バレエ用語の本

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

突然ですが
「バレエ用語って難しい」と思う方、とても多いと思います。

中でも、多いのが
「先生が見本を見せてくださるけど、動きと用語が一致しない」
「昔のバレエ教室で教わった用語と、今の教室で使われる用語が微妙に違う」
という疑問ではないでしょうか。

私もかつて、混乱しながら地味に覚えていきましたが
その後ざっくりとですが、”ロシア”と”欧米”で、ステップやポージングによっても
言い回しが違うことがあることに、気づきました。
※なんで欧米なのかと言うと、フランスとイギリスでも少し違う。
一時期フランス人の元パリ・オペラ座出身の先生に習っていたこともあって
へー、こう言うのか、知らんかったーは、沢山あります。


そもそもバレエ用語=言語なので、余り厳密に
「こうしか言わないんじゃないの?」と言う考えではなく
教えている先生が育ってきた環境や、師匠からの影響も大きいはず、と
理解するようになってから、余り混乱しなくなりました。


ちなみにこちらは私が高校生の頃、お小遣いを貯めて
(大学受験のために)買ったんですが、その当時でも高かったのに
今値段が・・・えらい高額になってる!(それにびっくり)⇒リンク先はこちら



★なぜ大学受験のために買ったかと言うと、
当時、大阪芸術大学の舞台芸術科も受験したのですが
実技試験があるということで、一生懸命覚えたのです。
(試験で、パの名前を聞かれることは無かったけど)
当時はバレエのパの名称もうろ覚えの中、レッスンしていたので
ある意味その受験が、自分のターニングポイントになった気がします。

正直、この本は難しいです。作られた年代も古いので。
だけど、これで一生懸命覚えたよなぁ‥と、懐かしく。
バレエの動きをより正確に、というのが
きっとこの本の目指す、コンセプトなのだろうな。
今の時代になって、ようやく分かるようになってきたかも。

バレエ用語講座じゃないけど、1日座学で学んでみましょ、みたいなのも
来年はやってみてもいいかもですね。


踊ってみたい作品、リベンジしたい作品、ご自身の創作(または私が振り付けても♪)
踊ってください当日のみ参加の方でも、全体に馴染むように構成しますので、ご安心ください。
※(12月末までお申込み受付) 新年の始まりのイベントになりますように。
リンクは文字をクリック!

2月4日開催!クラスレッスン&スタジオパフォーマンス、参加者を募集中です。

ただ今、体験キャンペーン中!!12/25まで。

2000年にスタートした、大人向けバレエクラス
”長く美しくバレエを踊れるための質の良い指導”をコンセプトに
体の使い方や表現方法まで、丁寧に指導しています
”踊る心”は、”楽しむ心”
目白と初台で、レッスン開講中
基礎を見直したい方、スキルアップしたい方、ぜひお待ちしています
オンラインレッスンもあります

体験レッスン等に関してのご質問やお問い合わせはこちらから
講師依頼等も承ります

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください。
いつもお読み頂きありがとうございます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

ことばの贈り物

私は兼ねてからこのブログは
バレエの事一辺倒にしたくない、と思っていて
色々想ったことを綴ってます。

今日はこちら。


最近再び、ふとしたことから再購入。
一旦は「もう十分成長できたかな~」と手放したのだけど。
作家五木寛之さんの様々な著書から
これ、という一言を抜き出して集めたもの。

やりたいことがあるのなら、それをやることです。二十代ならそれが許される。
そして三十歳になったとき、まだそれをつづける気持ちがあれば、あなたは人生の成功者です。

楽しいことは長続きする。好きなことは長続きする。気持ちのいいことは長続きする。そうでないことは、どんなに強制されても結局は続かない。

どうしようかと迷ったときは、目をつぶってやることだ。やらずに後悔するよりも、やって後悔するほうがいい。

人間の関係とは、つまるところ(言葉)にはじまり、(言葉)に終わるものだ。



困ったとき、誰にも言えないような悩みがあるとき
そっと開いて、自分の気持ちに当てはまるものが見つかったら
自分の気持ちも楽になれますね。
昔は頼りまくってました。

再び読みたくなったのは、また気になったからでしょうか。
複雑化する世の中で、どんな風に自分を持っていけばいいのか
考えちゃうこともあるし。

もしご興味があれば、ぜひ^^



”長く美しくバレエを踊れるための質の良い指導”をコンセプトに
目白と初台で大人向けクラスを行っています。

遠方の方や、スタジオレッスンに来られない時にオンラインレッスン♬
現在リハーサル(個人)も行っています。

体験レッスン等に関してのご質問やお問い合わせはこちらから。
講師依頼等も承ります。

バレエブログランキングに参加しています。

ポチっと押して応援してください。
いつもお読み頂きありがとうございます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

向田邦子さんの本

こんにちは。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

新幹線に乗る前に買った、向田邦子さんの本。

題名に惹かれた^_^

読後は(個人的な意見として)昔の方が語彙が豊富なのと、相手が言わんとする意味が通じることが多かった。だけど今はあれこれ説明しなきゃいけないのか、無駄な言い回しも多いような。

また決して昔は良かった、じゃないけど、当時は「あぁ、そんなことも言うてたね」と言うことは確かにあって、文中にもご自分で述懐されてたりもします。

それにしても、流麗な文章の数々。日常から頭がスッと切り替わります。

お亡くなりになったのが51歳。はぁ、大きなことなさってたんだなあと、つい我が身を振り返ったりも。

他のも読みたくなりました。

KAYANO BALLET STUDIO HP

『大人のバレエはエレガントに美しく』
”美しくバレエを踊れるための質の良い指導”をコンセプトに
目白と初台でクラスを行っています。

オンラインレッスン・おうちでバレエ

遠方の方や、スタジオレッスンに来られない時にオンラインレッスン♬

お問い合わせフォーム

体験、レッスンに関してのご質問やお問い合わせはこちらから。
講師依頼等も承ります。

バレエブログランキングに参加しています。

ポチっと押して応援してください。
いつもお読み頂きありがとうございます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

SWANマガジン

思いがけず、SWANマガジンを頂きました。

漫画SWANは小学生の頃読んでました。
当時は遙かなる夢の世界、と言う感じだったけど、今思うとかなりリアリティに満ちてて
しっかりした取材力の元、きめ細かい部分まで見ておられたんだなーと感じます。

子供の頃はバレエの世界が自分とは格が違い、立派すぎて手の届かない存在だったのに
今は何だか何でも分かるようになりすぎて、正直ちょっと疲れるなぁ..と感じることも。
だけどSWANの世界観は中庸に戻してくれると言うか、やっぱり素敵だ!と再認識。

中でも有吉京子さんのインタビュー記事が心に来ました。
本当に描くことが好きで好きで、ずっと描いてこられたんだなと。
読んだ後の爽やかさと言うか、清々しさがありますね。
デビュー50年だそうです・・ すごい。


バレエ作品を踊ってみたい方、スタジオパフォーマンスに参加しませんか?
★内容を変えて、開催予定です。


『大人のバレエはエレガントに美しく』
”美しくバレエを踊れるための質の良い指導”をコンセプトに
目白と初台でクラスを行っています。

遠方の方や、スタジオレッスンに来られない時にオンラインレッスン♬

体験、レッスンに関してのご質問やお問い合わせはこちらから。
講師依頼等も承ります。

バレエブログランキングに参加しています。

ポチっと押して応援してください。
いつもお読み頂きありがとうございます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

久々に、向田邦子さんの本を

こんにちは
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

向田邦子さん、以前よく読んでいたことがあり
本も何冊か持ってたのに、どうやら処分してしまった様子・・(それを覚えてない)
だけどふっとまた読みたくなって、先日中古で買い求めました。

私は昔から本や漫画に感化されやすい部分があって 笑
バレエの場合は「SWAN」だったり、フランス革命のものなら「ベルサイユのばら」
源氏物語は「あさきゆめみし」と、一つのめりこむきっかけになるものがあると、その先その先と自分で調べて延々と読んでいく。
この本にも「人形町に江戸の名残りを訪ねて」と言う章があるのだけど、それを読んでから、人形町に何度も行った。

生き生きとした文章、中でも食べることへの描写が素晴らしくてしかもご自身のおっちょこちょいな部分もあけっぴろげに書かれつつも品があり、久しぶりに新鮮な気持ちになれました。


2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”長く・美しくバレエを踊れるための質の良い指導”をコンセプトに
目白と初台でクラスを行っています。「踊れること=語る身体」を目指して。

遠方の方や、スタジオレッスンに来られない時にオンラインレッスン♬
個人レッスンもできます。

体験、新規ご入会、レッスンに関してのご質問等はこちらから。

バレエブログランキングに参加しています。ポチっと押して応援してください。
いつもお読み頂きありがとうございます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

母の納骨と俳句集


こんにちは。

昨日は母の納骨式でした。
昨今の状況を鑑みて、今回は帰省を諦めましたが
後で送ってくれた写真を見ると、とても良いお天気の中執り行えて良かったです。

昨日はその時間、母の俳句集を読んでいました。⇒母の句集

母は3冊、句集を出していましたが、この『惠』には、私のことを詠んだ句も収められてます。

バレエで身立てて十年秋深し”

(娘は)二年で帰る予定が、気づけば十年東京に居るんだなぁ、と言う想いが籠ってる。
今はもっと、居るけどね。

俳句って難しいとか、高尚なものと言うイメージがあるのか、かつて
「お母様は随分と高尚な趣味がおありなんですね」と、本を紹介した方に言われたことがあり
(当時少し皮肉っぽく聞こえてしまった。)そのせいか、少し敬遠気味な自分もいて。
だけど今読み返すと、日々の出来事や自分の感情や想いを17文字で表しているせいか、むしろ身近な記録になっていることに気づく。
もっと理解して、読み込んであげていれば良かったな。
で、読み終えた後は、心地よいお昼寝タイムに・・(笑)



ここは奈良の、閻魔大王様がいるお寺より。
生きてるうちに、もっと色々経験しておかねば、だなぁ。

★バレエクラスのご案内★

Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
「丁寧な手本と方法」そして「バレエを通じて日常に活かせること」
舞台経験豊富な講師が、バレエの基礎を分かりやすく指導します。

遠方の方や、スタジオレッスンに来られない時にオンラインレッスン♬
個人レッスンもできます。(時間・曜日応相談可能です)
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内
体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらからお問い合わせフォーム

バレエブログランキングに参加しています。ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ



文化の日に『鹿鳴館』を読む

こんにちは
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

昨日は文化の日=明治節=明治天皇のお誕生日。
戦後に『文化の日』と改まったとされています。

文化と言うのは、私達の生活に密着しているものなので
それが変わるとか変えられるというのは本来、ものすごいストレスなはず。
だけどそんな(ある意味強制的な)意識改革をした明治時代~昭和の戦後を経て
今があるんだろうな、なんて思う。

さて、先日の『M』鑑賞後に購入した『鹿鳴館』を、昨日(やっと)読みました。
鹿鳴館自体はそんなに長いお話じゃないけど、久々に戯曲!
戯曲を数十冊読む課題を大学時代にこなしてきたこともあって、懐かしくもありました。
東京バレエ団公演「M」鑑賞。


ふと、あの時大学の先生はなぜ19歳~二十歳の私達に、戯曲を読ませる課題を与えたのかなって。
数十年経って思うのは、相手の感情をリアリティに感じたり、また自分が表す時に必要な
表現力を磨くためじゃないのかな、と。



表現力は(個人的には)習うものじゃない、と思うのね。
自分の頭の中で感じたことを紡ぎだして、それを言葉にすることのひとつが”表現力”だけど
ただ感情の赴くままに書いた言葉は読みにくくまとまらないし、相手にも(やや)不快感を与えるもの。
客観的に推理しながら、そして色々な人の意見を聞きながら、自分の頭で考えて磨いて行くものだと思います。
これはバレエの練習でも同じですね。
なので最近は読みやすい本が売れてるけど、語彙力や表現力としては実際のところどうなん?と思っている私。


★「悲劇の方が人の心情が掴みやすくて、ドラマチックなんだよ」と先生は仰っていた。
確かにねー。鹿鳴館も悲劇。
人って悲しい時の方が、本当に心から揺さぶられるような感情になるし。


読んだ後この作品を”お芝居として” 観たくなりました。
昔テレビドラマで見た気がするんだけど、どこかやってくれないかなぁ・・
お話の重厚さと話し言葉の美しさ、双方がマッチングしてないと難しいだろうけど。
なんか、見たいみたい!!(#^^#)

バレエクラスのご案内

Kayano Ballet StudioHP

2000年に開講した大人のバレエクラス。
都内では目白&参宮橋にて、クラスを開講中。
近県の幼稚園では、子供のバレエを指導しています。
グループレッスンのほかに、個人レッスンも承っています。
現在オンラインレッスンとスタジオレッスンを併用してます。

オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内

11月は体験月間!
体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム


ブログランキングに参加しています。
ポチっと押して、応援してくださると嬉しいです!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ





入江泰吉さんの写真集を買いました

こんにちは
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

先日入江泰吉さんの、写真集を買いました。
「昭和の大和路」
昭和20年~30年代の奈良を撮られた一冊。
実家近所の昔の風景も残っていて、見ていると、どこか懐かしくもある。

中身、ちらみせ!右側の東大寺周辺は今も変わっていません。

私が上京した当時、母が入江さんの本を一冊プレゼントしてくれまして
「東京は楽しいやろけど、奈良の風景、忘れたらアカンよ」と。
当時は「はて?そんなことないけどー」と思ったけれど
辛い時や寂しい時、苦しい時には、思わず手に取り写真集を眺めていました。

また、小さなころから仏像を見慣れてきた私ですが
奈良の仏像の殆どを、入江さんは撮っておられます。
敗戦直後、アメリカに仏像が接収されるかもしれない、
という噂を聞きつけた入江さんは
それならば、せめて写真に撮って遺そうと
行動を起こされ、その信念に本当に頭が下がります。


昨日この写真集が届いて、夜にページをめくっていたら
そのスケールの大きさに、心がとっても温かくなり、ワクワクしてきました。
インスタグラム等で、今は写真が身近になったけど
渾身込めて撮ってる写真には、太刀打ちできないものですね。

だからこそ、良いものを沢山見て欲しいな、と思います。
人生に深みが加わるはず!


バレエクラスのご案内

Kayano Ballet StudioHP

2000年に開講した大人のバレエクラス。
都内では目白&参宮橋にて、クラスを開講中。
近県の幼稚園では、子供のバレエを指導しています。
バレエで身体づくり、健康、表現をしたい等を叶えてみませんか。

9月も引き続き、オンラインレッスンとスタジオレッスンを併用していきます。

オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内

スタジオでのクラスは、体験レッスン・新規ご入会も可能になりました。
お問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム


ブログランキングに参加しています。
ポチっと押して、応援してくださると嬉しいです!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ





「ブックカバーチャレンジ」中

こんにちは
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

巣ごもり生活41日目になりました。
もうすぐ1か月半に。

さてさて、今Facebookの方で
「ブックカバーチャレンジ」をやっています。

こちらは
「読書文化の普及に貢献するためのチャレンジで
参加方法は好きな本を1日1冊、7日間投稿する」というもの。

バトンを渡す人を一人指名するので
(スルーも有り)
色々な意見はあると思いますが
個人的には、ゆるっと楽しんでいます。


1日目は「風と共に去りぬ」

画像に含まれている可能性があるもの:2人


2日目は「マーゴ・フォンティーンが語る バレリーナの世界」

写真の説明はありません。

3日目は「音楽の殿堂 東京文化会館ものがたり」

写真の説明はありません。

 

4日目は「解剖学教室へようこそ」

写真の説明はありません。


私の中で、本を紹介する上でのストーリーが
一応あるんです(笑)
こうやって思うと、中々チョイスも楽しい。

今日は何を紹介しようかな?
良かったら、タイムラインも見にいらしてくださいね。


★★★

2000年に開講した大人のバレエクラス。
都内では目白&参宮橋にて、クラスを開講中。
近県の幼稚園では、子供のバレエを指導しています。

体験レッスンや個人レッスン WS等
お仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら
プライベートレッスンのご案内

KayanoBalletStudioのご案内

Kayano Kawai バナーを作成
Facebookもやっています。 お気軽にフォローしてくださいね。
ブログランキングに参加しています。 ポチッと押して応援お願いいたします♡ にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

たまには読書

こんにちは
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

昨日は家で、読書タイム。
たまにはこんな、社会派文庫も読むのら~。

この本の前半に登場するのが奈良で
「あら、ここにも!」と言う
出身者だからこそ感じる
ちょっと嬉しい気持ちを、くすぐってくれる。
だけど内容は結構硬派。

文学的表現が多く、久しぶりに
こんな言いまわしの日本語有ったなあ、と思い起こす。
言葉の持つ力はすごい。

画像

もしも・・・今の日本に
この人が生きていたら?と、ちらと思ったけど
(それは願っても仕方ないことなので)
けれど何らかの、一つの大きな力には
きっとなりうる方だと思う。

だけど彼の場合、自分を磨き高めすぎたことで孤高になり
最後は自決に至ったのだろうか、と考えると
”大衆的な日本人的気質”の良し悪し含め
今の世の中に蔓延しているものが、透けて見える。

だけど、何か解決に繋がるヒントがあるような・・・
私は読んで、そんな気持ちにもなりました。

 

★★★

2000年に開講した大人のバレエクラス。
都内では目白&参宮橋にて、クラスを開講中。
近県の幼稚園では、子供のバレエを指導しています。

体験レッスンや個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

プライベートレッスンのご案内
内容を少し改訂しました。
3月末~4月のご予約可能日を載せています。

KayanoBalletStudioのご案内

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ