KayanoBalletStudio開講22年目のお誕生日


こんにちは。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

今日は私の22歳のお誕生日KayanoBalletStudio開講22年目の日。
22歳・・成人した女性やんか(笑)

日本でバレエが盛んになったのは第二次世界大戦後ですから、長く続いてきた教室で「50~60周年」ぐらいでしょうか。(もうちょっと、かな?)
今は先生方の世代交代も進み、また新規開講のスタジオも多く、都内は本当にレッドオーシャン状態。
そんな中零細中の零細ですが、22年続いたのは我ながらえらいわぁと。
いつもこの時期になると当時のことを振り返りますが、最近は「この先」のことを思いめぐらせることも多いです。

22年前は大人がメインのバレエ教室なんて殆ど無かったのに、当時「ノリタケバレエ団」の番組が大当たりして、そこからブームになりました。またお稽古雑誌「ケイコとマナブ」巻頭ページの取材を受け大きく載ったため、まさに時の流れに運良く便乗でき、レッスンの度に体験の方が来られてクラスはいつもキツキツ状態(今とはちがーーーう!笑)

だけど、ブームには波がありますし結局続く人は「バレエが好き!踊るのが楽しい!」と言う人だと思うのです。バレエは難しいしなかなか上手になるのにも時間がかかるものなのに、その奥深さに触れてしまったことで頑張る気持ちを自らツンツンできる方が残り、続けられる。(だらだらとか細々とか、色々形容の仕方はあると思いますが、その時間を大切にして前に進んでいることが大事だと思うのです。)
当時の生徒さん達もキャリアアップや結婚・出産と言った転機の中、次の段階へ。風の便りですが、まだレッスンを続けてる方も多いようです。

お仕事との兼ね合い、家庭生活との兼ね合い、年齢や自分の体との折り合い等色々出てくるのが大人の女性。そんな状態でも「やる時はやろう!」と決めて時間を割いてくださることに、いつも本当に感謝しています。
そんな方には、きっと良いことがあると思います。


ちなみに、22年前とは教え方が全然違うと感じていますが、それは出会った人の数に自分が打たれて変容した分、応用が増えたからだと思っています。
そしてなぜかいつも同世代の方を引き寄せてしまうためか社会生活で見ると全く違う生き方をしてるのに、バレエと言う共通項で出会うのは本当に面白いなぁと感じています。

と言うことで、ささやかですが


バレエクラスのご案内★5月末まで入会キャンペーン中!
 


皆様のお越しをお待ちしています。
そしてこれからもどうぞよろしくお願いします。

『大人のバレエはエレガントに美しく』
2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”美しくバレエを踊れるための質の良い指導”をコンセプトに
目白と初台でクラスを行っています。

遠方の方や、スタジオレッスンに来られない時にオンラインレッスン♬
個人レッスンもできます。

体験、新規ご入会、レッスンに関してのご質問、お問い合わせはこちらから。

バレエブログランキングに参加しています。ポチっと押して応援してください。
いつもお読み頂きありがとうございます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

もうすぐバレエクラス開講22周年


こんにちは。今日は寒いですね・・
多分これが最後の寒の戻り(だったらいいな)。

春は色々なスタートがありますね。
22年前の4月8日に登戸でバレエクラスを開講した頃も、寒かったような気がします。


22年バレエクラスを続けていると、本当に様々なことがありました。教えるというのは出会った人との数や機会で自らが経験を積むものだと思ってますが、大人であっても「育てた」=アドバイスをした=関わった、と言う捉え方をしているので、各所でかなりの人数の方達と関わったと思います。その節はありがとうございました。

バレエって難しいし、なかなかできないもの。なので教える際自分は自分の舞台経験を通してテクニックや踊り方等の方法を伝え、自分の知ってる範疇ではあるけれど、歴史観も伝えるようにしています。
知らなかったりできなかったりしても良いし、そして詳しすぎる必要もない、と思っていて、続ける中でその人の中で様々な興味が膨らんで行ってもらえたら嬉しいのです。そして何事にもバランスの良さが大事。そのバランスが取れて、動きがバレエに見えて教養や知識が増えていけば、それこそが「習い事の醍醐味」じゃないのかなって(どうでしょう?)。
なので、今年の秋ごろにスタジオパフォーマンス的なものも考えています。
”スタジオで行う形”ではありますが、成果に繋げていく機会は作ってあげたいので。一緒に創り上げていきたい方、募集中です。


ただいまバレエクラスのご案内★4/28まで入会キャンペーン中! 
4月中のレッスンは、木曜/7日、14日、21日、28日
日曜/3日、10日、17日、24日です。

お気軽にお問合せください。


『大人のバレエはエレガントに美しく』
2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”美しくバレエを踊れるための質の良い指導”をコンセプトに
目白と初台でクラスを行っています。

遠方の方や、スタジオレッスンに来られない時にオンラインレッスン♬
個人レッスンもできます。

体験、新規ご入会、レッスンに関してのご質問、お問い合わせはこちらから。

バレエブログランキングに参加しています。ポチっと押して応援してください。
いつもお読み頂きありがとうございます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

HPに載せてる「バレエのプチ歴史」

こんにちは。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

最初に、今日は日曜日のレッスン時間が早まります。
初級/11:30~13:00
基礎ポワント/13:00~13:30

目白の杜スタジオ(使用スタジオは参加される方にお伝えします)
本来は予約は2時間前までにお願いしていますが、こちらの記事を見て閃いた方は、当日体験滑り込みのご予約もOKです★

さて、スタジオHPに「バレエのプチ歴史」と言うコンテンツがありまして
このHPを作った時に「少しでもバレエの後ろ側を知ってもらえたら嬉しいな」と思い、原稿を作って載せたのですが、今のこの情勢下で読み返してみるとなんだかジワジワきます。

個人的な思い出として、私がバレエで教わっていたメソッドを変えた時(ロシア流→フランス流)
ものすごく葛藤と混乱がありました。だけど体に馴染むまでとにかく練習して、フレンチスタイルに慣れて、そこからヨーロッパ流の流れを掴んだ気がします。

例えばオープンクラス等で複数の先生に習う場合等「あの先生の教え方」と言う括りで見られることがあるかと思います。でも本当は、その先生のルーツとか属してる組織の流派等、様々に影響を受けたものがあって「今の教え方」になっていると思うのね。


ちなみに足の出し方で左右交互に動かしたり、歩くように動かすことが多いのはヨーロッパ流に多いです。細かく分けていくとキリがないので、ざっくばらんですけど(笑)
ずっとロシア(ソヴィエト?)流の先生に習っていた方が、足をチェンジさせる動きに中々慣れなくて当初大混乱されてましたが、それもメソッドの違いからくるものだし、同じような動きばかりをずっと練習してきて、新しさに触れたことが無かったのも理由の一つなのかな?とも思います。


大人の方や子供を教えてて思うのは、「踊るのは楽しいものだよね」の背後にあるものの動きを見ておく必要があるなってこと。あとは作品のルーツも含めて。個人的にはずっとそんな考えでやってます。

ニジンスキーの「薔薇の精」より



『大人のバレエはエレガントに美しく』
2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”美しくバレエを踊れるための質の良い指導”をコンセプトに
目白と初台でクラスを行っています。

遠方の方や、スタジオレッスンに来られない時にオンラインレッスン♬
個人レッスンもできます。

体験、新規ご入会、レッスンに関してのご質問、お問い合わせはこちらから。

バレエブログランキングに参加しています。ポチっと押して応援してください。
いつもお読み頂きありがとうございます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ



大人のバレエは、エレガントに美しく

こんにちは
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

タイトルのコピー、確か10年ぐらい?前に付けていたもの。その後一時期外しておりましたが
この度、再び「付けてみよう!」と復活させることに。

このキャッチコピーを付けていた頃、からかわれたりしたこともありましてね。
SNSだったか、ブログコメントだったか・・「気取ってる!!」なんて書かれたのです。
でももしかしたら、確かにそんな一面有ったかも。

10数年経て、私自身なんとなくようやく肩の力が抜けてきた気がして

エレガンス、ってそもそもなんぞや?

と、客観的に考えられるようになってきました。

大体いつも、思い描いたり行動したりすることがその時の時流に合わなくて萎みがちになり
自分がいけないんじゃないかと自己嫌悪になっていたのですが、もしかすると「先を急ぐなよ」と教えてくれているのかなぁ、なんて。
でも5年、10年先を見据えて今を整えておくのは大事なことだし、時間が過ぎるのはあっという間。
そういった意味で、やっとしっくりくる気がした時に「戻してみよう」と言うのは、自然なことのような。


4/28まで、春の入会キャンペーンを行っています。
インスタグラム、またはブログに掲載している「スタジオチラシ」をスクショしていただき、体験時にお持ちください。
入会金が¥1000オフになります。→こちら


お待ちしてまっす!


『大人のバレエはエレガントに美しく』
2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”美しくバレエを踊れるための質の良い指導”をコンセプトに
目白と初台でクラスを行っています。

遠方の方や、スタジオレッスンに来られない時にオンラインレッスン♬
個人レッスンもできます。

体験、新規ご入会、レッスンに関してのご質問、お問い合わせはこちらから。

バレエブログランキングに参加しています。ポチっと押して応援してください。
いつもお読み頂きありがとうございます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ


「木の芽時」から始める、入会キャンペーン


こんにちは
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

今日はぐっと気温が下がるそう。
こういった三寒四温の時期を「木の芽時」と呼ぶそうです。
体調や心理状態も不安定になりやすい時期、でも春に向けての準備なのかな。

『お知らせ』

先日作ったスタジオのチラシ
入会キャンペーンに活用できるようにしました。

★入会キャンペーン★
体験時、こちらのチラシをスクショしてご提示頂くと、体験当日の入会金が1000円オフになります。(4/28まで)
※体験時にレッスンチケットご購入の方限定となります。
お問い合わせはお気軽に!どうぞお待ちしています。

『大人のバレエはエレガントに美しく』
2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”長く・美しくバレエを踊れるための質の良い指導”をコンセプトに
目白と初台でクラスを行っています。

遠方の方や、スタジオレッスンに来られない時にオンラインレッスン♬
個人レッスンもできます。

体験、新規ご入会、レッスンに関してのご質問、お問い合わせはこちらから。

バレエブログランキングに参加しています。ポチっと押して応援してください。
いつもお読み頂きありがとうございます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

無題・・・

こんにちは。
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。


オンラインレッスンの後は、自習をすることが多いです。
あんな感じ、こんな感じと調整して。
そろそろコンスタントに外のレッスンも受けに行きたい、だけどまだもうちょっと・・。
(跳びまわりたいから(笑))

あー、こんなユルユルしているけど、平和だ。

世界情勢が気になって、心がフワフワ?なんだか落ち着かない。
大丈夫かな、大丈夫かな、そんな気持ちばかりが心を占めて、ついニュースをチェックしちゃう。

こういう時、どうやって気を逸らせよう?
身体を動かした方が良いのかもしれない。
散歩に行くとか、ひたすら入力作業するとか、掃除洗濯するとか、本を読むとか、あとは仕事するとか。

バレエがこういう時、どんな風に役に立つのだろう。
複雑な気持ちだけど、「自分が居なくならないように」しているのが一番良いのかもしれないね。

※できるだけ、ニュース等を見すぎないように心がけていきます。
自分で防御しておかないと、あかんよね。



2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”長く・美しくバレエを踊れるための質の良い指導”をコンセプトに
目白と初台でクラスを行っています。「踊れること=語る身体」を目指して。

遠方の方や、スタジオレッスンに来られない時にオンラインレッスン♬
個人レッスンもできます。

体験、新規ご入会、レッスンに関してのご質問等はこちらから。

バレエブログランキングに参加しています。ポチっと押して応援してください。
いつもお読み頂きありがとうございます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ






1日三食を、ご飯にしてみる

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。


こんにちは。
今年は自分の中をまず見直してから、と言う感じなのですが
ちょっと思い立って、食事を変えてみることに。
それは??


1日三食を、ご飯にしてみる。

パンが好きで朝は絶対にパンだったのに、最近は朝ご飯+お味噌汁にお漬物(またはおかず1品)
昼もご飯+お味噌汁(簡単なおかず2品等、あるもので)
夜はおつまみ的なお惣菜にご飯、と言う感じ。
始めてから、おおよそ2週間経過中。

気のせいかもだけど、顎周りが少し細くなった気が・・(よく噛むから??)
その他は間食が減りました。

でも余りストイックなのも何なので、時々ドーナツを食べたり、先日は久しぶりにお好み焼きを作ったのだけど、何だかお腹に溜まる感覚が違ってきたような??


コロナ禍になってから体重が増えて、昨年の入院時に計った体重が自分の過去最高に重い数値でショックで、だけど成すがままにしてきたところに、こんな記事を見つけてしまったのでした。
「絶対的プリマ」バレリーナ小野絢子に聞く しなかやな体のつくり方

途中までしか読んでいませんが、なるほどな、と。
それにしても、感化されやすいのは昔からだ(笑) さて、もう少し様子を見ることにします。


おかず、といっても「牡蠣のオイル煮」とか「蕪の糠漬けとサーモン」みたいなのが多いような。
ちなみにこの日は、鶏団子鍋でした。







Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
「丁寧な手本と方法」そして「バレエを通じて日常に活かせること」
舞台経験豊富な講師が、バレエの基礎を分かりやすく指導します。

遠方の方や、スタジオレッスンに来られない時にオンラインレッスン♬
個人レッスンもできます。(時間・曜日応相談可能です)
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内
体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらからお問い合わせフォーム

バレエブログランキングに参加しています。ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

『フィンランド国立バレエ、白鳥の湖』配信鑑賞記

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。


こんにちは。
昨夜ふとTwitterのタイムラインからこちらを見かけ、鑑賞しました。
『フィンランド国立バレエ、白鳥の湖』

https://oopperabaletti.fi/stage24/joutsenlampi-tallenne/

こちらは昨日ライブ配信され、アーカイブで6ヶ月間無料配信されるそうです。
以下、Twitter ”バレエ好きの経理担当者”様より引用させていただきました。


フィンランドではコロナの影響ではこの「白鳥の湖」を含め、2月末まで全公演がキャンセル。そのため、今回の収録は、本来は1人2役のオデット・オディールを2人が踊り、王子も3幕のみキャストが変わる特別版となっているようです。
オデットは、元Kバレエの松根花子さん。オディールはVioletta Keller。 フィンランドの冬をモチーフにした演出だそうです。

白鳥の湖、かつて何度か舞台に出演して踊って、またスタジオ発表会にて第三幕を抜粋して上演した演目ですが、今回の演出はまるで童話の世界をビジュアルで見ているような感覚になりました。(いいなー♡)
分かりやすくて展開が良く、演出を活かす照明が美しく、あとはカメラワークがとても良い。
出演者の衣装の美しさにも注目です。(特に第三幕)

オデットを演じられた松根花子さん、とてもたおやかで情感的なオデットでした。見入っちゃう感じ。
オディールのVioletta Keller、テクニックが強くて正確で、華がある踊りをします。
ロットバルトは背が高いせいか、悪魔と言うよりドラキュラっぽい感じで、何とも言えない存在感。
そしてロットバルトの手下達の存在が、何とも言えないダーク感のアクセントになっています。
第四幕のラストが余りに衝撃的で・・・こんな結末ってあるの??と言う気持ち。

”バレエを伝える”と言うのは、まず作品を知ってもらうことの方が絶対に分かりやすいと思っています。
見たことは無くても、名前は知ってるものから入るとか。
それは多分、絵画の”モナ・リザ”や、音楽の”エリーゼのために”等と似たようなものかもしれない。

言葉の無い演劇=バレエなので、見ていると自ずと想像力もきっと助けてくれるはず。
見ている人なりの見方で楽しんでもらえるのが一番だと感じています。ぜひご覧になってみてくださいね。



Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
「丁寧な手本と方法」そして「バレエを通じて日常に活かせること」
舞台経験豊富な講師が、バレエの基礎を分かりやすく指導します。

遠方の方や、スタジオレッスンに来られない時にオンラインレッスン♬
個人レッスンもできます。(時間・曜日応相談可能です)
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内
体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらからお問い合わせフォーム

バレエブログランキングに参加しています。ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ


目白の杜スタジオへの行き方

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

今日は、目白の杜スタジオへの行き方を書いてみますね。

山手線目白駅。改札は一つです。駅舎の右手には学習院がありますよ。

まずは目白駅からスタート。

横断歩道を渡って左折します。(渡らなくても良いけど、後々渡ります)

道なりにずんずん歩きます。途中に銀行、郵便局、ファミリーマート、教会等があります。
写真には収めていませんが、寛永堂の和菓子屋さん、アンテンドゥのパン屋さん(駅周辺)、ブティック、古本屋、もう少し行くとイタリア料理のデリ&ワイン屋さん等があります。

セブンイレブンを右折して直進。

到着!でも入口はここではなく、もう少し先にあります。

目白駅が山手線のため、近くにお住まいの方も居れば、近県から来てくださる方もいらっしゃいます。
東京ってほんと便利・・なのは、交通機関に複数のルートが使えること。
(奈良に帰った時の、つぶしの利かなさを痛感!(笑))

スタジオは様々な大きさがあります。そのため使用スタジオは、受講される方にお伝えしています。
また現在は少人数のため、余り大きくない場所ではありますが(でもそれなりに動ける)もう少し参加人数が増えたら、少し広めの場所を使いたいな、と計画中。

ちなみに木曜日のスタジオ
代々木スタジオミキへの行き方(初台編)
代々木スタジオミキへの行き方(参宮橋編) はこちらから。

ご興味ご関心ある方はぜひ、下記からお問い合わせくださいませ。
またオミクロン株も出てきていますが、正しく恐れつつ、今年も進んで行きたいと思っています。

★バレエクラスのご案内★
Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
「丁寧な手本と方法」そして「バレエを通じて日常に活かせること」
舞台経験豊富な講師が、バレエの基礎を分かりやすく指導します。
「踊れること=語る身体」
大人のクラス以外に、近県の幼稚園課外授業にて子供のバレエも開講しています。



遠方の方や、スタジオレッスンに来られない時にオンラインレッスン♬
個人レッスンもできます。(時間・曜日応相談可能です)
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム

バレエブログランキングに参加しています。ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

本日からスタジオレッスン開始

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

ようやく、本日からスタジオレッスン開始です。
(3連休、と言うのをすっかり失念していましたが)


13:00~14:30 初級
14:30~15:00 基礎ポワントクラス
目白の杜スタジオ
(使用スタジオは、お越しになる方にお伝えしています)


ご都合付く方、ぜひご予約くださいね。(一応2時間前までですが、このブログをご覧になった方は1時間前まで受け付けます)




こちらは昨日の表参道。良いお天気でした。
人が多くて賑やかだなぁ。(奈良東大寺の参道も、このぐらい混みあってた)

ツィードマスクは生徒さんの手作りです。とても暖か♡

★密かな楽しみ★
後ろにちら、と見えるのはハチ公バスのバス停です。(いわゆるちぃバスね)
100円で乗れるので、これで散策するのが好き。(色々なルートがあります)
不思議なもので、大都会だけど人々の生活を感じられるひと時です。
(私は車に乗らないので、時々こうやって道を覚えてます)

★バレエクラスのご案内★
Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”長く・美しく踊れるための質の良い指導”をコンセプトに
都内目白と初台でバレエクラスを行っています。

遠方の方や、スタジオレッスンに来られない時にオンラインレッスン♬
個人レッスンもできます。(時間・曜日応相談可能です)
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム

バレエブログランキングに参加しています。ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ