バレエトップス&スカート

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。


先日プレゼントしていただいた、手作りバレエトップス&スカート、着てみました。
オンラインレッスンが繋いでくれたご縁 からの続きです。
で、まずその前に。

昨年、コロナ禍やホルモン剤治療等で少し体型が変わり、これまで愛用してきたものが着れなくなったため、似合いそう~と思った知人や友人の方にお譲りしました。
バレエスカートは多分10枚ぐらい、お洋服もスタジオ生に差し上げたり。

気前良すぎて自分が着るもの無いじゃないかー、と自らにツッコミを入れたくなるぐらい。
でもサイズが合わないものを持ってても仕方ないし、活用してもらえそうな人に差し上げた方が良いもんね。

そんなこんなで、どんどん着るものが無くなったにも関わらず、これまでも何度かスカートを作成しプレゼントくださったお陰で、今やっていけてます・・・(感謝の涙)


と、前置きが長くなりましたが、こんな感じ。
春色だ♡



全部私のわがまま聞いてくれて、大変嬉しいです。
丹精込めて作ってくださったものなので、大切に愛用したいと思います。(既にウチの生徒さんから、素敵ーと言う声を頂いてる)
バレエウェアは、気分が上がるものね。


★バレエクラスのご案内★

Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
「丁寧な手本と方法」そして「バレエを通じて日常に活かせること」
舞台経験豊富な講師が、バレエの基礎を分かりやすく指導します。

遠方の方や、スタジオレッスンに来られない時にオンラインレッスン♬
個人レッスンもできます。(時間・曜日応相談可能です)
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内
体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらからお問い合わせフォーム

バレエブログランキングに参加しています。ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

オンラインレッスンが繋いでくれたご縁

毎回オンラインレッスンを受けてくださってる方から
「先生のお誕生日プレゼントに」と、手作りトップス&スカートが届きました。
丁寧に、そして素敵に作っていただき、ありがとうございます。着るのが楽しみ!

今はオンラインで繋がっているけれど、かつてはスタジオにも通っていただき
そして、スタジオ発表会にも出てくださって。
当時お住まいだった三島から来られてました。

Photo by Kiyonori Hasegawa

その後私も三島に月1~2回程、WS的に出張レッスンに行ったりしていました。
ちょっと遠いけれど、気分転換になってた。

今はまた別の場所にお住まいのため
次回私が帰省する折等を見計らって久々の対面が叶うといいな、と考えています。
個人的に動くのは嫌いじゃない(むしろ好き)から、できるだけ出向きたい。

オンラインレッスンが繋いでくれたご縁なので、これからも大切にしていきたいと思います。

★バレエクラスのご案内★
Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
「丁寧な手本と方法」そして「バレエを通じて日常に活かせること」
舞台経験豊富な講師が、バレエの基礎を分かりやすく指導します。
「踊れること=語る身体」
大人のクラス以外に、近県の幼稚園課外授業にて子供のバレエも開講しています。



遠方の方や、スタジオレッスンに来られない時にオンラインレッスン♬
個人レッスンもできます。(時間・曜日応相談可能です)
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム

バレエブログランキングに参加しています。ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

~ポワント選び~ 自分に合う幅を見つけましょう

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

一昨日買ったポワントにリボンやゴムを付け、少し慣らしてみました。
(リボン付けサービスありますね。私は一度も利用したことが無いのですが・・)
多分リボンの位置やゴムもキツメに付けるので、自分でやりたいからなのだと思う。

わあ、良い感じ♡

XXX(トリプルエックス)万歳♡

婦人科の手術後「足指が痛い」と言うことから始まり、幅を一つ上げることで今の自分に合う状態のものが探せたというのは幸運だなぁと思います。今までと変わっていくなら、それに合うものを探せば良いもんね。

トウパッドも今は沢山あります。個人的には薄手のラバーソールのものが好きです。でもこれもあくまで個人差があって、指先が床に付いて痛いと感じる人も居る訳だし、自分の感覚を大切にしてもらえればいいなと思います。サイズ調整にはラムズウールとか、薄いコットンのパッドとか、無い時にはティッシュを入れたり。色々してます。

足幅が合っているとシューズと足の間の隙間が減り、より一体感を感じることができます。かといって、キツイのは余りお薦めしません。踵が脱げるし、ドゥミポワントが通りにくくなる。そしてきついために足首を詰めて(指を丸めて)立つ癖が付いちゃいます。
ポワントシューズで綺麗に立って踊れるようになって欲しいので、その辺りも結構チェックしていますが、繊細な部分だからこそ気を付けて行くことで、その先グッと垢抜けていく部分でもあります。


日曜日の14:30~15:00 基礎ポワントを行っています。
その前の13:00~14:30の初級クラス後のクラスです。ポワント見直ししたい方、ぜひお待ちしています。


ささやかなプレゼント企画を行います。

⇒12月は私の誕生月。ささやかな感謝をこめて。

★バレエクラスのご案内★
Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人が長く・美しく踊れるための質の良い指導”をコンセプトに
都内目白と初台でバレエクラスを行っています。

遠方の方や、スタジオレッスンに来られない時にオンラインレッスン♬
個人レッスンもできます。(時間・曜日応相談可能です)
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム

バレエブログランキングに参加しています。ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ






再び、ポワント探しの旅へ(向かうところだった)

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

先月大人バレエのポワント選び~ポワントフィッティング同行 の折、自分用に買ったシューズ。
3回程度足入れをして慣らしただけなのに、前につんのめるように・・。

ゴムもつけて、しっかりホールドさせるようにしたのに・・(しゅん)

まだ殆ど新品なのに・・と思っていたら、昨日のクラスで一緒だった方が興味を持ち、シューズを履いてもらったら「こんなに真っすぐ立てるなんて!」と大喜び。なので買ってもらいました(笑)
ポワントもお嫁入先がみつかり、幸運でした。

私は再び、ポワント探しの旅へ。と言ってもやはり「安心できる」メーカーを再度試すことに。
そうなると、やはりFreed・・。


今回思い切って(幅広)XXXをチョイス。マークも初めてのものにトライ。
足が変わるのは指だけじゃなく、幅も変化します。(かと言って決して足裏の力が弱い訳じゃないのだけど、幅を広げた方が今の自分には良いのでは?と。)
Freedが人気なのは、繊細な感覚の部分に対応できるだけの型や硬さが豊富なためでしょうね。
そして、こちらは立っても痛くなかった。これは良かった。


難点は値段が高い点、一つ一つが手づくりなので、当たりはずれがある点、そして安定した供給とは言い難い(波がある)点、でしょうか。なので大事に履きます・・♡

自分に合うシューズ選びは難しいです。試してみた時は良くても、スタジオで履いたら失敗、と言うのもおおいにあり得ます。
私がまだ慣れない方のポワントフィッティングに同行するのは、店員さんの情報量と生徒さんの情報量との通訳の意味もあります。そのため、まだ慣れてない方の場合は国産のものを選ぶことが多かったりしますが、だんだんレベルアップされて自分で選べるようになってくると、どこまで今の状態を伝えられるか、新しいものにチャレンジできるか、または過去に良かったものを覚えてるか、なのかな?と思います。

日曜日の14:30~15:00 基礎ポワントを行っています。
その前の13:00~14:30の初級クラス後のクラスです。ポワント見直ししたい方、ぜひお待ちしています。


ささやかなプレゼント企画を行います。

⇒12月は私の誕生月。ささやかな感謝をこめて。

★バレエクラスのご案内★
Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人が長く・美しく踊れるための質の良い指導”をコンセプトに
都内目白と初台でバレエクラスを行っています。

遠方の方や、スタジオレッスンに来られない時にオンラインレッスン♬
個人レッスンもできます。(時間・曜日応相談可能です)
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム

バレエブログランキングに参加しています。ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ







体型が変わっても、ウェアは着たい

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

先日のポワントフィッティング同行の時、素敵なウェアと同色のスカートを一緒に購入された方が
昨日のレッスンでは見違えるような、細やかな動き方に変わっておられました。

「以前隠してた時は大雑把だったけど、バレエの恰好になるとそうはいかない(笑)」と仰ってて
確かにそうなんですよね。でも意識がグンと高まって、とても良いことだと思います。



私は以前バレエウェア着用を勧めていた時、自分に自信が持てるようになるから、と書いていたような記憶があります。でもその記事を書いた頃と今では、私自身の体型が変わってきました。
体重が3キロ以上増えちゃって、何か肉一枚着てるんちゃう?と言う感覚が、とーってもよく分かります^^;
年齢的なものもあるけど、ホルモン剤治療ゆえの体型変化でもあるので、今は仕方ないわと割り切ってるけれど、現実的には、昔無かった下腹部のお肉が。。(いやー・・・・・)

でもだからこそ、ウェアを着ると自分をよりチェックできる気がします。
何でも着れる!と少し天狗になってた頃とは違い、今の自分に似合う型を選んだり、時にはセルフ筋膜ストレッチを行ったりして、変化をできるだけ遅らせる!と・・努力努力(笑)

今は綺麗に見える型が沢山出ています。すごいよね。ちょっとしたディティールの裁断や、縫製、生地やデザインにも、ものすごくこだわってくださってる。

体調が以前のように戻りつつあるので、これを機に整えて、少しダイエットもして、時間が掛かってもいいから頑張ってみます。





★バレエクラスのご案内★
Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人が長く・美しく踊れるための質の良い指導”をコンセプトに
都内目白と初台でバレエクラスを行っています。

遠方の方や、スタジオレッスンに来られない時にオンラインレッスン♬
個人レッスンもできます。(時間・曜日応相談可能です)
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム

バレエブログランキングに参加しています。ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ


大人バレエのポワント選び~ポワントフィッティング同行

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

昨日はスタジオ生の方と一緒に、ポワントフィッティング同行へ。
日曜のレッスン後に、「基礎ポワントクラス30分」のクラスを行っています。
普段受講されている方や、再開したい!と言う方と一緒でした。

普段どんな点を見てるかと言うと「足首が伸びているか」、「足指が使えているか」、「重心の位置を感じているか」等々。
それが有って、膝の伸び方や立った時の腰の位置、脚がウェストから繋がってるか、がわかり「立てているか、立てていないか」に繋がります。

中でもフィッティング同行は、人それぞれ足の形(中足骨から指先までの厚みや指の長さ)によって合う型があり、その中から「これ良さそうじゃないかな?」と言うのを、店員さんと相談しながら選ぶので、普段の指導目線と、ショップ店員さんの専門知識を合体させるような、そんな時間です。

今まで履いていたシューズと違うものを選ばれた方は「普段と違う・・」とか、何だか地に足が付いた感じがするとか、様々なご感想。
店員さん、素早い判断でサクサクと選んでくださいました。素晴らしい。

私もフィッティングしてもらい、一足買ってみました。
内視鏡手術前にホルモン治療していたことで、足の指関節に痛みが出るようになり、これまで履いていたものが痛くて・・。トウパッドを変えるという選択よりも、シューズそのものを変えてしまった方が良いのでは、と言う自分なりの結論(笑)

私の場合、お薬で疑似更年期状態になったけど、あと数年経って自然にまた痛くなるのであれば、あと何年ポワント履けるのかな?とか、結構真面目に考えています。だからこそ、大人の方のポワント選びは大切で、自分の足のようにポワントシューズを使いこなせられる状態を目指してもらえたら、といつも思っています。

メルレ にチャレンジ(昔履いた気がするが・・)またリボンを縫い縫いしなきゃだけど、フィット感良さそうです。



★バレエクラスのご案内★
Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人が長く・美しく踊れるための質の良い指導”をコンセプトに
都内目白と初台でバレエクラスを行っています。

遠方の方や、スタジオレッスンに来られない時にオンラインレッスン♬
個人レッスンもできます。(時間・曜日応相談可能です)
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム

バレエブログランキングに参加しています。ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ





ようやく着れたウェア姿より

おはようございます。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

7月が終わりますね。夏ってこんな感じで過ぎて行くのかな。
子供の頃は、もっともっとワクワクしていたのにな。

なんて思いながら、昨日は思いっきり夏らしいウェアを着てみました。

先だってとある方から、ほぼ新品のバレエウェアを6枚頂きました。どのデザインも素敵で、どれもものすごく好みだったのだけど、殆ど今の私には小さくて着れず(涙)体型的に着れそうな方や、似合いそうな友達にお譲りしました。
きっと以前の私だったら「わーー!全部素敵♡独り占め!」だったと思う。
今は「着れないものは、持っていても仕方がが無い」と諦めがつき、どんどん手放しています。
ある意味なんて寛容に、そして分け与える精神に成長したんでしょう!(イヒヒ)


そしてこれが「まだ着れる!」と、有難く頂いたウェア。
それでも中々1枚で着れなくて、季節柄やっと・・と言う感じ。

ここまでガッツリ開いたものを着ると、自分の体つきを否が応でも見なきゃいけません。(いやん!)
少し二の腕に熟女感出て来たわー・・とか、皮膚のハリが緩んできたのかな・・・とか、細かくチェック。
それをSNSで見せてしまっていて、ホントゴメンナサイ🙇 なのですけど、まだこうやって遊べてるうちは、バレエ続けていけると思ってます。いや、ほんとに。

運動って大事です。特に肉体を操る、と言うと言い回しが大げさだけど、分かりやすく言うとダイエットや引き締めと言った、自分を変えるために何かを課すことを目標にする場合、ただやっていても無理なのです。
私は上半身をもう少し鍛える必要があるなぁと、この写真を見て感じてます。老いたくないからと言うより、まだ維持したい、と言う気持ちからなんでしょうね、きっと。


★バレエクラスのご案内★
Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人が長く・美しく踊れるための正しい指導”をコンセプトに
都内目白と初台でバレエクラスを行っています。

こちらの2つの記事、ぜひ読んでくださいね。

入会キャンペーン延長と、お知らせ

(仮)【年内に何か踊りません会】概要を少し←詳細、もうちょっと待っててね。

遠方の方や、スタジオレッスンに来れない時にオンラインレッスン♬
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム

オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

初めてさんのレッスンウェア選び→アテンド同行

おはようございます。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。


昨日はクラス指導の後、新しく入会された方のレッスン用品のアテンドに行きました。
初心者の方やレッスンブランクが長期間に渡る場合、まずどんな風にレッスンウェアを選んで良いか中々分からないもの。
とても有難がられましたし、私もお役に立てて良かった。

今回選んだのは、サイズ(身長等)のご希望もあって

↓ こちら

★限定商品 エインズリーウエア 1068LL 半袖ジップフロントレオタード
※画像はシルビアよりお借りしました。


大人の方はバレエを始めた最初の頃、露出を出来るだけ少なくしたがります(笑) 
その気持ちはわからんでもない。
他にも選んだバリエーションが有ったのですが、着用した時にきつかったようでまず最初はこれ。

※レオタードを選ぶ際、身長と一緒に”ガース”が重要ポイントになります。
(ガース=片方の肩から股下を一周させた長さ)
特にサイズ表記で、ご自分の身長から見てMなのかLなのか迷う場合等は、ガースで決まることも多いです。※メーカーサイズによります。


そして、ボトムに履くものとして選んだのは

↓ こちら

シルビア キュロットフレアスカート
※画像はシルビアよりお借りしました。



巻きスカートにする?と、両方試してもらったのだけど
「キュロットの方が・・落ち着きます・・」と言う声で、こちらに決定。
コーディネートの色味としてはかなりベーシックですが、ここから先、興味が出たものを買い足して行けるようにしました。

その他バレエシューズをフィッティングして、タイツ、そしてアンダーウェアに至るまで一通り買い揃えてもらいました。
真っ新なものを一から揃えるのって、スタート地点に立てた♬感じで良いですね♡


子供のウェアは私が選ぶことが多いのですが、大人の場合、「分からない・・」と言う方には今回のようにアテンドすることもあります。(ご入会特典になります)
困った時にはぜひご相談くださいね。


こちらは上下別のメーカーでチョイス。可愛いんです♡

★バレエクラスのご案内★
Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人が長く・美しく踊れるための正しい指導”をコンセプトに
都内目白と初台でバレエクラスを行っています。

こちらの2つの記事、ぜひ読んでくださいね。

入会キャンペーン延長と、お知らせ

(仮)【年内に何か踊りません会】


遠方の方や、スタジオレッスンに来れない時にオンラインレッスン♬
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム

オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ






ポワント”Suffolk”慣らしてみました。

おはようございます。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

先日頑張ってつま先をかがったポワントシューズを慣らした様子を
動画に収めてみました。

かなり柔らかく見えますが、足指を覆うヴァンプ部分が少し硬い箇所があり
揉んだり押したり、捻ったり。

固いシューズを柔らかくする際、金づちで叩く人も居るそうですが、なんだか分かる気がします。

内側に熱い蒸気を当てると良いのよ、と教えてもらったことも。
アイロンのスチーマーとか、ヤカンから出る蒸気とか??なるほどー
今度お風呂場に吊ってみようか・・・。

友人から教えてもらいましたが、このシューズはとても持ちが良いとか。
元はFreedの職人さんが、独立して創られたシューズ。
ソールの柔らかさは、その辺りが受け継がれてるのかな?なんて。

ちなみにこちらは、初めて足入れした時の様子。
ソールの感じがとても良いなぁと感じました。



夜にポワント履くと、足が浮腫みやすくなってるせいかきつく感じますね。
日中は大丈夫なのにね・・・。
なので何らかの対策、やれることしておこうと思っています。
(あとは膝が完治すれば、もっと出来ること増える!)
また色々ご紹介できたらと思っています。

★ポワントレッスン、楽しいですよ♬
現在日曜日の14:30~15:00に、基礎ポワントクラスを行っています。
その前のレッスン13:00~14:30をご受講頂いた後の、30分レッスンです。
皆さん少しずつだけど、上達されています。
ご興味ある方は、ぜひお問い合わせくださいね。

★バレエクラスのご案内★
Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人が長く・美しく踊れるための正しい指導”をコンセプトに
都内目白と初台でバレエクラスを行っています。
6月末まで、入会キャンペーン延長します。


遠方の方や、スタジオレッスンに来れない時にオンラインレッスン♬
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム

オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ



ポワントのつま先部分を、かがってみた

おはようございます。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。


シューズネタが続いていますが、先日頂いたポワントのうちの一足の、つま先をかがってみました。
最近のトレンド?なのか、つま先部分をかがって土手を作り(例えが良くないけど分かりやすい(笑))
ポワントを立ちやすくして、長持ちさせているのをあちこちで見かけます。

(普段全くかがらない人だけど・・流行りに乗ってみましたの♡^^♡)

見様見真似からの縫い縫いなので、その点大目にみてやってくださいね。

まず、つま先のプラットフォーム=元となる部分を縫います。
タコ糸を使うんですよ、とあるダンサーの方に伺い、ウチに有ったタコ糸を使おうとしたら
手持ちの普段使いの刺繍針の穴に通らないことに気づき、3本に縒ってあるのを2本と一本に解いてから針に通し、すくい留めしつつ縫いすすめました。
※力が要るので、指ぬき必須!そして前もって針を通す場所に穴を空けておくと楽です。


午前中はここで力尽きたので、夜レッスンから帰ってきた後、続きの縫い縫い。

タコ糸を今度は解かずに手持ちの一番太い刺繍針を使い、二本取りですくい留めしつつ、つま先部分の全周をかがりました。(土手の基の糸の周りを、すくい留めしていく。)
そうするとこんな感じ。

で、できた・・・(ここでも既に疲れ果てる)

確かに!しっかり土手を作ると、ポワントが勝手に立ってくれますね(笑)
昔履いていたFreedのRと言うマークが、これと似た感じで真っすぐに立ってくれるシューズで大好きでしたが、職人さんがお亡くなりになったと聞いてから色々遍歴せざるを得ず。

★詳しい方に伺うと、Freedが最も縫いやすいそうで、その他は縫いにくいものもあるとか。
なるほど・・・

イーナ・サレンコさんの”ポワントカスタマイズ”動画、ものすごくカッコいいので、ぜひご覧になってみてください♡


とてもアナログな作業だけど、こんな風にして自分の足に合わせて行くシューズ、と言うのも
ポワントシューズの摩訶不思議のひとつだなぁって思います。




★バレエクラスのご案内★
Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人が長く・美しく踊れるための正しい指導”をコンセプトに
都内目白と初台でバレエクラスを行っています。
6月末まで、入会キャンペーン延長します。


遠方の方や、スタジオレッスンに来れない時にオンラインレッスン♬
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム

オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ