笑)

**********************************************

年齢問わず、バレエが上達したい人を応援しています。
★スタジオ受講生募集中★

★【初心者さん歓迎のバレエベーシックコース】
毎週木曜日。バレエ未経験の方から、基礎を見直したい方まで。
基本のキ、見直してみませんか。

★バレエ作品から表現を学ぼう、のクラス
9月の日曜日に行っています。
普段のレッスンと、バレエ作品がより近づくための
ヒントが満載です。

体験レッスン、個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

大人のバレエはエレガントに美しく。
都内を中心に大人のバレエ、近県の幼稚園で子供のバレエを指導しています。

Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ