「パリ・オペラ座−響き合う芸術の殿堂」展

先日「パリ・オペラ座−響き合う芸術の殿堂」展を鑑賞。
重厚かつ深みのある、興味深い展示が沢山ありました。
文献の展示も多かったので、こういうのが好きな人にはたまらないだろうなぁ。

海外のバレエ団には王室や国家のバックアップがあるというのは、有名な話です。
それは、歴史的背景や国家の構造が違うというのもありますが
こういった展示をみると、様々揺れ動いてきたのよね・と。
安泰な状態で、ずっときたわけじゃないので。

ただ、その変わってきた様(遍歴)を見ると、やはり興味深くて
本当に一つ一つの作品を創ること自体が国家プロジェクト並みであるし
(当時の時代もあるけれど)
そのため、遺されてきたことがわかります。

中でも興味深かったのが、ドガのアラベスクの彫像。

アラベスク・パンシェ~

その他は、マリー・タリオーニが履いていたポワントシューズ。
あれはほぼ、サテンバレエシューズや。しかも足の幅がほっそい・・

今既に、私たちが知ってることは
誰かが遺して、教えてくれていることなのです。
バレエの事よく知らない、という方、(もちろん)世の中には沢山居られますが
それは多分、今まで触れる機会が無かったんじゃないかな。
それを知るのは、舞台を観ることも大事だけど
こういった展示物(建築や美術、デザイン)からも
触れることができる訳だよねと、感じた時間でした。




踊ってみたい作品、リベンジしたい作品、ご自身の創作(または私が振り付けても♪)
踊ってください当日のみ参加の方でも、全体に馴染むように構成しますので、ご安心ください。
※(12月末までお申込み受付) 新年の始まりのイベントになりますように。
リンクは文字をクリック!

2月4日開催!クラスレッスン&スタジオパフォーマンス、参加者を募集中です。

ただ今、体験キャンペーン中!!12/25まで。

2000年にスタートした、大人向けバレエクラス
”長く美しくバレエを踊れるための質の良い指導”をコンセプトに
体の使い方や表現方法まで、丁寧に指導しています
”踊る心”は、”楽しむ心”
目白と初台で、レッスン開講中
基礎を見直したい方、スキルアップしたい方、ぜひお待ちしています
オンラインレッスンもあります

体験レッスン等に関してのご質問やお問い合わせはこちらから
講師依頼等も承ります

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください。
いつもお読み頂きありがとうございます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中