できない原因を追究する前に

こんにちは
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。


早いもので1月ももう、20日を過ぎて
来月の予定をそろそろ‥と言う時期に。

増設したオンラインレッスン、有ると喜んで頂けるようで
直前に予約が入ったりもします。昨日は1日オンライン三昧でした。
こちらも様子見つつ、来月残せるかどうか、検討していきますね。

さて、出来ないことがあると、ついついそこをほじってしまう方へ。

昨日夜の部を受講くださった方に
「できない原因をやみくもに追究しちゃダメですよー」と説明しながら
”今なんでこれができないのか、その現象をまず知ったほうが良い”とお伝えしました。


確かにこれまで「できないことには理由があるから、その原因を確かめて
そうならないようにしましょう。」と教わってきていて(確かにそれは一理あるけど)
それは卓上では説明できることだったり、勉強の範囲では可能なんだけど
体を使って行うことは原因は一つであっても、現象については、瞬時に様々なパターンが起きる訳です。

喩えれば
「なぜ回ってる時に斜めになるの」と
「なぜ片足でバランスを取る時、体の軸が歪むの」は、原因は同じであっても
現象としては、2パターン起きてる訳で。

なので、その現象一つ一つの原因を確かめていくと頭がパンクしてしまいますから
「今自分に起きてることを感じ、理解する」ことの方が先、なのですよね。
原因の改善は、その後でも全然遅くない。

言葉にしちゃうと濃い説明ですが、これはリアルでもオンラインでも
相手を見ていれば説明が可能ですし、改善も出来ます。


クラスの最後には少しずつ改善されてきて、良かったです。(伝わったー♡)
繰り返し、頑張っていきましょうね。

バレエクラスのご案内

Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした大人の方向けバレエスタジオ。
都内は参宮橋・目白にて、近県の幼稚園では、子供のバレエも行っています。
講師は現在も現役で踊っているバレエダンサー。
基礎を大切に、バレエの体の使い方、伸びやかに踊る方法をお伝えしています。

「1月、オンラインクラスを増設しました」

オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内
記事内にペイパル清算フォームも貼りました。ぜひご活用くださいませ。


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム
オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)


ブログランキングに参加しています。
ポチっと押して、応援してくださると嬉しいです!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

繰り返すことは、大切

こんにちは
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

昨日の記事⇒「今、試みてるもの」動画を見やすいように編集し
親御様にお送りしました。
編集しながら大笑い・・・(#^^#)
子供達の予測しない動きがホント面白くて、できるだけそこはカットせずに送ります。


モノの見方って色々あると思います。
手本と違う場合
「お手本をしっかり見てない」と言う見方もあれば
「そういう風に感じた(見えた)から、そうなのね」とも。

特にまっさらな年齢のうちは、ひたむきに頑張る姿は可愛く見えるし
途中で違うことしてても、その子なりの個性だったり、理解度と思えるし。


大人の場合も、多かれ少なかれ、そうだったりしますね。
そんな時相手にどう伝え、そして気づかせるか。
それにはどんな説明が(ピンポイントで)必要で、どんな工夫が相応しいか。
ここを押さえてると、時間の流れがスムーズなのです。

動画を見つつ我ながら、とても反復が多い教え方してると思う。
同じことを何度も繰り返させるため、自然に身に付き
最初の方と最後では、全然違って見えます。


体で、頭で覚える時に、反復は必須。
嫌がらず面倒くさがらず、行って行きましょうね。







★1月のオンライレッスン★
1/7,1/14,1/21,1/28(木) (3年以上経験のある方向け)
1/9,1/16,1/23,1/30(土) (初心者向け・隔週でストレッチ)
11:00~12:00です。

スタジオレッスンは1/7(木)から。
ご予約お待ちしています。


バレエクラスのご案内

Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした大人の方向けバレエスタジオ。
都内は参宮橋・目白にて、近県の幼稚園では、子供のバレエも行っています。
講師は現在も現役で踊っているバレエダンサー。
基礎を大切にしながらバレエの体の使い方、伸びやかに踊る方法をお伝えしています。

オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内

体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム
オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)


ブログランキングに参加しています。
ポチっと押して、応援してくださると嬉しいです!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

今、試みてるもの

こんにちは
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

昨日は幼稚園バレエにて、仕事始め。
今、試みとして、バレエのステップを取り入れた短い小作品を振付し
それを覚えてもらっています。
昨日から、バッハ作曲”メヌエット”を使った作品を始めました。

もう一人後ろに居るんだけど、私の後ろ隠れちゃった。ごめんね。

この方法を取るようになってから
皆が無理なく、ステップを覚えるようになってきてる気がしています。
振りと一緒に、音楽にも理解が深まるといいな、と。



このスタイル、できるなら大人の方にも取り入れていきたい(#^^#)
覚えるものが多いので、まずはクラスレッスンで基礎的なステップを行った方が
しっかり体でも覚えられるんですけども
シンプルなステップの反復であっても、踊ってる気分になれるでしょう?

大人でも踊れるように工夫して、大人バージョンも創ってみようかな?
ちょっとワクワク・・・^^

★1月のオンライレッスン★
1/7,1/14,1/21,1/28(木) (3年以上経験のある方向け)
1/9,1/16,1/23,1/30(土) (初心者向け・隔週でストレッチ)
11:00~12:00です。

スタジオレッスンは1/7(木)から。
ご予約お待ちしています。

バレエクラスのご案内

Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした大人の方向けバレエスタジオ。
都内は参宮橋・目白にて、近県の幼稚園では、子供のバレエも行っています。
講師は現在も現役で踊っているバレエダンサー。
基礎を大切にしながらバレエの体の使い方、伸びやかに踊る方法をお伝えしています。

オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内

体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム
オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)


ブログランキングに参加しています。
ポチっと押して、応援してくださると嬉しいです!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

伝え方で変わるよね・・・のツレヅレ

こんにちは
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。


このところ、普段受講しにいくバレエスタジオの手持ちチケットを
今月内に消化しなきゃアカン事情のため(笑) 
ちょっとイレギュラーなクラスを受けてます。

当初はどうしよっかな・・・と思ったものの、実はちょっと新鮮な目線で見れて面白い。
こんな考え方あるんだ、こんな伝え方があるんだなぁ、って。
だけど、全くまっさらで初めて耳にした!と言う類のものとは違い
「昔聞いたことはあるけれど、この世代でこんな風に伝えられるのって良いな。」
と言う見方をしています。



★人間の心理として、チケットを買うことで、固定客的な意味合いになりがちで
そこに通わねば勿体ない!と言う気持ちにどうしてもなりがち(笑)
だけど学びの対価ですから、単発で他に受けに行ったって全然良いわけです。



行動しないと、新しく知り合う人には出会わない訳だけど
昔ほど「良い先生探し」は、しなくなりました。
だけど、フッと足が向いたところに「へぇ~!♡」と思える方達が居るというのは
これは都会ならでは、かもしれませんね。
(また今は、オンラインで繋がることも十分可能ですね。)


「へぇ~♡」と感じる方達に共通しているのは
言葉の使い方が美しく、知的で謙虚に見える(実際賢い方だとも感じる)。

言葉・・・
私もまだまだだし、特に昔は強い言い回しをしていたことも有って、多々反省中。
これを機に一新できるよう、頑張ろうと思っています。




今日はクリスマスイブですね!
19:00~20:30 スタジオミキでのレッスン、通常通りございます。
寒い時期だけど体動かして、ホカホカしていただけたらと思っています。
当日の予約は2時間前まで、受付中です。
★ブログの下に、お問い合わせフォームがございます。

★あと少しで終了です!
11/29~12/27 プレゼント企画(レッスンチケットのご案内)



バレエクラスのご案内

Kayano Ballet StudioHP

2000年から開講している、大人の方向けバレエスタジオ。
都内は参宮橋・目白にて、近県の幼稚園では、子供のバレエも行っています。
講師は現在も現役で踊っているバレエダンサー。
基礎を大切にしながらバレエの体の使い方、伸びやかに踊る方法をお伝えしています。

オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内

体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム
個人レッスンも承っています。


ブログランキングに参加しています。
ポチっと押して、応援してくださると嬉しいです!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

大人のバレエを20年やってきて想う、ツレヅレ

こんにちは
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

今日から12月に。
1年経つのがあまりに早いよぅ・・、と感じます。

12月は私の誕生月でして、それもあり
11/29~12/27 プレゼント企画(レッスンチケットのご案内)
を行っています。ぜひご活用くださいませ(#^^#)




今度の誕生日が来ると、私がバレエを始めてから
43年目になるのですけど、もう人生ととても長い関わりを持つゆえに
昔どうやって日常生活送ってきたっけ?
なんて振り返ったりします。

中高時代は普通に部活もやり、体育短大時代から一人暮らしを始め
自炊をし、生活のためのお金の計算をしたり
フリーター時代ではホテル勤務とレッスンとの両立
スタジオ始めてからは、指導と運営の試行錯誤と
これまで感じたことのなかった、人との接し方等。


1日24時間有っても足らないぐらい、自分を酷使してたから
しんどいことに対しては慣れっこだけど
「これ、しんどいやん」と耐えるだけでは、この先勿体ないと思うように。


ずっと同じことをやってきてるようでいて、考え方がすごく変わってきたのです。
バレエでも、古典作品の〇〇を踊りたい、と言う願望はまだあるけれど
今回のように、自作で踊れる機会がもっと欲しいとか
演奏家の方とコラボしたいとか、ずっと心の中で思っていたことが
少しずつ叶ってきているので、ようやくその時期が来たのかな。
それなら、自分が大きく変わってしまう前に、もっとやっておきたい。
とか。



私はクラス中、ずっと自分も動きながら教えているので
生徒さん達から「先生すごい・・」と言われることが多いです。
それはきっと体力面や動き方が「通常、概念として持つ”〇歳代”とは違う」らしいけど
それは私の、これまでの経験がそうさせてくれている。


大人のバレエスタジオとして開講し、20年以上やってきて思うのは
その年相応としての経験を裏付けにしながら、励んで欲しいと思っています。
バレエの経験は浅くても良いから、これまでの日常生活で培ってきてる経験と
新しく知ることを重ねて行って欲しいなって。


コロナ禍まだまだ続きますが、この12月が良いものになりますように!

バレエクラスのご案内

Kayano Ballet StudioHP

2000年から開講している、大人の方向けバレエスタジオ。
都内は参宮橋・目白にて、近県の幼稚園では、子供のバレエも行っています。
講師は現在も現役で踊っているバレエダンサー。
基礎を大切にしながらバレエの体の使い方、伸びやかに踊る方法をお伝えしています。

オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内

11/29~12/27 プレゼント企画(レッスンチケットのご案内)
体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム
個人レッスンも承っています。


ブログランキングに参加しています。
ポチっと押して、応援してくださると嬉しいです!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

先生からの言葉、どう受け止める?

こんにちは
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。


昨日はオンラインストレッチクラスにご参加いただき、ありがとうございました。
ストレッチも、普段やらねばと思ってはいても
実際に自分では中々モチベーションが上がらないですよね。

自習については、過去記事にも沢山書いていますが、今日はこちらをご紹介します。
身体が固い方へ~ 効果的に行う方法、のツレヅレ


最近は以前ほど、「身体、身体!」と言わなくなりました。
ですが、重心の線の保ち方や下腹部の意識の持ち方など
尤も押さえて欲しい、大事なところへの指摘は的確に伝えます。

知識は確かに教わるものだけど、感じるのはご自身なので。

教えててよく思うのは
「感じるのではなく、考え込んでる」人が多いかな・・・と。

私自身、今でも時折「もっと!」と言われることもあるのだけど
自分が今やれている範疇から、さらに一歩奥へ指南してくれると
上手く目標と合致するというか、あ、なるほど!と思えたりしますね。

見る人によって「色々な”もっと!”」があるわけですが
それを”要求”として受け止めるか、”提案”として受け止めるかで、全然違ってきますよね。
これは結構、大きな分かれ道だと思います。


★私の場合、状況によって塩梅を変えます(笑)
ケースバイケース、ですが、余裕が出てきた人には”提案”的に伝えるかな。
余裕が無い状態だと、強めに言わないと相手には伝わらない。
これは世の常であります・・・^^



バレエクラスのご案内

Kayano Ballet StudioHP

2000年から開講している、大人の方向けバレエスタジオ。
都内は参宮橋・目白にて、近県の幼稚園では、子供のバレエも行っています。
講師は現在も現役で踊っているバレエダンサー。
基礎を大切にしながらバレエの体の使い方、伸びやかに踊る方法をお伝えしています。

オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内

11月は体験月間!
11/29~12/27 プレゼント企画(レッスンチケットのご案内)
体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム
個人レッスンも承っています。


ブログランキングに参加しています。
ポチっと押して、応援してくださると嬉しいです!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ



音符や数字(リズム)に、目を向ける

こんにちは
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

12月13日、生演奏で踊らせていただきます。
この記事を書いたあとから
みっこさんがくださった楽譜に目を通すことが増えました。
楽譜って本当に色んなヒントが入ってるなぁ・・と感じます。

踊ること=表現ではあるけど
外れていたら変だよね、なんか違うよね、と言う部分が沢山あるもの。
特にリズムや音の間合いは、動きとズレていたら違和感を覚えます。

昨日は幼稚園バレエの日。
私が到着する頃は、ちょうど子供達がお帰り前の時間で
園内では、いつもお歌が聞こえるのですが
先生の歌声が高音のキーが全くずれてなく、とても綺麗なのです。
「綺麗な歌声♪ しかも全く音程が外れてないってすごいな」
と、いつも思ってるけど
やはり模範となる先生の音程が外れていたら、まずいですよねぇ・・・・

なので、子供にも大人にも「リズム感」や「間合い」については
しつこいぐらい、大切に伝えるようにしています。


そして踊りの背景にあるものは「音楽」。
それには「楽譜」があるように、踊りにも「舞踊譜」と呼ばれるものがあります。
だからずっと、廃れずに残って来れている。


「誰かの感覚」を真似ても、自分とはどうしても異なるもの。
そしたら、音符や数字(リズム)に目を向けてみましょう。
音に合わせるのが楽しい、と感じられるなら、間合いを掴む
動きの違いを観察する・・等など。
それがゆくゆく、自分の感覚と相まって、自然になっていきます。

音符と数字は不変ですから。


私は中高と数学がとても苦手だったため、途中で嫌になっちゃったけど
こういった考え方があるということを、かなり後で知りました。
もっとしっかり勉強しておけばよかった!と、後悔したものです・・・・^^;
これも上達のヒントなのですよね。

個人的に「音に合ってる」ことは
もっと褒められて良い、と思ってます(#^^#)

まず音ありき、だと思うので
動きはそれに(すぐに)かぶせていくものじゃないかな、と。




バレエクラスのご案内

Kayano Ballet StudioHP

2000年から開講している、大人の方向けバレエスタジオ。
都内は参宮橋・目白にて、近県の幼稚園では、子供のバレエも行っています。
講師は現在も現役で踊っているバレエダンサー。
基礎を大切にしながらバレエの体の使い方、伸びやかに踊る方法をお伝えしています。

オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内

11月は体験月間!
体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム
個人レッスンも承っています。


ブログランキングに参加しています。
ポチっと押して、応援してくださると嬉しいです!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ


自分で考える Part2

こんにちは
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。


かつて『自分で考える』と言う記事を書きました。
これは自信が無い時、人ってついつい誰かに頼りがちになるから
まず自分でも考えて進んでほしい、と言う意味合いを込めたものでした。

私自身、教えてもらえる!と思ってばかりいた時
相手から突き放されて、面食らったことがあります。

信頼してたのに
尊敬してたのに・・・・

と、一時は感情を拗らせていたけど
今思うと、相手の気持ちがすごく分かる

『めんどくせーよ!』ですもんね(笑)

何でも相手に聞けばいい、と思っていた頃の私は
どこか相手を素晴らしいと感じる部分に対し”過大に評価しすぎていて”
冷静じゃなかった気がする。
相手が背負ってる看板や言動から、すぐ信じちゃう面もあったし。

だけど突き放されてから
「自分で考える」ことが分かってきた。


個人的にいつも思っているのは
『表現は、他人からは教われない』。
自分を出すんだ、恥ずかしがるな、と言う意見もよく見かけるけれど
それ以前に『目の前にあるものに、集中してみる』ことも大切だと思います。
『神は細部に宿る』と言うけれど
小さなことに対しても、真心もって接するのを習慣にするとか
謙虚になることからかもしれないなって。



素晴らしい表現をする人たちは
雑念を余り入れないんだろうなと思いますし
仮にそれらが頭をもたげてきても、受け流す方法を知っている。
そんな気がしています(#^^#)


お写真撮ってもらった時、笑い過ぎてこらえるのに必死でした(笑)



バレエクラスのご案内

Kayano Ballet StudioHP

2000年から開講している、大人の方向けバレエスタジオ。
都内は参宮橋・目白にて、近県の幼稚園では、子供のバレエも行っています。
講師は現在も現役で踊っているバレエダンサー。
基礎を大切にしながらバレエの体の使い方、伸びやかに踊る方法をお伝えしています。

オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内

11月は体験月間!
体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム
個人レッスンも承っています。


ブログランキングに参加しています。
ポチっと押して、応援してくださると嬉しいです!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ




レッスンが始まる前のウォーミングアップ動画

こんにちは
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

初めてインスタグラムの動画アプリに
動画投稿してみました♡(#^^#)
素敵な演奏は、蛭崎あゆみさんのレッスンCD。

今はバーレッスンが始まる前、殆ど必ずと言っていいぐらい
ウォーミングアップが入ります。
でもね、昔は無かったのですよ~!
バーの横にスタンバイして、音かけて「ハイ、一番プリエ!」みたいに。
そう思うと、レッスン構成自体が変わったなぁと思います。

レッスンが始まる前のウォーミングアップ、個人的に大好きでして
この時点で”今日の調子が分かる”と言うか
固まってる状態から解し、これから上げて行こう、と思えます。

スタジオであれば、バーに向かって
お家であれば、壁や柱、椅子の背でもOK、掴めるものに向かって
大きな部位から動かして、回して
太くて大きな筋肉伸ばして
足指の小さな関節ほぐして、首を回して
2番ポジションで深く呼吸しながら、側面伸ばして
背面伸ばして、前面伸ばして・・
さて、プリエに続くぞ、と(笑)

順番!順番!だけでなく
正しく!正しく!だけでなく

この動きはどこに効く?今どこを使ってる?と
自分で(サクッと)確認しながら、必ず音楽と一緒に動く。
そのために簡単な知識は少し持っていた方が良いよね、と常々言ってる訳なのです。


★肩を最初に回す、と言うのは、全身を早く温めるために
ものすごく理に適っています。
ふくらはぎやハムストリング、腰を伸ばすのも
身体が早く温まります。
その際には、必ず沢山呼吸してくださいね。
どんどん身体が伸びていきます。
より効果的なポイントは、レッスンにてお伝えしています。




バレエクラスのご案内

Kayano Ballet StudioHP

2000年から開講している、大人の方向けバレエスタジオ。
都内は参宮橋・目白にて、近県の幼稚園では、子供のバレエも行っています。
講師は現在も現役で踊っているバレエダンサー。
バレエの体の使い方、コツ、方法をお伝えしているレッスンです。

オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内

11月は体験月間!
体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから
お問い合わせフォーム


ブログランキングに参加しています。
ポチっと押して、応援してくださると嬉しいです!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

”習い事”の今昔と、思うこと

こんにちは
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

ここ2回ほど「習い事」について書いてみましたが、今日で一旦まとめにしますね。

過去記事はこちら。
習い事、してみたい
”習い事”、をしてみるなら?


私世代の大人の方だったら、きっとお分かりかもしれませんが
昔はバレエ教室のことを「〇〇バレエ研究所」と、言っていました。

研究してたんですよね・・・バレエを・・・
いや、違う^^;

多分『何か特別な技能を持ってる人が教えてる場所』のことを、”研究所”と言ったんではないかと。
これはモダンダンスも同様で、都内でも「〇〇モダンダンス研究所」と書かれた看板を、見かけたこともあります。
でも時代と共に、スタジオの名前を現代的に変えていったり
コロナ禍や、主宰者の先生がご高齢になったりお亡くなりになることで
教室を閉めるケースも増えています。
そうやって思うと今も「〇〇バレエ研究所」と残ってるところは少ないんじゃないかな。

私も幼少~18歳まで「バレエ研究所」に通った身として
今の時代の”バレエ教室”とは、全然雰囲気が違うなと思う。
昔は子供も多かったし、それゆえ厳しかったのも当然だなって。

あとは、バレエのお師匠さんのお家に住み込んで、お稽古に励む方も珍しく無かったです。
私の先生もそうやって学んでこられた方ですし、クラシック音楽の世界でも珍しく無いと伺います。
”芸を学ぶ”ことが相手とまず親身一体の状態から”、と言うのは、それだけ得るものも大きいし
何かしら大きな目標があればこそ、かもしれません。



今の時代「気軽に」習えて、そして自分の生活スタイルに合わせて、と言うのが可能になり
その分教える側との関係性も、大きく変わった気がします。
だけど、忘れちゃならないのは「教える相手は少なからず、時間をかけて技量を磨いてきた相手」で
そして「自分が豊かな人生を送りたいから、この人から学ぶ」と言う気持ち、かな・・。

多分私が「習い事はじめられた!」としたら、そんな先生に出会えた証拠かも^^
そんな日が来ることが、楽しみです。



★ちなみに、子供の頃ピアノ(小6まで)、水泳(小2で300メートル泳げた子)、バレエ(現在も継続)
英語(途中で挫折)、高校の夏期講習でテニス(高校時代はテニス部在籍)を習った経験があります。
そこそこまで出来たのに、挫折したり辞めたりと言うのは
多分・・・・今思うと「自分自身がまだよく分かっていなかった」と言うことと
努力の仕方を、知らなかったんでしょうね。
それが分かっていたら、多分続けられてたんじゃないかな。



バレエクラスのご案内

Kayano Ballet StudioHP

2000年に開講した大人のバレエクラス。
都内では目白&参宮橋にて、クラスを開講中。
近県の幼稚園では、子供のバレエを指導しています。
グループレッスンのほかに、個人レッスンも承っています。
現在オンラインレッスンとスタジオレッスンを併用してます。

オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内

11月は体験月間!
体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム


ブログランキングに参加しています。
ポチっと押して、応援してくださると嬉しいです!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ