元気な存在

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

先日の月イチバレエクラスで、とっても可愛い寄せ書きを頂きました。


寄せ書きの元になってるのは、このお写真シリーズ。
ピカピカに元気な子達です。
「遅くなっちゃったけど、発表会楽しかったです!これからもよろしくお願いします!」と書いてありました。

★子供達の後ろで、熟女感満載な私です。

不思議だけど、子供の頃に「元気を貰う」なんて考えたこともありませんでした。
今は色々な対象から「元気を貰って」いるような(笑)でもまだまだ、自分の中から湧き出てくるものがあるから、大丈夫かな。
人に元気を与える仕事と言うのは、どこか子供みたいな無邪気さが無いと無理だと思う。
でもそれが性に合ってるから、やっていられるのかな。

元気でパワーがあるので、気になった部分を細かく直すこともありますが、それでも元気度は変わらないのが彼女達すごい。
反対にそこまでの筋力がついてなく、一般的に”普通”の子達の場合は、整えつつ元気を引き出す感じ。
(大人もコッチに近いかも)

使い分けつつ、指導しています。


バレエ作品練習会2022の概要・出演者募集のお知らせ
→こちらのお問い合わせもお待ちしています。

★バレエクラスのご案内★
Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人が長く・美しく踊れるための正しい指導”をコンセプトに
都内目白と初台でバレエクラスを行っています。

遠方の方や、スタジオレッスンに来れない時にオンラインレッスン♬個人レッスンもできます。
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム

オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

繰り返し、繰り返し

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

10月に入っても暑い日が続いています。湿度が下がって爽やかだけど、もう少し涼しくなって欲しいなぁと。

昨日の記事にようやく、幼稚園バレエ再開 と書きましたが、やっぱりお子達大きくなっていました。
そりゃそうよねぇ。そして、バレエシューズがあっという間に小さく・・・

バレエは”繊細な動き”と言うよりも、日常ではそこまで意識しない動きを沢山行うため、普段使わないとやはり忘れてしまいます。それらを意識化させるためにクラスの内容を考えて、同じことの繰り返しであっても、精度を上げて行くようにします。
加えて情操教育、となると普段の態度や生活面も大きく関わってくるから、のびのび、おおらか、だけでなくて、時には細かく伝えることも必要じゃないかなって思う。
この部分は大人も子供も関係ないです、ほんとに。

久しぶりの対面レッスン、皆とっても楽しそうでした。先生はへとへとになりましたが(笑)
与えるためには、自分のレッスンが不可欠なので、バランスを取りつつ頑張ります。


バレエ作品練習会2022の概要・出演者募集のお知らせ
→こちらのお問い合わせもお待ちしています。

★バレエクラスのご案内★
Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人が長く・美しく踊れるための正しい指導”をコンセプトに
都内目白と初台でバレエクラスを行っています。

遠方の方や、スタジオレッスンに来れない時にオンラインレッスン♬個人レッスンもできます。
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム

オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

ようやく、幼稚園バレエ再開

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

今日からようやく、幼稚園バレエが再開になります。
2ヶ月間オンラインにて、振替を行ってきました。
対面の方が良い、と仰る理由もよく分かります。だって、その場の空気感が違うものね。
だけど2ヶ月間何もしなかったら、きっと皆スッキリ忘れちゃうでしょうし、普段レッスンの見学が出来ない親御さんの前で練習するのも、期間限定で良いのかもしれない。



「好きだから」「楽しいから」と言う気持ち優先になりやすいものだけど
やはり「覚える」「身に付ける」と言う意思が伴わないと、時間をかけても結果に繋がらないものです。
また中には話を聞かない子=パッと聞いただけで分かったと勘違いしてしまったり、自分で突っ走ってしまう子、もいたりします。そういう場合の改善や矯正も大変・・だけど、「覚える」「身に付ける」と言う意思が伴なうまで、腹据えて向き合わないとね、って思っています。
そうやってじっくり見ていると「楽しいから良いのよ」じゃ括れない、奥深いものがある。

昨日は子供3クラスの代講を務めてきましたが、再開に向けての良いウォーミングアップになりました(笑)

願わくば、もう中断することがありませんように・・




バレエ作品練習会2022の概要・出演者募集のお知らせ
→こちらのお問い合わせもお待ちしています。

★バレエクラスのご案内★
Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人が長く・美しく踊れるための正しい指導”をコンセプトに
都内目白と初台でバレエクラスを行っています。

遠方の方や、スタジオレッスンに来れない時にオンラインレッスン♬個人レッスンもできます。
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム

オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ


アイディアや閃きから、形になること

おはようございます。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。



梅雨の後半は雨が多くなるものだけど
昨日の大雨による、熱海の土砂災害がとても心配です。
熱海は好きな場所なので(一人でよくふらっと行ったりしましたし)
心の中で案じています。被害が大きくなりませんように。

昨日は現在月イチで指導している、チアダンスを習っている子達のバレエWSでした。
ご縁や閃きと言うのはとても不思議なもので、8月にちょっとしたお披露目もすることに。
構想を練ってくださるみっこさん、いつも楽しい企画をありがとうございます(*^-^*)

アイディアや閃きは、実はとても必要なもの。
よく「〇年の構想をかけて!」とあるけれど、多分それは〇年前に企画として持ち上がった後に、準備期間として掛かった時間を指すのだと思っています。準備が長いほどお金も時間も必要になり、多くの人手や煩雑な事務的処理なども間に入ってきます。

でもある意味もう少しライトにできるものの場合、スピードが勝負だと思います。
(〇年かけた企画でも、事務処理のスピードは速い方が良いもんね)

今回もアイディアを頂いた後実は少し放置の時間があり、そこから急に進みだしたので、だったら時間やタイミングが合ううちに想っていることを言葉にしてるうちに、どんどん形になって行った。
こういうのが面白い。

★中々写真が撮れないので以前の写真を使いまわしてますが、どんどんバレエらしくなってる。

クラスが終わった後、子供達は会館近くの草むらで”ダンゴムシ”を捕まえては見せてくれて(笑)
ダンゴ虫可愛いかぁ・・・そうやってる君たちの方が、大人から見るとずっと可愛いよ♡

詳細が決まったらお知らせしますねー。



★バレエクラスのご案内★
Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人が長く・美しく踊れるための正しい指導”をコンセプトに
都内目白と初台でバレエクラスを行っています。

こちらの2つの記事、ぜひ読んでくださいね。

入会キャンペーン延長と、お知らせ

(仮)【年内に何か踊りません会】


遠方の方や、スタジオレッスンに来れない時にオンラインレッスン♬
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム

オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ


細やかな部分を意識しよう

おはようございます。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

子供達を教えてると、成長途中の手足の可愛らしさに、いつもニコニコしちゃいます。
こちらはクラスの最初に、フロアで行っているエクササイズより。

グー

チョキ

パー (お手手の人差し指が・・かわいい)


お手手で、お花を作ろうね

まずは足をまっすぐ揃えて立つ

細やかな動きと一緒に、足を揃えることや線や角を合わせること等も同時に教えています。
指先を使うことは脳にとても刺激を与えるため、結果丁寧にできること、ものを大切に扱うことに繋がっていきます。足でのぐーちょきぱーは、まだまだ難しいみたい( ´艸`)

元気で楽しく!と一緒に、長い目で心身の成長に関わる要素がレッスンには沢山あって
ここがバレエのすごいところだなぁと、感じる部分です。

これらは子供だけでなく、大人の方はむしろ習慣にしちゃいましょう♬
細やかな部分を意識することは、踊りの質が上がります。


★バレエクラスのご案内★
Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人が長く・美しく踊れるための正しい指導”をコンセプトに
都内目白と初台でバレエクラスを行っています。
6月末まで、入会キャンペーン延長します。


遠方の方や、スタジオレッスンに来れない時にオンラインレッスン♬
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム

オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

気を逸らせる工夫 その後

おはようございます。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

私にとって毎週火曜日は「子供の日!」ならぬ、幼稚園バレエの日でして
現在少人数ではありますが、バレエクラスを行っています。


以前「気を逸らせる工夫」と言う記事を書きましたが、これはもしかすると、大人達の精神衛生上のためにも良いのかもしれない!(笑)

どうしても中にはやる気のムラが激しい子が一人ぐらい、混じっていたりします。
他の子が淡々とストレッチの動きをしていても、ダラーンとしてやらなかったり。
かといってその子は全くやりたくない訳ではなく、その場には居たいけど今やってることには余り興味が持てないんだろうなとか、推測しています。

そんな場合、気にしすぎてしまうのが大人の心理だけど、上手く”気を逸らす”ように言葉をかけたり、場合によっては少し放置するとか(笑)こちらも工夫です。
(なんで皆と一緒にうごいてくれないんだろう・・と感じたことも過去にはあったけど、「そんな時は叱らないで気を逸らせて」と言う言葉を聞いてから、工夫の道が開けた気がしてます(笑))

小学生になった子達は語彙力が増えて、沢山色々なことを話してくれるようになりました。
こうなってくると、新しいことを教えやすくなりますね。
今少しずつ、新しいステップやパを教えて行っています。本好きな子は、沢山本を読んでいるようです。良いことだ♬
頭の中を拵えると、バレエも絶対上手になるからね。

★バレエクラスのご案内★
Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人が長く・美しく踊れる体作り”をコンセプトに、都内目白と初台でバレエクラスを行っています。
6月末まで、入会キャンペーン延長します。


遠方の方や、スタジオレッスンに来れない時にオンラインレッスン♬
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム

オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ



バレエの8つの方向、活用編

おはようございます。
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

昨日の記事、沢山関心持っていただきありがとうございます。
実はボツにしようかどうか、迷っていた動画でしたぁ~(顔が真剣すぎるので)
がしかし、こうやって載せてみて良かったです^^

さて、先日バレエの8つの方向と言う記事を書きました。
今日は具体的な活用例について。

幼稚園のバレエでは教室内に全身鏡が無いため、手本を見せる時、子供達と私は向き合って練習します。
すると、”右と左”をやはり間違えてしまう子もいます。
自分の右手、左手、右足、左足、は分かっていても、向かい合う(ミラーリング)と、あれ?どっち?となるのは、子供だけでなく大人でも普通に起こります。オンラインレッスンがまさにそうで、だけど慣れてくると間違えなくはなりますね。


だけどこの8つの方向を使いつつ、3番の方向に進もうねーとか7番の方向に進んでみよう、と伝えると、子供達が左右を間違えることが格段に減りました。正直、意外な発見でした。

  

                   前方向⇒1番

       左方向⇒7番              右方向⇒3番

                   後ろ方向⇒5番

       


8つの方向があるので、ここから”斜め”の角度が加わると、今度は捻る形が出てきます。
これに関してはまた追々お伝えしたいなと思いますが、方向を取るのが苦手な方は自分の顔がどっちで、体はどちらの向きを向いてるかを、図の通りにやってみると良いかなと思います。

基本を押さえることは、実は結構楽しいですよ♬ 新しい発見になります。
もっと最初からこんな風にしておけばよかった、と思うこともあるけれどね(笑)

バレエクラスのご案内

Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人からでも長く・美しく踊れる体作り”をコンセプトに、バレエクラスを行っています。

入会キャンペーンを5月末まで延長します。⇒体験料がお安くなっています。



遠方の方や、スタジオレッスンに来れない時にオンラインレッスン♬
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム

オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

気持ちを切り替える

おはようございます。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

今日は昨日の幼稚園バレエで、小学生クラスの子達に伝えた言葉をここに書き留めておきましょう。

「上手になりたい、だけど学校の勉強の後で疲れた、はずっと背中合わせにあるものだから
ここに来た時はバレエのお稽古を、一生懸命頑張ること。そうすると疲れって自然とすぅっと消えて行くものなの。」

子供達は学校が終わった後、直接教室にやってきます。(目の前なのですぐ)
それはとても有難い環境なのだけど、確かに疲れるよね。
一休みさせてあげたい半面、グダグダなことをOKにしちゃうと、ズルズルするもんねぇ・・

そんな状況を見て、思わず口から出たのが上の言葉。
ね、大人になったらこれが無くなる‥と言う訳でもない。どうやったら気持ちを上手に切り替えるか、にかかってる気がします。

勉強をするのは楽しいけど疲れる。
バレエのレッスンをするのは楽しいけど、学校の勉強の後は疲れる。
これがずーっと続いて、大人になるとお仕事の後になり、家事の後になり、家族の世話の後になり・・・
自分の時間って、一体いつ取れるんだ、ってことになるものね。

でもさすがに素直な年齢、すぐ気持ちを入れ替えてくれました。
小学生になったので、エクササイズを少し増やしてみたのですが、意外な場所が全員固くてビックリ。
これらの改善含め、可能な限り成長に寄り添っていけたらと思っています。




バレエクラスのご案内

Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人からでも長く・美しく踊れる体作り”をコンセプトに、バレエクラスを行っています。

入会キャンペーンを5月末まで延長します。



遠方の方や、スタジオレッスンに来れない時にオンラインレッスン♬
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム

オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ


気を逸らせる工夫

こんにちは。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

今日は雨ですね。しっとりした空気。
一昨日見に行った桜たちは、この雨で大方散ってしまうのかな。

昨日は幼稚園バレエの日。一学年進級した子供達は少しお姉さんっぽくなっていました。
子供はふざけたり、時にはやらなかったり等など、気分がムラなこと多々。
だけど”気を逸らせるように工夫していると、自ずとやる”もんだと思って見ています。

気を逸らせることは、大人側が冷静じゃないと対応できない。
子供も実は案外それを見ていて、滅多に叱らないから安心してふざけるんだけど、でも必ずこれはやらないと先生はOK出さない、と言うのをジワジワ伝えて行くと自然と頑張りだす。
それには信頼関係を作り上げるまでの時間も必要だったりしますが、それを楽しむ余裕も持ちつつ、毎回クラスの時間を過ごしています。
(そりゃ気になるところは沢山・・・だけどSNSで時折見かけるような、ものすごくお行儀良さそうで、ものすごく出来の良い子達を目指しても仕方ないな、って思ったり)(笑)

回転のスポットを取る練習をした後、私が連続回転を見せると皆ビックリしていました。
ずっと練習していたらこんな風にできるようになるんだよ、っていう見本ですね。
素直に受け止めてもらえるのが一番。



大人の場合、子供のように目をかけてもらいにくいからこそ、自分で”気を逸らす”工夫のパターンを持ってると強いかなと思います。純粋な人ほどバレエにのめり込みやすいし、その分様々な情報も拾いがち。
だけど大半は”要らないものだ”と思っておくと、大分楽かもしれません。

楽しみたい、と思っているのか、高めたいと思っているのか、その部分が違うだけで、かなり色々違ってくるものなんです。


バレエクラス開講21年目記念・入会キャンペーン行います。

5/4&5/5にGWレッスン(ヴァリエーション)行います。
お気軽にお問い合わせくださいね。

バレエクラスのご案内

Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人からでも長く・美しく踊れる体作り”をコンセプトに、バレエクラスを行っています。

遠方の方や、スタジオレッスンに来れない時には、オンラインレッスン♬
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム
オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

レッスンレポ:チアダンスのお子さん達にバレエWS

こんにちは
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。


昨日は”チアダンス”を練習している小学生達に、バレエのWSをしてきました。
WSは過去記事 初めてのバレエ【かや野先生のバレエレッスン】の発展形。
ご縁をありがとうございます。


チアダンスは体育短大在学中、マスゲームとして同期達と創作したことがありますが、「体育」の部類に入るかな。体育と言う響きがアレだったら「競技スポーツ」かな?コンクールで競ったりもしますしね。

競技スポーツだけど、基礎的な練習にバレエの動きが入ってるそう。だけど正直基礎がさっぱり分からない、と言うのがご依頼の理由でした。

バレエは昔昔は貴族たちのスポーツでもあったのです。だけど、演劇的な面等が後々発展して、今の形になっていったもの。なので今日では「芸術」と言われる方に入るし、コンクールも”競技”ではないですよね。
世間一般的に見るとその境目はとても分かりにくいけれど、実際にやってみると違いは分かってくるものだと、私は感じています。

どちらかと言うと「チアダンス」はジャズダンス的な動きが多いです。それもストリート系じゃなく、割と「オールドスタイル(?)」。なので、バレエと結びつけることも可能なのかもしれません。(オールドスタイルなら、私もレッスンしていたので、なんかわかる)


競技スポーツをしているお子さん達は、体幹が強い。「もうちょっと(ウチの)幼稚園バレエのクラス、トレーニング必要かも?」なんて、思ってしまうぐらい(笑)
だけど繊細な足の感覚となると、そこはバレエの基礎の出番。そういうのは、ずっと教えてる子達は中々上手だったりする。そうやって見ると普段何をやってるかで、世間的には境目が難しいとされてるけれど、実際に習ってる子達は、それぞれの違いを理解しつつあるな、って思います。


大爆笑なシーンも多々あり、楽しい時間でした。

また次回も、楽しみにしています(*^-^*)

バレエクラスのご案内

Kayano Ballet StudioHP

都内目白と参宮橋で、大人の方向けのバレエクラスを行っています。
講師は現在も現役のバレエ教師兼ダンサー。
バレエの基礎、体のより良い使い方、伸びやかに踊る方法をお伝えしています。
近県の幼稚園では子供のバレエも指導しています。
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内



体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム
オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

ブログランキングに参加しています。
ポチっと押して、応援してくださると嬉しいです!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ