人前で演じるって大変だけど

おはようございます。バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

昨日はブログを書いた後、家で事務作業して、自分のためのレッスンに行きました。
考えすぎてしまう時には、身体を動かすのが一番!

膝の様子がようやく改善に向かいつつあって、まだ少し痛む時はあるものの、大分色々なことができるように。

帰宅した後、夜にオリンピック男子体操団体を観ました。
中学生時代、少しだけ体操部に属していたことがあります。肘を骨折してしまったため一度も試合を経験することなく辞めてしまいましたが、前方宙返りとか、側転とか、逆立ちとかを良く練習しました。
今でもヨガやピラティスなどのマットワークに余り抵抗がないのは、もしかするとその名残かもしれません。

体操や新体操などの競技を見るのは今も好きです。新体操は大学時代に必修科目だったため、やったこともないのに、懸命にやらざるを得ず・・(できないーなんて言ってられない)そんなことも思い出す。

昨日の体操は0.1差と言う点数で惜しくも銀メダルだったけど、あの緊張感の中でミスなくやることの凄さを感じました。ものすごく考えて、ものすごく調整して、相手チームの動向も視野に入れて作戦を練ってきたことと思います。

バレエは競技ではありませんが、誰かの前で披露する部類のもの。そう言うと、「人前で踊るなんてとんでもない!」と言う考えも理解できます。だって緊張するもんね。
だけど、普段のレッスンでも「誰かの前」で披露しているわけです。教える人をはじめスタジオ内に居る人は、センターレッスンで小分けグループで動く時など、自分以外の人の動きを見てるものです。その延長にあるのが舞台だったりパフォーマンスだったりする。

でも誰かの前で披露する機会があるから、孤独になりがちな練習も頑張れるんじゃないでしょうか。練習の過程で得るものの形が結果になるよね、と言う事例を沢山観るようになってから、そんな風に思えるようになりました。

相変わらず想いはグルグル~・・・してますが、引き続き募集公開までお待ちください。




★バレエクラスのご案内★
Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした、大人の方向けバレエスタジオ。
”大人が長く・美しく踊れるための正しい指導”をコンセプトに
都内目白と初台でバレエクラスを行っています。

こちらの2つの記事、ぜひ読んでくださいね。

入会キャンペーン延長と、お知らせ

(仮)【年内に何か踊りません会】概要を少し

遠方の方や、スタジオレッスンに来れない時にオンラインレッスン♬
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム

オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)

バレエブログランキングに参加しています。
ポチっと押して応援してください♬

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ



コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中