【マン・レイと女性たち】鑑賞記

おはようございます。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

子供の頃にかなり衝撃を受けたものを、大人になって再び見てみると
とても客観的な目線で捉えられる、ということがあります。


【マン・レイと女性たち】、ちょっと意味深な題名の写真展が文化村ザ・ミュージアムにて公開中。
マン・レイと言えば、キキ。”モンパルナスのキキ”の写真を初めて雑誌で見た時、当時中学生だった私はビックリしたのでした。

万能の芸術家マン・レイを魅了した3人のミューズ - いまトピ
写真はお借りしました


女性の裸体の後ろ姿を、バイオリンに見立てる発想。でもこれはある絵画からのインスピレーションだそう。
キキ=アリス・ブランとのなれそめエピソードも掲示してありましたが、今の概念から言うとちょっとどうなの?と言う感じ。でもそれがまかり通った時代(特にきっとヨーロッパでは・・)なんだろうなと、想像を膨らませて見ていました。

リー・ミラー。彼女も、ものすごい美人。生き方を追っていくと、切なくなるぐらい命を燃やしているように思えます。とても興味深いブログを見つけたので、ぜひこちらも読んでみてください。
3分でわかるマン・レイ: リー・ミラーとマン・レイ Vougeのトップモデルにして戦場写真家リー・ミラーの作品と生涯

3分でわかるマン・レイ レイヨグラフとソラリゼーション NY・ダダの創始者マン・レイの写真と絵画 : ノラの絵画の時間 | マンレイ, 絵画, ノラ
写真はお借りしました



”芸術家たちは、ひとつのチームのようになってる”と考えた方が良いらしい。
最上級の人の周りには最上級の人が集まる、だから自ずと集まってくる女性も優秀だったり美しかったりする、と。(なるほど)
ココ・シャネルとの交流もあり、シャネルの刺繍ドレス他の展示がありました。刺繍や細工が本当に美しくて…その他にもゲランのミツコやシャリマーのボトル等。1919年頃のものですが、香りを嗅いでみたくなるぐらい。今のファッションの基になったのはこの時代だったんだなぁと、改めて。

展示をじっくり見ていて、マン・レイと言う人物は女性と関わることで自分の芸術性を高めて行った人、と言う印象を受けました。女性が魅力的だから、男性側がそれに近づきたい、追い求めたいと思い行動する、と言った方が良いのかな。
二度の対戦もあった大変な時代だったにも拘わらず、悲壮感を余り感じなくて済むためか、彼の写真はずっと眺めていたくなる。

会期の後半に今回展示が無かったものも加わるそうで、もう一回行けたら良いな。

桃のソルベドリンク、美味しゅうございました。



★バレエクラスのご案内★
Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人が長く・美しく踊れるための正しい指導”をコンセプトに
都内目白と初台でバレエクラスを行っています。

こちらの2つの記事、ぜひ読んでくださいね。

入会キャンペーン延長と、お知らせ

(仮)【年内に何か踊りません会】概要を少し

遠方の方や、スタジオレッスンに来れない時にオンラインレッスン♬
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム

オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

(続)何でも素晴らしく見える錯覚 

おはようございます。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

何でも素晴らしく見える錯覚


と言う記事を、昨年の8月に書きました。

あれから約1年になりますが、公演を観に行ったり
展覧会を観た時等に感じる自分の心の中の第一声を、とても尊重するようになりました。

残念なことに、最近は「えぇ・・なにこれー・・」と言うのも少なからずあって。
だけど私が嫌ぁ・・と思っても、「素晴らしい!」と感じる人がいるのもまた事実で
他の人との感覚の違いなんだな、と思うようにしています。


多分、ファンの方等で「〇〇さんが観れたら、それで幸せ!」と言う気持ちだと、姿を見れるだけで幸せを感じるものだから、違和感を感じても「見れた感動」が上回れば、それで良いのかもね。

ただ公演を行うということは、発表までにそれなりに熟考を重ね、公開前にダメなところは直す心構えと準備があるからこそ、お客様が「来てよかった」と思えるものになるんじゃないかな、って思います。
とにかく最近は何でも「盛り込む」ことが多いので、引き算が必要だなと、自分が何かやる時の心構えとしてしっかり覚えておきたいなと思ったのでした。

写真は本文と全く関係ありませんが、瀕死の白鳥より。


★バレエクラスのご案内★
Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人が長く・美しく踊れるための正しい指導”をコンセプトに
都内目白と初台でバレエクラスを行っています。

こちらの2つの記事、ぜひ読んでくださいね。

入会キャンペーン延長と、お知らせ

(仮)【年内に何か踊りません会】


遠方の方や、スタジオレッスンに来れない時にオンラインレッスン♬
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム

オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ



”おんがく歴史おと絵巻”鑑賞

おはようございます。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

風薫る5月最後の日曜日は、ピアノコンサートへ。
いつも仲良くしていただいている、ミントの森主催・ピアニストのみっこさんのファミリーコンサート。

バレエにも歴史があるように、音楽にも歴史があります。
ルネサンス~バロック~古典~ロマン~20世紀。
どんどん現代に近づくにつれて音域が増え、そして音色が凝縮されていくような、そんな感覚にすらなります。そして作曲家の心情を表現する、そんなテクニックも散りばめられていく。

みっこさんのご自宅で聴く音色とはまた違い、ホールならではの響き方が耳にとても心地良くて、チェロやヴィオラの音色も透明感が増して聞こえました。個人的には、ショパンの幻想即興曲Op.66が聴けたことにものすごく感動!中々生演奏で聴く機会、無いんじゃないかな?
あとは、ピアソラのル・グランタンゴ。こちらはヨーヨー・マのCDを持っている中に収録されてるので音楽は知っていたけれど、生演奏は初めてでした。

小さなお子さんにもわかりやすく、大人の方も十分堪能できる、そういったバランスを取るのは本来とても難しいと思うのですが、そこがみっこさんのプロデュース能力にかかると、ムクムクアイディアが沸いてきちゃうんでしょうね。

こんな素敵な絵が、会場に飾ってありました。生徒さん達と一緒に描いたそうですよ♬
バッハですねー

ピアソラとショパン(?)かな。

中々ままならない状況が続くけれど、音楽っていいなあ、と思った時間でした。
私が教えるバレエもそうあるように、頑張っていきたいです。



★バレエクラスのご案内★
Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人が長く・美しく踊れる体作り”をコンセプトに、目白と初台でバレエクラスを行っています。
6月末まで、入会キャンペーン延長します。


遠方の方や、スタジオレッスンに来れない時にオンラインレッスン♬
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム

オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

カルラ・フラッチさんの”ジゼル”

おはようございます。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

深川秀夫さんについてブログを書いた昨日、カルラ・フラッチさんが亡くなったのをTwitterで知りました。
子供の頃読んだバレエ漫画”SWAN”でお名前が登場していたのですが、当時は実際に映像を見たこともなく、どんな人だろう・・と思っていたら多分10年近く前でしょうか、ジゼルの動画をYouTubeで発見しました。



初めて見た時はもう「えーーー???〇×△◆★※????」と、自分にしか分からない第一声を上げたものです。それから何度もこの映像を見ては、ため息・・・♡まるで映画みたいな創り方です。



昔のバレリーナは文句なしに「美しい存在」です。美しくて気品があって、まるで女神や天女のよう。
それでいて苦しいことがあっても、絶対に顔には出ない(出さない)と言うのがセオリーみたいで。
だけどそれは尤もだとも言えます。なぜなら、バレエと言う美しいことに携わってる人達だから。
だけど、表に見える面はそうであったとしても、私達もごく普通の人間よ、と言う意識もしっかりお持ちだったんじゃないのかな?と、(今は勝手に)想像しています。
今みたいにSNSで写真が表に出たりしないので、なおのこと神々しく見える、と言う点もあるかもしれませんね。



私もジゼルは大好きな演目で、もう一度踊りたいなといつも心の中で思っていますが、彼女のような空気感や存在感は50年以上前の映像であっても賛美の対象で、むしろお手本にしたい。
個人的に踊りだけでなく、骨格的に見ていて好みなんじゃないかな、とも想ったりします。
そういうの、あるかもしれない(笑)

動画は全編ありますので、ご興味ある方は是非ご覧くださいね。

19760507_1st_World Ballet Festival_GISELLE_Carla Fracci_Paolo Bortoluzzi_photo no1826_photo_Seiichi Hasegawa - コピー.jpg
写真はNBSのサイトからお借りしました。

★バレエクラスのご案内★
Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人が長く・美しく踊れる体作り”をコンセプトに、目白と初台でバレエクラスを行っています。

入会キャンペーンを5月末まで延長します。⇒体験料がお安くなっています。


遠方の方や、スタジオレッスンに来れない時にオンラインレッスン♬
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム

オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ





「深川秀夫さんを偲ぶ会」にお邪魔してきました。

おはようございます。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。


昨日「深川秀夫さんを偲ぶ会」と言うのがあり、伺ってきました。
会場には沢山のお花が飾られていてとても華やか。過去の映像なども流れていました。
かつてお世話になった先生方や、映像の方々にもお会い出来、少し背中がピン・・・

訃報を知った時の私のツィートを貼ります。
今思うと、先生の作品踊れるかもしれない機会があったのに、チャレンジすれば良かったな。
(武蔵野シティバレエで、確か『火の鳥』や『グラズノフ・スゥイート』をやった時あったもんね)

芸術家的オーラがすごくて、ちょっと近寄りがたい雰囲気で(でも実はとても優しい方だったと聞きます)当時は自分の印象だけで判断してしまっていたな・・と反省です。
「軽妙洒脱(けいみょうしゃだつ)と言う言葉があるけれど、創られた作品がまさにそんな感じ。
「ガーシュイン・モナムール」は何度か観る機会があり、なんてお洒落なんだろう!と感じた作品でした。

「故人に想いを馳せるって良いことよ」と、昨日久しぶりにお会いした先生にお声がけいただきました。そう言うものなのかもしれませんね。

もう50年も前に、海外で踊ったダンサーの先駆けとなった方です。
今とはまた全く違う社会情勢の中で踊られ、またすごい才能をお持ちだったのだなと思います。
HPもあるよ、と映像さんに教えていただきました。⇒https://www.fukagawa-b-w.com/
是非ご覧になってみてくださいね。

★バレエクラスのご案内★
Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人が長く・美しく踊れる体作り”をコンセプトに、目白と初台でバレエクラスを行っています。

入会キャンペーンを5月末まで延長します。⇒体験料がお安くなっています。


遠方の方や、スタジオレッスンに来れない時にオンラインレッスン♬
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム

オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

舞台鑑賞、やっぱり面白い

おはようございます。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

5月も最終週ですね。そんな昨日はクラス指導の後に、ある舞台を鑑賞してきました。
ホールに行くのは先日の舞台の裏方お手伝い以後。観客として舞台を見るのはやはり面白い♪


舞台にも色々あり、無料で開催されている発表会から高額なお金を払って鑑賞する公演まで、様々です。
有名バレエ団公演のようにある一定水準の高さが約束されているようなものから、何が出てくるか分からないビックリ玉手箱(!)のような発表会まで、時間と都合が合うのならぜひ見ておくことをお勧めします。

バレエをレッスンしているなら、出演者の踊りを観ることで、何が自分の発見になり、どう感じるかで、良くも悪くも自分を振り返る機会にできるんじゃないでしょうか。



舞台の告知は、主催団体の知名度や演目、出演者のネームバリュー等で話題になり、今は殆どがSNSを通じて拡散されていきます。
話題になればなるだけ観る期待も高まるし、希少価値のチケットが取れればその分”その舞台を観に行ける価値”は吊り上がります。
ですが、舞台芸術=公演の興行は往々にして、それで成り立ってるもの。
なぜなら演者の技量と鑑賞後の信頼感が前提としてあるから、だとも思っています。

バレエ・オファリングより

私もかつては結構見る目が厳しかったけど「色々観る」ことを楽しめるようになってから、太字で書いた考え方の本質にあるものが分かるようになってきました。ですが、あくまでこれは私の捉え方。

舞台を観に行く際、好きなダンサーが見れるというのは幸せなことですし、場合によってはラッキーだったりもします。ただ予備知識なしで観にいくことで、応援したくなるダンサーが見つかる、というのも大いにあり得ます。だから舞台は面白い。

舞台鑑賞、是非楽しんでみましょうね。




★バレエクラスのご案内★
Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人が長く・美しく踊れる体作り”をコンセプトに、目白と初台でバレエクラスを行っています。

入会キャンペーンを5月末まで延長します。⇒体験料がお安くなっています。


遠方の方や、スタジオレッスンに来れない時にオンラインレッスン♬
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム

オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

『ローラン・プティのコッペリア』

おはようございます。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

先週のGW、新国立劇場バレエが『ローラン・プティのコッペリア』を、無料オンライン配信していました。4日間全キャストを配信したのもあり、のべ16万人もの視聴があったそうです。すごい~!

で、私は生憎発表会のお手伝いやWS等でどの日も観れず、(残り20分だけ観れた日が2回)。
久しぶりに全部観れたらいいな・・と思っていたら、Twitterで相互フォローしている方のツィートで、ローラン・プティさんご本人がコッペリウスを演じられる”コッペリア”全幕動画を紹介されていました。
お陰で全部観れました💛ありがとうございます(*^-^*)


私が確か20代の頃にテレビ放映されていたのを見て、斬新さに度肝を抜かれた作品です。そしてこちらの映像の収録は1975だそう。(調べました♬)フランツの髪型にちょっと時代を感じる(笑)
スワニルダ役のカレン・ケイン、すごーい・・・・なんだろう、このスタイルと足の長さは。


昔は斬新さにただビックリだったけど、再び見るとステップ等の細かい部分にも目がちゃんと行きました。だけどやはりプティさんご本人の表情やちょっとした仕草(頭の動かし方等)をじっと見ちゃいますね。シャンパーニュの注ぎ方ひとつを見てもほんとギャルソンのようで、出で立ちもダンディで、だけどその分余計に、ラストの悲哀が浮き彫りになるなあと・・・。


この時代のダンサー達は、当時私よりも年上の人たちが踊っていて、でも今見ると私の方が上な訳ですが、大人っぽさを感じるのね。そして昔のダンサーには何か今とは違う演技力と言うか、サラッと深いところを汲み取ってバレエ作品を演じてるようにも見えたりします。
お客様の拍手がそれを物語ってますね。映像でも見ても感動するので、きっと劇場でご覧になっていた人たちは、更に感動したんじゃないでしょうか。
配信をご覧になった方も、もしご興味があればこちらもご覧になってみてください。


ローラン・プティのコッペリアを | バレエクラフトさとうのブログ
画像はお借りしました。段々思い出してきたぞ♬

バレエクラスのご案内

Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人からでも長く・美しく踊れる体作り”をコンセプトに、バレエクラスを行っています。

入会キャンペーンを5月末まで延長します。



遠方の方や、スタジオレッスンに来れない時にオンラインレッスン♬
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム

オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ


祝♬ 2年越しの発表会


こんにちは。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

昨日一昨日は友人主催のバレエ発表会、裏方のお手伝いでした。
昨年も5月に開催予定だったのが、1年伸びて今年の5月に。1年後は多分(少しは)落ち着いているだろう、と言う予想を早々に立て、2年越しで準備されてきました。
なのに、3度目の緊急事態宣言最中で劇場がクローズになっている都内。ただ自治体によっては使用可能な所もあり、友人のは運よく大丈夫だったけど、劇場がクローズになった自治体での開催の場合、延期の日程が取れず中止するという所もあるようです。(泣くに泣けないよね)
開催できるよと連絡を貰った時は、嬉しくもあり同時に少し複雑な気持ちにもなりました。


発表会の裏方は出演者(主に子供達)のサポートに回るのが主な役目で、今回私は子供達の顔を覚えて全体の段取りに沿って進行したりなどの結構重要ポスト(!?)を努めつつ、当日はメークさんや早替えの手伝いも。

マスク必須の舞台裏、移動時間や待ち時間は必ず装着して出番前に回収し、踊り終わったらまた新品マスクを配ることの繰り返し。ただでさえ本番は緊張するのに、これは絶対やらねばならぬという今の常識が段取りに加わることで疲労感も倍増。だけど皆さんとても頑張っていました。3歳の小さなお子さんから、上は大人の方まで、しっかり段取り覚えて臨んでおられました。
舞台スタッフさん達の連携プレーも絶妙で、細やかなことまで気を配ってくださっていて、安心して踊れるのは細やかに準備された状態があるから、と改めて想いました。



この子は多分まだ年長さんか1年生ぐらいかな?責任感あるお子さんでした。


舞台裏や楽屋がとても和やかだったのは、主催者先生の人柄と、普段からの信頼関係かな?^^
全てをこなした後に自分が踊ることのしんどさは重々私も承知しているけれど、なのに余裕があるように感じるのです。(かつての私に無かったもの^^;)本来何事にも、そうありたいものです。
★出演者、そして関係者の皆様お疲れ様でした。ゆっくり休んでくださいね。



さてさて、明日はGWバリエーションレッスンです。お時間ある方、ご都合付く方お待ちしています。
5/4&5/5のバリエーションレッスンについて(改訂お知らせ)両日とも残2名受講可能です。


バレエクラスのご案内

Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人からでも長く・美しく踊れる体作り”をコンセプトに、バレエクラスを行っています。

入会キャンペーンを5月末まで延長します。



遠方の方や、スタジオレッスンに来れない時にオンラインレッスン♬
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム

オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

オンライン配信のバレエ発表会、鑑賞

おはようございます。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

昨日は午後にオンライン配信のバレエ発表会を鑑賞しました。
せじちゃん、第2回発表会開催、おめでとうございます💛
今日の記事は昨日の記事からの続きなので、良かったらぜひお読みください。⇒舞台のオンライン配信ツレヅレ

最後の方に少し配信トラブルがありましたが、事前に別のURLを予め用意してくださっていたので、そこまで混乱せず視聴することができました。
主催の先生、大変だっただろうなぁ・・構成振付、指導、制作、裏方に加えてご自分も踊られるのに、最後の詰めに配信準備まで。

そんなことを思いつつ、お家観劇の醍醐味としてビールとおつまみ用意して鑑賞(笑) 中々良いアングルでの撮影で、臨場感も有って楽しめました。
出演者の皆さんは子供~大人まで無観客にも拘わらず、皆笑顔で踊っていましたね。カメラの先の観てくれる人たちを想像してるんだろうなと思うと、終わった後には毎回拍手してました♡(*^-^*)
だって発表会だもんねぇ。


コロナ禍で、バレエの発表会が延期や中止になっているところが多いです。私も去年の3月、幼稚園でのミニ発表会は中止でしたが、幸いまだ子供達は幼いためそこまで心に傷が残らないのでは・・とは思っています。
だけど、小学校高学年や中高生ぐらいになると自分の頑張りが結果として見えて、それが自分でも理解できる年齢なので、頑張っていた目標が無くなることへの喪失感はとても寂しいし、辛いものとして感じる子もいるだろうな、と思います。
私も中学生の頃怪我で一度だけ発表会に出られなかったことがあり、会を見終わった後は号泣してました。出れなくて悔しい、と言う気持ちで。だけど丸ごとその機会が無くなるのは、誰にその気持ちをぶつけたら良いんだろうね、と。
先生達が必死になるのは、その部分までを見越しているから。それは過ぎた時間は返ってこない、と言うことでもあるし、感染対策をどれだけ丁寧にやっていたとしても、上が決めてしまうと太刀打ちできない悔しさもあったり、様々なんですけどね。

私も明日明後日、発表会のお手伝いです。裏方お手伝いでしっかり応援してきます。

過去写真より。舞台創りってやっぱり楽しいものです。


バレエクラスのご案内

Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人からでも長く・美しく踊れる体作り”をコンセプトに、バレエクラスを行っています。

入会キャンペーンを5月末まで延長します。
5/4&5/5のバリエーションレッスンについて(改訂お知らせ)
⇒両日とも残2名受講可能です。


遠方の方や、スタジオレッスンに来れない時にオンラインレッスン♬
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム
オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

山種美術館にて「百花繚乱」

こんにちは。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

先週、山種美術館にて日本画を鑑賞。
沢山のお花の絵が展示してあります。
春夏秋冬の花々が描かれ、お花好きな方にはとってもオススメ!

日本画の細やかさは、きっと画材の質感によるものなんでしょうね・・・
色を重ねても重ねても厚ぼったくならず、どこか透明感がある。
油彩独特の濃厚な色合いもそれはそれで魅力的で、決して嫌いじゃないんだけど。


昔、「沢山の絵を見ることは自分の表現の幅を広げることに繋がる」と聞きました。
なんでかなぁと思いつつその理由を一生懸命探そうとして、「良いものを見るのは良い」と言う考えだったこともあるけれど、もしかすると「様々な表現の違い」を知ることが、自分の幅を広げることになるのかな、なんて。

珍しく絵葉書を買いました♡
どの画も高名な方の作品だけど、主張しすぎず、だけどずっと見ていたいな・・と感じる。
そこがね、日本画って良いな、と思うようになった点なのかもしれないです。

★山種美術館は一人でフラッと行くのもよし、またはデートに良いかな。
大勢でワイワイ行くような雰囲気じゃないので、このコロナ禍ご時世には(もしかすると)ぴったりかもしれません^^


バレエクラス開講21年目記念・入会キャンペーン行います。

5/4&5/5にGWレッスン(ヴァリエーション)行います。
お気軽にお問い合わせくださいね。

バレエクラスのご案内

Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人からでも長く・美しく踊れる体作り”をコンセプトに、バレエクラスを行っています。

遠方の方や、スタジオレッスンに来れない時には、オンラインレッスン♬
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム
オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ