軸を感じるとか、なんとかかんとか

昨日の自分のツィートより。

【自分の中心にある的】
これを感じて動くことで頭は冷静になり、むやみに大きく動かず無駄なエネルギー使わないで済み、ホントにいざと言う時こそ、大きく動くことができる。

【軸】だと線で、【的】だとダーツのようなものをイメージするかもしれない。
どちらもそこに向けて、意識が集まっていく部分。
そう言った箇所が自分の中にあると、残りはアウトラインだから無理に形作らなくても良い。
自然にできて行くのを楽しむ。

型を覚えて動く際、形を作ろうと頑張らず、その型の中に自分を流しこむような
(本来は)そんなトロトロ状態の余裕のある心が理想的。
バレエとして動いていたら、必ず自然にその形ができる。

と、お菓子作りのようなことを呟いてみた。

https://twitter.com/kayanonsan

伝わるかどうかはさておき、目に見えない”力”の発露を表す時は、どうしても哲学っぽくなるのですが
だけど、本来「正しくうごく」なら、自分だけにある概念はイメージしていた方が良くて
そうじゃないと単に体を動かして得られる発散の方を、大抵は先に求めてしまうもの。

こんなの毎回言われてたら、気持ちよく動けない~となるんだけど
ここが質をよくする分かれ道、みたいなものなのです。

がんばろう。

10/29(土)生ピアノ演奏によるクラスレッスン&スタジオパフォーマンス行います。
当日のみ参加(参加特別枠)または、リハーサル付き(5回/10回)参加、のいずれかからお選びいただけます。クラスレッスンのみの参加もできます。

バレエクラスは10:30~12:00。ピアノ演奏は稲葉智子さん。
お問い合わせは下記の問い合わせフォームから。

10/29(土)クラスレッスン&スタジオパフォーマンス、参加者募集中!

『大人のバレエはエレガントに美しく』
”美しくバレエを踊れるための質の良い指導”をコンセプトに
目白と初台でクラスを行っています。

遠方の方や、スタジオレッスンに来られない時にオンラインレッスン♬

体験、レッスンに関してのご質問やお問い合わせはこちらから。
講師依頼等も承ります。

バレエブログランキングに参加しています。

ポチっと押して応援してください。
いつもお読み頂きありがとうございます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ



コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中