サラダ音楽祭に行ってきたよ

こんにちは
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

台風の影響で、とっても蒸し暑くなっています。
九州地方の方には、少しでも被害が小さく済みますように・・・

昨日はクラス指導の後に
サラダ音楽祭メインコンサート を鑑賞しました。
前日にC席確保。とても見やすいお席でしたよ。

指揮:大野和士
管弦楽:東京都交響楽団

ダンスにNoismの方達が出演され
グレーの、リノリュームが貼ってあるスペースで
踊ってくださいました。
ラヴェルのピアノ協奏曲ト長調より第二楽章では
伊関佐和子さんと山田勇気さんのデュエット。

私かなり以前、同じラヴェルのピアノ協奏曲ト長調(第一楽章~第三楽章)で
踊ったことがあるので、生演奏で聴けるのがとても楽しみで。
個人的には第二楽章だけだと、ちょっと物足りなかったけど
抒情的な作品で楽しめました。

ベルトのフラトレスでは、本当に久しぶりに金森譲さんの踊りも拝見できました。
Noism結成前に、何度かWSを受けていたのが懐かしい・・・。

その他の上演演目
モーツァルト:モテット《踊れ、喜べ、幸いなる魂よ》
ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌ
ミヨー:バレエ音楽《屋根の上の牡牛》

パイプオルガンが、とても圧巻なのです。

コロナ禍の、新しいコンサートの形かも?
常々、どうやったらオーケストラとバレエが、一緒になれるかな?
なんて私なりに考えることもあります。
オーケストラピットが密になってしまうなら
演奏者の方達を、客席に配列しちゃだめなのかな・・?とか(笑)
(でもそうしたら、指揮者さんはダンサーたちが見れないかぁ・・・^^;)

演奏者たちの間隔はかなり取られていましたし
他のNoismダンサーたちの振付も、密にならないような工夫になっていて
従来のような形で作品を上演するのは
もしかしたらもう少し先になるかもしれないけれど
やっぱり、良い音楽を聴いたり
踊りを楽しむことは、無くなって欲しくないなと思います。
そして、やっぱり劇場は良いですね♡



バレエクラスのご案内

Kayano Ballet StudioHP

2000年に開講した大人のバレエクラス。
都内では目白&参宮橋にて、クラスを開講中。
近県の幼稚園では、子供のバレエを指導しています。
バレエで身体づくり、健康、表現をしたい等を叶えてみませんか。

9月も引き続き、オンラインレッスンとスタジオレッスンを併用していきます。

オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内

スタジオでのクラスは、体験レッスン・新規ご入会も可能になりました。
お問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム


ブログランキングに参加しています。
ポチっと押して、応援してくださると嬉しいです!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ







コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中