正しい方法は、身を助ける

こんにちは。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

昨日は七夕でしたね。
近所の氏神様にて短冊にお願い事を書き、飾らせてもらいました。

例えば「バレエが上手になりたい!」と言うお願いがあるとします。(範囲が広いけど 笑)
願ったらその方法を見つける行動に出なければ、手に入りません。
天や運任せなお願いもあるけれど、これの場合、自分が行動することによって手に入るお願い。

情報がそんなに無かった頃と違い、今は望めば手に入るし精査もできる時代。
私も「新しい考え」を知り、正しいやり方が分かったから(体が反応したから)
その方法を選び、現在に至っています。

多分知らなったら?または知っても無視していたら?
場合によっては、人工股関節の手術をしてたかもしれない。(分かんないけど)
でも上手になりたいがために、当時の私もいっぱい努力していたのです。
だけど結果痛めつけてたのを「そうじゃないよ」と知ることによって、やり方を変えられた。


「そうじゃないよ」

に気づくことと、気づかせることが(どちらも)すごく勇気が要る。
まず混乱が起きるし、感情として「がっかり・・」と言う気持ちも沸くだろうし。
でももしそんなことが起きたとしても、軌道修正しながら頑張るのが一番。
寄り道した分、得るものもあります。

「上手になりたい」気持ちを大切に。




『大人のバレエはエレガントに美しく』
2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”美しくバレエを踊れるための質の良い指導”をコンセプトに
目白と初台でクラスを行っています。

遠方の方や、スタジオレッスンに来られない時にオンラインレッスン♬
個人レッスンもできます。

体験、レッスンに関してのご質問やお問い合わせはこちらから。
講師依頼等も承ります。

バレエブログランキングに参加しています。ポチっと押して応援してください。
いつもお読み頂きありがとうございます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中