マシュー・ボーンIN CINEMA『赤い靴』鑑賞

こんにちは
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

マシュー・ボーンIN CINEMA『赤い靴』鑑賞してきました。
私が子供の頃何度も見た(多分中学生?)バレエ映画『赤い靴』の、劇場リメイク版。

強烈な印象を持っている映画のため、シーンの細部に様々な記憶が蘇り
色々な点で比較しながら、鑑賞できました。
踊りや構成面も素晴らしいエンターテインメントですし、レルモントフ氏がセクシーで(アダム・クーパー、男前すぎる!)佇まいに惚れ惚れしていました。

帰宅後に、昔の映画の動画を検索して鑑賞してました(笑)
(探すと全編のがありますよ)

こちらは短いやつ。


大元の映画と比較すると、時代背景の描き方に若干の設定変更がありました。
だけど1948年公開の映画の描き方だと、主人公がかなりの富裕層出身、と言うのは頷けるし
マシューボーンの方は、ちょっとそこまで分からなかったです。
どちらかと言うと、這い上がり精神に長けてるように見えたかな。
モイラ・シアラー演じるヴィッキーの方が、秘めた熱情を持ってる感。


そして一番のクライマックスは、アンナ・カレーニナみたいになってしまうのだけど
そこまで彼女を追い詰めたのは、どう見ても旦那さんじゃん、と言うのが(大元の映画の方が)より良く分かる気がします^^; (レルモントフも大概やけど・・)
誰しもが認める踊りの才能があったのにも関わらず、自分のためにバレエ団辞めてまで添い遂げてくれてるのに、再起の舞台に出る寸前に揺さぶりかけるか?と。
(これは今だから、想えることではありますが・・・)

もしご覧になる機会がおありでしたら、ぜひ両方鑑賞になられてみてはいかがでしょう。
楽しめます!

バレエクラスのご案内

Kayano Ballet StudioHP

2000年にスタートした大人の方向けバレエスタジオ。
講師は現在も現役で踊っているバレエダンサー
バレエの体の使い方、コツ、伸びやかに踊る方法をお伝えしています。
近県の幼稚園で、子供のバレエも指導しています。

2月のスケジュール、ご案内
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内
記事内にペイパル清算フォームを貼りました。ぜひご活用くださいませ。


体験レッスン・新規ご入会のお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム
オンライン・対面での個人レッスンも承っています。(時間・曜日応相談可能です)


ブログランキングに参加しています。
ポチっと押して、応援してくださると嬉しいです!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ



コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中