「なんで(私は)踊りたいのかな」についてのツレヅレ

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

先月の入院手術からちょうど1ヶ月、そして母が他界してから明日で2ヶ月になると言う、人生でこんなこともそうそう続かないだろう、な時間を過ごしました。
加えて足指~甲にかけて原因不明の痛みがあり、ビタミンB12を処方してもらって様子をみているのですが、それが今朝、フッと痛みが消えていてとっても嬉しい!

そんなこんなで「なんで(私は)踊りたいのかな」について考えていたことの、ツレヅレを書いてみます。

18歳で短大進学のため上京してから『バレエ漬け、踊り漬け』だったような気がします。何よりも練習することにものすごく時間を割いていて、全てがバレエ中心。そんな中他ジャンルの仕事もしつつ両立。(仕事もレッスン中心にスケジュール組んでた)
そのため海外にこそ出なかったけれど、東京と言う場所で”最先端の質の良い情報”に巡り合う機会に沢山恵まれました。
若い頃にアンテナいっぱい張っていたのが、やっと活かされてる気がします。当時はネットも無くて情報源は雑誌ぐらいだったけど、行動することで上質なものに触れたり、環境、人に出会えたのは本当に良かった。

「上達したい」と言うのは、学ぶ気持ちに似ています。なので”教養”の感覚。
それとは別に「楽しみたい」は皆とワイワイ遊びたいという気持ちに似てる。それは”娯楽”の感覚(かな?)
私の場合、バレエのレッスンは”教養”の感覚がものすごく強かったから、レッスンも舞台も一つ一つこなしながらも一人遊び的に楽しんでいたような気がします。誰かと特別群れるわけでも無く、一人で淡々とまい進するのが気楽に感じてしまうタイプ。(だからと言って、和を乱したりはしないのだけど)

だけど今は”教養”と”娯楽”の両方が有ったほうが良いですよね。元来それが楽々と出来ちゃう方も居るけど、私の場合中々大変で、今身近にいる人のお陰でようやくバランスが取れてきた感じ。

気合や勢いでやれていたことができにくくなり、それと同時にものすごくエネルギーを注いでいたことから自分を取り巻く環境に目が向き、そのため「私は何者なんだろう」と考えていました。

時間もお金もかけて頑張ってきたのに(これはきっと、あらゆることで)
このまま萎れていくのー?、それはいやだー・・できるなら、ちゃんと区切りたいしー (でもすぐじゃないしー) と悶々。
有名無名に関係なく、自分は一体何のために?の部分を、少し覗かされたのかもしれないけど、私なりに「踊ることはなんぞや」を、考えた期間でした。


『バレエ作品練習会2022』も、”バレエを楽しみたい方”向けアピールには一見見え無さそうだから、余り反応無いのかな・・と感じたりするけども、踊ることは自分と向き合うことなので、苦しくしちゃうのも、楽しむのも、捉え方次第だと思っています。
大抵はまず出来ない部分で凹み、そして段々良くなり、そして完成に近づく喜びを感じる。その繰り返しなのですよね。

オンラインレッスンより








バレエ作品練習会2022の予定スケジュール、再編集して更新しました。⇒11/21まで受け付けています。

★バレエクラスのご案内★
Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人が長く・美しく踊れるための質の良い指導”をコンセプトに
都内目白と初台でバレエクラスを行っています。

遠方の方や、スタジオレッスンに来られない時にオンラインレッスン♬
個人レッスンもできます。(時間・曜日応相談可能です)
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム

バレエブログランキングに参加しています。ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ




コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中